Jazz Bar そるとぴーなつ

1980年江古田にオープンしたJazz Barそるとぴーなつの情報を発信します。
9/4(水)~9/11(水)のライヴ

9/4(水) 鈴木克人LIVE 
江古田クインテットでお馴染みの 
辣腕ベーシスト鈴木克人のリーダーライヴ、 
大好評のレギュラー・トリオでやって来ました。 
ミシェル・ルグラン、ホレス・シルヴァー、 
セロニアス・モンク、パットメセニー、 
ビル・エヴァンスなどのナンバーにスタンダード、 
ソウル・ナンバーのカヴァー、 
鈴木オリジナルとフレキシブルな選曲。 
ぶっ飛びの川村ピアノ、縦横無尽、 
ピアノが鳴る鳴る、 
安定の鈴木ベース、ナイス・サウンド、 
シンバル・ワークも鮮やかに 
炸裂する柵木ドラム、迫力満点、 
ナイス・アンサンブル、 
ナイス・グルーヴ、ナイス・ソロ、 
メリハリの効いたクールなサウンドが店内に、 
実に爽快、 
ラストはマイケル・ジャクソンの「HEAL THE WORLD」、 
店内笑顔満開、拍手喝采歓喜の声、 
とっても楽しいライヴでした。 
ナイス・トリオ! 

<出演>鈴木克人 TRIO 
   鈴木克人(bass) 川村 健(piano) 柵木雄斗(drums) 


P.S. 鈴木克人TRIO、次回は12/2(月)20時半開演、 
  超絶オススメですのでぜひ一度ご体感下さい。   
  川村 健必聴! 


9/5(木) 魚返明未LIVE 
東京芸大作曲科卒、今多方面で大活躍中の若きピアニスト 
魚返明未の当店での八回目のソロ・ライヴでした。 
魚返オリジナルにスタンダード、 
時には優しく繊細に、 
また時には激しく豪快に、 
強烈なタッチで縦横無尽、 
迫力満点のパフォーマンスで店内を圧倒する魚返、 
満席の店内、拍手喝采歓喜の声、 
アンコールのバラードの素晴らしかったこと、 
才気に溢れたとっても楽しいライヴでした。 

<出演>魚返明未(piano) 

P.S.魚返明未SOLOライヴ、次回は12/23(月)20時半開演、 
  超絶オススメ、ぜひ一度ご体感下さい。 


9/6(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではもうすっかりお馴染みの三人のユニット 
Bavipi(バビッピ)がやって来ました。 
三人のオリジナルにスタンダード、 
「ラストタンゴ・イン・パリ」などフレキシブルな選曲。 
当店でのライヴをきっかけにスタートしたBavipi、 
かれこれ二年半、バンドとして熟成の感あり。 
和気あいあいとした雰囲気の中、 
端からエナジー全開の三人、 
阿吽の呼吸よろしく、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ。 
明朗快活清々しいサウンドが店内に、 
気持ちの良いこと良いこと、 
三人の掛け合いMCも面白く、 
店内、笑顔満開、拍手喝采歓喜の声、 
今回もとっても楽しい 
めちゃクールなライブでした。 

<出演>Bavipi 
   岸 淑香(piano) 中島香里(vibraphone) 伊東佑季(bass) 


P.S. Bavipiライヴ、次回は12/16(月)20時半開演です。 

9/7(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
この6月の初出演ライヴが素晴らしかった 
ごさきりかこTrioが再びやって来ました。 
レギュラー・ベーシスト寺尾陽介が 
NYに修行に行ってしまった為、 
今回は入船が代わりに入ってのトリオ、 
メンバー・オリジナルにスタンダード、 
力強いタッチで明朗快活、良く歌うピアノ、 
弓弾きも美しい安定のベース、 
鮮やかなシンバル・ワーク、 
実にシャープなすっきりドラム、 
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、 
小気味良い美サウンドが店内に、 
ごさきとりかこの面白掛け合いMCも絶好調、 
今回もとっても楽しいうきうきライヴでした。 
ごさきりかこTrio 、今後定期的に来てもらいますので、 
ぜひ一度ご体感下さい。 

<出演>ごさきりかこTrio 
   後藤沙紀(piano) 入船裕次(bass) 鈴木梨花子(drums) 


P.S. ごさきりかこTrio、次回は11/2(土)20時半開演です。 
  とっても楽しいバンドですので 
  お時間御座いましたらぜひともお越し下さい。 


9/8(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
当店大プッシュのピアニスト松本 茜のリーダーライヴ、 
今回は、毎回大好評の 
ソプラノ・サックス奏者ませひろことのデュオでした。 
松本オリジナルにスタンダード、 
アントニオ・カルロス・ジョビンや 
フレディー・ハバードなどのナンバーと 
フレキシブルな選曲。 
回を重ねる毎に緊密度が増しユニットとして熟成の感有り、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
良く歌うサックス、弾けるピアノ、 
二人の織りなすどこまでも美しいサウンドが店内に、 
得も言われぬ心地良さ、 
松本の楽しいMCも相まって、 
今回も筆舌に尽くしがたい素敵なライヴでした。 

<出演>松本 茜(piano) ませひろこ(soprano sax) 

P.S. 松本 茜ライヴ、次回は11/24(日)18時開演、   
  浜崎 航 (ts)とデュオですが、 
  松本は、9/14(土)に山田穣QUARTETで、 
  9/19(木)には多田誠司(as)とのデュオでやって来ますので、 
  こちらもよろしくお願いします。 


9/9(月)「Prove Yourself Right/Yoshiro Okazaki 」発売記念 LIVE 
当店ではピアニスト田中奈緒子とのデユオでお馴染み、 
Jジャズ界のファースト・コール・トランペッター 
岡崎好朗の新作発売記念ライヴでした。 
新作レコ初ということで収録曲中心、 
流石録音メンバー、意志の疎通もばっちり、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
メリハリの効いた小気味良いサウンドが店内に、 
響き渡るトランペット、弾けるピアノ、 
美音のベースにシャープなドラム、 
気持ちの良いこと良いこと、 
クールなソロが次から次へ、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
とっても楽しい新作発売記念ライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>岡崎好朗QUARTET 
   岡崎好朗(trumpet) 田中菜緒子(piano) 
   伊藤勇司(bass) 井川 晃(drums) 


9/10(火) 熊谷ヤスマサLIVE 
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、今回はベースに大塚義将、 
ドラムにお馴染み驚異の若手山田 玲を迎えてのトリオでした。 
熊オリジナルを中心にフレキシブルな選曲、 
全員端からエナジー全開 、 
遠慮容赦なくガンガンいく熊、 
さすが今を時めく腕っこき、 
がっちりサポート、激しくプッシュの若手二人、 
まさに白熱のインタープレイ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
炸裂する熱いソロに、店内拍手喝采歓喜の声、 
2ndでは期待の若手曽我部泰紀(ts)がシットイン、 
今回もめちゃ楽しい激熱ライヴでした。 
 

<出演>熊谷ヤスマサTRIO 
   熊谷ヤスマサ(piano) 大塚義将(bass) 山田 玲(drums) 


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は10/26(土)、 
  金森もとい(b)山田 玲(ds)を迎えてのトリオです。 


9/11(水) 伊東佑季LIVE 
デュオ・ユニットte-teやドラムレス・トリオBavipiでお馴染み、 
バークリー音大卒気鋭の女性ベーシスト伊東佑季のリーダーライヴです。 
今回は前四回のライヴが大好評でした 
Jジャズ界若手トップ・ピアニスト若井優也とのデュオでした。 
伊東オリジナル中心、 
そしてなんと若井アレンジのショパンのナンバーも。 
今回で五回目とあって、 
ユニットとして熟成の感有り、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
二人の織りなす得も言われぬ美サウンドが店内に、 
それにしても若井ピアノの素晴らしかったこと、 
とっても心地よい素敵なライヴでした。 

<出演>伊東佑季(bass) 若井優也 (piano) 

P.S. このDUOの次回が11/4(月,振替休日)に決まりました。 
  超絶オススメですのでお時間御座いましたら 
  ぜひともお越し下さい。18時開演です。 

 

live | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
8/24(土)~9/2(月)のライヴ

8/24(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店では"conviano"でお馴染みのピアニスト岸 淑香が 
今回はベースに安ヵ川大樹、ドラムに山田 玲を迎えての 
発組み合わせのトリオでやって来ました。 
岸オリジナルにスタンダード、 
キューバのナンバーや 
ラテン・アレンジの「Oleo」など、 
フレキシブルな選曲。 
端からパワー全開の岸、 
キーボードを持ち込んで縦横無尽、 
ピアノも鳴る鳴る、 
初顔合わせのトリオとは言いながら、 
そこは旧知の実力者達、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
ダイナミックな美サウンドが満席の店内に、 
全員熱くクールなソロを展開、 
とりわけ安ヵ川さんの弓弾きの素晴らしかったこと、 
その美しさ、重厚感半端無し、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
愉快な岸のMCも相まって、 
ステージも店内も笑顔満開、 
とっても楽しい激熱ライヴでした。 
終演後即再演を懇願しました。 

<出演>岸 淑香TRIO 
   岸 淑香(piano) 安ヵ川大樹(bass) 山田 玲(drums) 


P.S. 嬉しいことに、このトリオの次回が12/25(水)に決まりました。 
  超絶オススメですのでお時間御座いましたらぜひともお越し下さい。 


8/25(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み、活気あるサウンドで大人気の 
ラテンジャズ・ユニットconvianoがやって来ました。 
メンバー・オリジナルにスタンダード、 
キューバのナンバーなど。 
三人とも端からエナジー全開、 
結成から早8年、当店をホームと言ってくれるconviano、 
息もぴったり丁々発止、リズム炸裂、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
キレキレ&ノリノリの美サウンドが満席の店内に、 
三人の面白突っ込み掛け合いMCも絶好調、 
convianoならではの唯一無二の音世界、 
店内笑顔、笑顔で拍手喝采、歓喜の声、 
今回もめちゃくちゃ楽しいライヴでした。 

<出演>conviano 
   岸 淑香(piano) 中島香里(vibraphone) 藤橋万記(percussion) 


P.S.次回が12/21(土)に決まりました。 
  とっても楽しいバンドですのでぜひ一度お越し下さい。 


8/26(月) 江古田クインテットLIVE 
もうすっかりお馴染み、 
地元江古田在住ウレッコ・ジャズマンが結集した強力ユニット 
江古田クインテットがやって来ました。 
ステップス・アヘッドのナンバーを中心に、 
マイケル・ブレッカーやチック・コリアなどのナンバー。 
端から全員エナジー全開、流石のメンバー、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
キレキレのダイナミックなサウンドが店内に、 
全員渾身の素晴らしいソロを展開、 
1st setから70分越え、 
どんどんバンド全体がヒートアップ、 
まさに激熱、店内拍手喝采、笑顔満開、 
アンコール終わってみれば23時半近くの大熱演、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>江古田クインテット 
   宮地スグル(tenor sax) 中島香里(vibraphone) 
   三木成能(piano) 鈴木克人(bass) 公手徹太郎(drums) 


P.S. 江古田クインテット、次回は11/27(水)20時半開演、 
  超絶オススメですのでぜひ一度ご体感下さい! 


8/27(火) 井上 智LIVE 
21年間ものニューヨークでの活動を終えて帰国、 
今多忙を極める巨匠ギタリスト井上 智が 
全幅の信頼を寄せるレギュラー・トリオでやってきました。 
井上オリジナル、スタンダードに、 
チャーリー・パーカー、ソニー・ロリンズ、 
ウェス・モンゴメリーなどのナンバー。 
流石全幅の信頼を寄せるレギュラー・トリオ、 
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、 
心地よいウォームな美サウンドが店内に、 
おおらかな智さんワールド全開、 
クールなソロには拍手喝采歓喜の声、 
2ndでは、猪野 駿(g)片山士駿(fl)高木遊馬(b)がシットイン、 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>井上 智 TRIO 
   井上 智(guitar) 増原 巖(bass) 横山和明(drums) 


P.S. 井上 智TRIO、次回は12/22(日)ですが、 
  智さんは、10/2(水)にスペシャル・カルテット で、 
  やって来ますので、こちらもよろしくお願いします。 
  井上 智 QUARTET 
    井上 智(g) 太田朱美(fl) 増原 巖(b)  
    Aaron Jansz(ds,from Australia) 


8/28(水) 39th Anniversary LIVE 
8/28は当店の開店記念日ですのでスペシャルライヴを企画、 
当店の看板バンドEKD Jazz Collectiveに来て貰いました。 
メンバー・オリジナルにスタンダード、 
ウェイン・ショーターや渡辺香津美のナンバーなど。 
スケジュール合わせが非常に困難なこのバンド、 
久しぶりのギグでしたが、 
そこは名うての猛者ばかりの当店の看板バンド、 
端からエナジー全開で流石のパフォーマンス、 
キレキレのダイナミックなサウンドが店内に、 
凄い音圧で迫力満点、 
渾身の熱いソロの連続に拍手喝采歓喜の声、 
毎回のことながらとんでもなく楽しい激熱ライヴでした。 
それにしてもみんなのオリジナル素晴らしかった! 

<出演>EKD Jazz Collective 
   中村恵介(trumpet) 馬場孝喜(guitar)  
   熊谷ヤスマサ(piano) 宮上啓仁(bass) 小松伸之(drums) 


P.S. EKD Jazz Collectiveライヴ、次回は12/28(土)です。 

8/29(木) 田中菜匯LIVE 
ただ今人気沸騰中、 
当店ではもうすっかりお馴染みのピアニスト田中菜緒子と 
Jジャズ界のファースト・コール・トランペッター 
岡崎好朗のデュオでした。 
田中オリジナルにクールなアレンジのスタンダード、 
華麗なタッチ、どこまでも美しい田中ピアノ、 
心地良く響き渡る岡崎トランペット、 
最早当ライヴの看板と言ってもいいこのDUO、 
益々緊密度が増し、ナイス・コンビネーション、 
二人の織りなす清々しい美サウンドが店内に、 
田中のゆるゆるMCも絶好調、 
店内、笑顔満開、拍手喝采歓喜の声、 
今回もとっても楽しい素敵なライヴでした。 

<出演>田中菜緒子(piano) 岡崎好朗(trumpet) 

P.S. 田中&岡崎DUO、次回は11/18(月)20時半開演です。 
  超絶オススメの素晴らしいライヴですので 
  ぜひ一度お越し下さい。 
  尚、田中菜匯劼 
  9/9(月)に 
  「Prove Yourself Right/岡崎好朗」発売記念LIVEで、 
  9/18(水)に村上 寛BANDで、 
  10/1(火)に中島朱葉QUARTETで、 
  10/15(火)には村田中でやって来ます。 


8/30(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
1st アルバム「Pleasant Time」も大好評、 
この5月の発登場ライヴが素晴らしかった 
上長根明子TRIO が再びやって来ました。 
上長根オリジナルを中心に、 
ラーシュ・ヤンソンや 
ミシェル・ペトルチアーニのナンバーなど。 
上長根の1st アルバム「Pleasant Time」の 
録音メンバー・トリオだけあって、 
流石の一体感、ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
クールで清々しい美サウンドが店内に、 
明るい上長根ピアノに元気を貰えた、 
とっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>上長根明子 TRIO 
   上長根明子(piano) 吉川大介(bass) 原島燎平(drums) 


8/31(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み、 
当店大プッシュのギタリスト佐津間純のリーダーライヴ、 
今回もTHE BON BONESや村上 寛BANDでお馴染みの 
先輩ベーシスト吉田 豊を迎えてのデュオでした。 
スタンダード中心、聞き覚えのある名曲が次から次へ、 
さりげなく弾き始める佐津間、 
瞬時に対応する吉田、 
終始笑顔で音を重ねていく二人、 
「音のキャッチボール」と佐津間、 
まさに丁々発止のインタープレイ、 
演奏する喜びに満ち溢れたサウンドが店内に、 
得も言われぬ美しさ、 
心地よいことこの上なし、ナイス・サウンド、 
デュオの醍醐味満喫、 
今回も爽快でとっても楽しいライヴでした。 

<出演>佐津間純(guitar)  吉田 豊(bass) 

P.S. このデュオの次回が12/10(火) に決まりました 。 
  超超超オススメのライヴですので 
  お時間御座いましたらぜひともお越し下さい。 


9/1(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
1993年生まれ、 
今注目の若手ギタリスト若林 萌が、 
前二回のライヴが好評でした 
レギュラー・カルテットでやって来ました。 
アントニオ・カルロス・ジョビンで始まった今回も 
ジャズメン・オリジナルを中心にフレキシブルな選曲、 
三回目のギグということもあって、 
益々バンド全体の緊密度が増し、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
ギターとピアノの絡みも絶品で、 
小気味良い美サウンドが店内に、 
気持ちの良いこと、良いこと、 
今回もとっても楽しい爽快ライヴでした。 
ナイス・バンド! 

<出演>若林 萌QUARTET 
   若林 萌(guitar)  紅野智彦(piano) 
   手島 甫(bass) 鈴木梨花子(drums) 


P.S. 若林萌QUARTET、次回は11/16(土)20時半開演、 
  超超超オススメですのでぜひともお越し下さい。 


9/2(月)Congri LIVE 
当店ではconvianoでお馴染みのパーカッショニスト 
藤橋万記率いるラテン・ユニットCongriがやって来ました。 
チューチョ・バルデスで始まった今回も 
新旧とりまぜ、キューバ・ナンバー中心、 
咆えるサックス、突き抜けるフルート、 
炸裂するダイナミック・ピアノ、 
そして変幻自在のパーカッション、 
目くるめくリズム、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
店内笑顔満開、拍手喝采歓喜の声、 
藤橋の面白解説MCも相まって 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
大好きなバンド、 
みなさまぜひ一度ご体感下さい。 

<出演>Congri 
   藤橋万記(percussion) 竹内 直(saxophone) 楠 直孝(piano) 


P.S. Congriライヴ、次回は12/26(木)20時半開演です。 
 

live | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
8/15(木)~8/23(金)のライヴ

8/15(木) 坂野尚子LIVE 
気鋭のフルート奏者坂野尚子のリーダー・ライヴ、 
今回は当店では村上 寛BANDやラテン・ユニットCongriで 
お馴染みのピアニスト楠 直孝を迎えてのデュオでした。 
スタンダードに 
セロニアス・モンクやデューク・エリントンのナンバーなど。 
当店では初めてでしたがトータルで三回目というこのデュオ、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、 
凛として美音を吹き上げる坂野、 
そんな坂野をじつに重厚でダイナミックなサウンドで 
包み込んでいく楠、ピアノが鳴る鳴る、 
得も言われぬ美しき音世界、 
大満足の素晴らしいライヴでした。 
終演後速攻で再演をお願いしました。 

<出演>坂野尚子(flute) 楠 直孝(piano) 

P.S. 坂野&楠DUO、次回が10/23(水)に決まりました。 
  超超超オススメですのでぜひともお越し下さい。 


8/16(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではTalkin' side-Aやヤムヤムズでお馴染み、 
今多方面で大活躍中の若手ピアニスト永武幹子が 
自己のレギュラー・トリオでやって来ました。 
ほとんど永武オリジナルなれどオーネット・コールマンや 
アルバート・アイラーのナンバーも。 
力強いタッチで縦横無尽の永武ピアノ、 
大炸裂のソロを展開、ピアノが鳴る鳴る、 
特異なアルコ・サウンドでバンドを彩る落合ベース、 
そして変幻自在の服部ドラム、 
強烈なドラミングで店内を圧倒、 
さすが長く続けてるレギュラー・トリオ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
キレキレのダイナミック・サウンドが店内に、 
予測不能な展開、 
三人の一挙一動に目が釘付け、 
とっても楽しい激烈ライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>永武幹子 TRIO 
   永武幹子 (piano) 落合康介(bass) 服部マサツグ(drums) 


8/17(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店大プッシュのアルト・サックス奏者原川誠司のリーダーライヴ、 
今回もお馴染みの盟友達を迎えての 
スペシャル・クインテットでやって来ました。 
このバンド、毎回演奏するのは、 
ジャズメン・オリジナルに 
スタンダード なのですが、 
今回はなんと一曲だけでしたが、原川オリジナルも。 
言わずもがなの強力フロント陣に躍動感あふれるリズム隊、 
最早レギュラー・クインテットと言ってもいいこのバンド、 
今回で五回目、 
バンドとしての一体感半端なし、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、 
ナイス・グルーヴ。 
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、 
連発する渾身のクールなソロ 、 
店内拍手喝采、歓喜の声、 
原川の愉快なMCも相まって、 
今回もとっても楽しい激熱ライヴでした。 

<出演>原川誠司QUINTET 
   原川誠司(alto sax) 谷殿明良(trumpet)  
   紅野智彦(piano) 本川悠平(bass) 今村健太郎(drums) 


P.S. 原川誠司QUINTETライヴ、 
  次回は10/6(日)18時開演、今回と同じメンバーです。 
  とっても楽しいライヴですのでぜひ一度お越しください。 


8/18(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
九回目(毎年一回)の熊谷ヤスマサPIANO教室発表会&LIVE、 
一部は熊谷ヤスマサ門下生のピアノ発表会、 
門下生が強力リズム隊をバックに演奏、 
そして二部は熊谷ヤスマサTRIOのライヴでした。 
門下生のみなさんの真摯な演奏に感銘し、 
熊谷ヤスマサTRIOの熱い演奏に感動、 
心癒されたとっても楽しいイベントでした。 
また来年! 

<出演>熊谷ヤスマサ(piano)  
   古木佳祐(bass) 山田 玲(drums) 
   熊谷ヤスマサ門下生(piano) 


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は9/10(火)20時半開演、 
  金森もといb山田 玲dsを迎えてのトリオです。 


8/19(月) 田窪寛之LIVE 
2nd アルバム 
「Waltz For Debby - A Tribute To Bill Evans」が大評判、 
今注目のピアニスト田窪寛之が 
録音メンバーのレギュラー・トリオでやって来ました。 
ジャズメン・オリジナル にスタンダード、 
ビル・エヴァンスゆかりのナンバーも。 
流石10年来活動しているレギュラー・トリオ、 
意志の疎通、バランスもバッチリ、 
華麗なタッチ、どこまでも美しい田窪ピアノ、 
超強力リズム隊と共に 
得も言われぬ美しき音世界を創出。 
ピアノの音色の美しいこと美しいこと、 
毎回のことながら大感動、ナイス・トリオ! 
めちゃクールな素晴らしいライヴでした。 

<出演>田窪寛之TRIO 
   田窪寛之(piano) 安田幸司(bass) 長谷川ガク(drums) 


P.S. 田窪寛之TRIO、次回は11/26(火)20時半開演です。 

8/20(火) James Macaulay LIVE 
この5月の発登場ライヴが大盛況、大好評、 
店内を興奮の坩堝と化した 
James Macaulay SEXTETが再びやって来ました。 
ほとんどJamesオリジナル、 
リハーサルでは譜面をがん見、 
ムズイを連呼していたメンバーですが、 
流石Jamesお気に入りの実力者達、 
本番では言わずもがなのナイス・パフォーマンス、 
クールな小気味良いサウンドが満席の店内に、 
見事なアンサンブル、熱いソロで店内を圧倒、 
Jamesの面白MCも相まって、 
店内笑顔満開、拍手喝采の大盛り上がり、 
聴き所満載のとっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>James Macaulay SEXTET 
   James Macaulay(trombone) 西口明宏(tenor sax) 
   中島朱葉(alto sax) 栗林すみれ(piano) 
   Marty Holoubek(bass) 吉良創太(drums) 


P.S. このバンドの次回は未定ですが、 
  Jamesは11/29(金)にJames Macaulay trombone quartetで 
  やって来ますので、こちらもよろしくお願いします。 
  (James Macaulay tb駒野逸美tb張替啓太tb前田真梨子tb) 
  尚、12/4(水)にもJames Macaulay QUINTETでの出演が決まりました。 
  (James Macaulay tb駒野逸美tb加納奈実as清水昭好b木村 紘ds) 


8/21(水) 西山 瞳LIVE 
クラシックとユーロ・ジャズからの影響をもとに 
国内外で活躍中のジャズ・ピアニスト西山 瞳のリーダーライヴ、 
今回も新作「SINGS & PLAYS」が大好評の 
人気トランペッター市原ひかりとのデュオでした。 
西山オリジナルにスタンダードなどなど。 
どこまでも美しいピアノ、良く歌うトランペット、 
そして最早貫禄充実の市原ボーカル、 
二人の織りなす美サウンドが店内に、 
気持ちの良いこと良いこと、 
とりわけ念願だった初ヴォーカル・アルバム 
「SINGS & PLAYS」が大好評の 
市原のヴォーカルの素晴らしかったこと、 
思いがけないナンバーや語りにはもうびっくり、 
二人の楽しいMCも相まって、店内笑顔満開、 
今回もとっても爽快で楽しい素敵なライヴでした。 

<出演>西山 瞳(piano) 市原ひかり(trumpet,vocal) 

P.S.このDUO、次回は12/11(水)20時半開演、 
  市原ヴォーカル絶品ですので、ぜひ一度お越し下さい。 


8/22(木) 田中菜匯LIVE 
ただ今人気沸騰中、当店大プッシュのピアニスト田中菜緒子が、 
全幅の信頼を寄せるレギュラー・トリオでやって来ました。 
田中オリジナルにスタンダード、 
ビル・エヴァンスやロイ・ハーグローヴのナンバーなど。 
凛としてピアノに向かい、 
メリハリの効いたダイナミックな美サウンドで 
満席の店内を魅了する田中、また一段と進化、 
ゆるゆるMCも絶好調。 
レギュラー・トリオと言いながら 
スケジュールが中々合わず、 
中々ライヴができないと言うことでしたが、 
そこは流石の実力者達、 
その一体感たるや半端無し、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
ナイス・トリオ! 
店内笑顔満開、拍手喝采歓喜の声、 
今回もクールでとっても楽しいライヴでした。 

<出演>田中菜緒子TRIO 
   田中菜緒子(piano) 安田幸司(bass) 安藤正則(drums) 


P.S. このトリオの次回は11/25(月)に決まりましたが 
  田中菜匯劼蓮8/29(木)にDUO(with岡崎好朗)で、 
  9/9(月)に「Prove Yourself Right/岡崎好朗」 
  発売記念LIVEで、 
  9/18(水)には、村上 寛BANDで、 
  そして10/15(火)には村田中でやって来ますので、 
  これらもよろしくお願いします。 


8/23(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではもうすっかりお馴染み、 
アコースティック・ギターの名手山口友生と 
当店大プッシュの癒し系ピアノ弾き語りシンガー・ソングライター、 
“声のマジシャン”渡辺 薫とのデュオでした。 
スタンダード、キャロル・キングのナンバー、 
アニソン、Jポップ・カヴァーとフレキシブルな選曲、 
もちろん渡辺オリジナルも。 
二人の絶妙なコンビネーションで織りなす 
どこまでも美しく心地良いサウンドが店内に、 
癒しの薫ワールド全開、 
ギター二本とウクレレを使い分ける友生さん、 
いやもうめちゃめちゃクール、 
二人の面白掛け合いMCも相まって、 
店内ほっこり笑顔満開、 
今回も心温まるとっても楽しい素敵なライヴでした。 

<出演>山口友生(acoustic guitar & ukulele) 
    渡辺 薫(vocal,piano) 


P.S. 次回は12/13(金)20時半開演、 
  "癒しの薫ワールド"ぜひ一度ご体感下さい。 
  ご来店お待ちしております。 

 

live | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
8/9(金)~8/13(火)のライヴ

8/9(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店二回目の出演となりました、 
テナーサックスの雄岡崎正典が 
台湾のピアニストYuying Hsuを伴いやって来ました。 
スタンダードに二人のオリジナル、 
朗々と響き渡るサックス、これぞテナー・サックス、 
華麗なタッチ、小気味良いピアノ、 
二人の織りなすクールな美サウンドが店内に、 
気持ちの良いこと良いこと、 
デュオの醍醐味満喫、 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>岡崎正典(tenor sax) Yuying Hsu(piano) 

8/10(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
自己のリーダーユニットをはじめ多くのバンドで活躍中、 
今注目のトロンボーン奏者前田真梨子のリーダーライヴ、 
今回は全幅の信頼をよせるレギュラー・カルテットでやって来ました。 
前田オリジナルにスタンダード、 
そして驚きの童謡「赤い靴」など。 
さすが二年も続けてるレギュラー・バンド、 
バンドの一体感たるや半端無し、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
小気味良いダイナミックなサウンドが店内に、 
トロンボーンの気持ちのいいこといいこと、 
前田の面白MCも相まって、 
とっても楽しい爽快ライヴでした。 

<出演>前田真梨子QUARTET 
   前田真梨子(trombone) 海堀弘太(piano) 
   寺尾陽介(bass) 柵木雄斗(drums) 


P.S. 前田真理子QUARTET、 
  ベースの寺尾が来月からアメリカへ行くこともあり、 
  残念ながら暫く活動を休止するそうです。 
  尚、前田真梨子は、9/20(金)に、 
  駒野逸美(tb)との双頭クインテットで 
  9/28(土)にはユキアリマサ(p)とのDUOで、 
  やって来ますのでよろしくお願いします。 


8/11(日,祝) 宮地スグルsax&天野 丘g教室合同発表会 
毎年恒例となりました、 
宮地スグル(ts)と天野 丘(g)が主宰してます 
音楽教室の合同発表会でした。 
師匠等の強力サポートを得て、 
両門下生の素晴らしい演奏が続きます。 
皆さん大熱演、 
最後は参加者全員でのジャムセッション、 
満席の店内大盛り上がり、 
とっても楽しい発表会でした。 

<出演>宮地スグル(tenor sax) 天野 丘(guitar) 
   仲石裕介(bass) 公手徹太郎(drums)  
   宮地スグル&天野 丘 門下生 


8/12(月,休) 駒野逸美LIVE 
THE BON BONESでお馴染みのトロンボーン奏者駒野逸美が 
久々にレギュラー・カルテットでやって来ました。 
駒野オリジナル中心、 
どこまでも美しい柔和なサウンドで 
店内を魅了する駒野トロンボーン、 
冴え渡るコンピング、煌めくソロ、流石の片倉ピアノ、 
美ラインで低域を締める吉田ベース、 
そして切れ味鋭い鮮やかなドラミングで 
バンドを盛り上げる木村ドラム、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
心地良い美サウンドが満席の店内に、 
言わずもがなのナイス・バンド、 
アンコールでは清水昭好(b)、山田丈造(tp)、 
治田七海(tb)がシットイン、 
いやもう店内大盛り上がり、 
とっても楽しい素晴らしいライヴでした。 
 

<出演>駒野逸美QUARTET 
   駒野逸美(trombone) 片倉真由子(piano) 
   吉田 豊(bass) 木村 紘(drums) 


P.S. 駒野逸美QUARTET、 
  嬉しいことに次回が12/14(土)に決まりました。 
  超絶オススメですので 
  お時間御座いましたらぜひともお越し下さい。 


8/13(火) Hot Milk LIVE 
当店ではもうすっかりお馴染みの二人のデュオ・ユニット 
Hot Milkがやって来ました。 
二人のオリジナルにスタンダード、 
ウェイン・ショーター、ホレス・シルヴァー、 
アントニオ・カルロス・ジョビン のナンバーも。 
プライヴェートでも親交の長い盟友デュオ、 
言わずもがなのナイス・コンビネーション、 
良く歌うサックス、弾けるピアノ、 
ナイス・アンサンブル、 
クールで小気味良い美サウンドが店内に、 
気持ちの良いこと良いこと、 
二人の面白掛け合いMCも相まって、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>Hot Milk 
   ませひろこ(soprano sax) 福井アミ(piano) 


P.S. Hot Milkライヴ、次回は10/28(月)20時半開演です。 

live | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
8/1(木)~8/7(水)のライヴ

8/1(木) 濱田省吾LIVE 
1993年生まれ、現在池田 篤QUARTET、植松孝夫QUARTET、 
中島朱葉QUARTET等、多くのバンドで活躍中、 
今注目の若手ドラマー濱田省吾のリーダー・ライヴ、 
前二回のライヴが大好評でしたトリオでやって来ました。 
濱田と石田のオリジナルにスタンダード、 
アントニオ・カルロス・ジョビンや 
トニー・ウィリアムスのナンバー等。 
大リスペクトしていると言う両先輩に支えられ、 
シャープでダイナミックなプレイを展開する濱田、 
めちゃクールなキレキレの美サウンドが店内に、 
両先輩流石のプレイ、ナイス・トリオ、 
白眉はハービー・ハンコックの「Chan's Song」、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
濱田のユニークなMCも相まって、 
今回もとっても楽しい激熱ライヴでした。 

<出演>濱田省吾TRIO 
   濱田省吾(drums) 石田 衛(piano) 若井俊也(bass) 


P.S. 次回が10/21(月)に決まりました。 
  超絶オススメですのでぜひ一度ご体感下さい。 


8/2(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではもうお馴染み、1991年生まれ、 
今多方面で大活躍中のベーシスト伊藤勇司が、 
自己のバンドEniGmAでやって来ました。 
メンバー全員のオリジナル、 
アルト・サックス、ソプラノ・サックス、 
フルートを使い分け大車輪の活躍の加納、 
ピアノにキーボードでバンドを彩る成田、 
シンバル・ワークも鮮やかに、シャープなドラミングで 
バンドを盛り上げる木村、 
そして美サウンド、美ラインでバンドを支えるリーダー伊藤、 
端から全員エナジー全開、 
流石のメンバー、ナイス・アンサンブル、 
キレキレのコンテンポラリー・サウンドが店内に、 
カッコイイの何のって、いやもうめちゃめちゃクール、 
期待に違わずナイス・サウンド、ナイス・バンド、 
James Macaulay(tb)もシットイン、 
爽快でとっても楽しい初ライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>EniGmA 
   伊藤勇司 (bass) 加納奈実(alto sax) 
   成田祐一(piano) 木村 紘(drums) 


8/3(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み 
当店大プッシュのアルト・サックス奏者守谷美由貴のリーダーライヴ、 
今回も全幅の信頼を寄せるレギュラー・カルテットでやって来ました。 
守谷オリジナルに峰 厚介、 
坂井紅介、日野元彦のナンバー等。 
全幅の信頼を寄せる強力リズム隊をバックに、 
アルトとソプラノを使い分け、 
威風堂々と吹き上げる守谷、 
最早風格すら漂うステージング、 
キレキレのクールな美サウンドが店内に、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ 、 
流石のメンバー、全員素晴らしいソロを展開、 
とりわけ今泉の凄かったこと、 
ラストの「流氷」では全員大炸裂、 
店内拍手喝采歓喜の声、いやもう大盛り上がり、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>守谷美由貴QUARTET 
   守谷美由貴(alto sax) 石田 衛(piano) 
   小牧良平(bass) 今泉総之輔(drums) 


P.S. 守谷美由貴QUARTET、 
  次回は10/20(日) 18時開演です。 


8/4(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
デビュー盤「PASSION」が大評判、 
当店では才色兼備デュオ・ユニット"村田中"でお馴染みの 
トランペッター村田千紘のリーダーライヴ、 
大好評のレギュラー・カルテットでやって来ました。 
村田オリジナルにスタンダード、 
トム・ハレルやセロニアス・モンクのナンバー等。 
また一段とパワフルになった村田、凛として溌剌プレイ、 
のびやかで実に心地良いサウンド、 
超強力リズム隊も流石のパフォーマンス、 
弾けるピアノに安定のベース、そして大炸裂のドラム、 
とりわけ北島ピアノの素晴らしかったこと、大活躍、 
小気味良い美サウンドが満席の店内に、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
全員入魂のソロを展開、 
村田のゆるゆるMCも相まって 
店内笑顔満開、拍手喝采歓喜の声、 
いやもう、大盛り上がり、 
めちゃくちゃ楽しいライヴでした。 
それにしても村田、来る度に確実に、 
進化を遂げてます。 
再演熱望! 

<出演>村田千紘QUARTET 
   村田千紘(trumpet) 北島佳乃子(piano) 
   若井俊也(bass) 小松伸之(drums) 


P.S. 次回は12月で調整中ですが、 
  村田千紘は10/15(火)に村田中でやって来ます。
 

8/5(月) James Macaulay LIVE 
The LagerphonesのドラマーNick Martyn の来日に際し、 
オーストラリアの鬼才James Macaulayが 
スペシャル・バンドを組んでやって来ました。 
Jamesナンバー中心にメンバー・オリジナル、 
初顔合わせの一夜限りのスペシャル・バンドながら、 
そこは流石の実力者達、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、 
フロント三管ならではの心地良いサウンドが店内に、 
アンコールではなんとフロント全員フルートをプレイ、 
とっても楽しい大盛り上がりのライヴでした。 
それにしてもJamesのトロンボーンは素晴らしかった! 
 

<出演>James Macaulay Special Band 
   James Macaulay(trombone) 
   駒野逸美(trombone) 加納奈実(alto sax)  
   清水昭好(bass) Nick Martyn (drums) 


8/6(火) 小林鈴勘LIVE 
当店ではもうすっかりお馴染み、 
2ndアルバム「SHAKUHACHI JAZZ」も大好評、 
今多方面で大活躍中のジャズ尺八奏者小林鈴勘が 
旧知の盟友達を伴いやって来ました。 
鈴勘オリジナルに 
キース・ジャレット、パット・メセニーのナンバー。 
気心の知れた超強力リズム隊をバックに縦横無尽、 
威風堂々と吹き上げる鈴勘、 
鈴勘尺八ならではの、 
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、 
弾けるピアノ、安定のベース、炸裂するドラム、 
流石のメンバー、ナイス・アンサンブル 、 
いやもうカッコイイの、気持ちの良いの何のって、 
いやもうとんでもなく素晴らしいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>小林鈴勘QUARTET 
   小林鈴勘(尺八) 成田祐一(piano) 
   佐藤ハチ恭彦(bass) 柵木雄斗(drums) 


P.S. 嬉しいことに、小林鈴勘QUARTETライヴ、 
  次回が11/23(土,祝)に決まりました。 
  超絶オススメですので、ぜひ一度ご体感下さい! 
  祝日ですので18時開演です。 


8/7(水) 千葉史絵LIVE 
この5月の初出演ライヴが大好評でした 
千葉史絵TRIOが再びやって来ました。 
千葉オリジナルにスタンダード、一曲だけ鉄井オリジナル。 
流石長く続けているレギュラー・トリオ、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、 
美音で良く歌うピアノ、安定のベース、 
そして実にシャープなドラム、 
小気味良い美サウンドが店内に、 
ピアノが鳴る鳴る、 
素晴らしいオリジナル、 
スタンダードのアレンジのクールだったこと、 
ナイス・トリオ、 
とても清々しくめちゃ楽しいライヴでした。 

<出演>千葉史絵TRIO 
   千葉史絵(piano) 鉄井孝司(bass) 鈴木 郁(drums) 


P.S. 千葉史絵TRIO、次回は10/8(火)20時半開演です。 
 

live | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
7/26(金)~7/31(水)のライヴ

7/26(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
この3月の初登場ライヴが大好評でした 
James Macaulay trombone quartetが再びやって来ました。 
全曲、 メンバーのオリジナル、 
このバンドで四回目のギグとのこと、 
流石なうての精鋭四人、 
見事なアンサンブル&ハーモニー、 
トロンボーンならではの 
心地良い柔和なサウンドが店内に、 
まさに唯一無二の音世界、 
あまりの美しさにうっとり、 
楽しいMCも相まって 
ステージも客席も笑顔、笑顔、 
トロンボーン・サウンドの魅力全開、 
とっても楽しい素敵なライヴでした。 

<出演>James Macaulay trombone quartet 
   James Macaulay (trombone) 駒野逸美(trombone) 
   張替啓太(trombone) 前田真梨子(trombone) 


P.S. 次回が11/29(金)に決まりました。 
  超絶オススメですのでぜひともご体感下さい。 
  尚、James Macaulayは 
  8/5(月)にJames Macaulay Special Bandで 
    James Macaulay(tb) 駒野逸美(tb) 
    加納奈実(as) 清水昭好(b) Nick Martyn(ds) 
  8/20(火)にJames Macaulay SEXTETで 
    James Macaulay(tb) 西口明宏(ts) 
    中島朱葉(as) 栗林すみれ(p)  
    Marty Holoubek(b) 吉良創太(ds) 
  やって来ますので、こちらもよろしくお願いします。 


7/27(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
ただ今人気沸騰中、当店大プッシュ、 
期待の若手アルト・サックス奏者加納奈実と、 
当店ではTalkin' side-Aやヤムヤムズでお馴染み、 
今多方面で大活躍中の若手ピアニスト永武幹子のデュオ・ユニット 
Jabuticaba (ジャボチカバ)がやって来ました。 
二人のオリジナル中心、 
アルトとソプラノの両刀使い、 
威風堂々と美音を吹き上げ店内を魅了する加納、 
強力タッチで店内を圧倒、縦横無尽の永武、 
白熱のインタープレイ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
二人の織りなすキレキレのサウンドが店内に、 
得も言われぬ美しき音世界、 
二人のMCも面白く、 
とっても楽しい素敵なライヴでした。 

<出演>Jabuticaba 
   加納奈実(alto sax) 永武幹子 (piano) 


P.S. Jabuticaba次回は10/10(木)ですが、 
  加納は8/2(金)にEniGmAで、 
  8/5(月)にJames Macaulay Special Bandで、 
  永武は8/16(金)に永武幹子TRIOで 
  やって来ますので、こちらもよろしくお願いします。
 

7/28(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
今多方面で大活躍中の若手サックス奏者中山拓海のリーダーライヴ、 
今回も好評のコードレス・トリオでやって来ました。 
全曲ジャズ・スタンダードながら、 
テーマを吹かないという果敢な試みの四回目、 
豪放磊落縦横無尽の中山サックス、 
自由奔放驚嘆の冨樫ベース、 
そして変幻自在炸裂の吉良ドラム、 
終始三人のせめぎ合い、 
流麗なフレーズで店内を圧倒する中山、 
激熱なソロを展開する冨樫と吉良、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
2ndでは片山士駿(fl)がシットイン、 
若さ漲るとってもクールなライヴでした。 
また書きますが、 
中山1992年、冨樫2001年、吉良1989年生まれです。 

<出演>中山拓海 TRIO 
   中山拓海(alto sax) 冨樫マコト(bass) 吉良創太(drums) 


P.S.中山拓海TRIO、次回は11/10(日)18時開演です。 
  超絶オススメですのでお時間御座いましたら 
  ぜひともお越し下さい。
 

7/29(月) 中島香里LIVE 
すっかりお馴染みとなりました、 
2ndアルバム「CROSS POINT」も大好評の 
ヴィブラフォン奏者中島香里と、 
自己のトリオを中心に多方面で活躍中の 
ピアニスト松下美千代のデュオでした。 
二人のオリジナルにスタンダード、 
ホレス・シルヴァーのナンバー等。 
二年以上続けているというこのデュオ 、 
最早ユニットとして熟成の感有り、 
ナイス・コンビネーション、 
まさに白熱のインタープレイ、 
驚きの音圧、 
まさに「ガチンコど根性デュオ(by中島香里)」、 
キレキレの美サウンドが店内に、 
いやもうめちゃクール、 
気持ちのイイことイイこと、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
二人の面白MCも相まって、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>中島香里(vibraphone) 松下美千代(piano) 

P.S.次回が10/29(火)に決まりました。 
  超超超オススメですので、ぜひともご一聴下さい! 


7/30(火) 初代Takezo Special LIVE 
毎回店内を興奮の坩堝と化す、 
当店大プッシュのバンド初代Takezo Specialのライヴ、 
今回は1995年生まれのテナーサックス奏者 
曽我部泰紀を迎えてのスペシャル・ヴァージョンでした。 
丈造オリジナルにボビー・ティモンズ、 
ロイ・ハーグローヴ、リー・モーガン、 
日野皓正のナンバー等、フレキシブルな選曲。 
全員端からエナジー全開、 
いきなりまさかの「モーニン」で 
満席の店内 大盛り上がり、 
突き抜けるトランペット、 
咆えるテナー・サックス、 
縦横無尽に弾けるピアノ&キーボード、 
唸るベースに 炸裂するドラム、 
各の技量の高さはもちろんのこと 
バンドの一体感たるや半端無し、 
初参加の最年少曽我部 も大健闘、 
まさに火を噴くようなプレイで店内を圧倒、 
その勢い迫力たるや筆舌に尽くし難し、 
いやもうめちゃめちゃクール、 
興奮の坩堝と化す店内、 
拍手喝采、歓喜の声、 
今回も大感動の激熱ライヴでした。 
因みに曽我部泰紀1995年、高橋佑成1994年、 
山田玲1992年、山田丈造1991年、古木佳祐1990年生まれ、 
高橋佑成は日野皓正バンドのレギュラー・ピアニストです。 
 

<出演>初代Takezo Special+1 
   山田丈造(trumpet) 高橋佑成(piano) 
   古木佳祐(bass) 山田 玲(drums) 
   special guest 曽我部泰紀(tenor sax) 


P.S.終演後、曽我部泰紀の加入が決まり、 
  「二代目Takezo Special 2019」に改名、 
  次回が11/14(木)に決まりました。 
  超絶オススメですのでお時間御座いましたら 
  ぜひともお越し下さい。 


7/31(水) 福井アミLIVE 
毎回オリジナルを中心にその明るく楽しいパフォーマンスで 
店内を魅了するピアニスト福井アミのリーダーライヴです。 
今回もベースに清水昭好、ドラムに桃井裕範のトリオでやって来ました。 
メンバー三人のオリジナルに 
スティーブ・スワローなどのナンバー。 
当店限定のこのトリオ、 
回を重ねる毎に緊密度が増し、一体感半端無し、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル。 
メリハリの効いたダイナミックな美サウンドが店内に、 
ピアノが鳴る鳴る、 
気持ちがいいのカッコいいの何のって、ナイス・トリオ! 
今回もとっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 

<出演>福井アミTRIO 
   福井アミ(piano) 清水昭好(bass) 桃井裕範(drums) 


P.S. このトリオの次回は、10/9(水)20時半開演です。 

 

live | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
7/16(火)~7/23(火)のライヴ

7/16(火) 中島朱葉LIVE 
ただ今人気沸騰中、 
当店大プッシュの若手アルトサックス奏者中島朱葉のリーダーライヴ、 
今回も当店ではすっかりお馴染みの精鋭達を伴いやって来ました。 
メンバー・オリジナルにスタンダード、 
ウェイン・ショーターなどのナンバーも。 
このところ一緒に演ってるという、 
同世代の強力リズム隊とあって、 
威風堂々伸び伸びとしたプレイで 
満席の店内を圧倒する中島、 
もちろん強力リズム隊も 
言わずもがなのナイス・パフォーマンス、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
メリハリの効いた美サウンドが満席の店内に、 
中島のゆるゆるMCも相まって 
店内笑顔満開の大盛り上がり、 
とっても楽しい激熱ライヴでした。 

<出演>中島朱葉QUARTET 
   中島朱葉(alto sax) 田中菜緒子(piano) 
   伊藤勇司(bass) 濱田省吾(drums) 


P.S. 中島朱葉LIVE、次回は10/1(火)20時半開演、 
  今回と同じメンバーです。 


7/17(水) KVQ LIVE 
当店ではすっかりお馴染み、 
2ndアルバム「CROSS POINT」も大好評の 
ヴィブラフォン奏者中島香里が、 
「CROSS POINT」の録音メンバー、 
自己のバンドKVQでやって来ました。 
スタンダードにメンバー・オリジナル、 
端からエナジー全開、 
凛としてヴィブラフォンに向かう中島、 
がっちりサポート&プッシュの強力リズム隊、 
流石結成9周年のKVQ、 
阿吽の呼吸よろしく、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
めちゃめちゃクールな美サウンドが店内に、 
メンバー全員入魂のソロを展開、 
とりわけ誕生日サプライズを受けた 
安藤ドラムの凄かったこと、 
中島の愉快なMCも相まって、 
今回も実に楽しい激熱ライヴでした。 

<出演>KVQ 
   中島香里(vibraphone) 後藤 魂(piano) 
   吉木 稔(bass) 安藤正則(drums) 


P.S. KVQライヴ、次回は10/7(月)20時半開演です。 

7/19(金) 「そるとでジャズ・ライヴ」 
今注目の若きピアニスト小沢咲希が 
大好評のレギュラー・トリオでやって来ました。 
小沢オリジナルにスタンダード、 
ホレス・シルヴァー、キース・ジャレット、 
チャーリー・ヘイデン などのナンバー。 
力強いタッチ、その美音で店内を圧倒する小沢、 
ピアノが鳴る鳴る、 
安定感抜群、バンドを締める千北、素晴らしいソロを展開、 
鮮やかなシンバル・ワーク、 
シャープなドラミングでバンドを盛り上げる利光、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
三人の織りなす小気味良い美サウンドが満席の店内に、 
小沢の愉快なMCも相まって、 
店内笑顔、笑顔で大盛り上がり、 
また一段とスケールアップ、美しくなった小沢ピアノ、 
今回もとっても楽しい溌剌ライヴでした。 
ナイス・トリオ! 
また書きますが、小沢は1995年、利光は1996年、 
千北は1984年生まれです。 

<出演>小沢咲希TRIO 
   小沢咲希(piano) 千北祐輔(bass) 利光玲奈(drums) 


P.S. 小沢咲希TRIO、次回は10/31(木)20時半開演です。 

7/20(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
関西圏で活動中、溢れる歌心、 
稀代のトランペッター唐口一之さんが久しぶりにやって来ました。 
初組み合わせながら、リハーサルなしの即本番、 
さすが名うての名手達、 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
アントニオ・カルロス・ジョビンのナンバー等、 
お馴染みの名曲が次から次へ、 
素晴らしい音色、 
美しいバラードから軽快なテンポの曲まで、 
ナイス・サウンド、めちゃスウィングの唐口さん、 
染みる染みる、 
もちろん他のメンバーも 
言わずもがなのナイス・パフォーマンス、 
最年少濱田大健闘、 
セカンド・セットでは、中島朱葉(as)、江澤 茜(as)、 
曽我部泰紀(ts)がシットイン、 
そしてラストは全員でジャム・セッション、 
唐口さんの穏やかで楽しいMCも相まって、 
満席の店内大盛り上がり、 
「アンコールは来年やります!」と唐口さん、 
今回もとんでもなく楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>唐口一之QUINTET 
   唐口一之(trumpet) 河村英樹 (tenor sax) 
   石田 衛(piano) 増原 巖(bass) 濱田省吾(drums) 


7/21(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
自己のバンド、“OBATALA SEGUNDO”を中心に 
様々なバンドやセッション、レコーディングで 
大活躍中のトップ・トロンボーン奏者中路英明と、 
“オバタラ・セグンド”のレギュラー・ピアニストでもあり、 
その独自の音楽性で様々なシーンで活躍している伊藤志宏との 
奇跡のデュオ・ユニット梟座-noctua-がやって来ました。 
二人のオリジナルにスタンダード、 
デビュー盤「夕暮れに羽ばたく」の収録曲も。 
端からエナジー全開の志宏ピアノ縦横無尽、 
ピアノが鳴る鳴る、 
繊細且つ豪快、実にダイナミックな中路トロンボーン、 
まさに白熱のインタープレイ、 
流石長く続けている驚異の強力ユニット、 
ナイス・アンサンブル、 
とても二人とは思えない 
ゴージャスなサウンドが店内に、 
二人の楽しい掛け合いMCも相まって、 
店内拍手喝采 歓喜の声、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>梟座-noctua- 
   中路英明(trombone) 伊藤志宏(piano) 


P.S. 梟座ライヴ、次回は11/12(火)20時半開演です。 

7/22(月) 熊谷ヤスマサLIVE 
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、 
今回もすっかりお馴染みとなりました驚異の若手二人、 
古木佳祐、山田 玲とのレギュラートリオでやって来ました。 
熊オリジナルにスタンダード、 
チャーリー・パーカー、 
セロニアス・モンクのナンバー等フレキシブルな選曲、 
全員端からエナジー全開 、 
遠慮容赦なくガンガンいく熊、 
がっちりサポート、激しくプッシュの若手ふたり、 
まさに白熱のインタープレイ、 
最早バンドとしての熟成感有り、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
炸裂する熱いソロに、店内拍手喝采歓喜の声、 
今回もめちゃ楽しい激熱ライヴでした。 

<出演>熊谷ヤスマサTRIO 
   熊谷ヤスマサ(piano) 古木佳祐(bass) 山田 玲(drums) 


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は8/18(日)です。 

7/23(火) AccoLeccoMacky LIVE 
この4月の初登場ライヴが大好評でした 
AccoLeccoMackyが再びやって来ました。 
メンバー・オリジナル中心、 
絶妙なコンビネーション、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル。 
三人の織りなすどこまでも美しいサウンドが店内に、 
気持ちの良いこと良いこと、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
三人の愉快なMCに選曲の妙も相まって、 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>AccoLeccoMacky 
   上長根明子(piano) 山本玲子(vibraphone) 酒井麻生代(flute) 


P.S. AccoLeccoMackyの次回は、11/19(火)ですが、 
  上長根明子は、8/30(金)に自己のトリオで、 
  山本玲子は、9/25(水)にte-teでやって来ますので、 
  こちらもよろしくお願いします。 

live | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) | -
7/7(日)~7/15(月,祝)のライヴ

7/7(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み、 
Jジャズ界のベテラン・トップ・アルトサックス奏者 
多田誠司のリーダーライヴ、 
今回は当店大プッシュのピアニスト 
菊池太光を迎えてのデュオでした。 
スタンダードに多田オリジナル、 
ジョアン・ジルベルトのナンバーなど。 
共演が多い二人だけに 
遠慮容赦のないガチンコ対決、 
響き渡るサックス&フルートに 
炸裂するきらきらピアノ、 
まさに丁々発止のインタープレイ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
多田さんの軽妙洒脱なMCも相まって、 
今回もとっても楽しいライブでした。 

<出演>多田誠司(alto sax) 菊池太光 (piano) 

P.S.多田誠司LIVE、次回は9/19(木)20時半開演、 
  松本 茜(p)とデュオです。 


7/8(月) 山田 穣LIVE 
毎回店内を興奮の坩堝と化す 
アルトサックスの雄山田 穣が 
いつものレギュラー・カルテットではなく、 
言わずもがなの豪華メンバーのクインテットでやって来ました。 
盟友松島さんと共に端からエナジー全開の穣さん、 
瞬時に超満席の店内は穣さんワールドに。 
盟友二人鉄壁のリズム隊とともに、 
言わずもがなのナイス・パフォーマンス、凄いの一言、 
ナイス・サウンド、ナイス・グルーヴ、 
超強力フロント二管ならではの 
キレキレのダイナミック・サウンドが店内に、 
ジャズど真ん中、 
メンバー全員入魂のソロを展開、 
店内いやもう拍手喝采大歓声、そして笑顔、笑顔、 
大感動の素晴らしいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>山田 穣QUINTET 
   山田 穣(alto sax) 松島啓之(trumpet) 
   松本 茜(piano) 小林航太朗(bass) 
   Andrew Dickeson(drums,from Australia) 


P.S. 山田 穣LIVE、次回は9/14(土)20時半開演、 
  カルテットでやって来ます。 
  (山田 穣as松本 茜p小林航太b高橋 徹ds) 


7/9(火) 片山士駿LIVE 
1995年生まれ国立音大卒で現在NYに留学中の 
フルート奏者片山士駿の久々のリーダーライヴ、 
レギュラー・カルテットでやって来ました。 
ほとんど新旧取り混ぜ片山オリジナル、 
昨年の5月以来のライヴと言いながらも、 
そこはレギュラー・カルテット、 
流石のパフォーマンス、 
バンドとしての一体感半端無し、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
威風堂々と美音を響かせる片山、 
炸裂する加藤、 
安定感抜群の吉田、 
シャープでめちゃパワフルな濱田、 
キレキレの小気味良いサウンドが店内に、 
今回も若さ溢れるとっても楽しい溌剌ライヴでした。 
ナイス・バンド、再演熱望! 

<出演>片山士駿QUARTET 
   片山士駿(flute) 加藤友彦(piano) 
   吉田 豊(bass) 濱田省吾(drums) 


7/10(水) 紅野智彦LIVE 
当店では原川誠司BANDや若林 萌QUARTETでお馴染み、 
多くのバンド、セッションで活躍中のピアニスト紅野智彦が 
レギュラー・トリオでやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
流石のメンバー、 
意志の疎通もバッチリで、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
華麗なタッチで縦横無尽、 
どこまでも美しいピアノに 
きっちりサポート&プッシュのリズム隊、 
全員言わずもがなのナイス・パフォーマンス、 
三人の織りなすクールなダイナミック・サウンドが店内に、 
店内拍手喝采、歓喜の声、 
とっても楽しい素敵なライヴでした。 
ナイス・トリオ! 

<出演>紅野智彦TRIO 
   紅野智彦(piano) 吉田 豊(bass) 横山和明(drums) 


P.S. 紅野智彦TRIO、次回は10/12(土)20時半開演です。 

7/11(木) 清水昭好LIVE 
当店ではもうすっかりお馴染み、 
市原ひかりカルテットをはじめ多くのバンドで活躍中の 
人気ベーシスト清水昭好のリーダーライヴ、 
今回は旧知の精鋭達とオーストラリアの鬼才James Macaulayを 
迎えてのスペシャル・クインテットでやって来ました。 
清水オリジナル中心、スタンダードも。 
初組み合わせとは言え、そこは選りすぐりの精鋭五人、 
阿吽の呼吸よろしく、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
キレキレの美サウンドが満席の店内に、 
メンバー全員素晴らしいソロを展開、 
いやもう大興奮、 
とっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>清水昭好QUINTET 
   清水昭好(bass) 加納奈実(alto sax) 
   James Macaulay(trombone)  
   成田祐一(piano) 横山和明(drums) 


7/12(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
新作「SALLY GARDENS」も大好評、 
当店ではヴィブラフォン奏者中島香里とのデュオでお馴染みの 
ピアニスト松下美千代がレギュラー・トリオでやって来ました。 
松下オリジナルを中心にスタンダードも。 
流石長年続けてるレギュラー・トリオ、 
アイコン一発、阿吽の呼吸よろしく 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
力強いタッチで縦横無尽、 
ダイナミックな美音で店内を魅了する松下ピアノ、 
ウッドとエレキを使い分け、サウンドを彩る工藤ベース、 
シンバル・ワークも鮮やかに実にシャープなドラミングで 
がっちりサポート&激しくプッシュの斉藤ドラム、 
メリハリの効いた美サウンドが店内に、 
いやもうめちゃめちゃクール、 
松下の面白MCも相まって 
店内笑顔満開で大盛り上がり、 
今回もとっても楽しい激熱ライヴでした。 

<出演>松下美千代TRIO 
   松下美千代(piano) 工藤 精(bass) 斉藤 良(drums) 


P.S. 松下美千代TRIO、次回が10/18(金)に決まりました。 
  超絶オススメですのでお時間御座いましたら 
  ぜひとも一度ご体感下さい。
 

7/13(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
デビュー盤「Selfie」も大評判、 
当店大プッシュの才色兼備デュオ・ユニット 
村田中がやって来ました。 
スタンダードに二人のオリジナル。 
来月には2ndCDがリリースされるという村田中、 
最早堂々たるステージング、 
二人の織りなすどこまでも美しいサウンドが満席の店内に、 
相変わらずの二人のゆるゆる掛け合いMCも絶好調、 
店内、ほんわかリラックス、 
拍手喝采、歓喜の声、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
CD楽しみです! 

<出演>村田中 
   村田千紘(trumpet)  田中菜緒子(piano) 


P.S. 村田中、次回は10/15(火) 20時半開演です。 

7/14(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
当店では、守谷美由貴カルテット、OMD、 
加納奈実カルテット等でお馴染みのピアニスト 
石田 衛のリーダーライヴでした。 
スタンダードに石田オリジナル、 
初顔合わせとのことでしたが、 
流石の手練れ三人、 
最若手伊東も気合い入りまくりで大健闘、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
縦横無尽に弾けるピアノ、 
美音で躍動するベース、 
そして迫力満点多彩なドラム、 
ダイナミクスの良く効いた小気味良いサウンドが店内に、 
いやもうめちゃめちゃクール、 
じつに爽快、とっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>石田 衛TRIO 
   石田 衛(piano) 伊藤勇司(bass) 小松伸之(drums) 


P.S. 石田 衛TRIO、次回は10月以降で調整中です。 

7/15(月,祝)「ホリデー・スペシャル・ライヴ」 
新作「ATLANTIC STORIES」が大評判、 
当店ではもうすっかりお馴染みの気鋭のギタリスト松尾由堂と、 
初リーダー作「Resonance & Emission」も大好評、 
2004年 Gibson Jazz Guitar Contestに優勝し、 
今多方面で大活躍中、当店には自己のカルテットでも出演中の 
ギタリスト鈴木直人とのデュオでした。 
スタンダードに二人のオリジナル、 
同世代の名手二人、流石のパフォーマンス、 
回を重ねる毎に緊密度が増しナイス・コンビネーション、 
二人の織りなす美サウンドが店内に、 
気持ちの良いこと、良いこと、 
得も言われぬ心地良さ、 
今回もとっても楽しい素敵なライヴでした。 

<出演>松尾由堂(guitar) 鈴木直人(guitar) 

P.S. このDUOの次回は、10/14(月,祝)18時開演です。 

 

live | 03:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
6/27(木)~7/6(土)のライヴ

6/27(木) 小林航太LIVE 
今や多くのバンド、セッションで活躍中、 
いつでもどこでも生音勝負の人気ベーシスト 
小林航太朗のリーダーライヴ、 
今回も好評のレギュラー・トリオでやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
どこまでも美しく小気味良いピアノ、 
安定美ラインの極太生音ベース、 
そしてシャープでダイナミックなドラム、 
ビバップまっしぐら、 
ナイス・スウィング、 
ナイス・トリオ、 
とっても爽快でめちゃクール、 
今回も実に楽しい素敵なライヴでした。 

<出演>小林航太朗TRIO 
   小林航太朗(bass) 富永真紀(piano) 岡部朋幸(drums) 


P.S. 小林航太TRIO、次回は10月以降で調整中です。 

6/28(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではRHIZOMEでお馴染みの 
ジャズ・ヴォーカリスト石川早苗が 
超豪華メンバーを伴いやって来ました。 
石川早苗、当店での久々のリーダー・ライヴ、 
それもメンバーのスケジュール調整が甚だ難しく 
ライヴ自体が中々出来ないという人気バンド 
金森もといTRIOとの共演、 
(当店での金森TRIOとヴォーカリストの共演は 
もちろん初めて) 
まさに奇跡的なコラボレーションと石川。 
スタンダードを中心に、 
アントニオ・カルロス・ジョビンのナンバーなど。 
雰囲気たっぷり、伸びやかで美しい歌声の石川ヴォーカル、 
どこまでも美しく良く歌う田窪ピアノ、 
終始笑顔で素晴らしいソロを展開する金森ベース、 
圧倒的なテクニックでバンドを盛り上げる山田ドラム、 
今を時めく精鋭四人、実に楽しげに流石のプレイ、 
しっとりバラードからノリノリの軽快ナンバーまで、 
満席の店内、いやもう大盛り上がり、拍手喝采歓喜の声、 
とりわけ「Waltz for Debby」の素晴らしかったこと、 
奇跡のコラボレーション満喫、 
大感動、大満足の当店では希有な 
ジャズ・ヴォーカル・ナイトでした。 
再演熱望! 

<出演>石川早苗(vocal) 
    田窪寛之(piano) 金森もとい(bass) 山田 玲(drums) 


 

6/29(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
今多方面で活躍中のトランペッター 
中西曉子の当店での初リーダーライヴ、 
新結成した「まじめとりお」の初ライヴでした。 
中西オリジナルを中心に 
ベニー・ゴルソン、ジョン・ヒックス、 
デューク・エリントンのナンバー等。 
初ライヴと言いながらもそこは旧知の精鋭達、 
中西の薫陶よろしく 
ナイス・コンビーネーション、ナイス・アンサンブル。 
優しくたおやかなトランペット、 
美しく小気味良いピアノ、 
そしてとりわけ弓弾きが素晴らしかったベース、 
三人の織りなす美サウンドが店内に。 
あっと言う間の2セット、 
店内、笑顔、笑顔、 
まさに心癒される至福のひとときでした。 
ナイス・ライヴ、ナイス・トリオ! 
終演後即再演をお願いしました。 

<出演>まじめとりお 
   中西曉子(trumpet) 矢藤亜沙巳(piano) 大塚義将(bass) 


P.S. まじめとりお、次回が10/3(木)に決まりました。 
  超超超オススメですのでお時間御座いましたら 
  ぜひともお越し下さい。 


6/30(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
当店大プッシュのピアニスト松本 茜のリーダーライヴ、 
ソプラノ・サックス奏者ませひろことのデュオでした。 
二人のオリジナルに 
オスカー・ピーターソン、ミシェル・ルグラン、 
サド・ジョーンズのナンバー等。 
回を重ねる毎に緊密度が増しユニットとして熟成の感有り、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
良く歌うサックス、弾けるピアノ、 
二人の織りなすどこまでも美しいサウンドが満席の店内に、 
得も言われぬ心地良さ、 
二人の楽しいMCも相まって、 
店内笑顔満開、歓喜の声、 
今回も筆舌に尽くしがたい素敵なライヴでした。 

<出演>松本 茜(piano) ませひろこ(soprano sax) 

P.S.このDUOの次回は、9/8(日) 18時開演です。 

7/1(月) 井上祐一LIVE 
自己のグループの他、向井滋春(tb)や大友義雄(as)のバンド等で、 
都内を中心に活躍中のベテラン・ピアニスト井上祐一が、 
お馴染みのレギュラー・トリオでやって来ました。 
スタンダードに、 
マルグリュー・ミラー、ジョン・コルトレーン、 
セロニアス・モンクなどのナンバー。 
いずれもこのトリオならではの大胆アレンジ、 
端からエナジー全開の祐一さん、 
強烈なタッチで縦横無尽、 
ピアノが鳴る、鳴る、 
がっちりフォロー&プッシュの強力リズム隊、 
流石の一体感、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、 
実に爽快、ナイス・トリオ! 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>井上祐一TRIO 
   井上祐一(piano) 本川悠平(bass) 田村陽介(drums) 


P.S. 井上祐一TRIO、次回は9/24(火)20時半開演です。 

7/2(火) 伊東佑季LIVE 
デュオ・ユニットte-teやドラムレス・トリオBavipiでお馴染み、 
バークリー音大卒気鋭の女性ベーシスト伊東佑季のリーダーライヴ、 
Jジャズ界若手トップ・ピアニスト若井優也とのデュオでした。 
伊東オリジナル中心、 
今を時めく精鋭ふたり、 
今回で四回目とあって、 
最早ユニットとして熟成の感有り、 
まさに白熱のインタープレイ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
二人の織りなす得も言われぬ美サウンドが店内に、 
それにしても若井ピアノの美しかったこと、 
とっても心地よい素敵なライヴでした。 

<出演>伊東佑季(bass) 若井優也 (piano) 

P.S. このDUOの次回が9/11(水)に決まりました。 
  超絶オススメですのでお時間御座いましたら 
  ぜひともお越し下さい。 


7/3(水) RHIZOME LIVE 
ビートルズ・ナンバーのみを演奏するジャズ・バンド 
RHIZOMEがやって来ました。 
デビュー盤「PLAYS THE BEATLES」から丁度一年、 
益々緊密度、自由度が増し、バンドとして熟成の感有り。 
冴え渡るクールなアレンジ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
実に楽し気なメンバー達、 
とりわけ沢村ピアノ大炸裂、 
店内、手拍子参加で大盛り上がり、 
今回も笑顔満開のとっても楽しいライヴでした。 

<出演>RHIZOME 
   吉木 稔(fender bass) 沢村 繁(piano) 
   さおりんごスター☆(drums) 石川早苗(vocal) 


P.S. 次回は10月以降で調整中です。 

7/4(木) 井上 智TRIO LIVE 
21年間ものニューヨークでの活動を終えて帰国、 
今多忙を極める巨匠ギタリスト井上 智が 
お馴染みのレギュラー・トリオでやって来ました。 
スタンダードに井上オリジナル、 
ハンク・モブレー、ソニー・ロリンズなどのナンバー。 
流石全幅の信頼を寄せるレギュラー・トリオ、 
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、 
心地よいウォームな美サウンドが店内に、 
おおらかな智さんワールド全開、 
リラックス・モードで店内ほっこり、笑顔満開、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>井上 智TRIO 
   井上 智(guitar) 増原 巖(bass) 横山和明(drums) 


P.S. 井上 智TRIO、次回は8/27(火) 20時半開演です。 

7/5(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
1977年イギリス生まれ、現在日本で活動中のベーシスト 
Paul DwyerのEpsilon Trioがやって来ました。 
今回で五回目、 
スタンダード中心のフレキシブルな選曲。 
華麗なタッチ、凛として美メロを紡ぐ佐久間ピアノ、 
ピアノが鳴る鳴る、 
美ラインで安定感抜群、 
アルコも素晴らしかったポール・ベース、 
巧みなシンバル・ワーク、 
切れ味鋭いドラミングで 
バンドを躍動させる田村ドラム、 
三人の織りなす清々しい美サウンドが店内に、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
仄かに漂うヨーロッパの香り、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
今回もとっても心地良いシックなライヴでした。 

<出演>Epsilon Trio 
Paul Dwyer(bass) 佐久間優子(piano) 田村陽介(drums) 


P.S.次回は、10月以降で調整中です。 

7/6(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み、 
新作「Reiko Yamamoto The Square Pyramid」も大評判、 
気鋭のヴィブラフォン奏者山本玲子と、 
バークリー音大後輩のベーシスト伊東佑季との 
デュオ・ユニット"te-te"がやって来ました。 
二人のオリジナルにスタンダード、 
ゲイリー・バートンやマイルス・デイヴィスのナンバー等。 
結成から三年、 
阿吽の呼吸よろしくナイス・アンサンブル、 
クールでどこまでも美しいサウンドが店内に、 
気持ちの良いこと、良いこと、 
マイルスの「So What」にはびっくり、 
二人の面白MCも相まって、店内笑顔満開、 
とっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 
それにしてもte-teの「Lawns/Carla Bley」は本当に美しい! 

<出演>te-te 
   山本玲子(vibraphone) 伊東佑季(bass) 


P.S. te-teライヴ、次回は9/25(火) 20時半開演です。 

 

live | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
6/20(木)~6/25(火)のライヴ

6/20(木) 柳 隼一LIVE 
最近進境著しい気鋭のピアニスト柳 隼一、 
この3月のライヴが素晴らしかったトリオの再演でした。 
スタンダードにビル・エヴァンスなどのナンバー。 
旧知の精鋭三人、 
アイコン一発で丁々発止、 
まさに白熱のインタープレイ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
キレキレの美サウンドが店内に、 
凄まじいソロの応酬に 
店内拍手喝采歓喜の声、 
今回もとんでもなく楽しいライヴでした。 

<出演>柳 隼一TRIO 
   柳 隼一(piano) 若井俊也(bass) 柵木雄斗(drums) 


P.S. このトリオの次回は、9/23(月,祝) 18時開演です。 

6/21(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
新作「Love is Blue」が大好評、 
今注目の板垣光弘TRIOが初めてやって来ました。 
意を凝らしたスタンダードに板垣オリジナル、 
力強いタッチ、 
ダイナミックな美サウンドで店内を圧倒する板垣ピアノ、 
極太美ラインの吉木ベース、 
そしてシャープに切り込み盛り上げる三科ドラム、 
流石の一体感、ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
うっとりバラードに大盛り上がりの快速ナンバー、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
選曲の妙も相まって、 
ピアノトリオの醍醐味満喫、 
じつに爽快、とっても楽しい発登場ライヴでした。 
終演後即再演をお願いしました。 

<出演>板垣光弘TRIO 
   板垣光弘(piano) 吉木 稔(bass) 三科律子(drums) 


P.S. 板垣光弘TRIO、次回が9/17(火)に決まりました。 
  超絶オススメですので 
  お時間御座いましたらぜひともお越し下さい。 


6/22(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
1st ALBUM"Arise"が話題のデュオ・ユニットめぐたろうが 
サックス奏者吉本章紘を伴い初めてやって来ました。 
全曲めぐたろう二人のオリジナル、 
アンコールだけスタンダード。 
新たな世界を求めて 
吉本に共演をお願いしたというめぐたろうの二人、 
美しくも難曲揃いのオリジナルに、 
テナーサックスのみならず、ソプラノサックス、 
クラリネットも使って対応した吉本、 
初共演とは思えぬ絶妙なコンビネーション、 
躍動感一杯のメリハリの効いた 
コンテンポラリー美サウンドが満席の店内に、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
いやもうびっくりナイス・サウンド、ナイス・トリオ! 
めぐたろう二人の丁寧な曲紹介も相まって、 
店内ほっこりリラックス、 
とっても楽しい発登場ライヴでした。 
終演後即この三人での再演をお願いしました。 

<出演>めぐたろう+1 
   大谷 愛(piano) 中山健太郎(drums) 
   special guest 吉本章紘(tenor sax) 


P.S. この三人での再演が、大分先ではありますが、 
  1/18(土)に決まりました。 
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい! 


6/23(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
当店ではconvianoでお馴染みのピアニスト岸 淑香のリーダーライヴ、 
多方面で大活躍中のサックス奏者田中邦和とのデュオでした。 
キース・ジャレット、 
ホレス・シルヴァー、スティーブ・スワロー、 
チャーリー・ミンガス等のナンバーに岸オリジナル。 
今回で六回目、意志の疎通もばっちり、 
ダイナミクス・レンジの広い多彩なサウンドで 
店内を魅了する田中、これぞテナーサックス。 
自由奔放、縦横無尽の岸、ピアノが鳴る鳴る、 
二人の織りなす美サウンドが店内に、 
二人の面白掛け合いMCも絶好調、 
曲良し、音良し、MC良しでもう最高、 
今回もとんでもなく楽しいライヴでした。 

<出演>岸 淑香(piano) 田中邦和(tenor sax) 

P.S.次回が9/16(月、敬老の日)に決まりました。 
  尚、次回はタップダンサーの吉田つぶらが加わっての 
  トリオとなります。とっても楽しみなライヴですので 
  お時間御座いましたらぜひともお越し下さい。 
  祝日ですので18時開演です。
 

6/24(月) ヤムヤムズLIVE 
この3月の初登場ライヴで店内を興奮の坩堝と化した 
ヤムヤムズが再びやって来ました。 
チャーリー・ヘイデン、本田竹広、 
板橋文夫、ランディ・ウェストン 、 
林 栄一などのナンバーに守谷オリジナル。 
店内の異様な盛り上がりに、 
全員端からパワー全開、 
流石のプレイで店内を圧倒、 
その技量の高さは言うに及ばず、 
その弾けぶりの凄かったこと、 
あっけにとられるソロの応酬、 
メンバー全員の大炸裂に、 
興奮の坩堝と化した店内、拍手喝采歓喜の声、 
ライヴの醍醐味、楽しさを満喫、 
大興奮の激熱ライヴでした。 
ナイス・バンド! 
ヤムヤムズ、今後定期的に来て貰います。 

<出演>ヤムヤムズ 
   守谷美由貴(alto sax) 永武幹子(piano) 柵木雄斗(drums) 


P.S. 次回が9/12(木)に決まりました。 
  超絶オススメですのでお聞き逃し無きよう 
  万事お繰り合わせの上ぜひともお越し下さい。 
  百聞は一見にしかず、ヤムヤムズ必聴! 


6/25(火) 谷殿明良LIVE 
当店では原川誠司QUINTETでお馴染みの 
トランペッター谷殿明良のリーダーライヴ、 
久しぶりにレギュラー・クインテットでやって来ました。 
谷殿オリジナル中心、 
長く続けてるバンドながら久々のライヴとのことでしたが、 
そこは全員多忙を極める精鋭達、 
流石のプレイを展開、 
阿吽の呼吸よろしく、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
心地良い美サウンドが店内に、 
谷殿のゆるゆるMCも相まって、 
店内笑顔満開の大盛り上がり、 
アンコールでは駒野逸美(tb)江澤 茜(as)清水昭好(b) 
増原 巖(b)がシットイン、 
とんでもなく楽しい復活ライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>谷殿明良QUINTET 
   谷殿明良(trumpet) 吉本章紘(tenor sax) 
   宮川 純(piano) 金森もとい(bass) 横山和明(drums) 

 

live | 02:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.