Jazz Bar そるとぴーなつ

1980年江古田にオープンしたJazz Barそるとぴーなつの情報を発信します。
11/14(木)~11/16(土)のライヴ

11/14(木) 二代目Takezo Special 2019 LIVE
毎回店内を興奮の坩堝と化す、
当店大プッシュのバンド初代Takezo Specialが
1995年生まれのテナーサックス奏者曽我部泰紀が正式加入し
バンド名が二代目Takezo Special 2019になってやって来ました。
リー・モーガンで始まった今回もジャズメン・オリジナル中心。
全員端からエナジー全開、
突き抜けるトランペット、
咆えるテナー・サックス、
縦横無尽に弾けるピアノ、
唸るベースに 炸裂するドラム、
各の技量の高さはもちろんのこと
バンドの一体感たるや半端無しで、
最早バンドとして熟成の感あり、
その勢い迫力たるや筆舌に尽くし難し、
いやもうめちゃめちゃクール、
とりわけ高橋ピアノの美しかったこと、
興奮の坩堝と化す店内、
大感動の激熱ライヴでした。
因みに曽我部泰紀1995年、高橋佑成1994年、
山田玲1992年、山田丈造1991年、古木佳祐1990年生まれ、
高橋佑成は日野皓正バンドのレギュラー・ピアニストです。

<出演>二代目Takezo Special 2019
   山田丈造(trumpet) 曽我部泰紀(tenor sax) 
   高橋佑成(piano) 古木佳祐(bass) 山田 玲(drums)

   

P.S. 二代目Takezo Special 2020、
  次回が2/20(木)に決まりました。
  超絶オススメですのでお時間御座いましたら
  ぜひともお越し下さい。
  2020年ですのでバンド名が
  「二代目Takezo Special 2020」になりました。


11/15(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
全曲オリジナルによる自身のグループを中心に活動中の
サックス奏者橋爪亮督が、旧知の精鋭を伴い久々にやって来ました。
橋爪オリジナルにスタンダード、
この三人で演るのは初めてとのことでしたが、
市野、小牧両君とも五人編成の橋爪バンドの
レギュラー・メンバーということもあって、
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル。
三人の織りなす多彩な美サウンドが店内に、
いやもうめちゃめちゃクール、
とっても美しいライヴでした。
再演熱望!

<出演>橋爪亮督TRIO
    橋爪亮督(tenor sax,soprano sax) 
    市野元彦(guitar) 小牧良平(bass)


11/16(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
1993年生まれ、
今注目の若手ギタリスト若林 萌のリーダーライヴ、
レギュラー・カルテットでやって来ました。
スタンダードナンバーにジャズメン・オリジナル、
このメンバーで二回目とあって緊密度が増し
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
よく歌う萌ギター、
コンピングにソロに冴え渡る紅野ピアノ、
渾身のソロを展開する手島ベース、
きめ細かなドラミングで盛り上げる梨花子ドラム、
小気味良い美サウンドが店内に、
実に爽快、ナイス・バンド、
とっても楽しいライヴでした。

<出演>若林 萌QUARTET
   若林 萌(guitar) 紅野智彦(piano)
   手島 甫(bass) 鈴木梨花子(drums)


P.S. 若林 萌QUARTET、次回が2/14(金)に決まりました。
   超超超オススメですのでぜひ一度ご体感下さい。

 

live | 03:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
11/7(木)~11/12(火)のライヴ

11/7(木) RHIZOME LIVE
ビートルズ・ナンバーのみを演奏するジャズ・バンド
RHIZOMEが久しぶりにやって来ました。
もちろん全曲ビートルズ絡み、
また一段と緊密度、自由度が増しており、
もはやバンドとして熟成の感有り。
益々冴え渡るクールなアレンジ、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
実に楽し気なメンバー達、
とりわけ沢村ピアノ大炸裂、
ピアノが鳴る鳴る、
店内、手拍子参加で大盛り上がり、
今回も笑顔満開のとっても楽しいライヴでした。

<出演>RHIZOME
   吉木 稔(fender bass) 沢村 繁(piano)
   さおりんごスター☆(drums) 石川早苗(vocal)


P.S.RHIZOME、次回は2/13(木)です。

11/8(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
自己のバンドを中心に多方面で活躍中のサックス奏者山田拓児が、
現在札幌を拠点に活動している先輩ベーシスト柳 真也を迎え、
スペシャル・カルテットでやって来ました。
山田、柳二人のオリジナルにスタンダード、

初顔合わせギグとのことでしたが、

そこは名うての実力者達、最年少足立も大健闘、

ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、

クールな美サウンドが店内に、
気持ちの良いこと良いこと、

二人の面白MCも相まって
とっても楽しいライヴでした。

<出演>山田拓児・柳 真也カルテット
   山田拓児(alto sax) 柳 真也(bass)
   矢藤亜沙巳(piano) 足立純菜(drums)


11/9(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
もうすっかりお馴染み当店大プッシュの
アルト・サックス奏者守谷美由貴のリーダーライヴ、
今回はいつものレギュラー・カルテットではなく、
巨匠ベーシスト坂井紅介を迎えた
ドラムレス・トリオでやって来ました。
守谷と紅介さんのオリジナル中心、
紅介さんの楽曲が大好きという守谷、
ソプラノとアルトの両刀使い、
嬉々として吹き上げ店内を魅了。
流石巨匠紅介さん、圧巻の美音パフォーマンス、
雰囲気を一変するソロを展開、いやもう大感動。
そしてクールなコンピングで盛り上げる石田、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
期待を遥かに超えた素晴らしいライヴでした。
再演熱望!

<出演>守谷美由貴TRIO
   守谷美由貴(alto sax) 石田 衛(piano) 坂井紅介(bass)

 

P.S. このトリオの次回は未定ですが、
  紅介さんは、
  1/14(火)に栗林すみれ(p)とのDUOでやって来ます。
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい。


11/10(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
今多方面で大活躍中の
若手サックス奏者中山拓海のリーダーライヴ、
今回も好評のコードレス・トリオでやって来ました。
全曲ジャズ・スタンダードながら、
テーマを吹かないという試みの五回目、
豪放磊落縦横無尽の中山サックス、
自由奔放驚嘆の冨樫ベース、
そして変幻自在炸裂の吉良ドラム、
終始三人のせめぎ合い、
まさに白熱のインタープレイ、
流麗なフレーズで店内を圧倒する中山、
激熱なソロを展開する冨樫と吉良、
店内拍手喝采歓喜の声、
若さ漲るとってもクールなライヴでした。

<出演>中山拓海TRIO
   中山拓海(alto sax) 冨樫マコト(bass) 吉良創太(drums)


P.S.中山拓海TRIO、次回は2/5(水)20時半開演です。
  超絶オススメですのでお時間御座いましたら
  ぜひともお越し下さい。


11/11(月) 熊谷ヤスマサLIVE
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、
体調不良の山田 玲に代わって、
驚異の超若手叶雅久が急遽参戦。
ジャズメン・オリジナル中心、
初顔合わせと言いながらも
遠慮容赦なくガンガンいく熊、
がっちり対応する盟友中林、
そして溌剌たる見事なプレイで
店内を魅了する叶、
三人の織りなすダイナミックなサウンドが店内に、
2ndでは宮上啓仁(b)がシットイン、
とっても楽しいライヴでした。
叶 雅久、要注目です。

<出演>熊谷ヤスマサTRIO
   熊谷ヤスマサ(piano) 中林薫平(bass) 叶 雅久(drums)


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は12/12(木)です。

11/12(火) 梟座-noctua-LIVE
自己のバンド、“OBATALA SEGUNDO”を中心に
様々なバンドやセッション、レコーディングで
大活躍中のトップ・トロンボーン奏者中路英明と、
“オバタラ・セグンド”のレギュラー・ピアニストでもあり、
その独自の音楽性で様々なシーンで活躍している伊藤志宏との
奇跡のデュオ・ユニット梟座-noctua-がやって来ました。
二人のオリジナル中心、スタンダードも。
端からエナジー全開の志宏ピアノ縦横無尽、
ピアノが鳴る鳴る、
繊細且つ豪快、ダイナミックな中路トロンボーン、
白熱のインタープレイ、
流石長く続けている強力ユニット、
ナイス・アンサンブル、
とても二人とは思えない
ゴージャスなサウンドが店内に、
二人の楽しい掛け合いMCも絶好調、
店内拍手喝采 歓喜の声、
今回もとっても楽しい大感動のライヴでした。

<出演>梟座-noctua-
   中路英明(trombone) 伊藤志宏(piano)


P.S. 梟座ライヴ、次回は3/31(火)20時半開演です。

 

live | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
10/29(火)~11/6(水)のライヴ

10/29(火) 中島香里 LIVE
すっかりお馴染みとなりました、
2ndアルバム「CROSS POINT」も
大好評のヴィブラフォン奏者中島香里と、
新作「SALLY GARDENS」も大好評、自己のトリオを中心に
多方面で活躍中のピアニスト松下美千代のデュオでした。
ふたりのオリジナルにスタンダード、
かれこれ二年以上続けているというこのデュオ 、
ユニットとして熟成の感有り、
ナイス・コンビネーション、
まさに白熱のインタープレイ、
そして驚きの音圧、
まさに「ガチンコど根性デュオ(by中島香里)」、
キレキレの美サウンドが店内に、
いやもうめちゃクール、
店内拍手喝采歓喜の声、
二人の面白MCも相まって、
今回もとっても楽しいライヴでした。

<出演>中島香里(vibraphone) 松下美千代(piano)

P.S. 次回が2/22(土)に決まりました。 
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい。


10/30(水) Hot Milk LIVE
当店ではもうすっかりお馴染みの二人のデュオ・ユニット
Hot Milkがやって来ました。
二人のオリジナルにスタンダード、
プライヴェートでも親交の長い盟友デュオ、
オリジナル率高し、ユニットして熟成の感。
言わずもがなのナイス・コンビネーション、
良く歌うサックス、弾けるピアノ、
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、
クールで小気味良い美サウンドが店内に、
気持ちの良いこと良いこと、
二人の面白掛け合いMCも相まって、
今回もとっても楽しいライヴでした。

<出演>Hot Milk
   ませひろこ(soprano sax) 福井アミ(piano)


P.S. Hot Milkライヴ、次回は2/26(水)20時半開演です。

10/31(木) 小沢咲希LIVE
今注目の若きピアニスト小沢咲希が
大好評のレギュラー・トリオでやって来ました。
ほとんどスタンダード、
華麗なタッチ、その美音で店内を圧倒する小沢、
ピアノが鳴る鳴る、
安定感抜群、バンドを締める千北、
鮮やかなシンバル・ワーク、
シャープなドラミングでバンドを盛り上げる利光、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
三人の織りなす小気味良い美サウンドが店内に、
小沢の愉快なMCも相まって、店内笑顔満開、
また一段とスケールアップ、ダイナミックになった小沢ピアノ、
今回もとっても楽しい溌剌ライヴでした。
ナイス・トリオ!

<出演>小沢咲希TRIO
   小沢咲希(piano) 千北祐輔(bass) 利光玲奈(drums)


P.S. 小沢咲希TRIO、次回は1/21(火)20時半開演です。

11/1(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
最近進境著しい気鋭のピアニスト柳 隼一のリーダーライヴ、
今回はいつものレギュラー・トリオではなく、ベースに千北祐輔、
ドラムに本田珠也を迎えてのスペシャル・トリオでやって来ました。
ほとんどジャズメン・オリジナル、
リスペクトしている本田珠也の
容赦ないプッシュと圧巻のソロに対して、
全力で立ち向かい炸裂する柳と千北、
まさに白熱のインタープレイ、
店内驚嘆の声しきり、
とってもクールな激熱ライヴでした。
再演熱望!

<出演>柳 隼一TRIO
   柳 隼一(piano) 千北祐輔(bass) 本田珠也(drums)


11/2(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
前二回のライヴが大好評でした、
ごさきりかこTrioがまたまたやって来ました。
歌物ジャズ・スタンダード中心のフレキシブルな選曲、
力強いタッチで明朗快活、良く歌うピアノ、
安定のベース、シャープなすっきりドラム、
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、
小気味良い美サウンドが店内に、
ごさきとりかこの面白掛け合いも相まって、
今回もとっても楽しいうきうきライヴでした。

<出演>ごさきりかこTrio
   後藤沙紀(piano) 入船裕次(bass) 鈴木梨花子(drums)


P.S. ごさきりかこTrioの次回は2/23(日,祝)ですが、
  
   鈴木梨花子は12/27(金)に自己のトリオでやって来ます。
  
   (鈴木梨花子TRIO:鈴木梨花子ds魚返明未p落合康介b)


11/3(日,祝)「サンデー・スペシャルライヴ」
1990年生まれ、洗足音大卒、
今注目のピアニスト永吉俊雄が
同世代の精鋭を伴い初めてやって来ました。
スタンダードナンバーに永吉オリジナル、
華麗なタッチの永吉ピアノ、
気迫に満ちたソロを展開する横田ベース、
そして炸裂する原島ドラム、
ダイナミックなサウンドが満席の店内に、
若さ漲る楽しいライヴでした。

<出演>永吉俊雄Trio
   永吉俊雄(piano) 横田健斗(bass) 原島燎平(drums)


11/4(月,休)「ホリデー・スペシャルライヴ」
デュオ・ユニットte-teやドラムレス・トリオBavipiでお馴染み、
バークリー音大卒気鋭のベーシスト伊東佑季のリーダーライヴ、
今回はJジャズ界若手トップ・ピアニスト若井優也とのデュオでした。
二人のオリジナルに、サド・ジョーンズ、
ビリー・ストレイホーン、ショパンのナンバーなど、
フレキシブルな選曲、
今回で六回目、ユニットとして熟成の感、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
二人の織りなす得も言われぬ美サウンドが店内に、
どこまでも美しい若井ピアノの素晴らしかったこと、
とっても心地よい素敵なライヴでした。

<出演>伊東佑季(bass) 若井優也(piano)

P.S. このDUOの次回が2/2(日)に決まりました。
  超絶オススメですのでお時間御座いましたら
  ぜひともお越し下さい。18時開演です。


11/5(火) 佐津間純LIVE
当店では吉田 豊(b)とのデュオですっかりお馴染み、
当店大プッシュ・ギタリスト佐津間純のリーダーライヴです。
今回は久しぶりにデビュー盤"JUMP FOR JOY”の
レコーディング・メンバー、レギュラー・クインテットでやって来ました。
佐津間オリジナルにスタンダード、ケニー・バレルのナンバーなど。
さすが十年来続けているというレギュラー・バンド、
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
聴き心地よい美サウンドが店内に、
「美音でスウィング」が信条の佐津間ギター、
今更ながらその美しさにうっとり、
曲良し、音良しで言うことなし、
今回も爽快でめちゃ楽しい素敵なライヴでした。
再演熱望!

<出演>佐津間純QUINTET
   佐津間純(guitar) 吉橋 厚(tenor sax) 
   富永真紀(piano) 小林航太朗(bass) 宮岡慶太(drums)


P.S. 佐津間純QUINTET、次回が2/8(土)に決まりました。
   超超超オススメですので、ぜひともお越し下さい。


11/6(水) Risk Factor LIVE
メンバーのスケジュール調整が難しく
ライヴが激レアになっている
太田朱美率いるRisk Factorが遂にやって来ました。
太田オリジナル中心、織原オリジナルも。
流石結成十五年のレギュラー・バンド、
その一体感たるや半端なし、
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、
小気味良い美サウンドが満席の店内に、
響き渡るフルート&ピッコロ、
がっちりサポート&プッシュの超強力リズム隊、
ピアノが鳴る鳴る、
素晴らしいオリジナル、クールなソロ、
楽しい太田のMCも相まって、
店内拍手喝采、大盛り上がり、
大興奮、大満足の初ライヴでした。
再演熱望!

<出演>Risk Factor
   太田朱美(flute) 石田 衛(piano)
   織原良次(fretless bass) 橋本 学(drums)

 

live | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
10/25(金)~10/27(日)のライヴ

10/25(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
当店ではもうすっかりお馴染み、
今注目の若手トランペッター山田丈造が
同郷北海道で活動中の超若手トロンボニスト治田七海を迎えての
スペシャル・クインテットでやって来ました。
ほとんどジャズメン・オリジナル。
初顔合わせのスペシャル・バンドながら、
そこは今を時めく若手の精鋭達、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
小気味良い美サウンドが店内に、
ギターのコンピングが実に新鮮で好印象、
全員のクールなソロに、店内拍手喝采歓喜の声、
とっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。
それにしても治田七海18歳、
あまりの素晴らしさに脱帽です。
再演熱望!

<出演>山田丈造 QUINTET
   山田丈造(trumpet) 治田七海(trombone)
   浅利史花(guitar) 冨樫マコト(bass) 山田 玲(drums)


10/26(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、
今回はベースに金森もとい、
ドラムにお馴染み驚異の若手山田 玲を迎えてのトリオでした。
1stは熊オリジナル中心、
2ndはジャズ・スタンダード。
全員端からエナジー全開 、
遠慮容赦なくガンガンいく熊、
がっちりサポート、激しくプッシュのリズム隊、
久しぶりの金森でしたが、
流石多方面から引っ張りだこの実力者、苦もなく対応、
まさに白熱のインタープレイ、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
炸裂する熱いソロに、店内拍手喝采歓喜の声、
アンコールでは本川悠平(ts)がシットイン、
今回もめちゃ楽しい激熱ライヴでした。

<出演>熊谷ヤスマサTRIO
   熊谷ヤスマサ(piano) 金森もとい(bass) 山田 玲(drums)


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は11/11(月)です。

10/27(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
「ポップでキャッチー、かつ熱いジャズ」がモットー、
気鋭のドラマー西村匠平率いる今注目のバンド
.Push(ドットプッシュ)が久しぶりにやって来ました。
2ndアルバム「High Ball Party」の
レコ発ツアーのラストとあって、
息もピッタリ、気合いも十分、
全員端からエナジー全開で、もうガンガン、
「High Ball Party」収録曲中心、
流石今を時めく精鋭達、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
キレキレのダイナミック・サウンドが満席の店内に、
あまりの勢いに店内いやもう大盛り上がり、
ラストはタイトル曲で店内全員大合唱、
とんでもなく楽しい激熱ライヴでした。
「ポップでキャッチーかつ熱いジャズ」の看板に偽りなし!

<出演>.Push
   西村匠平(drums) 中島朱葉(alto sax)
   魚返明未(piano) 高橋 陸(bass)


P.S. .Push、次回が2/28(金)に決まりました。
  
  とっても楽しいライヴですのでぜひともお越し下さい。

 

live | 04:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
10/17(木)~10/24(木)のライヴ

10/17(木) VUCA LIVE
今を時めく同世代の三人が集まり活動を始めた
VUCAが初めてやって来ました。
メンバー・オリジナル中心、ビートルズや
ウェイン・ショーターなどのナンバーも。
流石今を時めく同世代の三人、
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル。
三人の織り成すどこまでも美しいサウンドが店内に、
まさに唯一無二ワクワクの音世界、
とりわけ倉井ハーモニカの素晴らしかったこと、
その多彩なサウンドにびっくり仰天。
2ndでは小和瀬さとみ(vo)がシットイン、
美しいオリジナルに選曲の妙も相まって、
とっても爽快で楽しいライヴでした。
終演後即、再演を決めました。
これからは定期的に来てもらいますので、
ぜひ一度ご体感下さい。
 

<出演>VUCA
倉井夏樹(harmonica,e.t.c.)
加納奈実(saxophone,flute)
渡辺翔太(piano,keyboard)


P.S. VUCA LIVE、次回は2/11(火,祝)18時開演です。

10/18(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
新作「SALLY GARDENS」も大好評、
当店ではヴィブラフォン奏者中島香里とのデュオでお馴染みのピアニスト
松下美千代がレギュラー・トリオでやって来ました。
松下オリジナル中心、
流石長年続けてるレギュラー・トリオ、
その一体感たるや半端なし、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
力強いタッチで縦横無尽、
ダイナミックな美音で店内を魅了する松下ピアノ、
ウッドとエレキを使い分け、
バンド・サウンドを彩り締める工藤ベース、
シンバル・ワークも鮮やかにシャープなドラミングで
がっちりサポート&激しくプッシュの斉藤ドラム、
メリハリの効いた美サウンドが店内に、
いやもうめちゃめちゃクール、
松下の面白MCも相まって店内笑顔満開、
今回もとっても楽しい激熱ライヴでした。
 

<出演>松下美千代TRIO
   松下美千代(piano) 工藤 精(bass) 斉藤 良(drums)


P.S. 松下美千代TRIO、次回が2/7(金)に決まりました。
  
  超絶オススメですのでお時間御座いましたら
  
  ぜひとも一度ご体感下さい。


10/19(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
当店では原川誠司QUINTETでお馴染みの
トランペッター谷殿明良が旧知の精鋭達を伴いやって来ました。
スタンダードを中心にフレキシブルな選曲、
流石のメンバー、
谷殿の薫陶宜しくナイス・パフォーマンス。
フロント二管ならではの重厚な美サウンドが店内に、
とりわけバリトン・サックスの気持ちのよかったこと、
とっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。
再演熱望!

<出演>谷殿明良QUINTET
   谷殿明良(trumpet) 宮木謙介(baritone sax)
   宮川 純(piano) 宮上啓仁(bass) 西村匠平(drums)


10/20(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
もうすっかりお馴染み
当店大プッシュのアルト・サックス奏者守谷美由貴のリーダーライヴ、
今回も全幅の信頼を寄せるレギュラー・カルテットでやって来ました。
守谷オリジナルを中心に峰 厚介、
坂井紅介、ケニー・ドーハム等のナンバー。
全幅の信頼を寄せる強力リズム隊をバックに、
アルトとソプラノを使い分け、
威風堂々と吹き上げる守谷、
風格すら漂うステージング、
がっちりサポート&激しくプッシュのリズム隊、
キレキレのクールな美サウンドが店内に、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ 。
流石のメンバー、全員素晴らしいソロを展開、
店内拍手喝采歓喜の声、
今回もとっても楽しいライヴでした。

<出演>守谷美由貴QUARTET
   守谷美由貴(alto sax) 石田 衛(piano)
   小牧良平(bass) 今泉総之輔(drums)


P.S. 守谷美由貴4の次回は12/6(金)ですが、
  守谷は11/9(土)に、
  自己のトリオ(with 石田 衛p坂井紅介b)で
  やって来ますのでこちらも宜しくお願いします。


10/21(月) 霤直文 LIVE
1993年生まれ、現在池田 篤QUARTET、
中島朱葉QUARTET等、多くのバンドで活躍中、
今注目の若手ドラマー濱田省吾のリーダー・ライヴ、
大好評のトリオでやって来ました。
ジャズ・スタンダードを中心に、
濱田と石田のオリジナルも。
リスペクトしていると言う両先輩に支えられ、
シャープでダイナミックなプレイを展開する濱田、
また一段と音に磨きがかかり、
キレキレの美サウンドが店内に、
両先輩流石のプレイ、
がっちりサポート&激しくプッシュ、
ナイス・アンサンブル、ナイス・トリオ。
絶品の「Chan's Song」、
店内拍手喝采歓喜の声、
濱田のユニークなMCも相まって、
今回もとっても楽しい激熱ライヴでした。

<出演>濱田省吾TRIO
   濱田省吾(drums) 石田 衛(piano) 若井俊也(bass)


P.S. 残念ながら、次回は来年の3月以降になります。

10/22(火) 木村 紘 LIVE
バークリー音大卒、今多方面で大活躍中の若手ドラマー木村 紘が
レギュラー・クインテットでやって来ました。
木村オリジナル中心、
スタンダードにリー・モーガン等のナンバーも。
突き抜ける山田トランペット、
最早貫禄威風堂々たる中島サックス、
的確なコンピング、ここぞと弾ける石田ピアノ、
美ライン安定の古木ベース、
そしてバンドを鼓舞し炸裂する木村ドラム、
さすが今を時めく若き精鋭達、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ 、
めちゃクールなソロに、店内拍手喝采歓喜の声、
じつに爽快、ナイス・バンド、
とっても楽しい大興奮のライヴでした。

<出演>木村 紘QUINTET
   木村 紘(drums) 山田丈造(trumpet) 
   中島朱葉(alto sax) 石田 衛(piano) 古木佳祐(bass)


P.S. 木村 紘QUINTET、次回が2/10(月)に決まりました。
  超絶オススメですので、ぜひともお越し下さい。


10/23(水) 坂野尚子 LIVE
気鋭のフルート奏者坂野尚子のリーダー・ライヴ、
今回も当店では村上 寛BANDやラテン・ユニットCongriでお馴染みの
ピアニスト楠 直孝を迎えてのデュオでした。
スタンダードに、セロニアス・モンク、
ビル・エヴァンス、ケニー・バロンなどのナンバー。
凛として美音を吹き上げる坂野、
容赦なく重厚なサウンドで攻め込んでいく楠、
まさに白熱のインタープレイ、ピアノが鳴る鳴る、
圧巻のVoyage(by ケニー・バロン)、
得も言われぬ唯一無二の音世界、
実にダイナミックな素晴らしいライヴでした。

<出演>坂野尚子(flute) 楠 直孝(piano)

P.S. 次回が1/29(水)に決まりました。
  超超超オススメですのでぜひともお越しください!


10/24(木) 清水昭好 LIVE 
当店ではもうすっかりお馴染み、市原ひかりカルテットをはじめ
多くのバンド、セッションで活躍中の人気ベーシスト
清水昭好のリーダーライヴ、今回はこの7月のライヴが大好評でした
スペシャル・クインテットで再びやって来ました。
2月にレコーディングが決まったこともあって、
ほとんど清水オリジナル、そして全員気合い十分、
流石選りすぐりの今を時めく精鋭達、
リーダー清水の薫陶宜しく
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
キレキレのコンテンポラリー・サウンドが満席の店内に、
クールなソロが次から次へ、
とりわけ加納奈実楽器三本を使い分けての大活躍、
店内拍手喝采歓喜の声、
いやもうとっても楽しいライヴでした。
ナイス・バンド!
再演熱望!

<出演>清水昭好QUINTET
   清水昭好(bass) 加納奈実(alto sax)
   James Macaulay(trombone)
   成田祐一(piano) 横山和明(drums)

 

live | 03:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
10/8(火)~10/15(火)のライヴ

10/8(火) 千葉史絵LIVE
前二回のライヴが大好評でした
千葉史絵TRIOがやって来ました。
千葉オリジナルにスタンダード、
ビートルズやジョニ・ミッチェルのカヴァーも。
長く続けているレギュラー・トリオだけに
その一体感たるや半端なし、
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、
どこまでも美しく良く歌うピアノ、安定のベース、
そしてシャープなドラム、
小気味良い美サウンドが店内に、
ピアノが鳴る鳴る、
素晴らしいオリジナル、クールなアレンジ、
ナイス・トリオ!
今回もとても清々しくめちゃ楽しいライヴでした。

<出演>千葉史絵TRIO
   千葉史絵(piano) 鉄井孝司(bass) 鈴木 郁(drums)

 

P.S. 千葉史絵TRIO、次回が1/28(火)に決まりました。
  
  超超超オススメですのでぜひ一度お越し下さい。


10/9(水) 福井アミLIVE
毎回オリジナルを中心にその明るく楽しいパフォーマンスで
店内を魅了するピアニスト福井アミのリーダーライヴ、
今回もベースに清水昭好、ドラムに桃井裕範のトリオでやって来ました。
福井オリジナルにジャズ・スタンダード、
清水、桃井のオリジナルも。
当店限定のこのトリオ、
益々緊密度が増し、一体感半端無し、
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル。
メリハリの効いたダイナミックな美サウンドが店内に。
いやいやもう超クール、
店内拍手喝采歓喜の声、ナイス・トリオ!
今回もとっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。

<出演>福井アミTRIO
   福井アミ(piano) 清水昭好(bass) 桃井裕範(drums)


P.S. 福井アミLIVE、次回は1月以降で調整中です。

10/10(木) Jabuticaba LIVE
ただ今人気沸騰中、当店大プッシュ、
期待の若手アルト・サックス奏者加納奈実と、
当店ではTalkin' side-Aやヤムヤムズでお馴染み、
今多方面で大活躍中の若手ピアニスト永武幹子のデュオ・ユニット
Jabuticaba (ジャボチカバ)がやって来ました。
二人のオリジナルに、セロニアス・モンク、
カーラ・ブレイ、ミッシェル・ルグランなどのナンバー。
アルトとソプラノの両刀使い、
威風堂々と美音を吹き上げ店内を魅了する加納、
強力タッチで店内を圧倒、疾走炸裂の永武、
丁々発止のインタープレイ、
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ。
二人の織りなすキレキレのサウンドが店内に、
唯一無二の美しき音世界、
二人のMCも面白く、
とっても楽しい素敵なライヴでした。

<出演>Jabuticaba
   加納奈実(alto sax) 永武幹子 (piano)


P.S. Jabuticabaライヴ、次回は1/12(日)ですが、
  
  加納奈実は、本日10/17(木)に自己のバンドVUCAで、
  
  10/24(木)には清水昭好QUINTETで、
  
  永武幹子は、12/9(月)にJames Macaulay QUINTETで

  やって来ますので、こちらもよろしくお願いします。


10/11(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
自己のリーダーユニットをはじめ多くのバンドで活躍中、
今注目のトロンボーン奏者前田真梨子のリーダーライヴ、
今回は同年で同じ洗足音大出身のギタリスト小金丸慧を
伴いやって来ました。
前田オリジナルにスタンダード、
トロンボーンのみならず、ピアノ、ヴォイスと
縦横無尽の前田、
多種の機材で多彩なサウンドを繰り出す小金丸、
洗足音大の同期生とあって意思の疎通もバッチリ、
二人の織り成す美サウンドが店内に、
とっても楽しいライヴでした。

<出演>前田真梨子(trombone) 小金丸慧(guitar)

10/12(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
台風19号の影響で臨時休業、
予定してました紅野智彦LIVEは
1/8(水)に延期となりました。

10/13(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
デビュー盤「Long way to go」が大好評、
当店大プッシュのピアニスト北島佳乃子のリーダーライヴ、
今回はフォービートジャズの王道を行く
ビバップ・テナーサックス奏者安保 徹を迎えてのデュオでした。
「ブルー・モンク」
「ラプソディー・イン・ブルー」「キャンディー」など
ジャズ・スタンダードのオンパレード。
豪放磊落、これぞジャズ・テナー・サックスと
言わんがばかりの音色で店内を圧倒する安保さん、
大ファンだと言う安保さんとの共演とあって実に楽しげに
ちから強いタッチで美音を繰り出す北島、
二人の織り成すスイングしまくりのサウンドが店内に、
いやもうめちゃめちゃクール、
デュオの醍醐味満喫、
とっても楽しいライヴでした。
再演熱望!

<出演>北島佳乃子(piano) 安保 徹(tenor sax)

P.S. 北島佳乃子LIVE、次回は2/1(土)20時半開演、
  トリオ(with 金森もといb柵木雄斗ds)です。
  尚、北島佳乃子は12/29(日)に、
  村田千紘QUARTETでやって来ますので、
  こちらもよろしくお願いします。


10/14(月,祝)「ホリデー・スペシャルライヴ」
新作「ATLANTIC STORIES」が大評判、
当店ではもうすっかりお馴染みの気鋭のギタリスト松尾由堂と、
初リーダー作「Resonance & Emission」も大好評、
2004年 Gibson Jazz Guitar Contestに優勝し、
今多方面で大活躍中、当店には自己のカルテットでも出演中の
ギタリスト鈴木直人とのデュオでした。
二人のオリジナル、スタンダードに、
スティーヴ・スワロウ、
セロニアス・モンクなどのナンバー。
同世代の名手二人、流石のパフォーマンス、
回を重ねる毎に緊密度が増しナイス・コンビネーション、
二人の織りなす美サウンドが店内に、
いやもうめちゃめちゃクール、
得も言われぬ心地良さ、
今回もとっても楽しいライヴでした。

<出演>松尾由堂(guitar) 鈴木直人(guitar)

P.S. このDUOの次回は、1/13(月,祝)18時開演です。

10/15(火) 村田中LIVE
2ndアルバム「SCHOOL OF JAZZ」も大評判、
当店大プッシュの才色兼備デュオ・ユニット村田中がやって来ました。
二人のオリジナルにスタンダード、
2ndアルバム「SCHOOL OF JAZZ」の収録曲も。
益々緊密度が増し、ユニットとして熟成の感あり。
堂々たるステージング、
二人の織りなすどこまでも美しいサウンドが満席の店内に。
相変わらずの二人のゆるゆる掛け合いMCも絶好調、
店内、ほんわかリラックス、
拍手喝采、歓喜の声、
今回もとっても楽しいライヴでした。

<出演>村田中
   村田千紘(trumpet)  田中菜緒子(piano)


P.S. 村田中、次回は1/7(火) 20時半開演です。
 

live | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
10/1(火)~10/7(月)のライヴ

10/1(火) 中島朱葉LIVE
ただ今人気沸騰中、
当店大プッシュの若手アルトサックス奏者中島朱葉のリーダーライヴ、
今回も当店ではすっかりお馴染みの精鋭達を伴いやって来ました。
メンバー・オリジナルにスタンダード。
このところ一緒に演ってるという、
全幅の信頼を寄せる同世代の強力リズム隊とあって、
威風堂々伸び伸びとしたプレイで
満席の店内を圧倒する中島、ナイス・サウンド、
もちろん強力リズム隊も
言わずもがなのナイス・パフォーマンス、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
最早レギュラー・バンドの感あり、
メリハリの効いた美サウンドが満席の店内に、
中島のゆるゆるMCも相まって
店内笑顔満開の大盛り上がり、
今回もとっても楽しい激熱ライヴでした。
 

<出演>中島朱葉QUARTET
   中島朱葉(alto sax) 田中菜緒子(piano)
   伊藤勇司(bass) 濱田省吾(drums)


P.S. 中島朱葉LIVE、次回は1/4(土)20時半開演、
  新春初日、今回と同じメンバーです。


10/2(水) 井上 智LIVE
21年間ものニューヨークでの活動を終えて帰国、
今多忙を極める巨匠ギタリスト井上 智のリーダーライヴ、
今回はいつものレギュラー・トリオではなく、
フルート奏者太田朱美と
オーストラリアのドラマーAaron Janszを迎えての
スペシャル・カルテットでやって来ました。
素晴らしいメンバーによる
一期一会のスーパー・セッション、
ジャズ・スタンダードのオン・パレード、
丁々発止のインタープレイ、
気持ちの良い美サウンドが店内に、
実に楽しげなメンバー達、
太田フルートの美しかったこと、
とっても爽快で楽しいセッションでした。
 

<出演>井上 智 QUARTET
   井上 智(guitar) 太田朱美(flute) 増原 巖(bass)
   Aaron Jansz(drums from Australia)


P.S. 井上 智ライヴ、次回は12/22(日)
  レギュラー・トリオです。
  尚、太田朱美は11/6(水)に自己のバンド、
  Risk Factor(with石田 衛b織原良次fretless b橋本 学ds)で
  初めてやって来ます。当店の念願叶ってのライヴ、
  こちらもよろしくお願いします。


10/3(木) まじめとりお LIVE
この6月の初登場ライヴが大好評でした
まじめとりおが再びやって来ました。
中西オリジナルを中心にスタンダード、
ビートルズ・カヴァーも。
結成以来2回目のライヴと言いながらも、
そこは旧知の精鋭達、
リーダー中西の薫陶よろしく
ナイス・コンビーネーション、ナイス・アンサンブル。
優しく伸びやかなトランペット、
美しく小気味良いピアノ、
そして弓弾きが素晴らしかったベース、
三人の織りなす美サウンドが店内に。
あっと言う間の2セット、
中西の面白MCも相まって
店内、笑顔、笑顔、
まさに心癒される至福のひとときでした。
ナイス・ライヴ、ナイス・トリオ!
まじめとりお、今後定期的に来てもらいますので、
ぜひ一度お越し下さい。

<出演>まじめとりお
   中西曉子(trumpet) 矢藤亜沙巳(piano) 大塚義将(bass)


P.S. まじめとりお、次回は12/5(木)です。

10/4(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
もうすっかりお馴染みとなりました
沖縄出身新進気鋭のアルトサックス奏者
東金城友洋率いる" Talkin' side-A"が
旧知のドラマー大井澄東を伴いやって来ました。
東金城オリジナル中心、大井オリジナルも。
メンバーが一人休養中とあっても、
いつもと同じくもう端から全員エナジー全開。
吠えるサックス、ぶっ飛びピアノに唸るベース
そして炸裂するドラム。
キレキレのダイナミックなサウンドが店内に、
まさに唯一無二の音世界、
店内拍手喝采歓喜の声、
東金城の相変わらずのハイテンションMCも絶好調、
いやもう今回もめちゃ楽しいライヴでした。

<出演>Talkin' side-A+1
   東金城友洋(alto sax) 永武幹子(piano) 山本裕之(bass)
   special guest 大井澄東(drums)


P.S. Talkin' side-A+1、次回は1/16(木)です。

10/5(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
1992年生まれ、新進気鋭のアルトサックス奏者
江澤 茜の当店での初リーダーライヴでした。
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、
初めての組み合わせという事でしたが、
そこは今を時めく精鋭三人、
リーダー江澤の薫陶よろしく、
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル。
三人の織りなす美サウンドが店内に、
響き渡るたおやかなサックス、よく歌うピアノ、
そして安定美音のベース、
実に爽快、ナイス・トリオ!
江澤のゆっくり丁寧なMCも相まって、
店内ほっこり、笑顔満開、
とっても楽しい初リーダー・ライヴでした。
終演後即再演をお願いしました。

<出演>江澤 茜 TRIO
   江澤 茜(alto sax) 石渡雅裕(piano) 伊藤勇司(bass)


P.S. 次回が1/25(土)に決まりました。
  超超超オススメのトリオですので、
  お時間ございましたらぜひともお越し下さい。


10/6(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
当店大プッシュのアルト・サックス奏者原川誠司のリーダーライヴ、
今回もお馴染みの盟友達を迎えての
スペシャル・クインテットでやって来ました。
ジャズメン・オリジナルにスタンダード 、
前回初披露した原川オリジナルも。
言わずもがなの強力フロント陣に躍動感あふれるリズム隊、
最早レギュラー・クインテットと言ってもいいこのバンド、
今回で六回目、
バンドとしての一体感半端なし、
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、
連発するクールなソロ 、
名物「Take Me Out to the Ball Game」で大盛り上がり、
店内拍手喝采、歓喜の声、
原川の愉快なMCも相まって、
今回もとっても楽しい激熱ライヴでした。

<出演>原川誠司QUINTET
   原川誠司(alto sax) 谷殿明良(trumpet) 
   紅野智彦(piano) 本川悠平(bass) 今村健太郎(drums)


P.S. 原川誠司QUINTET、次回は12/31(火)22時開演
  恒例のニュー・イヤー・カウントダウン・ライヴです。


10/7(月) KVQ LIVE
当店ではすっかりお馴染み、
2ndアルバム「CROSS POINT」も大好評の
ヴィブラフォン奏者中島香里が
自己のバンドKVQでやって来ました。
中島オリジナルにスタンダード、
ホレス・シルヴァーや
ビリー・ストレイホーンなどのナンバー。
凛としてヴィブラフォンに向かう中島、
端からエナジー全開、
がっちりサポート&プッシュの強力リズム隊、
結成10周年のKVQ、流石の一体感、
ナイス・バランス、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、
めちゃめちゃクールな美サウンドが満席の店内に、
メンバー全員クールなソロを展開、
中島の愉快なMCも相まって、
今回も実に楽しい激熱ライヴでした。

<出演>KVQ
   中島香里(vibraphone) 後藤 魂(piano)
   吉木 稔(bass) 安藤正則(drums)


P.S. KVQ、次回は1/5(日)18時開演です。

 

live | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
9/26(木)~9/29(日)のライヴ

9/26(木) 世田谷トリオLIVE
1st album ”Introducing Setagaya Trio”も大好評、
今注目の世田谷トリオがやって来ました。
高橋オリジナルにスタンダード、
サド・ジョーンズ 、エリス・レジーナ、
キング・サニー・アデ、林 栄一ナンバーなどなど、
実にフレキシブルな選曲。
全員端からエナジー全開、
縦横無尽に疾走し弾けるピアノ、
地を這う極太ベースにきれきれドラム、
凄まじいまでの仕掛け合いで全員大炸裂、
若さ漲るダイナミックなサウンドが店内に、
凄い音圧、迫力満点、
とりわけ本年から日野 皓正バンドに抜擢された高橋佑成、
流石のプレイで店内を圧倒、
とんでもなく楽しい怒濤のライヴでした。
残念ながら次回は未定、来年です。

<出演>世田谷トリオ
   高橋佑成(piano) 岩見継吾(bass) 吉良創太(drums)


9/27(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
もうすっかりお馴染み、
リリカル且つダイナミックな演奏で人気のピアニスト
外山安樹子がレギュラー・トリオでやって来ました。
外山オリジナルにスタンダード。
さすが結成から12年というこのトリオ、
その一体感たるや半端無しで、
ナイス・コンビネーション、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
そして今回の白眉はなんと言っても初披露だったという
ガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」、
その素晴らしい演奏にいやもうびっくりからの大感動、
ピアノが鳴る鳴る、
店内拍手喝采歓喜の声、
今回も心地よいとっても楽しい爽快ライヴでした。

<出演>外山安樹子TRIO
   外山安樹子(piano) 関口宗之(bass) 秋葉正樹(drums)


P.S. 次回が1/9(木)に決まりました。
  超絶オススメですので
  お時間御座いましたらぜひともお越し下さい。


9/28(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
自己のリーダーユニットをはじめ多くのバンドで活躍中、
今注目のトロンボーン奏者前田真梨子のリーダーライヴ、
今回は大リスペクトしていると言うトップ・ピアニスト
ユキアリマサを迎えてのデュオでした。
スタンダード中心、
恩師を前に臆することなく、威風堂々と吹き上げる前田、
トロンボーンならではの柔和な心地良いサウンドが店内に、
そんな前田を包み込むように美音を紡ぐアリマサさん、
流石のナイス・パフォーマンス、
二人の掛け合いのようなMCも面白く、
とっても楽しい初ライヴでした。

<出演>前田真梨子(trombone) ユキアリマサ(piano)

P.S. 次回が12/20(金)に決まりました。
  超超超オススメですのでぜひともお越し下さい。


9/29(日) 「サンデー・スペシャル・ライヴ」
当店ではもうすっかりお馴染み、
大西順子BAND等今多方面で大活躍中の
サックス奏者吉本章紘のリーダーライヴ、
今回も大好評のレギュラー・カルテットでやって来ました。
吉本オリジナル中心、
流石のメンバー、絶妙なコンビネーションで、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
いやもうめちゃめちゃクール、
どこまでも美しいコンテンポラリー・サウンドが店内に、
カッコいいの何のって、
全員素晴らしいソロを展開、
店内拍手喝采歓喜の声、
今回も大感動のとっても楽しいライヴでした。

<出演>吉本章紘QUARTET
   吉本章紘(tenor sax) 馬場孝喜(guitar)
   金森もとい(bass) 則武 諒(drums)


P.S.吉本章紘QUARTETライヴ、次回は12/1(日)
  諸事情により19時30分開演です。

 

live | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -
9/18(水)~9/25(水)のライヴ

9/18(水) 村上 寛LIVE 
もうすっかりお馴染みとなりました 
ベテラン・トップ・ドラマー村上 寛のリーダーライヴ、 
今回も今を時めく若手の精鋭達とのスペシャル・バンドでやって来ました。 
田中オリジナルで始まった今回も、 
メンバー・オリジナルにスタンダード、 
ウェイン・ショーター、 
セロニアス・モンクのナンバーなど。 
寛さんの容赦ないクールなプッシュに、 
嬉々として熱いプレイを展開する若手三人、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
メリハリの良く効いたダイナミックなサウンドが店内に、 
毎回書いてますが、 
リスペクトしている大先輩と演奏していることの 
喜び、楽しさがビンビン伝わって来ます。 
若手全員入魂のソロを展開、 
そしてそれらを凌駕する寛さんの 
力感溢れる凄まじいソロも、 
店内拍手喝采、歓喜の声、 
あっと言う間の2セット、 
今回もとっても感動的な素晴らしいライヴでした。 
因みに寛さん1948年生まれです。 

<出演>村上 寛BAND 
   村上 寛(drums)  森田修史(tenor sax) 
   田中菜緒子(piano) 吉田 豊(bass) 


9/19(木) 多田誠司LIVE 
Jジャズ界のトップ・アルトサックス奏者多田誠司のリーダーライヴ、 
今回はもうすっかりお馴染みとなりました 
当店大プッシュのピアニスト松本 茜とのデュオ・ユニット 
「美女と野獣DUO」でやって来ました。 
二人のオリジナルにスタンダード、 
アントニオ・カルロス・ジョビン、 
ビル・エヴァンス、セロニアス・モンクのナンバーなど。 
もう三年近く続けているユニットだけに、 
息もぴったり、白熱のインタープレイ、 
クールな美サウンドが店内に、 
ピアノが鳴る鳴る、 
デュオ・ライヴの醍醐味満喫、 
多田さんの流暢なMCも相まって 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>多田誠司(alto sax) 松本 茜 (piano) 

P.S. 多田誠司LIVE、次回は11/21(木)20時半開演、 
  人気沸騰中の若手小沢咲希(p)とデュオです。 


9/20(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
自己のリーダーユニットをはじめ多くのバンドで活躍中、 
今注目のトロンボーン奏者前田真梨子のリーダーライヴ、 
今回は前三回のライヴが素晴らしかった 
当店ではもうすっかりお馴染みの精鋭達とのセッションでした。 
メンバー・オリジナルにスタンダード、 
流石今を時めく若手の精鋭達、 
益々緊密度が高くなり、ナイス・アンサンブル、 
フロント2トロンボーンならではの 
ふくよかで心地良い美サウンドが店内に。 
気持ちの良いこと、良いこと、 
そして全員素晴らしいソロを展開、 
前田と駒野の面白MCも相まって、 
店内笑顔満開、 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>前田真梨子QUINTET 
   前田真梨子(trombone) 駒野逸美 (trombone) 
   海堀弘太(piano) 清水昭好(bass) 柵木雄斗(drums) 


P.S. 次回が1/17(金)に決まりました。 
  超絶オススメですのでお時間御座いましたら 
  ぜひともお越し下さい。 


9/21(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
デビュー盤「Long way to go」が大好評、 
当店大プッシュのピアニスト北島佳乃子が 
久しぶりにトリオでやって来ました。 
北島オリジナルにスタンダード、 
デビュー盤の収録曲も。 
時には優しく、時には豪快にスウィングしまくりの北島、 
ピアノが鳴る鳴る、 
ストレート・アヘッド・ジャズまっしぐら、 
最近よく一緒に演ってるという強力リズム隊も 
言わずもがなのナイス・パフォーマンス、 
がっちりサポート&激しくプッシュ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
小気味良いダイナミックなサウンドが満席の店内に、 
気持ちの良いこと良いこと、 
店内笑顔満開、拍手喝采歓喜の声、 
じつに爽快、とっても楽しいライヴでした。 
ナイス・トリオ! 
終演後即、再演をお願いしました。 

<出演>北島佳乃子TRIO 
   北島佳乃子(piano) 金森もとい(bass) 柵木雄斗(drums) 


P.S. このトリオの次回は2/1(土)に決まりましたが、 
  北島は、10/13(日)に安保 徹(ts)とのDUOで、 
  12/29(日)には村田千紘QUARTETでやってきますので、 
  こちらもよろしくお願いします。
 

9/22(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
1993年生まれ、 
ただ今人気沸騰中のギタリスト浅利史花のリーダーライヴ、 
今回は同世代の精鋭との新トリオでやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
ジム・ホール、ウエス・モンゴメリーのナンバーなど。 
初組み合わせとのことでしたが、 
そこは同世代の精鋭達、 
意志の疎通もバッチリで 
丁々発止のインタープレイ、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、 
これぞ王道のジャズ・ギターと 
言わんがばかりのサウンドで店内を魅了した浅利、 
縦横無尽な加藤ピアノとの絡みも絶品、 
初出演三島ベースも生音美ラインで大健闘、 
小気味良いクールなサウンドが店内に、 
実に爽快、浅利の面白MCも相まって、 
とっても楽しい初ライヴでした。 
終演後即、再演をお願いしました。 

<出演>浅利史花TRIO 
   浅利史花 (guitar) 加藤友彦(piano) 三島大輝(bass) 


P.S. 次回が1/22(水)に決まりました。 
  超超超オススメですのでぜひともお越し下さい! 


9/23(月,祝)「ホリデー・スペシャル・ライヴ」 
最近進境著しい気鋭のピアニスト柳 隼一のリーダーライヴでした。 
今回は前二回のライヴが素晴らしかったトリオでやって来ました。 
スタンダードにジャズメン・オリジナル、 
旧知の精鋭三人、益々緊密度が増し、 
その一体感たるや半端なし、 
アイコン一発で丁々発止、 
まさに白熱のインタープレイ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
キレキレの美サウンドが店内に、 
凄まじいソロの応酬に 
店内拍手喝采歓喜の声、 
ナイス・トリオ、 
今回もとんでもなく楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>柳 隼一TRIO 
   柳 隼一(piano) 若井俊也(bass) 柵木雄斗(drums) 


P.S. このトリオの次回は未定ですが、 
  柳 隼一は11/1(金)に、千北祐輔(b)本田珠也(ds) を迎えての、 
  スペシャル・トリオでやって来ます。 


9/24(火) 井上祐一LIVE 
自己のグループの他、向井滋春(tb)や大友義雄(as)のバンド等で、 
都内を中心に活躍中のベテラン・ピアニスト井上祐一が、 
お馴染みのレギュラー・トリオでやって来ました。 
スタンダードに、チャーリー・パーカー、 
セロニアス・モンクなどのナンバー。 
いずれもこのトリオならではの大胆アレンジ、 
端からエナジー全開の祐一さん、 
強烈なタッチで縦横無尽、 
ピアノが鳴る、鳴る、 
がっちりフォロー&プッシュの強力リズム隊、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、 
実に爽快、ナイス・トリオ! 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>井上祐一TRIO 
   井上祐一(piano) 本川悠平(bass) 田村陽介(drums) 


P.S. 次回が1/6(月)に決まりました。 
  超絶オススメのトリオですので、 
  ぜひ一度ご体感下さい! 


9/25(水) te-te LIVE 
もうすっかりお馴染み、 
新作「Reiko Yamamoto The Square Pyramid」も大評判、 
気鋭のヴィブラフォン奏者山本玲子と、 
バークリー音大後輩のベーシスト伊東佑季とのデュオ・ユニット"te-te"が、 
人気チェロ奏者平山織絵を伴いやって来ました。 
いきなりハービー・ハンコックの「処女航海」、 
スタンダードにラーシュ・ヤンソンのナンバーなど、 
じつにフレキシブルな選曲、 
三人の織りなす得も言われぬ美サウンドが店内に、 
とりわけ平山チェロの美しかったこと、 
唯々頭を垂れて聴き入るのみ、 
そしてアンコールはte-teのライヴではお馴染みの 
カーラ・ブレイの「ローンズ」、 
いやもう美しいの何のって、 
te-teの二人の面白MCも相まって 
とっても楽しいスペシャルライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>te-te+1 
   山本玲子(vibraphone) 伊東佑季(bass) 
   special guest 平山織絵(cello)
 


P.S. te-teの次回は1/10(金)に決まりましたが、 
  伊東佑季は、11/4(月,祝)に若井優也(p)とDDUで、 
  12/16(月)にはBavipiで、 
  そして12/24(火)には自己のトリオでやって来ますので、 
  こちらもよろしくお願いします。

 

live | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
9/12(木)~9/17(火)のライヴ

9/12(木) ヤムヤムズLIVE 
毎回店内を興奮の坩堝と化す守谷美由貴率いる 
ヤムヤムズがやって来ました。 
守谷オリジナルを中心に、 
和ジャズ多めのフレキシブルな選曲。 
全員端からエナジー全開、 
流石のプレイで店内を圧倒、 
その技量の高さは言うに及ばず、 
その弾けぶりの凄かったこと、なんと合唱も、 
歌心満載のあっけにとられるソロの応酬に、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
ライヴの醍醐味、楽しさを満喫、 
大興奮のメロディアスなライヴでした。 
ナイス・バンド! 

<出演>ヤムヤムズ 
   守谷美由貴(alto sax) 永武幹子(piano) 柵木雄斗(drums) 


P.S. 次回が1/31(金)に決まりました。 
  超絶オススメですのでお聞き逃し無きよう 
  万事お繰り合わせの上ぜひともお越し下さい。 
  百聞は一見にしかず、ヤムヤムズ必聴! 


9/13(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではもうすっかりお馴染みの二人のデュオ・ユニット 
"ツクロッカクオッカ"がやって来ました。 
二人のオリジナル中心、 
流石の一体感、 
二人の織りなす何処までも美しいサウンドが店内に、 
唯々頭を垂れて聴き入るのみ、 
とっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>ツクロッカクオッカ 
   松尾由堂(guitar)  栗林すみれ(piano) 


9/14(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
昨秋、超満員の店内を興奮の坩堝と化した 
山田 穣カルテットが同メンバーで一年ぶりにやって来ました。 
ジャズメン・オリジナル中心、スタンダードも。 
端からエナジー全開の穣さん、 
瞬時に超満席の店内は穣さんワールドに。 
穣さん、アルトとソプラノの両刀使い、 
全幅の信頼を寄せる鉄壁のリズム隊とともに、 
言わずもがなのナイス・パフォーマンス、 
凄いの一言、 
ナイス・サウンド、ナイス・グルーヴ、 
キレキレのダイナミック・サウンドが店内に、 
そしてメンバー全員が入魂のクールなソロを展開、 
店内大盛り上がり、 
拍手喝采歓喜の声そして笑顔、笑顔、 
これぞジャズ・ライヴ、 
大感動の素晴らしいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>山田 穣QUARTET 
   山田 穣(alto sax) 松本 茜(piano) 
   小林航太朗(bass) 高橋徹(drums) 


9/15(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
毎回店内を興奮の坩堝と化す 
土田晴信ORGAN QUARTETがやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルやスタンダード等、 
フレキシブルな選曲。 
多彩でクールなオルガン、 
良く歌うサックスとギター、 
そしてビシット締めるドラム、 
分厚くグルーヴィーなサウンドが満席の店内に、 
得も言われぬブルージーな音世界、 
カッコイイの、気持ちイイのって、もう最高、 
2ndでは、若手の櫻井智則(ts)、本藤達朗(tp)がシットイン、 
いやもう大盛り上がり、 
店内、拍手喝采歓喜の声、 
今回も爽快なとっても楽しいライヴでした。 

<出演>土田晴信ORGAN QUARTET 
   土田晴信(organ) 原川誠司(alto sax) 
   鈴木大輔(guitar) 二本松義史(drums) 


P.S. 土田晴信ORGAN QUARTET、次回は11/22(金)です。 

9/16(月,祝)「ホリデー・スペシャル・ライヴ」 
当店ではconvianoでお馴染みのピアニスト岸 淑香のリーダーライヴ、 
今回は毎回大好評のサックス奏者田中邦和とのデュオに、 
タップ・ダンサー吉田つぶらを迎えての特別企画でした。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
吉田オリジナルも。 
最早ユニットとして熟成感一杯の二人の演奏に、 
時には切り込み、時にはシンクロして 
リズミカルに床を踏み鳴らす吉田、 
そのシャープな身のこなしとサウンドで店内を圧倒、 
得も言われぬ音世界、 
岸&田中の面白MCも相まって、 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>岸 淑香(piano) 田中邦和(tenor sax) 
   special guest 吉田つぶら(tap dance) 


P.S. 岸 淑香&田中邦和DUO、次回は12/5(木)です。 

9/17(火) 板垣光弘LIVE 
この6月の初出演ライヴが素晴らしかった 
板垣光弘TRIOが再びやって来ました。 
ジャズ・スタンダードにオリジナル、 
ホレス・シルヴァーのナンバー等。 
派手なアクション、華麗なタッチ、 
ダイナミクス・レンジの広い美サウンドで 
満席の店内を圧倒する板垣ピアノ、 
極太美ラインの吉木ベース、 
そしてシンバル・ワークも鮮やかに、 
シャープに切り込み目一杯盛り上げる三科ドラム、 
流石レギュラー・トリオ、納得の一体感、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
うっとりバラードに大盛り上がりの快速ナンバー、 
店内拍手喝采歓喜の声。 
アンコールはなんとあの「モーニン」 
言わずもがなの大盛り上がり、 
選曲の妙も相まって、 
とっても楽しいライヴでした。 
板垣トリオ、今後定期的に来て貰いますので、 
ぜひ一度ご体感下さい! 
それにしても今回の三科凄かった。 

<出演>板垣光弘TRIO 
   板垣光弘(piano) 吉木 稔(bass) 三科律子(drums) 


P.S. 板垣光弘TRIO、次回が12/7(土)に決まりました。 
  超絶オススメですので 
  お時間御座いましたらぜひともお越し下さい。 

 

live | 03:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.