Jazz Bar そるとぴーなつ

1980年江古田にオープンしたJazz Barそるとぴーなつの情報を発信します。
7/28(火)~8/4(火)のライヴ

7/28(火) 浅利史花 LIVE 
1993年生まれ、 
ただ今人気沸騰中のギタリスト浅利史花のリーダーライヴ、 
前二回のライヴが大好評でしたトリオでまたまたやって来ました。 
スタンダードにニールス・ペデルセン、 
クリフォード・ブラウン、ジム・ホールのナンバーなど。 
流石同世代の精鋭達、自粛休業のブランクなどどこ吹く風、 
意志の疎通もバッチリで 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル。 
これぞ王道のジャズ・ギターと 
言わんがばかりのサウンドで店内を魅了する浅利、 
縦横無尽な加藤ピアノとの絡みも絶品、 
安定感抜群、美ラインの三島ベース、 
三人の織りなす小気味良いクールなサウンドが店内に、 
実に爽快、浅利の面白MCも相まって、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>浅利史花TRIO 
   浅利史花 (guitar) 加藤友彦(piano) 三島大輝(bass) 


P.S.次回が10/11(日)に決まりました。 
  超超超オススメですのでぜひともお越し下さい! 


7/29(水) .Push LIVE 
「ポップでキャッチー、かつ熱いジャズ」がモットー、 
気鋭のドラマー西村匠平率いる今注目のバンド 
.Push(ドットプッシュ)がやって来ました。 
メンバー・オリジナル中心、 
全員端からエナジー全開、 
センターに仁王立ち、 
威風堂々ブローしまくりの中島、一段とスケールアップ、 
コンピングにソロに弾けまくりの魚返、大炸裂、 
ウッドとエレベの両刀使い、 
味わい深い入魂のソロを展開する高橋、目覚ましい進化、 
元気なMCを挟みつつ、鮮やかなシンバル・ワークと 
ダイナミックなドラミングでバンドを牽引鼓舞する西村、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
キレキレのダイナミック・サウンドが店内に 
連発する渾身の熱いソロ、ナイス・バンド、 
店内拍手喝采歓喜の声、いやもう大盛り上がり、 
2ndセットでは治田七海(tb)がシットイン、 
とんでもなく楽しい激熱ライヴでした。 
「ポップでキャッチーかつ熱いジャズ」の看板に偽りなし、 
ライヴの醍醐味満喫、やっぱり、生は最高です! 
 

<出演>.Push 
   西村匠平(drums) 中島朱葉(alto sax) 
   魚返明未(piano) 高橋 陸(bass) 


P.S. .Pushライヴ、次回は10/29(木)です。 

7/31(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
気鋭のフルート奏者坂野尚子のリーダー・ライヴ、 
今回も当店では村上 寛BANDやラテン・ユニットCongriでお馴染みの 
ピアニスト楠 直孝を迎えてのデュオでした。 
ビリー・ストレイホーン、スティーヴ・スワロー、 
セロニアス・モンクなどのナンバーにスタンダード。 
凛として美音を吹き上げる坂野、一段とパワー・アップ、 
強烈タッチ、容赦なくゴージャスなサウンドで攻め込んでいく楠、 
ピアノが鳴る鳴る、 
まさに白熱のインタープレイ、 
得も言われぬ唯一無二の音世界、 
2ndセットでは塩川俊彦(g)がシットイン、 
アンコールは三人でコルトレーンの「モーメンツ・ノーティス」、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>坂野尚子(flute) 楠 直孝(piano) 

P.S.次回が10/2(金)に決まりました。 
  超超超オススメですのでぜひ一度ご体感下さい!
 

8/1(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
進境著しい気鋭のピアニスト柳 隼一のリーダーライヴ、 
今回はいつものレギュラー・トリオではなく、 
久々の出演となりますDavid Negreteを迎えての 
スペシャル・カルテットでやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
流石旧知の精鋭四人、ナイス・コンビネーション、 
丁々発止のインタープレイ、 
久々の Negrete、ブローしまくりの大活躍、 
コンピングにソロに弾けまくりの柳、 
淡々とバンドを締める金森、 
そして多彩な表情を見せつつ大炸裂の柵木、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
気持ちの良いめちゃクールなサウンドが店内に、 
連発する素晴らしいソロ、 
店内拍手喝采、笑顔満開、 
2ndセットでは堀江洋賀(g)がシットイン、 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>柳 隼一QUARTET 
   柳 隼一(piano) David Negrete(alto sax) 
   金森もとい(bass) 柵木雄斗(drums) 


P.S. 柳 隼一LIVE、次回は9/5(土)、スタンダード中心の 
  レギュラー・トリオ(with若井俊也b柵木雄斗ds)です。 


8/2(日)「サンデー・スペシャルライヴ」 
もうすっかりお馴染み、 
当店大プッシュのギタリスト佐津間純のリーダーライヴ、 
今回もTHE BON BONESや村上 寛BANDでお馴染みの 
先輩ベーシスト吉田 豊を迎えてのデュオでした。 
スタンダードに 
佐津間が敬愛しているケニー・バレルのナンバーなど。 
さりげなくイントロを弾き始める佐津間、 
瞬時に対応する吉田、 
終始笑顔で音を重ねていく二人、 
ナイス・コンビネーション、 
「音のキャッチボール」と言う佐津間、 
ナイス・アンサンブル、 
演奏する喜びに満ち溢れたサウンドが店内に、 
得も言われぬ美しさ、 
心地よいことこの上なし、ナイス・サウンド、 
デュオの醍醐味満喫、 
今回も爽快でとっても楽しいライヴでした。 

<出演>佐津間純 (guitar) 吉田 豊(bass) 

P.S. このデュオの次回が10/24(土) に決まりました 。 
  当日は佐津間の誕生日ですので、 
  佐津間 純 Birthday Live と致します。 
  ご一緒に祝って頂けたら幸いです。 
  皆様のご来店切にお待ちしております。
 

8/3(月) 千葉史絵LIVE 
毎回大好評の千葉史絵TRIOがやって来ました。 
ほとんど千葉オリジナル、 
流石長く続けているレギュラー・トリオ、 
一体感たるや半端なし、 
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル。 
どこまでも美しく良く歌うピアノ、ピアノが鳴る鳴る、 
ソロも素晴らしい安定のベース、 
そしてシャープでダイナミックなドラム、 
小気味良いキレキレの美サウンドが店内に、 
今回もとても清々しくめちゃ楽しいライヴでした。 
ナイス・トリオ! 

<出演>千葉史絵TRIO 
   千葉史絵(piano) 鉄井孝司(bass) 鈴木 郁(drums) 


P.S.千葉史絵TRIO、次回が10/26(月)に決まりました。
   
  超超超オススメですのでぜひ一度ご体感下さい。 


8/4(火) 村田中LIVE 
2ndアルバム「SCHOOL OF JAZZ」も大評判、 
才色兼備デュオ・ユニット村田中がやって来ました。 
二人のオリジナルにスタンダード、 
ビル・エヴァンス、J.J.ジョンソン、 
チャーリー・パーカーのナンバーなど。 
自粛中はかえってじっくり練習ができたと言う二人、 
益々緊密度が増し、ユニットとして熟成の感。 
堂々たるステージング、 
優しく響き渡るトランペット、 
よく歌うピアノ、 
二人の織りなすどこまでも美しいサウンドが店内に。 
相変わらずの二人のゆるゆる掛け合いMCも相まって、 
店内、ほんわかリラックス、 
拍手喝采、笑顔満開、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>村田中 
   村田千紘(trumpet)  田中菜緒子(piano) 


P.S. 村田中、次回は10/1(木)です。 
 

live | 01:15 | comments(0) | - | -
7/22(水)~2/27(月)のライヴ

7/22(水) 中山拓海 LIVE 
今多方面で大活躍中の若手サックス奏者中山拓海が、 
毎回好評のコードレス・トリオでやって来ました。 
ウェイン・ショーター・ナンバーなど全曲ジャズ・スタンダード、 
豪放磊落縦横無尽の中山サックス、 
初めてフレットレス・エレキ・ベースを持ち込み 
自由奔放驚嘆の冨樫ベース、 
そして変幻自在炸裂の吉良ドラム、 
終始三人のせめぎ合い、 
まさに白熱のインタープレイ、 
大ブローで店内を圧倒する中山、 
激熱なソロを展開する冨樫と吉良、 
とりわけ吉良の凄かったこと、 
マスクを外さず大炸裂、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
若さ漲るとってもクールなライヴでした。 

<出演>中山拓海TRIO 
   中山拓海(alto sax) 冨樫マコト(bass) 吉良創太(drums) 


P.S. 中山拓海TRIO 、次回が9/24(木)に決まりました。 
  超絶オススメですので、ぜひ一度ご体感下さい! 


7/23(木,祝) Jabuticaba LIVE 
ただ今人気沸騰中、当店大プッシュ、 
期待の若手アルト・サックス奏者加納奈実と、 
当店ではTalkin' side-Aやヤムヤムズでお馴染み、 
今多方面で大活躍中の若手ピアニスト永武幹子の 
デュオ・ユニットJabuticaba がやって来ました。 
セロニアス・モンク 、スティーヴ・スワロー、 
ウェイン・ショーターなどのナンバーに二人のオリジナル、 
アルトとソプラノを使い分け、 
威風堂々と美音を吹き上げ店内を魅了する加納、 
強力タッチで店内を圧倒、疾走炸裂の永武、 
ナイス・コンビネーション、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ。 
二人の織りなすキレキレのサウンドが店内に、 
唯一無二の美しき音世界、 
二人のMCも面白く、 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>Jabuticaba 
   加納奈実(alto sax) 永武幹子 (piano) 


P.S. Jabuticabaライヴ、次回が11/3(火,祝)に決まりました。 
  超絶オススメですので、ぜひ一度ご体感ください! 


7/24(金,祝)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染みとなりました 
沖縄出身新進気鋭のアルトサックス奏者東金城友洋率いる 
" Talkin' side-A”が旧知のドラマー大井澄東を伴いやって来ました。 
全曲東金城オリジナル、 
半年ぶりのライヴとあってか、端から全員エナジー全開。 
吠えるサックス、ぶっ飛びピアノに唸るベース 
そして炸裂するドラム。 
キレキレのダイナミックなサウンドが店内に、 
まさに唯一無二の音世界、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
東金城のハイテンションMCに爆笑、 
アンコールは名物大胆アレンジの「Take the 'A' Train」、 
いやもう今回もめちゃ楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>Talkin' side-A+1 
   東金城友洋(alto sax) 永武幹子(piano) 山本裕之(bass) 
   special guest 大井澄東(drums) 


7/25(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではRHIZOMEでお馴染みのジャズ・ヴォーカリスト 
石川早苗のコロナ禍の為二ヶ月遅れとなったBirthday Live、 
超豪華メンバーを伴いやって来ました。 
石川の『Seasonal Japanese Songbook Project』の 
最新作「夏」リリース直後ということで、「夏」の収録曲を中心に、 
「冬」の収録曲や石川と福井のオリジナルも。 
軽妙なMCを挟みつつ 
J− POPの名曲の数々を熱唱する石川、流石のパフォーマンス、 
冴え渡るコンピング、素晴らしいソロを展開する 
「夏」のサウンド・プロデューサー福井、 
多彩なサウンドで店内を魅了する馬場、大活躍、 
美音、美ラインでバンドを締める安田、 
鮮やかなシンバルワーク、シャープなドラミングで盛り上げる今泉、 
五人の織りなす美サウンドが店内に、 
いやもうめちゃクール、気持ちの良いこと、良いこと、 
店内拍手喝采、大盛り上がり、 
とっても楽しい大感動の素晴らしいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>石川早苗(vocal) 
   馬場孝喜(guitar) 福井アミ(piano) 
   安田幸司(bass) 今泉総之輔(drums) 


7/26(日)「サンデー・スペシャルライヴ」 
ただ今人気沸騰中、 
当店大プッシュの若手アルトサックス奏者中島朱葉が 
レギュラー・カルテットでやって来ました。 
中島オリジナルを中心にジャズ・スタンダード、 
田中オリジナルも。 
凛として威風堂々伸び伸びとしたプレイで 
店内を魅了する中島、 また一段とスケールアップ。 
全幅の信頼寄せる同世代の強力リズム隊も 
言わずもがなのナイス・パフォーマンス、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、ナイス・ソロ。 
流石レコーディングも決まったというレギュラー・バンド、 
メリハリの効いた美サウンドが店内に、 
中島のゆるゆるMCも相まって、 
店内笑顔満開の大盛り上がり、 
とっても楽しい爽快ライヴでした。 
ナイス・バンド! 

<出演>中島朱葉QUARTET 
   中島朱葉(alto sax) 田中菜緒子(piano) 
   伊藤勇司(bass) 濱田省吾(drums) 


P.S. 中島朱葉QUARTET、次回が10/31(土)に決まりました。 
  超絶オススメですので、ぜひともお越し下さい! 


7/27(月) 中島香里 LIVE 
すっかりお馴染みとなりました、 
ヴィブラフォン奏者中島香里と、 
先輩ピアニスト松下美千代のデュオでした。 
二人のオリジナルにジャズ・スタンダード、 
かれこれ二年以上続けているというこのデュオ 、 
最早ユニットとして熟成の感。(ユニット名検討中とのこと) 
ナイス・コンビネーション、まさに白熱のインタープレイ、 
「ガチンコど根性デュオ(by中島香里)」の看板に偽りなし、 
迫力満点、キレキレの美サウンドが店内に、 
いやもうめちゃクール、 
二人の面白掛け合いMCも相まって、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>中島香里(vibraphone) 松下美千代(piano) 

P.S. 次回が10/17(土)に決まりました。
  

  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい。 
 

live | 02:10 | comments(0) | - | -
7/14(火)~7/20(日)のライヴ

7/14(火) ふくふくLIVE 
ひょんなことから誕生した、 
今人気上昇中の二人の強力デュオ・ユニット 
ふくふくがやって来ました。 
ジャズメン・オリジナル、スタンダードに 
ボサノヴァなどフレキシブルな選曲、田中オリジナルも。 
今回で三回目、緊密度も増し、ナイス・コンビネーション、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
二人の織りなす心地よい美サウンドが店内に、 
二人の愉快なMCも相まって、 
心癒されるとっても楽しいライヴでした。 

<出演>ふくふく 
   田中菜緒子(piano) 浅利史花(guitar) 


P.S. ふくふくライヴ、次回が10/19 (月)に決まりました。 
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい。
 

7/15(水) 江古田クインテットLIVE 
フュージョン・ナンバーをアコースティックで演奏する 
地元江古田在住ウレッコ・ジャズマンが結集した強力ユニット 
江古田クインテットがやって来ました。 
コロナ禍でなんと昨年の11月27日以来のライヴ、 
ドン・グロルニック、マイク・マイニエリ、 
ラーシュ・ヤンソン、マイケル・ブレッカーなどのナンバー。 
例によって全員端からエナジー全開、 
流石のメンバー、ブランクなど何処へやら、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
極めつけはブレッカーの「ノット・エチオピア」、 
キレキレのダイナミックなサウンドが店内に、 
全員渾身の素晴らしいソロを展開、 
とりわけ中島vibの凄かったこと、 
どんどんバンド全体がヒートアップ、 
まさに激熱、店内拍手喝采、笑顔満開、 
アンコール終わってみれば10時を軽くオーヴァーしての大熱演、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>江古田クインテット 
   宮地スグル(tenor sax) 中島香里(vibraphone) 
   三木成能(piano) 鈴木克人(bass) 公手徹太郎(drums) 


P.S. 江古田クインテット、次回が9/23(水)に決まりました。 
  超絶オススメですのでぜひ一度ご体感下さい! 


7/16(木) triorth LIVE 
デュオ・ユニットte-teやドラムレス・トリオBavipiでお馴染み、 
バークリー音大卒気鋭のベーシスト伊東佑季の 
レギュラー・トリオがtriorthと命名してやって来ました。 
メンバー三人が持ち寄ったフレキシブルな選曲、 
伊東や千葉のオリジナルも。 
コロナ禍により昨年のクリスマスイヴ以来のライヴでしたが、 
そこは名うての精鋭達、 
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル。 
力強いタッチで縦横無尽、どこまでも美しい千葉ピアノ、 
美音、美ライン、入魂のソロを展開する伊東ベース、 
切れ味鋭く、叩く叩く二本松ドラム、 
人前で演奏できることの喜びに溢れた 
メリハリの効いた小気味よい美サウンドが店内に、 
ナイス・サウンド、ナイス・トリオ! 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>triorth 
   伊東佑季(bass) 千葉史絵(piano) 二本松義史(drums) 


P.S. triorth、次回が9/17(木)に決まりました。 
  超超超オススメですのでぜひ一度ご体感下さい! 


7/17(金)「そるとでジャズ・ライブ」 
NYから一時帰国中のフルート奏者片山士駿が 
レギュラー・カルテットでやって来ました。 
片山オリジナル中心、 
アメリカ留学中だった為昨年の7月以来のライヴでしたが、 
そこは今回レギュラー・ドラマー濱田省吾の代役木村 紘を含め 
旧知の精鋭達、何の違和感も無く、ナイス・コンビネーション、 
威風堂々センターに仁王立ち、 
繊細かつ豪快に美音を吹き上げる片山フルート、 
一段とスケール・アップ、 
冴え渡るコンピング、強力タッチで縦横無尽の加藤ピアノ、 
美音、美ラインでバンドを締める吉田ベース、ナイス・ソロ、 
鮮やかなシンバル・ワーク、シャープなドラミングで、 
バンドを盛り上げる木村ドラム、大健闘、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グループ、 
四人の織りなすダイナミックなサウンドが店内に、 
期待に違わずとっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>片山士駿QUARTET 
   片山士駿(flute) 加藤友彦(piano) 
   吉田 豊(bass) 木村 紘(drums) 


P.S. 片山士駿QUARTET、次回は10/30(金)です。 
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい! 


7/18(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
今注目のデュオ・ユニットめぐたろうの、 
大好評でしたライヴの再演でした。 
半年ぶり三回目のギグ、
2nd Album”Newselves”の収録曲を含め 
全曲めぐたろう二人のオリジナル、 
美しくも難曲揃いのオリジナルにもかかわらず、 
流石精鋭三人絶妙なコンビネーション、 
弾けるピアノ、シャープなドラムに響き渡るサックス、 
躍動感一杯、メリハリの効いたコンテンポラリー美サウンドが店内に、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
ナイス・サウンド、ナイス・トリオ! 
めぐたろう二人の面白MCも相まって、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
終演後速攻で再演をお願いしました。 

<出演>めぐたろう+1 
   大谷 愛(piano) 中山健太郎(drums) 
   special guest 吉本章紘(tenor sax) 


P.S. めぐたろう+1ライヴ、次回が10/3(土)に決まりました。 
  超絶オススメですので、ぜひ一度ご体感下さい! 


7/19(日)「サンデー・スペシャルライヴ」 
ただ今人気沸騰中、 
2016年ギブソン・ジャズギターコンテスト 
最優秀ギタリスト松原慶史のリーダーライヴ、 
長く続けてるStandard trioでやって来ました。 
全曲スタンダード、 
久しぶりのトリオ・ギグとのことでしたが、 
そこは長く続けてる精鋭三人、流石のパフォーマンス、 
何の違和感もなくナイス・コンビネーション、 
丁々発止のインタープレイ、 
自粛開け最初のライヴといいながら、 
ギター三本を使い分け、クールなソロを展開する松原、 
美音、美ラインでバンドを締める落合、 
きめ細やかなドラミングで盛り上げる大村、 
三人の織りなす美サウンドが店内に、 
実に爽快、 
2ndセットでは寺井雄一(ts)がシットイン、 
とっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>松原慶史Standard trio 
   松原慶史(guitar) 落合康介(bass) 大村 亘(drums) 


7/20(月) ヤムヤムズLIVE 
毎回店内を圧倒する守谷美由貴率いる 
驚異のバンド ヤムヤムズがやって来ました。 
守谷オリジナルに、ドン・チェリー、林 栄一などのナンバーに 
映画音楽のカヴァーとフレキシブルな選曲、 
アンコールは山下洋輔ナンバー。 
全員端からエナジー全開、 
流石のプレイで店内を圧倒、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
その技量の高さは言うに及ばず、 
その弾けぶりの凄かったこと、いやもう全員大炸裂、 
あっけにとられるソロの応酬に、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
ライヴの醍醐味満喫、 
とっても楽しいライヴでした。 
ナイス・バンド! 

<出演>ヤムヤムズ 
  守谷美由貴(alto sax) 永武幹子(piano) 柵木雄斗(drums) 


P.S. 次回が9/28(月)に決まりました。 
  超絶オススメですのでお聴き逃し無きよう 
  万事お繰り合わせの上ぜひともお越し下さい。 
  百聞は一見にしかず、ヤムヤムズ必聴! 

 

live | 04:05 | comments(0) | - | -
7/9(木)~7/12(日)のライヴ

7/9(木) 山田丈造 LIVE 
当店ではもうすっかりお馴染み、 
今注目の若手トランペッター山田丈造が 
今秋からのアメリカ留学が決まっている 
同郷北海道の超若手トロンボニスト治田七海を迎えての 
スペシャル・カルテットでやって来ました。 
トム・ハレル、セロニアス・モンク、 
ヴィクター・フェルドマンなどのナンバーにスタンダード。 
時に優しく、時に激しく突き抜ける山田トランペット、 
弱冠18歳ながら威風堂々たる吹きっぷり、 
自在なフレーズ、柔和なサウンドで店内を圧倒する治田トロンボーン、 
図太い音でこれでもかと熱いソロを展開する冨樫ベース、 
鮮やかなシンバルワーク、切れ味鋭いドラミングで 
バンドを盛り上げる木村ドラム、 
まさに丁々発止のインタープレイ、 
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、 
キレキレの美サウンドが店内に、 
いやもうめちゃめちゃクール、 
極めつけは「Seven Steps To Heaven」、 
流石今注目の精鋭達、ナイス・バンド、 
期待に違わず内容充実の大興奮ライヴでした。 

<出演>山田丈造 QUARTET 
   山田丈造(trumpet) 治田七海(trombone) 
   冨樫マコト(bass) 木村 紘(drums) 


P.S. 山田丈造 QUARTET、次回が9/2(水)に決まりました。 
  超絶オススメですので、ぜひ一度ご体感下さい! 


7/10(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
ビートルズ・ナンバーのみを演奏するジャズ・バンド 
RHIZOMEが久しぶりにやって来ました。 
2月13日以来のライヴとのことでしたが、 
そこは長く続けているレギュラーバンド、 
意思の疎通もバッチリでナイス・コンビネーション、 
もちろん全曲ビートルズ関係、 
冴え渡るクールなアレンジ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
実に楽し気なメンバー達、 
店内、ライヴをできる喜び、見れる楽しさに溢れ、 
恒例のさおりんごスター☆による 
「ドラムでドン(イントロ当てゲーム)も健在で、 
いやもう大盛り上がり、 
今回もめちゃ楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>RHIZOME 
   吉木 稔(fender bass) 沢村 繁(piano) 
   さおりんごスター☆(drums) 石川早苗(vocal) 


7/11(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではもうすっかりお馴染みの二人のデュオ・ユニット 
Zclocca Quokkaがやって来ました。 
二人のオリジナル中心、 
久しぶりのライヴとあってか若干張り詰めた緊張感の中、 
一心不乱、入魂のパフォーマンスを展開する栗林、 
ピアノを鳴らす、鳴らす、メリハリの効いた美サウンドが店内に、 
そんな栗林を包み込むように流麗な指裁きで美音を繰り出す松尾、 
意思の疎通もバッチリ、まさに白熱のインタープレイ、 
流石の一体感、 
二人の織りなす何処までも美しいサウンドが店内に、 
唯々頭を垂れて聴き入るのみ、いやもうめちゃクール、 
店内笑顔満開のとっても楽しいライヴでした。 
終演後「今日はお客さんからパワーいっぱいもらった!」と栗林、 
本当に素晴らしいライヴでした。 

<出演>Zclocca Quokka 
   松尾由堂(guitar) 栗林すみれ(piano) 


P.S. Zclocca Quokka、嬉しいことに次回が9/3(木)に決まりました。 
  超絶オススメですので、ぜひ一度ご体感下さい! 


7/12(日)「サンデー・スペシャルライヴ」 
当店ではもうすっかりお馴染み、1991年生まれ、 
今多方面から引っ張りだこのベーシスト伊藤勇司が 
長年続けてるレギュラー・トリオでやって来ました。 
伊藤オリジナルにスタンダード、ジェローム・カーン、 
ビリー・ストレイホーン、ウエス・モンゴメリー、 
エルモ・ホープのナンバーなど。 
全員端からエナジー全開、 
美音で入魂のソロを展開する伊藤、 
華麗な鍵盤捌き、力強いタッチで店内を魅了する田中、 
そして鮮やかなシンバルワーク、 
多彩なサウンドで盛り上げる山田、大炸裂、 
流石長く続けてるレギュラー・トリオ、 
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、 
三人の織りなすダイナミックなサウンドが店内に、 
いやもうめちゃクール、気持ちのイイこと実に爽快、 
伊藤の流暢な面白MCも相まって店内笑顔満開、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>伊藤勇司TRIO 
   伊藤勇司(bass) 田中菜緒子(piano) 山田 玲(drums) 

 

live | 00:08 | comments(0) | - | -
7/2(木)~7/8(水)のライヴ

7/2(木) 柳 隼一 LIVE 
進境著しい気鋭のピアニスト柳 隼一のリーダーライヴ、 
今回はいつものレギュラー・トリオではなく、 
スペシャル・カルテットでやって来ました。 
スタンダードに柳オリジナル、 
ジョー・ヘンダーソンやホレス・シルヴァーのナンバーなど。 
コロナ禍で延期となったライヴだけに気合い十分、 
コンピングにソロに弾けまくりのリーダー柳ピアノ縦横無尽、 
曲ごとにピタッとハマった音色、 
実にカラフルなサウンドでバンドを彩る凄腕荻原ギター、 
いつになく入魂の熱いソロを展開、暴れまくる千北ベース、 
千変万化の表情でこれでもかと大炸裂の柵木ドラム、 
実に楽しげな四人、まさに白熱のインタープレイ、 
キレキレのダイナミックなサウンドが店内に、 
いやもうめちゃめちゃクール、ナイス・バンド、 
大感動の素晴らしい激熱ライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>柳 隼一QUARTET 
   柳 隼一(piano) 荻原 亮(guitar) 
   千北祐輔(bass) 柵木雄斗(drums) 


P.S. 柳 隼一LIVE、次回は8/1(土)、David Negrete(as) 
  金森もとい(b)柵木雄斗(ds)を伴いやって来ます。 
  チャーリー・パーカー作品多めとのこと、 
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい! 


7/3(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み、 
リリカル且つダイナミックな演奏で人気のピアニスト 
外山安樹子がレギュラー・トリオでやって来ました。 
コロナ禍により何と半年ぶりの出演でした。 
外山オリジナル中心、 
スタンダードやジェローム・カーンのナンバーも。 
結成して13年というこのトリオ、 
流石の一体感、鉄壁のコンビネーション、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
繊細且つ豪快な外山ピアノ、ピアノが鳴る鳴る、 
がっちりサポート&プッシュの強力リズム隊、 
三人の織りなすダイナミックな美サウンドが店内に、 
今回も心地よいとっても楽しいライヴでした。 

<出演>外山安樹子TRIO 
   外山安樹子(piano) 関口宗之(bass) 秋葉正樹(drums) 


P.S. 外山安樹子TRIO、次回が10/9(金)に決まりました。 
  超絶オススメですので 
  お時間御座いましたらぜひともお越し下さい。 


7/4(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店では土田晴信QUARTETでお馴染みでしたギタリスト鈴木大輔が 
自己のレギュラー・トリオで初めてやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
このトリオとしてはお初でしたが 
メンバーは全員当店で 
リーダーライヴをやってる腕っこきの面々、 
よく歌うギター、美ラインのベース、炸裂するドラム、 
丁々発止のインタープレイ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
気持ちの良い美サウンドが店内に、 
これぞギター・トリオ、 
2ndセットでは寺尾陽介(b)濱田省吾(ds)がシットイン、 
期待に違わずとっても楽しいライヴでした。 
終演後速攻で再演をお願いしました。 

<出演>鈴木大輔TRIO 
   鈴木大輔(guitar) 本川悠平(bass) 西村匠平(drums) 


P.S. 鈴木大輔TRIO、次回が9/20(日)に決まりました。 
  超絶オススメですので、ぜひ一度ご体感下さい! 


7/5(日)「サンデー・スペシャルライヴ」 
ただ今人気沸騰中、 
当店大プッシュのピアニスト松本 茜のリーダーライヴ、 
今回は、毎回大好評の 
ソプラノ・サックス奏者ませひろことのデュオでした。 
スタンダードに松本オリジナル、 
アントニオ・カルロス・ジョビンや 
ミッシェル・ルグランなどのナンバー。 
何と半年ぶりのライヴでしたが、 
回を重ねて来た二人にとっては、なんの違和感もなし、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、ナイス・ソロ、 
良く歌うサックス、弾けるピアノ、 
二人の織りなすどこまでも美しいサウンドが店内に、 
得も言われぬ心地良さ、 
二人の楽しいMCも相まって、 
今回も筆舌に尽くしがたい素敵なライヴでした。 

<出演>松本 茜(piano) ませひろこ(soprano sax) 

P.S.松本 茜LIVE、次回は9/27(日)18時開演、 
  今回と同じくませひろこ(ss)とDUOです。 
  超絶オススメですので、ぜひ一度ご体感下さい! 


7/6(月) 吉田 豊LIVE 
村上 寛BANDから誕生した吉田 豊トリオ二回目の出演の予定でしたが、 
諸事情により今回は吉田 豊と田中菜緒子のデュオになりました。 
スタンダードに二人のオリジナル、 
ビル・エヴァンス、パット・メセニー、 
スティーヴィー・ワンダーなどのナンバー。 
旧知の二人ですがデュオは初めてとのことでしたが、 
そんなことは微塵も感じさせないパフォーマンス、 
凛として華麗な鍵盤捌き、どこまでも美しい田中ピアノ、 
包み込むようにしっかり支え、 
素晴らしいソロを展開した吉田ベース、 
二人の織りなす温かく清々しい美サウンドが店内に、 
音を重ねることの楽しさ、喜びが伝わってくる、 
とっても素敵なライヴでした。 
終演後速攻で再演をお願いしました。 

<出演>吉田 豊(bass) 田中菜緒子(piano) 

P.S. この二人の再演が10/13(火)に決まりました。 
  超絶オススメですので、ぜひ一度ご体感下さい! 


7/7(火) 板垣光弘 LIVE 
毎回大好評の板垣光弘LIVE、 
今回は新作「Love is Blue」の 
レコーディング・メンバーでやって来ました。 
板垣オリジナル中心、 
スタンダードにジョン・コルトレーン・ナンバーも。 
今年になって久々のバンド・ライヴ、それも自粛開け一発目、 
当店では初めてのバンド・ライヴとあってか、 
全員気合い入りまくりで端からエナジー全開、 
大きなアクションで指示を出しつつ、強力タッチで縦横無尽、 
メリハリの効いた美音を繰り出す板垣ピアノ、ピアノが鳴る鳴る、 
アルトにソプラノそしてフルートを使い分け、 
ブローしまくりで大活躍、初出演の石井サックス、 
図太い音でバンドを支え、渾身のソロで店内を沸かす吉木ベース、 
そして切れ味鋭いドラミングでバンドを盛り上げる三科ドラム、 
流石レコーディング・メンバー、一体感半端なし、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
とりわけオリジナル「風神・雷神」の凄かったこと、 
全員大炸裂で店内大興奮、大盛り上がり、 
板垣の軽妙なMCも相まってとっても楽しい激熱ライヴでした。 
終演後速攻で再演をお願いしました。 

<出演>板垣光弘LOVE IS BLUE 
   板垣光弘(piano) 米田裕也(alto sax,flute) 
   吉木 稔(bass) 三科律子(drums) 


P.S. 嬉しいことにこのバンドの再演が9/26(土)に決まりました。 
  超絶オススメですので、ぜひ一度ご体感下さい。 
  皆様のご来店切にお待ちしております。 


7/8(水) 井上 智 LIVE 
21年間ものニューヨークでの活動を終えて帰国、 
今多忙を極める巨匠ギタリスト井上 智が、 
全幅の信頼を寄せるレギュラー・トリオでやって来ました。 
スタンダードに井上オリジナル、 
ウエス・モンゴメリーやオリヴァー・ネルソンのナンバーなど。 
流石長く続けてるレギュラー・トリオ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
心地よいウォームな美サウンドが店内に、 
全員クールなソロを展開、 
おおらかな智さんワールド全開、 
店内拍手喝采、笑顔満開、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>井上 智TRIO 
   井上 智(guitar) 増原 巖(bass) 横山和明(drums) 


P.S. 井上 智TRIO、次回は9/8(火)です。 
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい。 

 

live | 02:48 | comments(0) | - | -
6/23(火)~6/30(火)のライヴ

6/23(火) 江澤 茜 LIVE 
今注目のアルトサックス奏者江澤 茜が、 
いつものトリオではなく、スペシャル・クインテットでやって来ました。 
ジャズ・メンオリジナルにスタンダード、江澤オリジナルも。 
初組み合わせのクインテットということで 
若干緊張気味だったリーダー江澤ですが、 
そこは今注目の精鋭達に支えられ威風堂々エナジー全開、 
清々しいサウンドが店内に、 
突き抜ける山田トランペットとの絡みも絶品、 
ダイナミクス・レンジが広くカラフルな末永ピアノ、 
どっしり安定の清水ベース、 
驚愕のドラミング中村ドラム19歳、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
ダイナミックな美サウンドが店内に、ナイス・バンド! 
期待に違わずとっても楽しい初ライヴでした。 
中村海斗必聴です。 
終演後速攻で再演をお願いしました。 

<出演>江澤 茜QUINTET 
   江澤 茜(alto sax) 山田丈造(trumpet) 
   末永尚史(piano)  清水昭好(bass) 中村海斗(drums) 


P.S. 江澤 茜QUINTET、次回が9/22(火,祝)に決まりました。 
  超絶オススメですのでぜひ一度後体感下さい! 
  祝日ですので、18時開演です。
 

6/24(水) 守谷美由貴 LIVE 
もうすっかりお馴染み 
当店大プッシュのアルト・サックス奏者守谷美由貴のリーダーライヴ、 
今回は3月の初ライヴが好評でした、 
当店では自己のトリオやデュオ・ユニットHot Mikで出演中の 
ピアニスト福井アミとのデュオの再演でした。 
全曲ブラジル・ナンバー、 
アントニオ・カルロス・ジョビン、 
イヴァン・リンス、バーデン・パウエル など。 
軽やかなアルト・サックス&ソプラノ・サックス、 
弾むピアノ、実に楽しげな二人、 
ナイス・アンサンブル、心地よい美サウンドが店内に、 
二人の可憐なヴォーカルも。 
店内ほんわか、もううっとり、 
二人のお楽しみ企画「ブラジル・ナイト」 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>守谷美由貴(alto sax) 福井アミ(piano) 

P.S. 「ブラジル・ナイト」次回が9/13(日)に決まりました。 
  とっても楽しいほんわかライヴですので、 
  ぜひ一度ご体感下さい!
 

6/25(木) EniGmA LIVE 
当店ではもうお馴染み、 
1991年生まれ、今多方面で大活躍中のベーシスト伊藤勇司が、 
自己のバンドEniGmAでやって来ました。 
メンバー全員のオリジナル、 
アルト・サックス、ソプラノ・サックス、 
フルートを使い分け大車輪の活躍の加納、 
的確なコンピングでバンドを彩る成田、 
シンバル・ワークも鮮やかに、シャープなドラミングで 
バンドを盛り上げる木村、 
そして美サウンド、美ラインでバンドを支えるリーダー伊藤、 
端から全員エナジー全開、 
流石のメンバー、ナイス・アンサンブル、 
キレキレのコンテンポラリー・サウンドが店内に、 
カッコイイの何のって、いやもうめちゃめちゃクール、 
ナイス・サウンド、ナイス・バンド、 
爽快でとっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 
  

<出演>EniGmA  
   伊藤勇司(bass) 加納奈実(alto sax)  
   成田祐一(piano) 木村 紘(drums) 

 

P.S. EniGmAライヴ、次回が10/20(火)に決まりました。 
  超絶オススメですので、ぜひ一度ご体感下さい! 


6/26(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染みとなりました、 
クラシックとユーロ・ジャズからの影響をもとに 
国内外で活躍中のジャズ・ピアニスト西山 瞳と、 
新作「SINGS & PLAYS」が大好評の 
人気トランペッター市原ひかりのデュオでした。 
スタンダードに西山オリジナル、 
メタルナンバーなどフレキシブルな選曲、 
どこまでも美しいピアノ、良く歌うトランペット、 
そして威風堂々貫禄充実の市原ボーカル、 
二人の織りなす美サウンドが店内に、 
気持ちの良いこと良いこと、 
二人の楽しいMCも相まって、店内笑顔満開、 
とっても爽快で楽しい素敵なライヴでした。 
再演熱望! 
 

<出演>西山 瞳(piano) 市原ひかり(trumpet,vocal) 

6/27(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
自己のリーダーユニットをはじめ多くのバンドで活躍中、 
今注目のトロンボーン奏者前田真梨子のリーダーライヴ、 
今回は大好評の大リスペクトしていると言う 
トップ・ピアニスト ユキアリマサとのデュオでした。 
全曲ジャズ・スタンダード、 
師弟対決のデュオながら、 
回を重ねてることもあって和気藹々、 
威風堂々と吹き上げる前田、 
トロンボーンならではの柔和な心地良いサウンドが店内に、 
そんな前田を包み込むように美音を紡ぐアリマサさん、 
流石のパフォーマンスで店内を圧倒、 
二人の掛け合いのようなMCも面白く、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>前田真梨子(trombone) ユキアリマサ(piano) 

P.S. 次回が9/18(金)に決まりました。 
  超超超オススメですのでぜひともお越し下さい。 


6/28(日)「サンデー・スペシャルライヴ」 
当店大プッシュのアルト・サックス奏者原川誠司のリーダーライヴ、 
今回もお馴染みの盟友達を迎えての 
スペシャル・クインテットでやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード 、 
今回初めてのジャッキー・マクリーン・ナンバーも。 
言わずもがなの強力フロント陣に躍動感あふれるリズム隊、 
最早レギュラー・クインテットと言ってもいいこのバンド、 
一体感半端なし、ナイス・バランス、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、 
連発するクールなソロ 、 
店内拍手喝采、歓喜の声、 
原川の愉快なMCも相まって、 
今回もとっても楽しい激熱ライヴでした。 

<出演>原川誠司QUINTET 
   原川誠司(alto sax) 谷殿明良(trumpet)  
   紅野智彦(piano) 本川悠平(bass) 今村健太郎(drums) 


P.S. 原川誠司LIVE、次回は8/9(日)です。 

6/29(月) Bavipi LIVE 
当店ではもうすっかりお馴染みの 
三人のユニットBavipi(バビッピ)がやって来ました。 
メンバー・オリジナルにスタンダード、 
ジャンゴ・ラインハルトや 
ウエス・モンゴメリーのナンバーなど、 
フレキシブルな選曲。 
2017年5月の当店でのライヴをきっかけにスタートしたBavipi、 
もう三年、バンドとして熟成の感あり。 
和気あいあいとした雰囲気の中、 
端からエナジー全開の三人、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ。 
明朗快活清々しいサウンドが店内に、 
気持ちの良いこと良いこと、 
三人の掛け合いMCも面白く、 
店内、笑顔満開、 
今回もとっても楽しいライブでした。 

<出演>Bavipi 
   岸 淑香(piano) 中島香里(vibraphone) 伊東佑季(bass) 


P.S. Bavipiライヴ、次回は9/11(金)です。 

6/30(火) 田中菜緒子 LIVE 
ただ今人気沸騰中、当店大プッシュのピアニスト田中菜緒子が、 
全幅の信頼を寄せるレギュラー・トリオでやって来ました。 
スタンダードに田中オリジナル、 
ジョー・ヘンダーソンのナンバーなど。 
この三人でのギグは自粛休業前の3月以来、 
休業明け初とのことでしたが、 
そこは長く続けてるレギュラー・トリオ、 
アイコン一発丁々発止、一体感半端なし、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
小気味よい美サウンドが店内に、 
凛としてピアノに向かい、その美音で店内を魅了する田中、 
ゆるゆるMCも絶好調、 
がっちりサポート&プッシュの強力リズム隊、 
店内笑顔満開、拍手喝采歓喜の声、 
今回もクールでとっても楽しいライヴでした。 

<出演>田中菜緒子TRIO 
   田中菜緒子(piano) 安田幸司(bass) 安藤正則(drums) 


P.S. 田中菜緒子TRIOライヴ、次回は10/8(木)です。 
  尚、田中菜緒子は7/6(月)吉田 豊DUOで、 
  7/12(木)伊藤勇司TRIOで 、 
  7/14(火)デュオ・ユニットふくふくで、 
  7/26(日)中島朱葉QUARTETでやって来ます。 

 

live | 04:01 | comments(0) | - | -
6/19(金)〜6/21(日)のライヴ

6/19(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではもうすっかりお馴染みのトランペッター中村恵介と 
ピアニスト石田 衛の二人がやって来ました。 
ジャズ・スタンダードに二人のオリジナル。 
中村が初めて組んだバンドのピアノが石田だったと言う、 
長い付き合いの腕っこき二人、アイコン一発で丁々発止、 
まさに白熱のインタープレイ、 
二人の織りなす美サウンドが店内に、 
カッコいいこと、気持ちのいいこと、 
二人の入魂のソロの素晴らしかったこと、 
デュオ・ライヴの醍醐味満喫、 
納得の充実ライヴでした。 
終演後二人から「このユニットまた演りたいです!」と言う 
申し出がありましたので、もちろん快諾しました。 

<出演>中村恵介(trumpet) 石田 衛(piano) 

P.S. このユニットの次回が9/21(月,祝)に決まりました。 
  超絶オススメですのでぜひ一度後体感下さい。 
  祝日ですので18時開演です!
 

6/20(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
1993年生まれ、現在池田 篤QUARTET、 
中島朱葉QUARTET等、多くのバンドで活躍中、 
今注目の若手ドラマー濱田省吾のリーダー・ライヴ、 
大好評のトリオでやって来ました。 
濱田と石田のオリジナルにスタンダード、 
シダー・ウォルトン、ハービー・ハンコック、 
トニー・ウィリアムスのナンバー等。 
大リスペクトしていると言う両先輩に支えられ、 
シャープでダイナミックなプレイを展開する濱田、 
両先輩流石のプレイで店内を魅了、 
めちゃクールなキレキレの美サウンドが店内に、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
2ndでは片山士駿(fl)、 
アンコールでは柳 隼一(p)、小沢咲希(p)も 
シットインして大盛り上がり、 
濱田のユニークなMCも相まって、 
とっても楽しい激熱ライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>濱田省吾TRIO 
   濱田省吾(drums) 石田 衛(piano) 伊藤勇司(bass) 


6/21(日)「サンデー・スペシャルライヴ」 
「ポップでキャッチー、かつ熱いジャズ」がモットー、 
気鋭のドラマー西村匠平率いる今注目のバンド 
.Push(ドットプッシュ)が久しぶりにやって来ました。 
メンバー・オリジナル中心、 
久しぶりのバンド・ライヴとあってか、 
リーダー西村の薫陶よろしく、 
全員いつも以上に端からエナジー全開、 
ブローしまくりの中島サックス、 
コンピングにソロに弾けまくりの魚返ピアノ、 
ウッドとエレベを使い分け入魂のソロを展開する高橋ベース、 
鮮やかなシンバル・ワークとダイナミックなドラミングで 
バンドを鼓舞する西村ドラム、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
キレキレのダイナミック・サウンドが店内に 
全員大炸裂、連発する渾身の熱いソロ、 
店内拍手喝采歓喜の声、いやもう大盛り上がり、 
とんでもなく楽しい激熱ライヴでした。 
「ポップでキャッチーかつ熱いジャズ」の看板に偽りなし、 
ナイス・バンド! 
やっぱり、生は格別、最高です! 

<出演>.Push 
   西村匠平(drums) 中島朱葉(alto sax) 
   魚返明未(piano) 高橋 陸(bass) 


P.S. .Pushライヴ、次回は7/29(水)です。 
 

live | 00:02 | comments(0) | - | -
6/10(水)〜6/18(木)のライヴ

6/10(水) 本田珠也 LIVE 
日本のみならず海外のジャズフェスティバルなどでも高い評価を受けている 
トップ・ドラマー本田珠也がニュー・ユニット 
「不穏な空気の中に淀むヘドロまたはヘドロとダビデ」でやって来ました。 
エフェクターを駆使し多彩なサウンドを創出する中村と織原、 
一人生音で応戦する本田、 
三人の猛者がせめぎ合いそして重ね合う、 
まさに丁々発止のインタープレイ、 
突き抜けるトランペット、カラフルなエレクトリック・ベース、 
そして炸裂するドラム、筆舌に尽くし難い音世界が店内に、 
いやもうめちゃクール、店内茫然自失から歓喜の声、 
聞きしに勝るとんでもないユニット、 
とっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>不穏な空気の中に淀むヘドロまたはヘドロとダビデ 
   本田珠也(drums) 

   中村恵介(trumpet) 織原良次(fretless bass) 

6/11(木) 熊谷ヤスマサLIVE 
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、 
今回もすっかりお馴染みとなりました驚異の若手二人、 
古木佳祐、山田 玲とのレギュラートリオでのライヴでした。 
スタンダードに熊谷オリジナル、 
マイルス・デイヴィスやシダー・ウォルトンのナンバーなど。 
この三人での演奏は三ヶ月ぶりとのことでしたが、 
そこは流石レギュラー・トリオ、 
全員端からエナジー全開 、 
ガンガンいく熊谷、 
がっちりサポート、激しくプッシュの若手ふたり、 
まさに白熱のインタープレイ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
炸裂する熱いソロに、店内拍手喝采歓喜の声、 
2ndセットでは、中村海斗(ds)、宮上啓仁 (b)がシットイン、 
今回もめちゃ楽しい激熱ライヴでした。 
ナイス・トリオ! 

<出演>熊谷ヤスマサTRIO 
   熊谷ヤスマサ(piano) 古木佳祐(bass) 山田 玲(drums) 


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は8/18(火)です。 

6/12(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
1995年生まれ、当店大プッシュ、 
今注目の若きピアニスト小沢咲希が 
大好評のレギュラー・トリオでやって来ました。 
スタンダード、小沢オリジナルにベニー・ゴルソンや 
バート・バカラックのナンバーなど。 
自粛休業明け久しぶりのライヴとあって 
MCには若干のぎこちなさを見せた小沢ですが、 
演奏では元気溌剌、縦横無尽、 
ダイナミックなサウンドで店内を魅了、 
負けじと気合いの入ったソロを展開、 
がっちりバンドを締める千北、 
そして鮮やかなシンバル・ワークと 
切れ味鋭いドラミングでバンドを盛り上げる利光、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
三人の織りなす演奏できることの喜びに満ち溢れた 
小気味良い美サウンドが店内に、ナイス・トリオ、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>小沢咲希TRIO 
   小沢咲希(piano) 千北祐輔(bass) 利光玲奈(drums) 


P.S. 小沢咲希TRIO、次回が9/4(金)に決まりました。 
  超超超オススメですのでぜひ一度ご体感下さい!
 

6/13(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
毎回店内を興奮の坩堝と化す 
土田晴信ORGAN QUARTETがやって来ました。 
ジャズメン・オリジナル中心、 
演奏曲を前もって決めておかず、一曲終わる毎に、 
その場の流れ、雰囲気で次の曲を決めていくという進行。 
久しぶりの人前での演奏とあってか 
全員いつになく気合い十分 
腹部にズンとくる強烈な重低音、多彩でクールなオルガン、 
メロー&ファンキー、良く歌うサックス、 
カッティングがめちゃ気持ちいいギター、 
シンバル・ワークも鮮やかにがっちり盛り上げるドラム、 
まさに白熱のインタープレイ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
メンバー全員大炸裂、とりわけリーダー土田の凄かったこと、 
分厚くソウルフルなサウンドが店内に、 
カッコイイの、気持ちイイのって、もう最高、 
店内、拍手喝采歓喜の声、いやもう大盛り上がり、 
今回もめちゃくちゃ楽しいライヴでした。 

<出演>土田晴信ORGAN QUARTET 
   土田晴信(organ)  原川誠司(alto sax) 
   鈴木大輔(guitar) 鈴木梨花子(drums) 


P.S. 土田晴信ORGAN QUARTETライヴ、次回は9/20(日)です。 

6/14(日)「サンデー・スペシャルライヴ」 
もうすっかりお馴染み当店大プッシュの 
アルト・サックス奏者守谷美由貴のリーダーライヴ、 
今回も全幅の信頼を寄せるレギュラー・カルテットでやって来ました。 
守谷オリジナルに加藤崇之やデューク・エリントンのナンバー。 
四ヶ月ぶりのカルテット・ライヴと言いながらも、 
全幅の信頼を寄せる強力リズム隊をバックに、 
威風堂々と吹き上げる守谷、風格すら漂うステージング、 
がっちりサポート&激しくプッシュのリズム隊、 
初参加三嶋も大健闘、 
キレキレのクールな美サウンドが店内に、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ 。 
流石のメンバー、全員素晴らしいソロを展開、 
とりわけ石田ピアノの凄かったこと、 
店内拍手喝采歓喜の声、 とっても楽しいライヴでした。 
やっぱり、生は最高です! 

<出演>守谷美由貴QUARTET 
   守谷美由貴(alto sax) 石田 衛(piano) 
   三嶋大輝(bass) 今泉総之輔(drums) 


P.S. 守谷美由貴QUARTETの次回は8/10(月,祝)ですが、 
  守谷は6/24(水)に福井アミ(p)とのDUOでやってきます。 
  とっても楽しいブラジル・ナイトですのでぜひともお越し下さい。 
  二人とも歌っちゃいます! 


6/15(月) 吉本章紘LIVE 
当店ではもうすっかりお馴染み、 
大西順子BAND等今多方面で大活躍中の 
サックス奏者吉本章紘のリーダーライヴ、 
今回も大好評のレギュラー・カルテットでやって来ました。 
吉本オリジナル中心、 
流石当店ではお馴染みの腕っこき達、 
言わずもがなのナイス・パフォーマンス。 
絶妙なコンビネーションで 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
いやもうめちゃクール、 
吉本サックスと馬場ギターの絡みも絶品、 
どこまでも美しいサウンドが店内に、 
吉本ワールド全開、 
2ndセットでは中村恵介(tp)がシットイン、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>吉本章紘QUARTET 
   吉本章紘(tenor sax) 馬場孝喜(guitar) 
   金森もとい(bass) 則武 諒(drums) 


P.S. 吉本章紘QUARTET、次回が9/29(火)に決まりました。 
  超絶オススメですのでぜひ一度ご体感下さい! 


6/16(火) 柳 隼一LIVE 
最近進境著しい気鋭のピアニスト柳 隼一のリーダーライヴ、 
今回は毎回大好評のトリオでやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
流石旧知の精鋭三人、久しぶりのギグながら、 
その一体感たるや半端なし、 
まさに白熱のインタープレイ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
キレキレの美サウンドが店内に、 
凄まじいソロの応酬に 
店内拍手喝采大盛り上がり、  
2ndセットでは本川悠平(b)がシットイン、 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>柳 隼一TRIO 
   柳 隼一(piano) 若井俊也(bass) 柵木雄斗(drums) 


P.S. このトリオの次回が9/5(土)に決まりました。 
  超絶オススメですので、ぜひとも一度ご体感下さい。 
  尚、柳 は7/2(木)にスペシャル・カルテットでやって来ます。 
  柳 隼一 QUARTET:柳 隼一p荻原 亮g千北祐輔b柵木雄斗ds 


6/17(水) 駒野逸美LIVE 
THE BON BONESでお馴染みのトロンボーン奏者 
駒野逸美が久々にレギュラー・カルテットでやって来ました。 
駒野オリジナルにスタンダード。 
どこまでも美しい柔和なサウンドで 
店内を魅了する駒野トロンボーン、 
冴え渡るコンピング、煌めくソロ、圧倒的な片倉ピアノ、 
入魂のソロを展開、安定の吉田ベース、 
鮮やかなシンバルワーク、シャープなドラミングで 
バンドを盛り上げる木村ドラム、 
流石精鋭達のレギュラー・バンド、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
心地良い美サウンドが店内に、 
いやいやカッコいいの何のって、実に爽快、 
とっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 
<出演>駒野逸美QUARTET 
   駒野逸美(trombone) 片倉真由子(piano) 
   吉田 豊(bass) 木村 紘(drums) 


6/18(木) 木村 紘LIVE 
バークリー音大卒、今多方面で大活躍中の若手ドラマー木村 紘が 
レギュラー・クインテットでやって来ました。 
木村オリジナルに大胆アレンジのスタンダード、 
突き抜ける山田トランペット、 
威風堂々、激しくブローする中島サックス、 
的確なコンピング、ここぞと弾ける石田ピアノ、 
美ライン安定の古木ベース、 
そして鮮やかなシンバルワークで 
バンドを鼓舞するリーダー木村ドラム、 
さすが今を時めく若き精鋭達、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ 、 
久しぶりのバンド・ライヴとあってか 
全員いやもう大炸裂、店内拍手喝采歓喜の声、 
じつに爽快、ナイス・バンド、 
めちゃくちゃ楽しいライヴでした。 

<出演>木村 紘QUINTET 
   木村 紘(drums) 山田丈造(trumpet)  
   中島朱葉(alto sax) 石田 衛(piano) 古木佳祐(bass) 

 

P.S. 木村 紘QUINTET、次回が9/15(火)に決まりました。

  超絶オススメですので、ぜひ一度ご体感下さい!

 

live | 02:17 | comments(0) | - | -
6/2(火)~6/9(火)のライヴ

6/2(火) 井上祐一LIVE 
自己のグループの他、向井滋春(tb)や大友義雄(as)のバンド等で、 
都内を中心に活躍中のベテラン・ピアニスト井上祐一が、 
お馴染みのレギュラー・トリオでやってきました。 
セロニアス・モンク、マルグリュー・ミラーなどの 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード。 
久しぶりのライヴとあって端からエナジー全開の祐一さん、 
強烈なタッチで縦横無尽、ピアノが鳴る、鳴る、 
嬉々としてがっちりフォロー&プッシュの強力リズム隊、 
流石長く続けてるレギュラー・トリオ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、 
緊急事態宣言解除後の初ライヴ、 
井上トリオの素晴らしい演奏も去ることながら 、 
生音の美しさ、ライヴの楽しさを今更ながら実感、 
実に爽快、とっても楽しいライヴでした。 

<出演>井上祐一TRIO 
   井上祐一(piano) 本川悠平(bass) 田村陽介(drums) 


P.S. 井上祐一TRIO、次回が8/15(土)に決まりました。 
  超絶オススメのトリオですので、ぜひ一度ご体感下さい! 


6/4(木) 山本玲子LIVE 
当店ではデュオ・ユニットte-teでもうすっかりお馴染み、 
新作「Reiko Yamamoto The Square Pyramid」も大評判、 
気鋭のヴィブラフォン奏者山本玲子のリーダーライヴ、 
今回は2月の初ライヴが好評でした 
THE BON BONESのピアニスト佐久間優子とのデュオの再演でした。 
スタンダードに二人のオリジナル、 
ケニー・バロンのナンバーやブラジル物も。 
今回で二回目、意思の疎通もバッチリ、 
どこまでも美しい山本ヴィブラフォン、 
リリカルに弾ける佐久間ピアノ、 
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル。 
二人の織りなすノーブルなサウンドが店内に、 
とても楽しいシックなライヴでした。 

<出演>山本玲子(vibraphone) 佐久間優子(piano) 

P.S. このDUOの次回が、8/12(水)に決まりました。 
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい! 


6/5(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではもうすっかりお馴染み、 
アコースティック・ギターの名手山口友生と 
当店大プッシュの癒し系ピアノ弾き語りシンガー・ソングライター、 
“声のマジシャン”渡辺 薫とのデュオでした。 
スタンダードにユーミン、山下達郎、 
キャロル・キングなどのナンバーとフレキシブルな選曲、 
もちろん渡辺オリジナルも。 
二人の絶妙なコンビネーションで織りなす 
どこまでも美しく心地良いサウンドが店内に。 
声のマジシャン、癒しの薫ワールド全開、 
ギター二本とウクレレを使い分ける友生さん、 
めちゃクール、 
二人の面白掛け合いMCも相まって、 
店内ほっこり笑顔満開、 
今回も心温まるとっても楽しいライヴでした。 

<出演>山口友生(acoustic guitar & ukulele) 
   渡辺 薫(vocal,piano) 


P.S. このDUOの次回が8/21(金)に決まりました。 
  超絶オススメですのでぜひ一度ご体感下さい! 


6/6(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店では、守谷美由貴カルテット、 
OMD、加納奈実カルテット等で 
お馴染みのピアニスト石田 衛のリーダーライヴ、 
旧知の精鋭達を伴いやって来ました。 
マイルス・デイヴィス、オーネット・コールマン、 
ジャコ・パストリアスなどのナンバーにスタンダード、 
石田オリジナルとフレキシブルな選曲。 
二ヶ月ぶりのライヴとあっても 
そこは流石旧知の手練れ三人、 
アイコン一発丁々発止、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
縦横無尽に弾けるピアノ、 
美音で躍動するベース、 
そして迫力満点多彩なドラム、 
まさに白熱のインタープレイ、 
小気味良いサウンドが店内に、 
じつに爽快、とっても楽しいライヴでした。 
やっぱり、生は最高です! 

<出演>石田 衛TRIO 
   石田 衛(piano) 小牧良平(bass) 小松伸之(drums) 


P.S. 石田 衛TRIO、次回が8/22(土)に決まりました。 
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい! 


6/7(日)「サンデー・スペシャルライヴ」 
Jジャズ界トップ・テナー・サックス奏者佐藤達哉が 
言わずもがなの素晴らしいメンバーを伴い久しぶりにやって来ました。 
大胆なアレンジの 
チャーリー・パーカー、ケニー・ドーハム、 
ソニーロリンズ、イヴァン・リンス、 
チャーリー・ミンガスなどのナンバーに佐藤オリジナル。 
流石トップ・テナー佐藤、長い自粛休業を物ともせず、 
豪放磊落、貫禄のパフォーマンスで店内を圧倒、 
強力リズム隊も嬉々としてがっちりサポート&激しくプッシュ、 
とりわけ瀬田ピアノの凄かったこと、 
急遽参加の若手関根豊明も大健闘、 
キレキレのダイナミック・サウンドが店内に、 
いやもう大興奮、店内拍手喝采、大盛り上がり、 
ライヴの醍醐味満喫、 
とっても楽しい激熱ライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>佐藤達哉QUARTET 
   佐藤達哉(tenor sax) 瀬田創太(piano) 
   早川哲也(bass) 関根豊明(drums) 


6/8(月) 鈴木克人LIVE 
当店では江古田クインテットでお馴染みの 
辣腕ベーシスト鈴木克人のリーダーライヴ、 
大好評のレギュラー・トリオでやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
ソウル・ナンバー・カヴァーに鈴木オリジナル。 
ライヴ・レコーディングとあっていつになく張り詰めた雰囲気の中、 
リーダーの薫陶よろしく全力投球の三人、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
ピアノが鳴る鳴る、ダイナミクスのよく効いた 
クールな美サウンドが店内に、実に爽快、ライヴの醍醐味満喫、 
とっても楽しいライヴ・レコーディングでした。 

<出演>鈴木克人TRIO 
   鈴木克人(bass) 川村 健(piano) 柵木雄斗(drums) 


P.S. 鈴木克人TRIO、次回が8/20(木)に決まりました。 
  超超超オススメ、ぜひ一度ご体感下さい! 


6/9(火) 紅野智彦LIVE 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード。 
人前での演奏は二ヶ月ぶりと言いながらも、 
そこは鉄壁のレギュラー・トリオ、 
意志の疎通もバッチリで 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
華麗なタッチ、どこまでも美しいピアノに 
きっちりサポート&プッシュの強力リズム隊。 
全員言わずもがなのナイス・パフォーマンス、 
三人の織りなすクールな美サウンドが店内に、 
2ndセットでは本川悠平(b)がシットイン、 
とっても楽しいライヴでした。 
やっぱり、生は最高です! 

<出演>紅野智彦TRIO 
   紅野智彦(piano) 吉田 豊(bass) 横山和明(drums) 


P.S. 紅野智彦TRIOライヴ、次回は9/1(火)19時半開演です。 
 

live | 03:02 | comments(0) | - | -
3/30(月)~4/6(月)のライヴ

3/30(月) ふくふくLIVE 
ひょんなことから誕生した、 
今人気上昇中の二人の強力デュオ・ユニット 
ふくふくがやって来ました。 
スタンダードに田中オリジナル、トニーニョ・オルタや 
スティーヴィー・ワンダーのナンバーなどフレキシブルな選曲。 
流石今注目の精鋭二人、 
和気藹々とした雰囲気の中丁々発止、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
二人の織りなす心地よい美サウンドに、 
店内うっとり笑顔満開、 
2ndセットには中島朱葉(as)がシットインして、 
威風堂々たるプレイを展開、 
二人のゆるゆるMCも相まって、 
心癒されるとっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>ふくふく 
   田中菜緒子(piano) 浅利史花(guitar) 


P.S. ふくふくライヴ、次回は7/14 (火)20時半開演、 
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい。 


3/31(火) 梟座-noctua-LIVE 
奇跡のデュオ・ユニット 
梟座-noctua-が久々にやって来ました。 
全曲二人のオリジナル、 
端からエナジー全開の志宏ピアノ縦横無尽、 
ピアノが鳴る鳴る、エキセントリック! 
繊細且つ豪快、 
ダイナミックな中路トロンボーン、 
流石12年も続けてる強力ユニット、 
アイコン一発丁々発止、 
まさに白熱のインタープレイ、 
とても二人とは思えない 
ゴージャスなサウンドが店内に、 
二人の楽しい掛け合いMCも相まって、 
店内拍手喝采 歓喜の声、 
今回もとっても楽しい大感動のライヴでした。 

<出演>梟座-noctua- 
   中路英明(trombone) 伊藤志宏(piano) 


P.S. 梟座ライヴ、次回は8/13(木)20時半開演です。 

4/2(木) KVQ LIVE 
当店ではconvianoですっかりお馴染み、 
2ndアルバム「CROSS POINT」も大好評の 
ヴィブラフォン奏者中島香里のバンドKVQのライヴでした。 
ほとんど中島オリジナル、後藤オリジナルも。 
凛としてヴィブラフォンに向かう中島、 
端からエナジー全開、全力投球、 
がっちりサポート&プッシュの強力リズム隊、 
本年で結成10年、流石の一体感、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
クールな美サウンドが店内に、 
メンバー全員素晴らしいソロを展開、 
2ndセットでは柳 隼一 (p)がシットイン、 
中島の愉快なMCも相まって、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>KVQ 
   中島香里(vibraphone) 後藤 魂(piano) 
   吉木 稔(bass) 安藤正則(drums) 


P.S. KVQライヴ、次回は8/7(金)20時半開演です。 
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい!
 

4/4(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店大プッシュの才色兼備デュオ・ユニット 
村田中が久しぶりにやって来ました。 
二人のオリジナルにスタンダード、 
2ndアルバム「SCHOOL OF JAZZ」の収録曲も。 
益々緊密度が増し、ユニットとして熟成の感あり。 
堂々たるステージング、 
優しく響き渡るトランペット、 
よく歌うピアノ、 
二人の織りなすどこまでも美しいサウンドが店内に。 
相変わらずの二人のゆるゆる掛け合いMCも絶好調、 
店内、ほんわかリラックス、 
拍手喝采、笑顔満開、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>村田中 
   村田千紘(trumpet) 田中菜匯(piano) 


P.S. 村田中、次回は8/4(火) 20時半開演です。 

4/6(月) 熊谷ヤスマサLIVE 
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、 
今回は久々のソロでした。 
全曲スタンダード、リクエストを受けつつの進行。 
聞き馴染んだ名曲が次から次へ、 
ロマンチックな熊ピアノ満喫、
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>熊谷ヤスマサ(piano) 

P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は5/2(土)20時半開演、
   
  レギュラー・トリオ
(witn古木佳祐b山田 玲ds)でやって来ます。 

 

live | 00:15 | comments(0) | - | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.