Jazz Bar そるとぴーなつ

1980年江古田にオープンしたJazz Barそるとぴーなつの情報を発信します。
2/7(金)~2/16(日)のライヴ

2/7(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
新作「SALLY GARDENS」も大好評、
当店ではヴィブラフォン奏者中島香里とのデュオでお馴染みのピアニスト
松下美千代がレギュラー・トリオでやって来ました。
松下オリジナル中心、未題の新曲も。
流石長年続けてるレギュラー・トリオ、
その一体感たるや半端なし、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
力強いタッチで縦横無尽、
ダイナミックな美音で店内を魅了する松下ピアノ、
がっちりサポート&激しくプッシュの超強力リズム隊、
メリハリの効いた美サウンドが店内に、
いやもうめちゃめちゃクール、
三人とも渾身のソロを展開、
店内拍手喝采歓喜の声、
松下の面白MCも相まって、
今回もとっても楽しい激熱ライヴでした。

<出演>松下美千代TRIO
   松下美千代(piano) 工藤 精(bass) 斉藤 良(drums)


P.S.松下美千代TRIO、次回が5/4(月,みどりの日)に決まりました。 
  超絶オススメですのでお時間御座いましたら
  ぜひとも一度ご体感下さい。
  祝日ですので18時開演です!


2/8(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
当店では吉田 豊(b)とのデュオですっかりお馴染み、
当店大プッシュ・ギタリスト佐津間純が、
デビュー盤"JUMP FOR JOY"のレコーディング・メンバー、
レギュラー・クインテットでやって来ました。
佐津間オリジナルにスタンダード、
さすが十年近く続けているというレギュラー・バンド、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
聴き心地よい美サウンドが店内に、
「美音でスウィング」が信条の佐津間ギター、
富永ピアノ、吉橋サックスとの絡みも絶品、
曲良し、音良しで言うことなし、
今回も爽快でめちゃ楽しい素敵なライヴでした。
再演熱望!

<出演>佐津間純QUINTET
   佐津間純(guitar) 吉橋 厚(tenor sax) 
   富永真紀(piano) 小林航太朗(bass) 宮岡慶太(drums)


2/9(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
もうすっかりお馴染み
当店大プッシュのアルト・サックス奏者守谷美由貴が、
レギュラー・カルテットでやってきました。
守谷オリジナルを中心、
全幅の信頼を寄せる強力リズム隊をバックに、
威風堂々と吹き上げる守谷、
最早風格すら漂うステージング、
がっちりサポート&激しくプッシュのリズム隊、
キレキレのクールな美サウンドが店内に、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ 。
流石のメンバー、全員素晴らしいソロを展開、
店内拍手喝采歓喜の声、
今回もとっても楽しいライヴでした。

<出演>守谷美由貴QUARTET
   守谷美由貴(alto sax) 石田 衛(piano)
   小牧良平(bass) 今泉総之輔(drums)


P.S. 守谷美由貴QUARTETの次回は4/26(日)ですが、
  守谷は3/1(日)に福井アミ(p)とのDUOでやってきます。


2/10(月) 木村 紘LIVE
バークリー音大卒、
今多方面で大活躍中の若手ドラマー木村 紘が
レギュラー・クインテットでやって来ました。
木村オリジナル中心、
突き抜ける山田トランペット、
最早貫禄威風堂々たる中島サックス、
的確なコンピング、ここぞと弾ける石田ピアノ、
美ライン安定の古木ベース、
そしてバンドを鼓舞し炸裂するリーダー木村ドラム、
さすが今を時めく若き精鋭達、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ 、
クールなソロに、店内拍手喝采歓喜の声、
じつに爽快、ナイス・バンド、
とっても楽しいライヴでした。

<出演>木村 紘QUINTET
   木村 紘(drums) 山田丈造(trumpet) 
   中島朱葉(alto sax) 石田 衛(piano) 古木佳祐(bass)


P.S. 木村 紘QUINTET、次回が6/18(木)に決まりました。
  超絶オススメですので、ぜひともお越し下さい。


2/11(火,祝) VUCA LIVE
初出演ライヴが素晴らしかったVUCAが再びやって来ました。
メンバー・オリジナル中心、ビートルズや
ミルトン・ナシメントなどのナンバーも。
流石今を時めく同世代の三人、
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル。
ソプラノサックス、アルトサックス、
フルートを使い分ける加納、縦横無尽。
多彩なサウンド、
まるでキーボードのような倉井ハーモニカ、
いやもうびっくり。
リリカル且つダイナミックな渡辺ピアノ、大炸裂。
三人の織り成すどこまでも美しいサウンドが店内に、
まさに唯一無二ワクワクの音世界、
美しいオリジナルに選曲の妙も相まって、
今回もとっても爽快で楽しいライヴでした。
再演熱望!

<出演>VUCA
   倉井夏樹(harmonica,e.t.c.)
   加納奈実(saxophone,flute)
   渡辺翔太(piano,keyboard)


2/12(水) 山本玲子 LIVE
当店ではデュオ・ユニットte-teでもうすっかりお馴染み、
新作「Reiko Yamamoto The Square Pyramid」も大評判、
気鋭のヴィブラフォン奏者山本玲子のリーダーライヴ、
今回はEpsilon TrioやTHE BON BONESのピアニスト
佐久間優子を迎えてのでデュオでした。
二人でのギグは初めてのことでしたが、
そこは旧知の精鋭二人、ナイス・パフォーマンス、
どこまでも美しい山本ヴィブラフォン、
リリカルに弾ける佐久間ピアノ、
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、
二人の織りなすノーブルなサウンドが店内を圧倒、
とっても楽しいシックな初ライヴでした。
終演後速攻で、再演をお願いしました。

<出演>山本玲子(vibraphone) 佐久間優子(piano)

P.S. 嬉しいことに再演が6/4(木)に決まりました。
  超絶オススメ、ぜひともお越し下さい!


2/13(木) RHIZOME LIVE
ビートルズ・ナンバーのみを演奏するジャズ・バンド
RHIZOMEが久しぶりにやって来ました。
今年がJOHN生誕80年、没後40年ということで
「RHIZOME plays the Beatles and JOHN LENNON」と称しての、
JOHN特集、
一段と緊密度、自由度が増しており、バンドとして熟成の感有り。
冴え渡るクールなアレンジ、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
実に楽し気なメンバー達、
店内笑顔満開、
ラストは「All You Need js Love」で大合唱、
いやもうめちゃ楽しいライヴでした。

<出演>RHIZOME
   吉木 稔(fender bass) 沢村 繁(piano)
   さおりんごスター☆(drums) 石川早苗(vocal)


P.S. 次回が4/20(月)に決まりました。
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい!


2/14(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
1993年生まれ、
今注目の若手ギタリスト若林 萌のリーダーライヴ、
好評のレギュラー・カルテットでやって来ました。
スタンダードにミュージカル・ナンバー、
アントニオ・カルロス・ジョビン、
スティーブ・スワローなどのナンバーと
フレキシブルな選曲。
このメンバーで三回目とあって緊密度が増し
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
よく歌う萌ギター、
コンピングにソロに冴え渡る紅野ピアノ、
渾身のソロを展開する手島ベース、
シャープできめ細かなドラミングで盛り上げる梨花子ドラム、
小気味良い美サウンドが店内に、
実に爽快、ナイス・バンド、
今回もとっても楽しいライヴでした。

<出演>若林 萌QUARTET
   若林 萌(guitar) 紅野智彦(piano)
   手島 甫(bass) 鈴木梨花子(drums)


P.S. 若林 萌QUARTET、次回が5/9(土)に決まりました。
   超超超オススメですのでぜひ一度ご体感下さい。


2/15(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
最近進境著しい気鋭のピアニスト柳 隼一のリーダーライヴ、
いつものレギュラー・トリオではなく、
当店初出演の二人のギタリストを迎えての
スペシャル・クインテットでやって来ました。
柳、堀江、中根オリジナルにジョー・ヘンダーソン、
チャーリー・パーカーのナンバーなど。
絶妙なコンビネーション&バトルでバンドを盛り上げる
中根レスポールと堀江テレキャスター、
弾けまくりのリーダー柳ピアノ、
熱いソロを展開する千北ベース、
そして大炸裂の柵木ドラム、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
気持ちの良いめちゃクールなサウンドが満席の店内に、
店内拍手喝采、笑顔満開、いやもう大盛り上がり、
とっても楽しい当店初の2ギター・クインテット・ライヴでした。
再演熱望!

<出演>柳 隼一QUINTET
   柳 隼一(piano) 堀江洋賀(guitar) 
   中根一城(guitar) 千北祐輔(bass) 柵木雄斗(drums)


2/16(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
当店大プッシュのアルト・サックス奏者原川誠司が、
いつものクインテットではなく久々にカルテットでやって来ました。
ジャズメン・オリジナルにスタンダード 、
リリース間近というデビュー盤収録曲も。
当店では初組み合わせのカルテットでしたが、
そこは旧知の腕っこき四人、
流石バンドとしての一体感半端なし、
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、
連発するクールなソロ 、
原川ライヴの名物
高速「Take Me Out to the Ball Game」で大盛り上がり、
店内拍手喝采、歓喜の声、
原川の愉快なMCも相まって、
とっても楽しい激熱ライヴでした。

<出演>原川誠司QUARTET
   原川誠司(alto sax) 北島佳乃子(piano)
   金森もとい(bass) 山田 玲(drums)


P.S. 原川誠司LIVE、次回は4/19(日)18時開演、
  クインテットでやって来ます。
  原川誠司QUINTET:原川誠司(as)谷殿明良(tp) 
     紅野智彦(p)本川悠平(b)今村健太郎(ds)
  尚、原川は3/7(土)に土田晴信ORGAN QUARTETで
  やって来ますので、こちらもよろしくお願いします。

 

live | 03:30 | comments(0) | - | -
1/31(金)~2/5(水)のライヴ

1/31(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
毎回店内を興奮の坩堝と化す
守谷美由貴率いるヤムヤムズがやって来ました。
守谷オリジナルを中心に、山下洋輔、
高瀬アキ、板橋文夫などのナンバー。
全員端からエナジー全開、
流石のプレイで店内を圧倒、
その技量の高さは言うに及ばず、
その弾けぶりの凄かったこと、
あっけにとられるソロの応酬に、
店内拍手喝采歓喜の声、
ライヴの醍醐味満喫、
とっても楽しいライヴでした。
ナイス・バンド!

<出演>ヤムヤムズ
   守谷美由貴(alto sax) 永武幹子(piano) 柵木雄斗(drums)


P.S. 次回が5/26(火)に決まりました。
  超絶オススメですのでお聴き逃し無きよう
  万事お繰り合わせの上ぜひともお越し下さい。
  百聞は一見にしかず、ヤムヤムズ必聴!


2/1(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
デビュー盤「Long way to go」が大好評、
当店大プッシュのピアニスト北島佳乃子が
レギュラー・トリオでやって来ました。
北島オリジナルにスタンダード、
もちろんデビュー盤の収録曲も。
時には優しく、時には豪快にスウィングしまくりの北島、
また一段とスケール・アップ、ピアノが鳴る鳴る、
全幅の信頼を寄せる強力リズム隊も
言わずもがなのナイス・パフォーマンス、
がっちりサポート&激しくプッシュ、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
小気味良いダイナミックなサウンドが満席の店内に、
気持ちの良いこと良いこと、
店内笑顔満開、拍手喝采歓喜の声、
じつに爽快、とっても楽しいライヴでした。
ナイス・トリオ!

<出演>北島佳乃子TRIO
   北島佳乃子(piano) 金森もとい(bass) 柵木雄斗(drums)


P.S. 北島佳乃子TRIO、次回が5/23(土)に決まりました。
  超絶オススメですので、ぜひともお越し下さい!


2/2(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
デュオ・ユニットte-teやドラムレス・トリオBavipiでお馴染み、
バークリー音大卒気鋭のベーシスト伊東佑季のリーダーライヴ、
今回はJジャズ界若手トップ・ピアニスト若井優也とのデュオでした。
伊東オリジナルにスタンダード、
エグベルト・ジスモンチ、ジョン・コルトレーン、
ブラッド・メルドー、チャーリー・ヘイデンなど、
フレキシブルな選曲、
今回で七回目、ユニットとして熟成の感有り。
二人の織りなす得も言われぬ美サウンドが店内に、
どこまでも美しい若井ピアノの素晴らしかったこと、
今回もとっても心地よい素敵なライヴでした。

<出演>伊東佑季(bass) 若井優也(piano)

2/3(月) 田中菜緒子 LIVE
ただ今人気沸騰中、
当店ではもうすっかりお馴染みのピアニスト田中菜緒子と
Jジャズ界のファースト・コール・トランペッター
岡崎好朗のデュオでした。
二人のオリジナルにスタンダード、
華麗なタッチ、どこまでも美しい田中ピアノ、
また一段とスケールアップ、
心地良く響き渡る岡崎トランペット、
当ライヴの看板と言ってもいいこのDUO、
益々緊密度が増し、ナイス・コンビネーション、
二人の織りなす清々しい美サウンドが店内に、
とっても楽しい素敵なライヴでした。

<出演>田中菜緒子(piano) 岡崎好朗(trumpet)

P.S. 次回が5/18(月)に決まりました。 
超絶オススメですのでぜひともお越し下さい。


2/4(火) 熊谷ヤスマサ LIVE
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、
今回は驚異の若手二人とのレギュラー・トリオに
関西を中心に活動中のトランペッター
広瀬未来を迎えてのスペシャル・カルテットでした。
このメンバーでのレコーディング直前ギグとあって、
録音予定の熊谷オリジナル中心、
全員気合充分、端からエナジー全開、
共演数の多い旧知の精鋭四人、
流石のパフォーマンス、
容赦無くガンガンいく熊谷、
メリハリの効いた
多彩なサウンドでバンドを盛り上げる広瀬、
がっちりサポート&激しくプッシュの古木&山田、
小気味よい美サウンドが満席の店内に、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
四人の熱いソロに店内拍手喝采、歓喜の声、
曽我部泰紀(ts)、宮上啓仁(b)、大槻"kalta"英宣(ds)、
千北祐輔(b)のシットインもあり、
いやもう大盛り上がり、
めちゃくちゃ楽しい激熱ライヴでした。
CD、めちゃ楽しみ!

<出演>熊谷ヤスマサQUARTET
   熊谷ヤスマサ(piano) 広瀬未来(trumpet)
   古木佳祐(bass) 山田 玲(drums)


P.S.熊谷ヤスマサLIVE、次回は3/6(金)、  
  レギュラー・トリオ(with 古木佳祐&山田玲)です。


2/5(火) 中山拓海LIVE
今多方面で大活躍中の若手サックス奏者中山拓海のリーダーライヴ、
今回も好評のコードレス・トリオでやって来ました。
全曲ジャズ・スタンダード、
豪放磊落縦横無尽の中山サックス、
自由奔放驚嘆の冨樫ベース、
そして変幻自在炸裂の吉良ドラム、
終始三人のせめぎ合い、
まさに白熱のインタープレイ、
流麗なフレーズで店内を魅了する中山、
激熱なソロを展開する冨樫と吉良、
とりわけ吉良の凄かったこと、
店内拍手喝采歓喜の声、
若さ漲るとってもクールなライヴでした。

<出演>中山拓海TRIO
   中山拓海(alto sax) 冨樫マコト(bass) 吉良創太(drums)


P.S. 次回は5月で調整中です。
 

live | 00:25 | comments(0) | - | -
1/21(火)~1/29(水)のライヴ

1/21(火) 小沢咲希LIVE
今注目の若きピアニスト小沢咲希が
大好評のレギュラー・トリオでやって来ました。
小沢オリジナルにスタンダード、
また一段とスケールアップ、
ダイナミックになった小沢、その美音で店内を魅了、
安定感抜群、がっちりバンドを締める千北、
鮮やかなシンバル・ワーク、
シャープなドラミングでバンドを盛り上げる利光、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
三人の織りなす小気味良い美サウンドが店内に、
小沢の愉快なMCも相まって、店内笑顔満開、
今回もとっても楽しい溌剌ライヴでした。
ナイス・トリオ!

<出演>小沢咲希TRIO
   小沢咲希(piano) 千北祐輔(bass) 利光玲奈(drums)


P.S.小沢咲希TRIO、次回は残念ながら6月以降になります。

1/22(水) 浅利史花 LIVE
1993年生まれ、ただ今人気沸騰中のギタリスト浅利史花のリーダーライヴ、
今回は初ライヴが大好評でしたトリオで再びやってやって来ました。
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、
ハービー・ハンコックのナンバーなど。
二回目とあって同世代の精鋭達、
意志の疎通もバッチリで
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル。
これぞ王道のジャズ・ギターと
言わんがばかりのサウンドで店内を魅了する浅利、
縦横無尽な加藤ピアノとの絡みも絶品、
安定感抜群、美ラインの三島ベース、
三人の織りなす小気味良いクールなサウンドが店内に、
実に爽快、浅利の面白MCも相まって、
今回もとっても楽しいライヴでした。

<出演>浅利史花TRIO
   浅利史花 (guitar) 加藤友彦(piano) 三島大輝(bass)


P.S.次回が5/1(金)に決まりました。
  超超超オススメですのでぜひともお越し下さい!


1/23(木) 吉田 豊TRIO LIVE
村上 寛バンドから誕生したトリオが初めてやって来ました。
村上 寛バンドで一緒にやって来た三人、
村上バンドで培われたスピリッツを継承すべく
活動を開始したとのこと。
森田や田中のオリジナルにスタンダード、
そして村上さんオリジナルも。
凛として縦横無尽、美音を繰り出す田中、
軽妙なMCを挟みながら、がっちりバンドを支える吉田、
豪放磊落、これでもかと吹き上げる森田、
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、
三人の織りなす実にクリーンなサウンドが店内に、
あまりの美しさにただただ聴き入るのみ、
全員渾身のソロを展開、
店内茫然自失からの拍手喝采、
聞きしに勝る素晴らしいライヴでした。
もちろん終演後速攻で再演をお願いしました。

<出演>吉田 豊TRIO
   吉田 豊(bass) 森田修史(tenor sax) 田中菜緒子(piano)


P.S.再演が5/12(火)に決まりました。
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい


1/24(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
前五回のライヴが大好評、1977年イギリス生まれ、
現在日本で活動中のベーシスト
Paul Dwyerが結成したEpsilon Trioがやって来ました。
スタンダード中心のフレキシブルな選曲。
華麗なタッチ、凛として美メロを紡ぐ佐久間ピアノ、
ピアノが鳴る鳴る、
美ラインで安定感抜群、
ナイス・サウンドのポール・ベース、
巧みなシンバル・ワーク、
切れ味鋭いドラミングで
バンドを躍動させる田村ドラム、
三人の織りなす清々しい美サウンドが店内に、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
仄かに漂うヨーロッパの香り、
今回もとっても心地良いシックなライヴでした。

<出演>Epsilon Trio
   Paul Dwyer(bass) 佐久間優子(piano) 田村陽介(drums)


1/25(土) 「そるとでジャズ・ライヴ」
1992年生まれ、
新進気鋭のアルトサックス奏者江澤 茜のリーダーライヴ、
初出演ライヴが大好評でしたトリオで再びやって来ました。
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、
チャーリー・ミンガス、オーネット・コールマン、
セロニアス・モンクのナンバー等。
二回目のギグとあって
流石今を時めく精鋭三人、
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル。
三人の織りなす美サウンドが店内に、
響き渡る美しくたおやかなサックス、
よく歌うピアノ、ピアノが鳴る鳴る、
そして安定美音の生音ベース、
全員素晴らしいソロを展開、
実に爽快、ナイス・サウンド、ナイス・トリオ!
江澤のゆっくり丁寧なMCも相まって、
店内ほっこり、笑顔満開、
とっても楽しい溌剌ライヴでした。
ナイス・ライヴ!
このトリオこれから定期的に来てもらいますので、
よろしくお願いします。

<出演>江澤 茜 TRIO
   江澤 茜(alto sax) 石渡雅裕(piano) 伊藤勇司(bass)


P.S.次回が5/29(金)に決まりました。
  超超超オススメのトリオですので、
  お時間ございましたらぜひともお越し下さい。


1/26(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
もうすっかりお馴染み、活気あるサウンドで大人気の
ラテンジャズ・ユニットconvianoがやって来ました。
メンバー・オリジナル、ジャズ・スタンダードに
キューバのナンバーなど。
毎回のことながら三人とも端からエナジー全開、
この5月で結成8周年、
当店をホームと言ってくれるconviano、
バンドとして熟成の感あり。
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
キレキレ&ノリノリの美サウンドが店内に、
とりわけ岸アレンジの「La Fiesta」の素晴らしかったこと、
convianoならではの唯一無二の音世界、
三人の面白突っ込み掛け合いMCも絶好調、
店内笑顔、笑顔で拍手喝采、歓喜の声、
今回もめちゃくちゃ楽しいライヴでした。

<出演>conviano
   岸 淑香(piano) 中島香里(vibraphone) 藤橋万記(percussion)


P.S.次回が5/5(火,子供の日)に決まりました。 
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい!


1/27(月) James Macaulay LIVE
オーストラリアの鬼才James Macaulayが
またまた言わずもがなの素晴らしいメンバーを伴いやって来ました。
Jamesオリジナルを中心にフレキシブルな選曲、
TOKUナンバーも。
流石のメンバー、二回目とあって、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
TOKU言わずもがなのナイス・パフォーマンス、
ヴォーカルもめちゃクール、
強力フロント陣に負けじとリズム隊も大炸裂、
とりわけ永武ピアノの素晴らしかったこと、
店内拍手喝采歓喜の声、
今回もとっても楽しいライヴでした。

<出演>James Macaulay QUINTET
   James Macaulay(trombone) TOKU(trumpet) 
   永武幹子(piano) 清水昭好(bass) 吉良創太(drums)


P.S.James Macaulayライヴ、次回は3/8(日)
  James Macaulay trombone quartetです。


1/28(火) 千葉史絵LIVE
前三回のライヴが大好評でした
千葉史絵TRIOがやって来ました。
千葉オリジナル中心、スタンダード、
パット・メセニーのナンバーも。
長く続けているレギュラー・トリオだけに
その一体感たるや半端なし、
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、
どこまでも美しく良く歌うピアノ、ピアノが鳴る鳴る、
アルコも美しい安定のベース、
そして実にシャープなドラム、
小気味良いキレキレの美サウンドが店内に、
今回もとても清々しくめちゃ楽しいライヴでした。
ナイス・トリオ!

<出演>千葉史絵TRIO
   千葉史絵(piano) 鉄井孝司(bass) 鈴木 郁(drums)


P.S.千葉史絵TRIO、次回が5/22(金)に決まりました。
  超超超オススメですのでぜひ一度お越し下さい。


1/29(水) 坂野尚子LIVE
気鋭のフルート奏者坂野尚子のリーダー・ライヴ、
今回も当店では村上 寛BANDやラテン・ユニットCongriでお馴染みの
ピアニスト楠 直孝を迎えてのデュオでした。
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、
ビル・エヴァンス、ボビー・ティモンズ、
チック・コリアなどのナンバー。
凛として美音を吹き上げる坂野、
容赦なくゴージャスなサウンドで攻め込んでいく楠、
実にダイナミック、ピアノが鳴る鳴る、
まさに白熱のインタープレイ、
得も言われぬ唯一無二の音世界、
今回も素晴らしいライヴでした。

<出演>坂野尚子(flute) 楠 直孝(piano)

P.S.次回が4/17(金)に決まりました。
  超超超オススメですのでぜひ一度ご体感下さい!

 

live | 01:16 | comments(0) | - | -
1/13(月,祝)~1/20(月)のライヴ

1/13(月,祝) 松尾由堂LIVE
新作「ATLANTIC STORIES」が大評判、
当店ではもうすっかりお馴染みの気鋭のギタリスト松尾由堂と、
初リーダー作「Resonance & Emission」も大好評、
2004年 Gibson Jazz Guitar Contestに優勝し、
今多方面で大活躍中、当店には自己のカルテットでも出演中の
ギタリスト鈴木直人とのデュオでした。
二人のオリジナル、スタンダードに、
パット・メセニー、フレディ・ハバードなどのナンバー。
同世代の名手二人、流石のパフォーマンス、
また一段と緊密度が増しナイス・コンビネーション、
二人の織りなす美サウンドが店内に、
いやもうめちゃめちゃクール、
得も言われぬ心地良さ、
今回もとっても楽しいライヴでした。

<出演>松尾由堂(guitar) 鈴木直人(guitar)

P.S.次回が4/27(月)に決まりました。
  超超超オススメ、ぜひ一度御体感下さい!


1/14(火) 栗林すみれLIVE
グローバルな活動で今や大人気、
多忙を極めるピアニスト栗林すみれが、
巨匠ベーシスト坂井紅介を迎えてのデュオでした。
二人のオリジナルにカーラ・ブレイのナンバーなど。
思いつくままに弾き始める栗林、縦横無尽、
即反応し美音を繰り出す紅介さん、
実に楽しげな栗林、
二人の織りなす美サウンドが店内に、
予期できないその展開に大興奮、
とりわけラストの紅介さんオリジナルの面白かったこと、
栗林の敬愛する紅介さんと共演する
喜び、楽しさが一杯に溢れた素晴らしいライヴでした。
それにしても紅介さん、流石のパフォーマンス、
再演熱望!

<出演>栗林すみれ(piano)  坂井紅介(bass)

P.S. 嬉しいことに再演が決まりました。
  4/5(日)です。
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい。
  日曜日ですので18時開演です!


1/14(水) 山田 穣 LIVE
毎回店内を興奮の坩堝と化す
アルトサックスの雄山田 穣のリーダーライヴです。
今回はいつものレギュラー・カルテットではなく
言わずもがなの豪華メンバーのクインテットでやって来ました。
盟友松島さんと共に端からエナジー全開の穣さん、
瞬時に超満席の店内は穣さんワールドに。
盟友二人、鉄壁のリズム隊とともに、
言わずもがなのナイス・パフォーマンス、凄いの一言、
ナイス・サウンド、ナイス・グルーヴ、
超強力フロント二管ならではの
ゴージャスなキレキレのサウンドが店内に、
次から次へと展開される熱いソロ、
店内拍手喝采歓喜の声、
いやもう大盛り上がりで笑顔満開、
今回もとっても楽しい大感動ライヴでした。
再演熱望!

<出演>山田 穣QUINTET
   山田 穣(alto sax) 松島啓之(trumpet)
   松本 茜(piano) 小林航太(bass)
   Andrew Dickeson(drums,from Australia)


1/16(木) Talkin’ side-A LIVE
もうすっかりお馴染みとなりました
沖縄出身新進気鋭のアルトサックス奏者
東金城友洋率いる" Talkin' side-A"が
旧知のドラマー大井澄東を伴いやって来ました。
東金城オリジナル中心、
端から全員エナジー全開。
吠えるサックス、ぶっ飛びピアノに唸るベース
そして炸裂するドラム。
キレキレのダイナミックなサウンドが店内に、
まさに唯一無二の音世界、
店内拍手喝采歓喜の声、
東金城のハイテンションMCも絶好調、
いやもう今回もめちゃ楽しいライヴでした。
それにしてもこのバンドの「Take the 'A' Train」は面白い!
<出演>Talkin' side-A+1
   東金城友洋(alto sax) 永武幹子(piano) 山本裕之(bass)
   special guest 大井澄東(drums)


P.S. Talkin' side-A+1、次回は4/13(月)です。

1/17(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
自己のリーダーユニットをはじめ多くのバンドで活躍中、
今注目のトロンボーン奏者前田真梨子のリーダーライヴ、
当店ではもうすっかりお馴染みの精鋭達とのセッションでした。
前田と駒野のオリジナル中心、
流石今を時めく若手の精鋭達、
今回で五回目、また一段と緊密度が増し、ナイス・アンサンブル、
フロント2トロンボーンならではの
ふくよかで心地良い美サウンドが店内に。
気持ちの良いこと、良いこと、
そして全員素晴らしいソロを展開、
とりわけ海堀ピアノの元気だったこと、
前田と駒野の面白MCも相まって、
店内笑顔満開、
とっても楽しいライヴでした。

<出演>前田真梨子QUINTET
   前田真梨子(trombone) 駒野逸美 (trombone)
   海堀弘太(piano) 清水昭好(bass) 柵木雄斗(drums)


P.S.次回が4/25(土)に決まりました。
  超絶オススメですのでお時間御座いましたら
  ぜひともお越し下さい。


1/18(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
1st ALBUM”Arise"が大評判、
今注目のデュオ・ユニットめぐたろう、
大好評でした初出演ライヴの再演でした。
全曲めぐたろう二人のオリジナル。
半年ぶり二回目のギグ、
美しくも難曲揃いのオリジナルにもかかわらず、
流石今を時めく精鋭三人絶妙なコンビネーション、
躍動感一杯のメリハリの効いたコンテンポラリー美サウンドが店内に、
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、
ナイス・サウンド、ナイス・トリオ!
めぐたろう二人の面白MCも相まって、
とっても楽しいライヴでした。
終演後再びこの三人での再演をお願いしました。

<出演>めぐたろう+1
   大谷 愛(piano) 中山健太郎(drums)
   special guest 吉本章紘(tenor sax)


1/19(日) 「サンデー・スペシャルライヴ」
ただ今人気沸騰中、
当店大プッシュのピアニスト松本 茜のリーダーライヴ、
毎回大好評のソプラノ・サックス奏者ませひろことのデュオでした。
アントニオ・カルロス・ジョビンや
タッド・ダメロンなどのナンバーとフレキシブルな選曲。
回を重ねる毎に緊密度が増し
最早ユニットとして熟成の感有り、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
良く歌うサックス、弾けるピアノ、
二人の織りなすどこまでも美しいサウンドが満席の店内に、
得も言われぬ心地良さ、
松本の楽しいMCも相まって、
今回も筆舌に尽くしがたい素敵なライヴでした。

<出演>松本 茜(piano) ませひろこ(soprano sax)

P.S.松本 茜ライヴ、次回は3/15(日)18時開演、
  浜崎 航 (ts)とデュオですが、
  この二人の再演は5/10(日)に決まりました。
  どちらも超絶オススメですのでぜひともお越し下さい。


1/20(月) 熊谷ヤスマサLIVE
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、
今回もすっかりお馴染みとなりました驚異の若手二人、
古木佳祐、山田 玲とのレギュラートリオでのライヴでした。
熊谷オリジナルにジャズ・スタンダード、
大胆アレンジのカヴァー曲等フレキシブルな選曲。
全員端からエナジー全開 、
遠慮容赦なくガンガンいく熊、
がっちりサポート、激しくプッシュの若手ふたり、
まさに白熱のインタープレイ、
流石レギュラー・トリオ、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
炸裂する熱いソロに、店内拍手喝采歓喜の声、
今回もめちゃ楽しい激熱ライヴでした。
それにしても古木&山田、本当に凄い!

<出演>熊谷ヤスマサTRIO
   熊谷ヤスマサ(piano)
 古木佳祐(bass) 山田 玲(drums)


P.S.  熊谷ヤスマサLIVE、次回は2/4(火)20時半開演、  
  今回のメンバーに広瀬未来(tp,from 大阪)
  加わってのカルテットでのライヴです。
  超絶オススメ、めちゃ楽しみなライヴですので、
  皆様万事送り合わせの上ぜひともお越し下さい。

live | 05:14 | comments(0) | - | -
1/4(土)~1/12(日)のライヴ

1/4(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
新春ライヴ第一弾、ただ今人気沸騰中、
当店大プッシュの若手アルトサックス奏者中島朱葉が
当店ではすっかりお馴染みの精鋭達を伴いやって来ました。
中島オリジナルを中心にスタンダード、
ホレス・シルヴァーやチャーリー・ミンガスなどのナンバー、
田中オリジナルも。
病み上がりと言いながらも、
威風堂々伸び伸びとしたプレイで
超満席の店内を魅了する中島、
全幅の信頼寄せる同世代の強力リズム隊も
言わずもがなのナイス・パフォーマンス、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
流石レギュラー・バンド、
メリハリの効いた美サウンドが超満席の店内に、
中島のゆるゆるMCも相まって
店内笑顔満開の大盛り上がり、
とっても楽しい新年開幕ライヴでした。

<出演>中島朱葉QUARTET
   中島朱葉(alto sax) 田中菜緒子(piano)
   伊藤勇司(bass) 濱田省吾(drums)


P.S. 中島朱葉QUARTET、次回が4/23(木)に決まりました。
  超絶オススメですので、ぜひともお越し下さい!


1/5(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
当店ではすっかりお馴染み、
2ndアルバム「CROSS POINT」も大好評の
ヴィブラフォン奏者中島香里のバンドKVQがやって来ました。
中島オリジナルを中心にスタンダード、
シダー・ウォルトン、ホレス・シルヴァーなどのナンバー、
後藤オリジナルも。
凛としてヴィブラフォンに向かう中島、
端からエナジー全開、
がっちりサポート&プッシュの強力リズム隊、
本年で結成10年というKVQ、流石の一体感、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
クールな美サウンドが満席の店内に、
メンバー全員渾身のソロを展開、
中島の愉快なMCも相まって、
今回もとっても楽しいライヴでした。

<出演>KVQ
   中島香里(vibraphone) 後藤 魂(piano)
   吉木 稔(bass) 安藤正則(drums)


P.S. KVQライヴ、次回は4/2(木)20時半開演です。  
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい!


1/6(月) 井上裕一LIVE
自己のグループの他、向井滋春(tb)や大友義雄(as)のバンド等で、
都内を中心に活躍中のベテラン・ピアニスト井上祐一が、
お馴染みのレギュラー・トリオでやって来ました。
ジャズメン・オリジナルにスタンダード。
いずれもこのトリオならではの大胆アレンジ、
端からエナジー全開の祐一さん、
強烈なタッチで縦横無尽、ピアノが鳴る、鳴る、
がっちりフォロー&プッシュの強力リズム隊、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、
実に爽快、ナイス・トリオ!
とっても楽しいライヴでした。

<出演>井上祐一TRIO
   井上祐一(piano) 本川悠平(bass) 田村陽介(drums)


P.S. 井上祐一TRIO、次回は3/23(月)20時半開演です。

1/7(火) 田中菜緒子LIVE
才色兼備デュオ・ユニット"村田中"の予定でしたが、
村田千紘体調不良の為、
代わりに今人気沸騰中のギタリスト浅利史花がやって来ました。
村田体調不良による急遽のライヴでしたが、
そこは今を時めく旧知の精鋭二人、
あたかも最初から決まっていたギグのごとく、
和気藹々ゆったりとプレイ、上々の雰囲気。
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、
二人の織りなす心地よい美サウンドに、
店内うっとり笑顔満開、
田中のゆるゆるMCも相まって、
心癒されるとっても楽しいライヴでした。
終演後、速攻で再演をお願いしました。

<出演>田中菜緒子(piano) 浅利史花(guitar)

P.S.嬉しいことに再演が3/30(月)に決まりました。 
  「ふくふく」というユニット名でやって来ます。 
  今後は定期的に来て貰うつもりです。  
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい。
  尚、「村田中」の方は、次回が4/4(土)に決まりました。


1/8(水) 紅野智彦 LIVE
当店では原川誠司BANDや若林 萌QUARTETでお馴染み、
多くのバンド、セッションで活躍中のピアニスト紅野智彦が
レギュラー・トリオでやって来ました。
半年ぶりのトリオ・ギグ、
それも急遽決まったライヴ・レコーディングとあって、
流石の三人も緊張気味、
とは言えそこは鉄壁のレギュラー・トリオ、
張り詰める緊張感の中、
意志の疎通もバッチリで
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
華麗なタッチで縦横無尽、どこまでも美しいピアノに
きっちりサポート&プッシュのリズム隊、
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、
全員言わずもがなのナイス・パフォーマンス、
三人の織りなすクールなダイナミック・サウンドが店内に、
店内拍手喝采、歓喜の声、
とっても楽しい当店初のライヴ・レコーディング・ライヴでした。

<出演>紅野智彦TRIO
   紅野智彦(piano) 吉田 豊(bass) 横山和明(drums)


P.S. 紅野智彦TRIO、次回は3/17(火)20時半開演です。

1/9(木) 外山安樹子 LIVE
もうすっかりお馴染み、
リリカル且つダイナミックな演奏で人気のピアニスト外山安樹子が
レギュラー・トリオでやって来ました。
外山オリジナルにスタンダード。
結成して13年目に入るというこのトリオ、
流石の一体感、最早鉄壁、
ナイス・コンビネーション、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
繊細且つ豪快な外山ピアノ、ピアノが鳴る鳴る、
がっちりサポート&プッシュの強力リズム隊、
店内拍手喝采歓喜の声、ナイス・トリオ!
今回も心地よいとっても楽しい爽快ライヴでした。

<出演>外山安樹子TRIO
   外山安樹子(piano) 関口宗之(bass) 秋葉正樹(drums)


P.S. 外山安樹子TRIO、次回が4/24(金)に決まりました。
  超絶オススメですので
  お時間御座いましたらぜひともお越し下さい。


1/10(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
もうすっかりお馴染み、
新作「Reiko Yamamoto The Square Pyramid」も大評判、
気鋭のヴィブラフォン奏者山本玲子と、
バークリー音大後輩のベーシスト伊東佑季との
デュオ・ユニットte-teがやって来ました。
二人のオリジナルにスタンダード、
どこまでも美しい山本ヴィブラフォン、
アルコが素敵な伊東ベース、
流石長く続けてるレギュラー・ユニット、
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル。
二人の織りなす美サウンドが店内に、
いやもううっとり、
2ndでは二人の盟友黒澤 綾(vo)がシットイン、
とっても楽しいライヴでした。

<出演>te-te
   山本玲子(vibraphone) 伊東佑季(bass)


P.S. te-teライヴ、次回は4/30(木)20時半開演、
  
  とっても楽しいライヴですのでぜひともお越し下さい!


1/11(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
当店では原川誠司バンドでお馴染みの
トランペッター谷殿明良のリーダーライヴです。
今回は「Music of Kenny Dorham」と称して
豪華メンバーのSEXTETでやって来ました。
「Music of Kenny Dorham」ということで、
ケニー・ドーハムのオリジナルと
一曲だけ、ゆかりのナンバー。
谷殿が「いつか必ず」と思っていたという企画だけに、
素晴らしいメンバーを召集、
流石の精鋭達
言わずもがなのナイス・パフォーマンス、ナイス・アンサンブル、
フロント三管ならではのゴージャスな美サウンドが、
満席の店内に、気持ちの良いこと、良いこと、
いやもうめちゃクール、
渾身のソロの連続に店内拍手喝采歓喜の声、
とりわけ澤田さんの素晴らしかったこと、
2ndでは、中村恵介(tp)、石田 衛(p)がシットイン、
いやもう大盛り上がり、
とっても楽しいスペシャル・セッションでした。
再演熱望!

<出演>谷殿明良SEXTET
   谷殿明良(trumpet) 澤田一範(alto sax)
   駒野逸美(trombone) 紅野智彦(piano)
   宮上啓仁(bass) 濱田省吾(drums)


1/12(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
ただ今人気沸騰中、
当店大プッシュ、期待の若手アルト・サックス奏者加納奈実と、
当店ではTalkin' side-Aやヤムヤムズでお馴染み、
今多方面で大活躍中の若手ピアニスト永武幹子の
デュオ・ユニットJabuticaba がやって来ました。
二人のオリジナルにスタンダード、
ウェイン・ショーターのナンバーなど。
アルトとソプラノの両刀使い、
威風堂々と美音を吹き上げ店内を魅了する加納、
強力タッチで店内を圧倒、疾走炸裂の永武、
Jabuticabaツアー中ともあって、一体感半端なし、
また一段とパワーアップ、
ナイス・コンビネーション、
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ。
二人の織りなすキレキレのサウンドが満席の店内に、
唯一無二の美しき音世界、
二人のMCも面白く、
とっても楽しいライヴでした。

<出演>Jabuticaba
   加納奈実(alto sax) 永武幹子 (piano)


P.S. 次回は5月で調整中です。

 

live | 00:01 | comments(0) | - | -
12/18(水)~12/31(火)のライヴ

12/18(水) EMBRYO LIVE
新作「ATLANTIC STORIES」が大評判、
当店ではもうすっかりお馴染みのギタリスト
松尾由堂の新バンドEMBRYOがやって来ました。
全曲松尾由堂オリジナル、
流石由堂選りすぐりの精鋭達、
期待に違わずナイス・パフォーマンス。
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、
実に爽快なサウンドが店内に、
いやもうめちゃクール、
曲よし、音よしでもう最高、
とっても楽しい初ライヴでした。
再演熱望!

<出演>EMBRYO
   松尾由堂(guitar) 市原ひかり(trumpet) 
   成田祐一(piano) 清水昭好(bass) 木村 紘(drums)


12/19(木) めんかる LIVE
3rdアルバム『Words Can't Describe』も大好評の
ジャズ・ヴォーカリスト門馬瑠依のバンドめんかるが、
久しぶりにやって来ました。
大胆アレンジのスタンダードに、ハンコック・ナンバー、
ハワイやブラジルのクリスマスソングとフレキシブルな選曲。
長年続けてるレギュラーバンド、流石のパフォーマンス、
強力リズム隊をバックに威風堂々と歌い上げる門馬、
その美声に満席の店内拍手喝采歓喜の声、
当店では稀有なヴォーカル・ナイト満喫、
とっても楽しいライヴでした。
めんかる、今後は定期的に来て貰いたいです。

<出演>めんかる
   門馬瑠依(vocal) 菊池太光(piano)
   伊地知大輔(bass) 柵木雄斗(drums)


P.S. 嬉しいことに次回が4/8(水)に決まりました。
  超絶オススメ、めちゃ楽しいライヴですので、
  ぜひ一度ご体感下さい!


12/20(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
自己のリーダーユニットをはじめ多くのバンドで活躍中、
今注目のトロンボーン奏者前田真梨子のリーダーライヴ、
今回はこの9月の初ライヴが好評でした
大リスペクトしていると言うトップ・ピアニスト
ユキアリマサとのデュオの再演でした。
全曲ジャズ・スタンダード、
師匠に臆することなく、威風堂々と吹き上げる前田、
トロンボーンならではの柔和な心地良いサウンドが店内に、
そんな前田を包み込むように美音を紡ぐアリマサさん、
流石のパフォーマンスで店内を圧倒、
ピアノが鳴る鳴る、
二人の掛け合いのようなMCも面白く、
アンコールは師匠の命令で前田のアカペラ、
今回もとっても楽しいライヴでした。

<出演>前田真梨子(trombone) ユキアリマサ(piano)

P.S. 次回が3/25(水)に決まりました。
  超超超オススメですのでぜひともお越し下さい。
  尚、前田は1/17(金)に2trombone Quintetで、
  2/21(金)には自己のQuartetでやって来ます。


12/21(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
もうすっかりお馴染み、活気あるサウンドで大人気の
ラテンジャズ・ユニットconvianoがやって来ました。
メンバー・オリジナル、ジャズ・スタンダードに
キューバのナンバーなど。
三人とも端からエナジー全開、
結成から8年、
当店をホームと言ってくれるconviano、
息もぴったり丁々発止、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
キレキレ&ノリノリの美サウンドが店内に、
とりわけラテン・アレンジの「Oleo」の素晴らしかったこと、
convianoならではの唯一無二の音世界、
三人の面白突っ込み掛け合いMCも絶好調、
店内笑顔、笑顔で拍手喝采、歓喜の声、
今回もめちゃくちゃ楽しいライヴでした。

<出演>conviano
   岸 淑香(piano) 中島香里(vibraphone) 藤橋万記(percussion)


P.S. convianoライヴ、次回は1/26(日)18時開演、 
 とっても楽しいバンドですのでぜひ一度お越し下さい。


12/22(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
21年間ものニューヨークでの活動を終えて帰国、
今多忙を極める巨匠ギタリスト井上 智が
全幅の信頼を寄せるレギュラー・トリオでやってきました。
井上オリジナル、スタンダードに、
ホレス・シルヴァー、ソニー・ロリンズなどのナンバー。
流石レギュラー・トリオ、
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、
心地よいウォームな美サウンドが店内に、
おおらかな智さんワールド全開、
クールなソロには拍手喝采歓喜の声、
今回もとっても楽しいライヴでした。

<出演>井上 智 TRIO
   井上 智(guitar) 増原 巖(bass) 横山和明(drums)


P.S. 井上 智TRIO、次回は3/21(土)20時半開演、
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい。


12/23(月) 魚返明未 LIVE
東京藝大作曲科卒、今多方面で大活躍中の若きピアニスト
魚返明未の当店での九回目のソロ・ライヴでした。
魚返オリジナルにスタンダード、
時には優しく繊細に、
また時には激しく豪快に、
強烈なタッチで縦横無尽、腰を浮かせて大炸裂、
迫力満点のパフォーマンスで店内を圧倒する魚返、
満席の店内、拍手喝采歓喜の声、
アンコールのクリスマス・ソングの素晴らしかったこと、
才気に溢れたとっても楽しいライヴでした。

<出演>魚返明未(piano)

P.S.魚返明未SOLO LIVE 、次回は4/9(木)20時半開演です。

12/24(火) 伊東佑季 LIVE
デュオ・ユニットte-teやドラムレス・トリオBavipiでお馴染み、
バークリー音大卒気鋭のベーシスト伊東佑季のリーダーライヴ、
今回は前回ライヴが好評でしたトリオの再演でした。
パット・メセニーの「ジェームス」で始まった今回も、
レイ・ブラウン、チャーリー・ミンガスなどのナンバーに、
伊東や千葉のオリジナルとフレキシブルな選曲。
久々の三人でのライヴということでしたが、
そこは名うての精鋭達、
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル。
メリハリの効いた小気味よい美サウンドが店内に、
三人とも素晴らしいソロを展開、
とりわけ千葉ピアノの美しかったこと、
ナイス・サウンド、ナイス・トリオ!
とっても楽しいライヴでした。
終演後、定期的な出演をお願いしたところ、嬉しいことに、
次回からはバンド名をつけて出演することになりました。

<出演>伊東佑季TRIO
   伊東佑季(bass) 千葉史絵(piano) 二本松義史(drums)


P.S.次回が4/11(土)に決まりましたが、バンド名は検討中です。
  尚、伊東佑季は1/10(金)にte-teで、
  千葉史絵は1/28(火)に千葉史絵TRIOで、
  二本松義史は3/7(土)に土田晴信ORGAN QUARTETで
  やって来ます。


12/25(水) 岸 淑香LIVE
当店では"conviano"でお馴染みのピアニスト岸 淑香のリーダー・ライヴ、
今回は8月の発組み合わせライヴが好評でしたトリオの再演でした。
岸オリジナル中心にチック・コリアのナンバーなど、フレキシブルな選曲。
流石名うての実力者たち、言わずもがなのナイス・パフォーマンス、
端からパワー全開の岸、キーボードを持ち込んで縦横無尽、
ピアノも鳴る鳴る、
美しく響き渡る安ヵ川さんの弓弾き、
そして切れ味鋭く炸裂する山田、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
ダイナミックな美サウンドが店内に、
とりわけチックの「La Fiesta 」の凄かったこと、
全員熱くクールなソロを展開、店内拍手喝采歓喜の声、
愉快な岸のMCも相まって、ステージも店内も笑顔満開、
今回もとっても楽しい激熱ライヴでした。

再演熱望!

<出演>岸 淑香TRIO
   岸 淑香(piano) 安ヵ川大樹(bass) 山田 玲(drums)


12/26(木) Congri LIVE
当店ではconvianoでお馴染みのパーカッショニスト
藤橋万記率いるラテン・ユニットCongriがやって来ました。
新旧取り混ぜキューバ・ナンバー中心、
咆えるサックス、突き抜けるフルート、
豊に響くバスクラリネット、
炸裂するダイナミック・ピアノ、
変幻自在のパーカッション、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
店内拍手喝采歓喜の声、
藤橋の面白解説MCも相まって
今回もとっても楽しいライヴでした。

<出演>Congri
   藤橋万記(percussion) 竹内 直(saxophone) 楠 直孝(piano)


12/27(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
当店ではごさきりかこTrioや
若林 萌QUARTETでお馴染みのドラマー鈴木梨花子が
自己のレギュラー・トリオで初めてやって来ました。
鈴木オリジナルに大胆アレンジのスタンダード。
鮮やかなシンバル・ワーク、
小気味よいドラミングで店内を魅了する鈴木、
当店ではお初のウォーター・ドラムも披露、
ダイナミックな魚返ピアノ、
多彩なサウンドの落合ベース、
細く長く続けてるというこのトリオ、
三人の織りなす得も言われぬ美サウンドが店内に、
店内拍手喝采歓喜の声、
愉快な鈴木のMCも相まって、
とっても楽しい初登場ライヴでした。
今後このトリオは定期的に来て貰いますので、
ぜひ一度ご体感下さい。

<出演>鈴木梨花子TRIO
   鈴木梨花子(drums) 魚返明未(piano) 落合康介(bass)


P.S. 鈴木梨花子TRIO、次回は4/28(火)20時半開演です。

12/28(土) 「そるとでジャズ・ライヴ」
江古田在住ミュージシャンが結集した
当店の看板バンドEKD Jazz Collectiveがやって来ました。
インフルで休みの中村に代わって熊谷の仕切り、
メンバー・オリジナルにスタンダード、
渡辺香津美のナンバーなど。
久しぶりのバンド・ギグ、
その上リーダー不在という状況でしたが、
そこは名うての猛者ばかりの当店の看板バンド、
端からエナジー全開で流石のパフォーマンス、
キレキレのダイナミックなサウンドが店内に、
渾身の熱いソロの連続に拍手喝采歓喜の声、
とりわけ小松ドラムの凄かったこと、
ダイナミックなドラミングで店内を圧倒、
とんでもなく楽しい激熱ライヴでした。

<出演>EKD Jazz Collective
   馬場孝喜(guitar) 熊谷ヤスマサ(piano) 
   宮上啓仁(bass) 小松伸之(drums)


12/29(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
デビュー盤「PASSION」が大評判、
当店では才色兼備デュオ・ユニット"村田中"でお馴染みの
トランペッター村田千紘のリーダーライヴ、
大好評のカルテットでやって来ました。
村田オリジナルにスタンダード、
トム・ハレルのナンバー等。
レギュラー・ピアニスト北島佳乃子体調不良の為、
代替えに熊谷ヤスマサが急遽の参加、
その為リハーサル無しのぶっつけ本番でしたが、
また一段とパワフルになった村田、
窮することなく凛として溌剌プレイ、
のびやかで実に心地良いサウンド、
強力リズム隊も流石のパフォーマンス、
代替え熊谷ヤスマサも大健闘、
小気味良い美サウンドが満席の店内に、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
全員入魂のソロを展開、
村田のゆるゆるMCも相まって
店内笑顔満開、拍手喝采歓喜の声、
いやもう、大盛り上がり、
とっても楽しいライヴでした。
それにしても村田、来る度に確実に、
進化を遂げてます。

<出演>村田千紘QUARTET
   村田千紘(trumpet) 熊谷ヤスマサ(piano)
   若井俊也(bass) 小松伸之(drums)


P.S. 村田千紘QUARTET、次回が4/29(水,祝)に決まりました。
  尚、村田千紘は1/7(火)に村田中でやって来ます。


12/30(月) 金森もといLIVE
デビュー盤「My Soul Meeting」が大好評のベーシスト金森もといが、
録音メンバーのレギュラー・トリオでやってきました。
金森オリジナルにスタンダード、
今年デビュー盤のレコ発ツアーを
多く重ねて来たレギュラー・トリオ、
納得の一体感、流石のパフォーマンスで満席の店内を圧倒、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
三人の超クールなソロに、拍手喝采歓喜の声、
ラストの「モーニン」で大盛り上がり、
金森の軽妙なMCも相まって
笑顔満開のとっても楽しいライヴでした。

<出演>金森もといTRIO
   金森もとい(bass) 田窪寛之(piano) 山田 玲(drums)


P.S. 金森もといTRIO、次回は3/5(水)20時半開演です。 
   超絶オススメですのでぜひともお越し下さい。


12/31(火) ニューイヤー・カウントダウン・スペシャルライヴ
当店恒例のカウント・ダウン・ライヴ、
今回も原川QUINTETのクールな素晴らしい演奏で
気持ち良く新年を迎えることが出来ました。
2ndセット終了後のジャムセッションには、
当ライヴの出演者たちが12人も来てくれ、
休憩無しで大盛り上がり、
普段のライヴでは見ることのできないシーンの続出に、
店内爆笑の嵐、
終わってみればしっかり朝、
とっても楽しいライヴ&セッションでした。
本年もどうぞよろしくお願いします。

<出演>原川誠司QUINTET
   原川誠司(alto sax) 谷殿明良(trumpet)
   紅野智彦(piano) 本川悠平(bass) 今村健太郎(drums)


P.S. 原川誠司LIVE、次回は2/16(日)18時開演、 
  カルテットでやって来ます。  
  (原川誠司as北島佳乃子p金森もといb山田 玲ds)

 

live | 03:05 | comments(0) | - | -
12/12(木)~12/16(月)のライヴ

12/12(木) 熊谷ヤスマサLIVE
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、
今回もすっかりお馴染みとなりました驚異の若手二人、
古木佳祐、山田 玲とのレギュラートリオでやって来ました。
熊オリジナルにスタンダード、
大胆アレンジのクリスマスソング等フレキシブルな選曲。
全員端からエナジー全開 、
遠慮容赦なくガンガンいく熊、
がっちりサポート、激しくプッシュの若手ふたり、
まさに白熱のインタープレイ、
流石レギュラー・トリオ、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
炸裂する熱いソロに、店内拍手喝采歓喜の声、
今回もめちゃ楽しい激熱ライヴでした。

<出演>熊谷ヤスマサTRIO
   熊谷ヤスマサ(piano) 古木佳祐(bass) 山田 玲(drums)


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は1/20(月)、 
   今回と同じメンバーです。


12/13(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
当店ではもうすっかりお馴染み、
アコースティック・ギターの名手山口友生と
当店大プッシュの癒し系ピアノ弾き語りシンガー・ソングライター、
“声のマジシャン”渡辺 薫とのデュオでした。
スタンダード、キャロル・キングのナンバー、
アニソン、Jポップ・カヴァー、
クリスマス・ソングとフレキシブルな選曲、
もちろん渡辺オリジナルも。
二人の絶妙なコンビネーションで織りなす
どこまでも美しく心地良いサウンドが店内に。
癒しの薫ワールド全開、
ギター二本とウクレレを使い分ける友生さん、
いやもうめちゃめちゃクール、
二人の面白掛け合いMCも相まって、
店内ほっこり笑顔満開、
今回も心温まるとっても楽しい素敵なライヴでした。
それにしてもボサノヴァ・アレンジの
マライヤ・キャリーの「恋人たちのクリスマス」には、
もうびっくり、そしてうっとりでした。

<出演>山口友生(acoustic guitar & ukulele)
    渡辺 薫(vocal,piano)


P.S. 次回は3/13(金)20時半開演、
  “癒しの薫ワールド"ぜひ一度ご体感下さい。


12/14(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
THE BON BONESでお馴染みのトロンボーン奏者駒野逸美が
久々にレギュラー・カルテットでやって来る予定でしたが、
ベースの吉田豊体調不良の為、急遽代わりに清水昭好がやって来ました。
駒野オリジナルにスタンダード。
どこまでも美しい柔和なサウンドで
店内を魅了する駒野トロンボーン、
冴え渡るコンピング、煌めくソロ、流石の片倉ピアノ、
素晴らしいソロを展開、大健闘の代打清水ベース、
そして切れ味鋭いドラミングで
バンドを盛り上げる木村ドラム、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
心地良い美サウンドが店内に、
アンコールは滅多に演らないというクリスマス・ソング、
とっても楽しいライヴでした。
再演熱望!

<出演>駒野逸美QUARTET
   駒野逸美(trombone) 片倉真由子(piano)
   清水昭好(bass) 木村 紘(drums)


P.S. 次回は4月になりそうです。

12/15(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
今を時めく精鋭三人による
”Tribute to McCoy Tyner”と称しての
一期一会のスペシャル・セッションでした。
McCoyオリジナルにMcCoyゆかりの曲。
流石のDavid、言わずもがなのナイス・パフォーマンス、
迫力満点、ピアノが鳴る鳴る、
負けじと渾身のプレイを展開するもとい&玲、
まさに丁々発止のインタープレイ、
とりわけ「アフロ・ブルー 」の凄かったこと、
満席の店内、拍手喝采歓喜の声、
いやもう大盛り上がり、
とてつもなく楽しいスペシャル・セッションでした。
再演熱望!

<出演>David Bryant(piano)
    金森もとい(bass) 山田 玲(drums)


12/16(月) Bavipi LIVE
当店ではもうすっかりお馴染みの三人のユニット
Bavipi(バビッピ)のライヴでsita.
三人のオリジナルを中心にスタンダード、
当店でのライヴをきっかけにスタートしたBavipi、
もうかれこれ三年かな、
最早バンドとして熟成の感あり。
和気あいあいとした雰囲気の中、
端からエナジー全開の三人、
阿吽の呼吸よろしく、
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ。
明朗快活清々しいサウンドが店内に、
気持ちの良いこと良いこと、
三人の掛け合いMCも面白く、
店内、笑顔満開、拍手喝采歓喜の声、
今回もとっても楽しいライブでした。

<出演>Bavipi
   岸 淑香(piano) 中島香里(vibraphone) 伊東佑季(bass)


P.S.Bavipiライヴ、次回は3/20(金,春分の日)
  祝日ですので18時開演です。

live | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
12/4(水)~12/11(水)のライヴ

12/4(水) James Macaulay LIVE
オーストラリアの鬼才James Macaulayが、
前回ライヴが好評でした
コードレス・クインテットで再びやって来ました。
Jamesナンバーを中心にメンバー・オリジナル。
流石今を時めく実力者達、
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、
フロント三管ならではの心地良いサウンドが店内に、
加納、駒野はフルートもプレイ、
Jamesの怪しげな面白MCも相まって、
とっても楽しい爽快ライヴでした。
 

<出演>James Macaulay QUINTET  
   James Macaulay(trombone)
   駒野逸美(trombone) 加納奈実(alto sax)
   清水昭好(bass) 木村 紘(drums)


P.S. このバンドの次回は未定です。
  
12/5(木) まじめとりお LIVE
前二回のライヴが大好評でした
まじめとりおがまたまたやってきました。
中西オリジナルを中心にスタンダード、
クリスマス・ソングも。
当店限定トリオ結成以来三回目のライヴ、
流石のメンバー、リーダー中西の薫陶よろしく
ナイス・コンビーネーション、ナイス・アンサンブル。
優しく伸びやかなトランペット、
美しく小気味良いピアノ、
そして安定のベース、
三人の織りなす美サウンドが店内に。
気持ちのいいこと、いいこと、
中西の面白MCも相まって
店内、笑顔、笑顔、
まさに心癒される至福のひとときでした。
ナイス・ライヴ、ナイス・トリオ!
まじめとりお 、今後定期的に来て貰いますので、
ぜひ一度ご体感ください!

<出演>まじめとりお
   中西曉子(trumpet) 矢藤亜沙巳(piano) 大塚義将(bass)


P.S. まじめとりおLIVE、次回は2/29(土)です。

12/6(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
もうすっかりお馴染み当店大プッシュの
アルト・サックス奏者守谷美由貴のリーダーライヴ、
今回も全幅の信頼を寄せる
レギュラー・カルテットでやって来ました。
守谷オリジナルを中心に、
板橋文夫、日野元彦等のナンバー。
全幅の信頼を寄せる強力リズム隊をバックに、
威風堂々と吹き上げる守谷、
風格すら漂うステージング、
がっちりサポート&激しくプッシュのリズム隊、
キレキレのクールな美サウンドが店内に、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ 。
流石のメンバー、全員素晴らしいソロを展開、
店内拍手喝采歓喜の声、
とりわけ日野の「流氷」の素晴らしかったこと、
今回もとっても楽しいライヴでした。

<出演>守谷美由貴QUARTET
   守谷美由貴(alto sax) 石田 衛(piano)
   小牧良平(bass) 今泉総之輔(drums)


P.S. 守谷美由貴QUARTETの次回は2/9(日)ですが、
  守谷は1/31(金)に自己のバンド ヤムヤムズ でやってきます。


12/7(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
前二回のライヴが素晴らしかった
板垣光弘TRIOがまたまたやって来ました。
ジャズ・スタンダードに板垣オリジナル、
ホレス・シルヴァーやフレディ・ハバードのナンバー等。
華麗なタッチ、派手なアクション、
ダイナミクス・レンジの広い美サウンドで
店内を圧倒する板垣ピアノ、
ピアノが鳴る鳴る、
極太美ラインの吉木ベース、熱いソロを展開、
シンバル・ワークも鮮やかに炸裂する三科ドラム、
流石レギュラー・トリオ、
レコ発ツアー後とあってか益々の一体感、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
うっとりバラードに大盛り上がりの快速ナンバー、
店内拍手喝采歓喜の声。
選曲の妙も相まって、
いやもうめちゃくちゃ楽しいライヴでした。
板垣光弘TRIO、今後定期的に来て貰いますので、
ぜひ一度ご体感ください!

<出演>板垣光弘TRIO
   板垣光弘(piano) 吉木 稔(bass) 三科律子(drums)


P.S.板垣光弘TRIOライヴ、次回は3/11(水)です。

12/9(月) James Macaulay LIVE
オーストラリアの鬼才James Macaulayが、
新クインテットでやって来ました。
Jamesオリジナルを中心にフレキシブルな選曲、
流石のメンバー、初顔合わせとのことでしたが、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
初出演TOKU言わずもがなのナイス・パフォーマンス、
永武、吉良も大炸裂、
店内拍手喝采歓喜の声、
ラストはハンコック・ナンバーで大盛り上がり、
とっても楽しい初ライヴでした。
 

<出演>James Macaulay QUINTET
   James Macaulay(trombone)
   TOKU(trumpet) 永武幹子(piano)
   Marty Holoubek(bass) 吉良創太(drums)


P.S. このバンドの次回は1/27(月)20時半開演、
  超超超オススメですのでぜひともお越し下さい。
  (ベースはMartyに代わって清水昭好が参加します。)


12/10(火) 佐津間純 LIVE
もうすっかりお馴染み、
当店大プッシュのギタリスト佐津間純のリーダーライヴ、
今回もTHE BON BONESや村上 寛BANDでお馴染みの
先輩ベーシスト吉田 豊を迎えてのデュオでした。
スタンダード中心、
さりげなく弾き始める佐津間、
瞬時に対応する吉田、
終始笑顔で音を重ねていく二人、
「音のキャッチボール」と佐津間、
演奏する喜びに満ち溢れたサウンドが店内に、
得も言われぬ美しさ、
心地よいことこの上なし、ナイス・サウンド、
デュオの醍醐味満喫、
今回も爽快でとっても楽しいライヴでした。

<出演>佐津間純 (guitar) 吉田 豊(bass)

P.S. このデュオの次回が3/10(火) に決まりました 。  
  超超超オススメのライヴですので  
  お時間御座いましたらぜひともお越し下さい。


12/11(水) 西山 瞳 LIVE
もうすっかりお馴染みとなりました、
クラシックとユーロ・ジャズからの影響をもとに
国内外で活躍中のジャズ・ピアニスト西山 瞳と、
新作「SINGS & PLAYS」が大好評の
人気トランペッター市原ひかりのデュオでした。
スタンダードにイタリアのポップス、
ジョン・ウィリアムズのナンバーなどフレキシブルな選曲、
どこまでも美しいピアノ、良く歌うトランペット、
そして最早貫禄充実の市原ボーカル、
二人の織りなす美サウンドが店内に、
気持ちの良いこと良いこと、
二人の楽しいMCも相まって、店内笑顔満開、
今回もとっても爽快で楽しい素敵なライヴでした。
 

<出演>西山 瞳(piano) 市原ひかり(trumpet,vocal)

P.S.このDUO、次回は3/27(金)20時半開演、  
  市原ヴォーカル絶品ですので、ぜひ一度お越し下さい。

 

live | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
11/25(月)~12/2(月)のライヴ

11/25(月) 田中菜緒子 LIVE
ただ今人気沸騰中、当店大プッシュのピアニスト
田中菜緒子のレギュラー・トリオでのライヴの予定でしたが、
安田幸司体調不良により、ベースが伊藤勇司に代わりました。
田中オリジナルにスタンダード、
急遽のメンバー変更にも窮せず、
華麗な鍵盤捌き、
力強いタッチで店内を魅了する田中、
がっちりサポート&プッシュのリズム隊、
代役伊藤大活躍、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
三人の織りなすダイナミックなサウンドが店内に、
アンコールでは濱田省吾(ds)がシットイン、
とっても楽しいライヴでした。

<出演>田中菜緒子TRIO
   田中菜緒子(piano) 伊藤勇司(bass) 安藤正則(drums)


P.S. 田中菜緒子TRIOライヴ、次回は3/12(木)です。

11/26(火) 田窪寛之 LIVE
2nd アルバム「Waltz For Debby - A Tribute To Bill Evans」が大評判、
今注目のピアニスト田窪寛之の
録音メンバーのレギュラー・トリオでのライヴの予定でしたが、
安田幸司体調不良により、ベースが池尻洋史に代わりました。
ジャズメン・オリジナル にスタンダード、
ビル・エヴァンスゆかりのナンバーも。
急遽の代打とは言え、旧知の池尻、
意志の疎通、バランスもバッチリで問題なし。
華麗なタッチ、どこまでも美しい田窪ピアノ、
超強力リズム隊と共に
得も言われぬ美しき音世界を創出。
ピアノの音色の美しいこと美しいこと、
めちゃクールな素晴らしいライヴでした。

<出演>田窪寛之TRIO
   田窪寛之(piano) 池尻洋史(bass) 長谷川ガク(drums)


P.S. 田窪寛之TRIO、残念ながら次回は未定です。

11/27(水) 江古田クインテットLIVE
もうすっかりお馴染み、
地元江古田在住ウレッコ・ジャズマンが結集した強力ユニット
江古田クインテットがやって来ました。
今回は全曲ステップス・アヘッドのナンバー、
例によって全員端からエナジー全開、
流石のメンバー、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
「ノット・エチオピア」でテンションマックス、
キレキレのダイナミックなサウンドが店内に、
全員渾身の素晴らしいソロを展開、
とりわけ三木ピアノの凄かったこと、
どんどんバンド全体がヒートアップ、
まさに激熱、店内拍手喝采、笑顔満開、
アンコール終わってみれば23時半近くの大熱演、
今回もとっても楽しいライヴでした。

<出演>江古田クインテット
   宮地スグル(tenor sax) 中島香里(vibraphone)
   三木成能(piano) 鈴木克人(bass) 公手徹太郎(drums)


P.S. 江古田クインテット、次回は3/8(土)20時半開演、
  超絶オススメですのでぜひ一度ご体感下さい!


11/28(木) 菊池太光 LIVE
もうすっかりお馴染み、当店大大プッシュ、
今や引く手あまたの人気若手ピアニスト菊池太光のリーダーライヴ、
今回も全幅の信頼をよせる安田幸司&菅原高志という
最強リズム隊のレギュラー・トリオでのライヴの予定でしたが、
安田幸司体調不良により、ベースがケイ赤城トリオの若井俊也に代わりました。
ジャズメンオリジナルにスタンダード、
いつものようにやおら弾き始める太光、
瞬時に対応がっちりサポート&プッシュのリズム隊、
この三人で演るのは二回目とのことでしたが、
そこは旧知の精鋭三人、息もばっちり丁々発止、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
太光端からパワー全開、きらきらピアノ炸裂、
全員入魂の素晴らしいソロを展開、
いやもうめちゃめちゃクール、
店内拍手喝采歓喜の声、
レギュラー・トリオに負けず劣らずの
とっても楽しいライヴでした。

<出演>菊池太光TRIO
   菊池太光(piano) 若井俊也(bass) 菅原高志(drums)


P.S.菊池太光TRIOライヴ、次回は安田幸司の復活待ちです。

11/29(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
前二回のライヴが大好評でした
James Macaulay trombone quartetがまたまたやって来ました。
James のオリジナル中心、
駒野、前田のオリジナルも。
流石のメンバー、
見事なアンサンブル、
トロンボーンならではの
心地良い柔和なサウンドが店内に、
まさに唯一無二の音世界、
あまりの美しさにうっとり、
James の愉快なMCも相まって
ステージも客席も笑顔、笑顔、
トロンボーン・サウンドの魅力全開、
とっても楽しい素敵なライヴでした。

<出演>James Macaulay trombone quartet
   James Macaulay(trombone) 駒野逸美(trombone)
   張替啓太(trombone) 前田真梨子(trombone)


P.S. 次回が3/8(日)に決まりました。
  超絶オススメですのでぜひ一度ご体感下さい。 
  尚、James Macaulayは  
  12/9(月)にJames Macaulay QUINTETで    
  James Macaulay(tb)TOKU(tp,vo)

  永武幹子(p)Marty Holoubek(b)吉良創太(ds)  
  やって来ますので、こちらもよろしくお願いします。


11/30(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
当店ではもうすっかりお馴染み、
1991年生まれ、今多方面から引っ張りだこのベーシスト
伊藤勇司の1stアルバム[My Seasons] の発売記念ライヴ第一弾、
録音メンバーのレギュラー・トリオで初めてやって来ました。
ほとんど伊藤オリジナル、[My Seasons]収録曲中心、
全員端からエナジー全開、
下ろしたてと言う新楽器で縦横無尽、
美音で素晴らしいソロを展開する伊藤、
華麗な鍵盤捌き力強いタッチで店内を圧倒する田中、
そして鮮やかなシンバルワーク、
シャープなドラミングで盛り上げる山田、
流石録音メンバーのレギュラー・トリオ、
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、
三人の織りなすダイナミックなサウンドが満席の店内に、
いやもうめちゃクール、気持ちのイイこと実に爽快、
伊藤の流暢な面白MCも相まって店内笑顔満開、
伊藤トリオの初代ドラマー平瀬祐人のシットインもあったりで、
とっても楽しい伊藤トリオ当店での初ライヴでした。
全曲伊藤オリジナルの[My Seasons] 超超超オススメです!

<出演>伊藤勇司TRIO
   伊藤勇司(bass) 田中菜緒子(piano) 山田 玲(drums)


P.S. 伊藤勇司トリオ、次回が3/19(木)に決まりました。
  超絶オススメですのでぜひ一度お越し下さい。


12/1(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
当店ではもうすっかりお馴染み、
大西順子BAND等今多方面で大活躍中の
サックス奏者吉本章紘のリーダーライヴ、
今回も大好評のレギュラー・カルテットでやって来ました。
ほとんど吉本オリジナル、
流石名うてのメンバー達、絶妙なコンビネーション。
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
いやもうめちゃめちゃクール、
どこまでも美しいコンテンポラリー・サウンドが店内に、
吉本ワールド全開、カッコいいの何のって、
店内拍手喝采歓喜の声、
今回も大感動のとっても楽しいライヴでした。

<出演>吉本章紘QUARTET
   吉本章紘(tenor sax) 馬場孝喜(guitar)
   金森もとい(bass) 則武 諒(drums)


P.S.吉本章紘QUARTETライヴ、次回は3/9(月)です。

12/2(月) 鈴木克人LIVE
当店では江古田クインテットでお馴染みの
辣腕ベーシスト鈴木克人のリーダーライヴ、
大好評のレギュラー・トリオでやって来ました。
チャーリー・ヘイデン、タッド・ダメロン、
セロニアス・モンクなどのナンバーにスタンダード、
マイケル・ジャクソンの「HEAL THE WORLD」、
鈴木オリジナルとフレキシブルな選曲。
ぶっ飛びの川村ピアノ、縦横無尽、ピアノが鳴る鳴る、
安定の鈴木ベース、アルコも美しくナイス・サウンド、
シンバル・ワークも鮮やかに炸裂する柵木ドラム、迫力満点、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、ナイス・ソロ。
メリハリの効いたクールなサウンドが店内に、
実に爽快、店内拍手喝采歓喜の声、
とっても楽しいライヴでした。

<出演> 鈴木克人TRIO
   鈴木克人(bass) 川村 健(piano) 柵木雄斗(drums)


P.S. 鈴木克人TRIO、次回は3/3(火)20時半開演、
  超絶オススメですのでぜひ一度お越し下さい。

live | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
11/18(月)~11/24(日)のライヴ

11/18(月) 田中菜緒子 LIVE
ただ今人気沸騰中、
当店ではもうすっかりお馴染みのピアニスト田中菜緒子と
Jジャズ界のファースト・コール・トランペッター
岡崎好朗のデュオでした。
今回はスタンダード中心、田中オリジナルは二曲だけ。
華麗なタッチ、どこまでも美しい田中ピアノ、
心地良く響き渡る岡崎トランペット、
当ライヴの看板と言ってもいいこのDUO、
益々緊密度が増し、ナイス・コンビネーション、
二人の織りなす清々しい美サウンドが店内に、
とっても楽しい素敵なライヴでした。

<出演>田中菜緒子(piano) 岡崎好朗(trumpet)

P.S. 田中&岡崎DUO、次回は2/3(月)20時半開演です。
  超絶オススメの素晴らしいライヴですので
  ぜひ一度お越し下さい。
  尚、田中菜匯劼
    11/30(土)に伊藤勇司TRIOでやって来ます。


11/19(火) AccoLeccoMacky LIVE
前二回のライヴが大好評でした、
当店ではお馴染みの三人のユニット
AccoLeccoMackyがやってきました。
三人のオリジナル中心、
絶妙なコンビネーション、
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル。
三人の織りなすどこまでも美しいサウンドが店内に、
気持ちの良いこと良いこと、
店内拍手喝采歓喜の声、
三人の愉快なMCも相まって、
とっても楽しいライヴでした。
再演熱望!

<出演>AccoLeccoMacky
   上長根明子(piano) 山本玲子(vibraphone) 酒井麻生代(flute)


P.S.上長根が産休に入りますので、
  次回は産後活動を再開してからになります。
  祈、安産!


11/20(水) OMD LIVE
もうすっかりお馴染み、
デビュー盤「Chamber Music」も大好評、
敏腕ベーシスト増原 巖率いる" OMD"が
人気ドラマー横山和明を伴い久しぶりにやって来ました。
デビュー盤「Chamber Music」収録曲を中心に、
増原オリジナルやスタンダード、
染みるトランペットに心打つヴォーカル、
小粋なピアノに骨太ベース、
そしてシャープな爽快ドラム、
阿吽の呼吸よろしくナイス・アンサンブル、
和みの美サウンドが店内に、
OMDライヴでは初めて歌った市原、めちゃキュート、
とっても心地良い素敵なライヴでした。
 

<出演>OMD+1
   増原 巖(bass) 市原ひかり(trumpet) 石田 衛(piano)
   special guest 横山和明(drums)


P.S. OMD+1ライヴ、
  同メンバーでの次回が2/24(月,振替休日)に決まりました。
  月曜日ですが振替休日ですので18時開演です。
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい。


11/21(木) 多田誠司LIVE
Jジャズ界のトップ・アルトサックス奏者多田誠司のリーダーライヴ、
今回は昨年洗足音大を卒業し、
今多方面で活躍中の若きピアニスト小沢咲希とのデュオでした。
二人のオリジナルにジャズ・スタンダード、
風邪気味と言いながらも、流石のプレイを展開する多田さん、
来る度に進化、力強いタッチで応戦する小沢、
ピアノが鳴る鳴る、
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、
クールな美サウンドが店内に、
とっても楽しいライヴでした。

<出演>多田誠司(alto sax) 小沢咲希(piano)

P.S. 多田誠司ライヴ、次回は未定ですが、 
   小沢は、1/21(火)に自己のトリオでやって来ます。 
   (with千北祐輔b利光玲奈ds)


11/22(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
毎回店内を興奮の坩堝と化す
土田晴信ORGAN QUARTETがやって来ました。
ジャズメン・オリジナルやスタンダード等、
フレキシブルな選曲。
多彩でクールなオルガン、
良く歌うサックスとギター、
そしてビシット締めるドラム、
分厚くソウルフルなファンキー・サウンドが満席の店内に、
得も言われぬブルージーな音世界、
カッコイイの、気持ちイイのって、もう最高、
店内、拍手喝采歓喜の声、
いやもう大盛り上がり、
今回も爽快なとっても楽しいライヴでした。

<出演>土田晴信ORGAN QUARTET
   土田晴信(organ) 原川誠司(alto sax)
   小暮哲也(guitar) 二本松義史(drums)


P.S. 土田晴信ORGAN QUARTET、次回は3月で調整中です。

11/23(土,祝)「そるとでジャズ・ライヴ」
当店ではもうすっかりお馴染み、
2ndアルバム「SHAKUHACHI JAZZ」も大好評、
今多方面で大活躍中のジャズ尺八奏者小林鈴勘が
旧知の盟友達を伴いやって来ました。
鈴勘オリジナルにスタンダード、
「スカボローフェア」にクリスマス・ソングとフレキシブルな選曲、
気心の知れた超強力リズム隊をバックに縦横無尽、
威風堂々と吹き上げる鈴勘、今回はギターも。
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、
弾けるピアノ、安定の美ラインベース、炸裂するドラム、
流石のメンバー、ナイス・アンサンブル 。
いやもうカッコイイの、気持ちの良いの何のって、
とんでもなく素晴らしいライヴでした。

<出演>小林鈴勘 QUARTET
   小林鈴勘(尺八) 成田祐一(piano)
   佐藤ハチ恭彦(bass) 柵木雄斗(drums)


P.S. 小林鈴勘 QUARTET、次回が2/18(火)に決まりました。
  超絶オススメですので、ぜひ一度ご体感下さい!


11/24(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
当店大プッシュのピアニスト松本 茜のリーダーライヴ、
今回は自己のバンドをはじめ多方面で大活躍中の
テナーサックス奏者浜崎 航とのデュオでした。
ふたりのオリジナルにスタンダード、
サド・ジョーンズやローランド・カークなどのナンバー、
ディズニー・ソングとフレキシブルな選曲、
軽妙洒脱なMCを挟みつつ、サックスとフルートを使い分け、
豪放磊落ダイナミックに吹き上げる浜崎、
方や華麗な鍵盤捌き、力強いタッチで応戦する松本、
ナイス・サウンド、ピアノが鳴る鳴る、
流石今を時めく強者ふたり、意思の疎通もバッチリ、
丁々発止のインタープレイ、
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、
ふたりの織りなすメリハリの効いた美サウンドが満席の店内に、
いやもう素晴らしいの一言、
店内笑顔満開、拍手喝采歓喜の声で大盛り上がり、
DUOライヴの醍醐味満喫、
とっても楽しいライヴでした。
再演熱望!
 

<出演>松本 茜(piano) 浜崎 航(tenor sax,flute)

P.S. 松本 茜LIVE、次回は1/19(日)18時開演、
  ませひろこ(ss)とDUOです。

 

live | 04:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.