Jazz Bar そるとぴーなつ

1980年江古田にオープンしたJazz Barそるとぴーなつの情報を発信します。
11/9(金)~11/17(土)のライヴ

11/9(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
気鋭のフルート奏者坂野尚子のリーダーライヴ、 
この8月の初共演ライヴが素晴らしかった 
ピアニストFrancesca Hanとのデュオの再演でした。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
念願だったハンさんとのデュオの二回目、 
今回も思いの丈を打ち明けるがごとく 
入魂のプレイを展開する坂野、 
華麗な鍵盤さばき、力強いタッチで 
重厚感あふれる得も言われぬ美音を繰り出すハンさん、 
ピアノが嬉しそう、 
実に楽しげな二人、 
ダイナミクス・レンジの広い、 
瑞々しいサウンドが店内に、 
とっても気持ちの良い素敵なライヴでした。 
再演熱望! 
 

<出演>坂野尚子(flute) Francesca Han(piano) 

11/10(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
トップ・アルトサックス奏者多田誠司のリーダーライヴ、 
今回は今春洗足音大を卒業、 
今注目の若きピアニスト小沢咲希を迎えてのデュオでした。 
二人のオリジナルにスタンダード、 
マルグリュー・ミラー、 
オスカー・ペティフォード等のナンバー。 
端から凄い音圧、流石のプレイを展開する多田さん、 
臆することなく、元気一杯力強いタッチで応戦する小沢、 
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、 
クールな美サウンドが店内に、 
多田さんの流暢なMCも相まって 
とっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>多田誠司(alto sax) 小沢咲希(piano) 

P.S. このデュオの次回は1/10(木)ですが、  
  多田さんは、12/19(水)に「美女と野獣DUO」で、 
  小沢は、1/25(金)に自己のトリオでやって来ます。 


11/11(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
当店ではトリビュート企画ですっかりお馴染み、 
バークリー音大卒のアルトサックス奏者 
David Negrete のリーダーライヴ、 
今回も旧知の素晴らしいメンバーを伴いやって来ました。 
それも告知ではカルテットでしたが、 
なんと今注目のトランペッター曽根麻央が 
急遽端から参加しての豪華クインテットに。 
さすが名うての精鋭達、 
何の違和感もなく見事なパフォーマンスを展開、 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
フロント二管クインテットならではの 
ゴージャスなダイナミック・サウンドが店内に、 
ナイス・アンサンブル、 
ナイス・グルーヴ、ナイス・ソロ、 
気持ちのいいこといいこと、いやもう大ラッキー、 
とっても楽しいめちゃクールなライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>David Negrete QUARTET+1 
   David Negrete (alto sax) 熊谷ヤスマサ (piano) 
   小牧良平(bass) 二本松義史(drums) 
   曽根麻央(trumpet) 


11/12(月) gradate LIVE 
気鋭のアルトサックス奏者松井宏樹が 
今注目の若手達と結成したバンド gradate のライヴでした。 
全曲松井オリジナル、 
アルトとソプラノを使い分け、 
威風堂々と吹き上げる松井、 
がっちりサポート&激しくプッシュの超強力リズム隊、 
さすがレギュラー・バンド、その一体感たるや半端無し、 
メリハリの効いためちゃクールなサウンドが店内に、 
いやもう全員大炸裂、各凄まじいソロを展開、 
若さ漲るとっても楽しい激熱ライヴでした。 

<出演>gradate 
   松井宏樹(alto sax) 魚返明未(piano) 
   落合康介(bass) 吉良創太(drums) 


11/13(火) 中島朱葉LIVE 
ただ今人気沸騰中、 
当店大プッシュの若手アルトサックス奏者 
中島朱葉のリーダーライヴ、 
今回も言わずもがなの素晴らしいメンバーを伴いやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
アントニオ・カルロス・ジョビンのボサノヴァに 
中島オリジナルも。 
大尊敬していると言う吉田、佐々木両先輩と 
絶大な信頼を寄せている濱田との共演とあってか、 
いつになく伸び伸びとしたプレイで店内を魅了する中島、 
両先輩と濱田は言わずもがなのナイス・パフォーマンス、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
メリハリの効いた美サウンドが店内に、 
2ndでは超若手及川陽菜(as)がシットイン、 
とっても心地良いめちゃ楽しいライヴでした。 
 

<出演>中島朱葉QUARTET 
   中島朱葉(alto sax) 吉田桂一(piano) 
   佐々木悌二(bass) 濱田省吾(drums)
 


P.S. 中島朱葉LIVE 、次回は1/19(土)20時半開演、 
  トップ・ピアニスト片倉真由子とのDUOの再演です。 
  とんでもなく素晴らしいライヴですので 
  ぜひともお越し下さい。 

 

11/14(水) 佐津間純LIVE 
もうすっかりお馴染み、 
当店大プッシュのギタリスト佐津間純のリーダーライヴ、 
今回も敬愛する先輩ベーシスト吉田 豊を迎えてのデュオでした。 
スタンダード中心、 
終始笑顔で音を重ねていく二人、 
まさに音のキャッチボール、 
演奏する喜びに満ち溢れたサウンドが店内に、 
得も言われぬ美しさ、 
心地よいことこの上なし、 
今回も爽快でとっても楽しいライヴでした。 

<出演>佐津間純(guitar)  吉田 豊(bass) 

P.S. このデュオ、次回が2/19(火) に決まりました 
  超超超オススメのライヴですので 
  皆様お聴き逃し無きようぜひともお越し下さい。 


11/15(木) 田中菜匯LIVE 
当店大プッシュのピアニスト田中菜緒子が、 
お馴染みのレギュラー・トリオでやって来ました。 
ホレス・シルヴァー、 
マイルス・デイヴィスなどのナンバーにスタンダード、 
もちろん田中オリジナルも。 
凛とした佇まい、華麗な鍵盤さばき、力強いタッチ、 
メリハリの効いたダイナミックな美サウンドで 
満席の店内を魅了する田中、 
ゆるゆるMCも絶好調、 
流石全幅の信頼を寄せる先輩二人を擁した 
レギュラー・トリオ、 
その一体感たるや半端無し、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
ナイス・サウンド、ナイス・トリオ! 
今回もクールでとっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>田中菜緒子TRIO 
   田中菜緒子(piano) 安田幸司(bass) 安藤正則(drums) 


P.S. 田中菜匯TRIOライヴ、次回は2/22(金)20時半開演です。 

11/16(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
ただ今人気沸騰中、2016年ギブソン・ジャズギターコンテスト 
最優秀ギタリスト松原慶史のリーダーライヴ、 
今回は、初共演ライヴが素晴らしかった、 
当店では村田千紘QUARTETでお馴染み、 
多方面で活躍中のピアニスト成田祐一とのデュオの再演でした。 
さすが今を時めく精鋭二人、 
相性もバッチリで 
言わずもがなのナイス・パフォーマンス、 
クールでダイナミックな美サウンドが店内に、 
今回はなんと松原がヴォーカルを披露、 
それもポップス・カヴァー、 
これがまた超クール、 
この上なく美しくとっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 
 

<出演>松原慶史(guitar) 成田祐一(piano) 

1/17(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店大プッシュのピアニスト 
矢藤亜沙巳の当店での産休明け復活ライヴ第一弾、 
Hot Milkでお馴染みのソプラノサックス奏者 
ませひろこを迎えてのセッションでした。 
ホレス・シルヴァーで始まり、 
ジャヴァンで終わった一年ぶりの復活ライヴ、 
スタンダードに矢藤オリジナルを挟みつつ 
フレキシブルな選曲、 
一年のブランクなんてなんのその、 
相変わらずの力強いタッチで美音を繰り出す矢籐、 
ませのソプラノ・サックスとの相性もバッチリで、 
丁々発止のインタープレイ、 
気持ちの良い美サウンドが店内に、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・サウンド、 
「Body And Soul」の素晴らしかったこと、 
とっても楽しい復活ライヴでした。 
再演熱望! 
 

<出演>矢藤亜沙巳(piano) ませひろこ(soprano sax) 
 

 

live | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
11/2(金)~11/8(木)のライヴ

11/2(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染みのピアニスト外山安樹子が 
9月にリリースした新作「TOWARD THE 11TH」のレコ発、 
録音メンバーのレギュラー・トリオでやって来ました。 
収録されたオリジナルを中心にスタンダードも。 
さすが結成11年目、 
その一体感たるや半端無し、 
絶妙なコンビネーションで 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
爽快なダイナミック・サウンドが店内に、 
今回も心地よいとっても楽しいライヴでした。 

<出演>外山安樹子TRIO 
   外山安樹子(piano) 関口宗之(bass) 秋葉正樹(drums) 


P.S. 外山安樹子TRIO、次回は2/15(金)です。 

11/3(土,祝)「そるとでジャズ・ライヴ」 
自己のリーダーユニットをはじめ多くのバンドで活躍中、 
今注目のトロンボーン奏者前田真梨子のリーダーライヴ、 
今回は期待の若手ピアニスト海堀弘太を迎えてのセッションでした。 
スタンダードに前田オリジナル、 
同世代の若き二人、実に楽しげ、 
絶妙なコンビネーションでナイス・アンサンブル、 
小気味良い美サウンドが店内に、 
今注目の二人流石のソロを展開、 
トロンボーンの温かく豊かな音色も相まって、 
心和むとっても楽しいライヴでした。 
終演後速攻で再演をオファーしました。 

<出演>前田真梨子(trombone) 海堀弘太(piano) 

P.S. 前田&海堀DUO、次回は1/5(土)20時半開演です。 

11/4(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
当店大プッシュのぶっ飛びフルート奏者 
小林豊美の新企画「声・笛」の五回目のライヴでした。 
小林オリジナルにスタンダード、 
エルメート・パスコアールのブラジルものに、 
なんと童謡までというフレキシブルな選曲。 
行川の得も言われぬ魅惑のヴォイスに、 
3種のフルートを使い分け、絶妙に絡んでいく小林、 
ナイス・コラボレーション、まさに唯一無二の音世界、 
唯々頭を垂れて聴き入るのみ。 
2ndではアンデス(鍵盤フルート)片手に 
奇想天外なステージングで店内を 
笑いの渦に巻き込んだ小林、 
とっても美しくめっちゃ楽しいライヴでした。 

<出演>小林豊美(flute) 行川さをり(vocal,voice) 

P.S. 声と笛 LIVE、次回は3/3(日)18時開演です。 

11/5(月) 今泉総之輔LIVE 
デビュー盤「凛」も大好評、 
当店では、野本晴美TRIO、守谷美由貴QUARTET、 
Cool Jazz Project 等で、もうすっかりお馴染みの 
人気ドラマー今泉総之輔の久々のリーダーライヴ、 
レギュラー・トリオでやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダードのクールな選曲、 
結成から約十年というこのトリオ、流石の一体感、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
小気味良いトリオ・サウンドが店内に、 
じつに楽しげな三人、 
美しいピアノが心地良い、 
とっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>今泉総之輔 TRIO 
   今泉総之輔(drums) 田村和大(piano) 須長和広(bass) 


11/6(火) 環太平洋トリオNEO LIVE 
この8月の初出演ライヴが素晴らしかった、 
ベースの巨匠吉野弘志が当店ではお馴染みの鬼才二人を擁した 
今注目のバンド環太平洋トリオNEOが再びやって来ました。 
ほとんど津嘉山オリジナル、 
凛として繰り出すその美サウンドで 
店内を魅了する津嘉山、 
弓弾きも美しく、美ラインでバンドを締める吉野、 
そしてシャープなドラミングと 
タブラで得も言われぬ美音を叩き出す大村、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・サウンド、 
まさに唯一無二の美しい音世界、 
2ndでは津嘉山の盟友土屋絢子 (vo)がシットイン、 
筆舌に尽くしがたい素敵なライヴでした。 
再演熱望! 
  

<出演>環太平洋トリオNEO 
   吉野弘志(bass) 津嘉山梢(piano) 大村 亘(drums,tabla) 


11/7(水) 岸 淑香LIVE 
当店ではconvianoでお馴染みのピアニスト岸 淑香のリーダーライヴ、 
多方面で大活躍中のサックス奏者田中邦和とのデュオでした。 
岸オリジナルに、ビル・エヴァンス、キース・ジャレット、 
ジョン・コルトレーン等のナンバー。 
今回で四回目、 
ダイナミクス・レンジの広い多彩なサウンドで 
店内を魅了する田中、 
自由奔放、縦横無尽の岸、 
心を揺さぶる美サウンドが店内に、 
「アフロブルー」の素晴らしかったこと、 
二人の面白掛け合いMCも絶好調、 
曲良し、音良し、MC良しでもう最高、 
とんでもなく楽しいライヴでした。 
毎回書いてますが、この二人の「Country」は絶品です。 
 

<出演>岸 淑香(piano) 田中邦和(tenor sax) 

P.S.次回が2/23(土)に決まりました。 
  超超超オススメですのでぜひともお越し下さい。 


11/8(木) 木村 紘LIVE 
バークリー音大卒、 
今多方面で大活躍中の若手ドラマー木村 紘のリーダーライヴ、 
前二回のライヴが素晴らしかった 
レギュラー・カルテットでやって来ました。 
威風堂々咆える中島サックス、 
炸裂する石田ピアノ、美ラインで地を這う古木ベース、 
そしてプッシュ、プッシュのリーダー木村ドラム、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ 、 
キレキレの極上サウンドが店内に、 
じつに爽快、ナイス・バンド、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>木村 紘QUARTET 
   木村 紘(drums) 中島朱葉(alto sax) 
   石田 衛(piano) 古木佳祐(bass) 


P.S. 木村 紘 QUARTET、次回は2/28(木)20時半開演、 
  超超超オススメですので 
  お時間御座いましたらぜひともお越し下さい。 

 

live | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
10/23(火)~10/31(水)のライヴ

10/23(火) Congri LIVE 
当店ではconvianoでお馴染みのパーカッショニスト 
藤橋万記率いるラテン・ユニット"Congri"のライヴでした。 
キューバ・ナンバーに藤橋オリジナル。 
咆えるサックス、突き抜けるフルート、 
炸裂するダイナミック・ピアノ、 
そして変幻自在のパーカッション、 
目くるめくリズムの嵐、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
ナイス・バンド。 
藤橋の面白解説MCも相まって 
今回もとっても楽しいライヴでした! 
大好きなバンド、 
これからも定期的に来て貰いますので、 
みなさまぜひ一度ご体感下さい。 
 

<出演>Congri 
   藤橋万記(percussion) 竹内 直(saxophone) 楠 直孝(piano) 


P.S. Congri、次回は2/11(月,祝)18時開演です。 

10/24(水) OMD LIVE 
もうすっかりお馴染み、デビュー盤「Chamber Music」も大好評、 
敏腕ベーシスト増原 巖率いる" OMD"の久しぶりのライヴ、 
今回は諸事情によりレギュラーの石田 衛(p)に替わって 
松尾由堂(g)がやって来ました。 
スタンダードに増原オリジナル、松尾作品も。 
染みるトランペットに小粋なギター、 
そしてアルコも素晴らしい骨太ベース、 
由堂ギターもすんなり溶け込みナイス・アンサンブル、 
和みの美サウンドが店内に、 
とっても心地良い素敵なライヴでした。 

<出演>OMD 
   増原 巖(bass) 市原ひかり(trumpet) 松尾由堂(guitar) 


10/25(木) 原川誠司LIVE 
当店大プッシュのアルト・サックス奏者原川誠司のリーダーライヴ、 
今回もお馴染みの盟友達を迎えての 
スペシャル・クインテットでやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルを中心にスタンダードなど、 
言わずと知れた強力フロント陣に躍動感あふれるリズム隊、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
クールなソロの連発に、店内拍手喝采の大盛り上がり、 
何とも言えない心地良い一体感が店内に、 
今回もとっても楽しい爽快ライヴでした。 
 

<出演>原川誠司QUINTET 
   原川誠司(
alto sax) 谷殿明良(trumpet)  
   紅野智彦(piano) 本川悠平(bass) 今村健太郎(drums) 


P.S. 原川誠司QUINTETライヴ、次回は12/31(月)22時開演、 
  毎年恒例のカウント・ダウン・ライヴです。 


10/26(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
1st album ”Introducing Setagaya Trio”も大好評、 
今話題の世田谷トリオがやって来ました。 
モンク、ショーター、エヴァンスなどの 
ジャズメン・オリジナルを中心にフレキシブルな選曲、 
全員端からエナジー全開、 
縦横無尽に疾走するピアノ、 
地を這う極太ベースにきれきれドラム、 
凄まじいまでの仕掛け合いで全員大炸裂、 
まさに白熱のインタープレイ、 
若さ漲るダイナミックなサウンドが店内に、 
その見事なまでの弾けっぷりに歓喜の声、 
今回もとんでもなく楽しい怒濤のライヴでした。 

<出演>世田谷トリオ 
   高橋佑成(piano) 岩見継吾(bass) 吉良創太(drums) 


P.S.世田谷トリオ、次回は2/21(木)20時半開演、 
  聞きしに勝るトリオですのでぜひともお越し下さい。 
  高橋佑成必聴!因みに高橋佑成1994年生まれです。 


10/27(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
環太平洋トリオNEOをはじめ多方面で活躍中、 
今注目のピアニスト津嘉山梢の当店での初リーダーライヴ、 
今回は今話題の若きヴァイオリニスト石井智大と 
te-teでお馴染みのベーシスト伊東佑季を 
迎えてのセッションでした。 
津嘉山オリジナルを中心に、 
メンバー・オリジナルとスタンダード。 
何処までも美しい津嘉山ピアノ、 
多彩な音色の石井ヴァイオリン、 
そして生音美ラインでバンドを支える伊東ベース、 
絶妙なコンビネーション、 
まさに白熱のインタープレイ、 
得も言われぬ美サウンドが店内に、 
とっても心地良い素敵なライヴでした。 
 

<出演>津嘉山梢TRIO 
   津嘉山梢(piano) 石井智大(violin) 伊東佑季(bass) 


P.S. このトリオの次回は未定ですが、 
  津嘉山梢は、11/6(火)に環太平洋トリオNEOで、 
  伊東佑季は、10/31(水)にBavipiで、 
  そして12/1(土)には自己のトリオでやって来ますので、 
  よろしくお願いします。 


10/28(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
いつでもどこでも生音勝負の人気若手ベーシスト 
小林航太朗のリーダーライヴ、 
今回は前三回のライヴが素晴らしかった 
レギュラー・トリオでやって来ました。 
ソニー・クラークや 
タッド・ダメロンなどのナンバーにスタンダード。 
小気味良いピアノ、 
気持ちの良い生音ベース、 
そしてシャープでダイナミックなドラム、 
ビバップまっしぐら、 
ナイス・スウィング、ナイス・トリオ、 
とっても爽快でめちゃクール、 
今回も実に楽しい素敵なライヴでした。 

<出演>小林航太朗TRIO 
   小林航太朗(bass) 富永真紀(piano) 岡部朋幸(drums) 


P.S. 小林航太TRIO、次回は2/18(月)です。 

10/29(月) 守谷美由貴LIVE 
もうすっかりお馴染み当店大プッシュの 
アルト・サックス奏者守谷美由貴のリーダーライヴ、 
今回は全幅の信頼を寄せる 
レギュラー・カルテットでやって来ました。 
守谷オリジナルを中心に、 
スタンダードや峰 厚介ナンバーなど。 
全幅の信頼を寄せる鉄壁のリズム隊をバックに 
威風堂々と吹き上げ店内を圧倒する守谷、 
最早風格すら漂うステージング、 
キレキレのクールな美サウンドが店内に、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
とっても楽しい大盛り上がりのライヴでした。 

<出演>守谷美由貴QUARTET 
   守谷美由貴(alto sax) 石田 衛(piano) 
   池尻洋史(bass) 今泉総之輔(drums) 


P.S. 守谷美由貴QUARTET、次回は12/3(月)20時半開演です。 

10/30(火) 江古田クインテット LIVE 
お馴染み江古田クインテットのライヴ、 
ハービー・ハンコック、マイク・マイニエリ、 
マイケル・ブレッカー、チック・コリアなどのナンバー。 
例によって端から全員エナジー全開、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
キレキレのダイナミックなサウンドが店内に、 
全員どうだと言わんばかりの素晴らしいソロを展開、 
どんどんバンド全体がヒートアップ、 
まさに激熱、店内拍手喝采、笑顔満開、 
今回も終わってみれば11時半の大熱演、 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>江古田クインテット 
   宮地スグル(tenor sax) 中島香里(vibraphone) 
   三木成能(piano) 鈴木克人(bass) 公手徹太郎(drums) 


P.S. 江古田クインテットLIVE、次回は2/6(水)20時半開演です。 

10/31(水) Bavipi LIVE 
当店ではもうすっかりの三人のユニット 
Bavipi(バビッピ)のライヴでした。 
ウエス・モンゴメリーで始まり 
ウエス・モンゴメリーで終わった今回も 
フレキシブルな選曲、 
今回で六回目、 
和気あいあいとした雰囲気の中、 
阿吽の呼吸よろしく丁々発止、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ。 
明朗快活清々しいサウンドが店内に、 
気持ちの良いこと良いこと、 
三人の面白掛け合いMCも絶好調、 
店内、拍手喝采歓喜の声、 
とっても楽しいめちゃクールなライブでした。 

<出演>Bavipi 
   岸 淑香(piano) 中島香里(vibraphone) 伊東佑季(bass) 


P.S. Bavipiライヴ、次回は2/17(日)18時開演です。 
 

live | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
10/18(木)~10/21(日)のライヴ

10/18(木) 福井アミLIVE 
新作「New Journey」も大評判、 
毎回オリジナルを中心にその明るく楽しいパフォーマンスで 
店内を魅了するピアニスト福井アミのリーダーライヴ、 
今回もベースに清水昭好、 
ドラムに桃井裕範を迎えてのトリオでやって来ました。 
福井オリジナルにスティーブ・スワローのナンバーなど。 
凛としてピアノに向かう福井、 
がっちりサポート&プッシュ、プッシュのリズム隊、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル。 
メリハリの効いたダイナミックな美サウンドが店内に。 
目くるめくソロが次から次へ、 
カッコいいの何のって、ナイス・トリオ! 
とっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 

<出演>福井アミTRIO 
   福井アミ(piano) 清水昭好(bass) 桃井裕範(drums) 


P.S. 福井アミTRIO、次回は1/28(月)20時半開演、 
  超超超オススメ、ぜひともお越し下さい! 


10/19(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではもうすっかりお馴染み、 
アコースティック・ギターの名手山口友生と 
当店大プッシュの癒し系ピアノ弾き語りシンガー・ソングライター、 
“声のマジシャン”渡辺 薫とのデュオ・ライヴでした。 
レオン・ラッセルの「ア・ソング・フォー・ユー」で始まり 
渡辺オリジナル「泳いできてね」で終わった今回も、 
ボサノヴァ、スタンダード、 
アニソンとフレキシブルな選曲、 
二人の絶妙なコンビネーションで織りなす 
どこまでも美しく心地良いサウンドが店内に、 
癒しの薫ワールド全開、 
友生さんのギターが染みる染みる、 
二人の面白掛け合いMCも相まって、 
満席の店内ほっこり笑顔満開、 
今回も心温まるとっても楽しい素敵なライヴでした。 

<出演> 
   山口友生(acoustic guitar & ukulele) 
   渡辺 薫(vocal,piano) 


P.S. 次回は2/2(土)20時半開演です。 

10/20(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではもうすっかりお馴染みの二人のデュオ・ユニット 
Hot Milkがやって来ました。 
二人のオリジナル、スタンダードに 
セロニアス・モンクのナンバーなど。 
プライヴェートでも親交の長い盟友デュオ、 
来る度に緊密度が増し、ナイス・アンサンブル。 
クールで小気味良い美サウンドが店内に、 
二人の面白掛け合いMCも絶好調、 
2nd後半では、なんと須田晶子(vo)と 
伊東佑季(b) の二人がシットイン、 
いやもう大盛り上がりのとっても楽しいライヴでした。 

<出演>Hot Milk 
   ませひろこ(soprano sax) 福井アミ(piano) 


P.S. Hot Milkライヴ、次回は1/8(火)20時半開演です。 

10/21(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
当店ではすっかりお馴染み、 
2ndアルバム「CROSS POINT」も大好評の 
ヴィブラフォン奏者中島香里が、 
「CROSS POINT」の録音メンバー、 
自己のバンドKVQでやって来ました。 
レギュラー・ドラマー安藤君が 
諸事情により来られなかった為、KVTでしたが、 
そこは長く活動している名バンド、 
ホレス・シルヴァーで始まり、 
中島オリジナルで終わった今回も、 
その素晴らしいパフォーマンスで 
十分楽しませてくれました。 
それにしてもヴィブラフォンの美しかったこと、 
大満足の素敵なライヴでした。 

<出演>KVQ 
   中島香里(vibraphone) 後藤 魂(piano) 吉木 稔(bass)  


P.S. KVQライヴ、次回が1/24(木)に決まりました。 
  超超超オススメのバンドですので、 
  お時間ございましたらぜひともお越し下さい。 

 

live | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
10/12(金)~10/16(火)のライヴ

10/12(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
初リーダー作「Tone Painting」が大好評、 
今注目のピアニスト田窪寛之が 
録音メンバーのレギュラー・トリオでやって来ました。 
1stはビル・エヴァンスゆかりのナンバー、 
2ndは田窪オリジナル中心、 
華麗なタッチ、どこまでも美しい田窪ピアノ、 
全幅の信頼を寄せる強力リズム隊と共に、 
筆舌に尽くしがたい美しき音世界を創出、 
ピアノの音色の美しいこと美しいこと、 
満席の店内静寂からの拍手喝采歓喜の声、 
いやもう大感動、ナイス・トリオ! 
いやもうとってもクールなライヴでした。 
ピアノ、オーバーホール して本当に良かった。 
終演後速攻で再演をお願いしました。 

<出演>田窪寛之TRIO 
   田窪寛之(piano) 安田幸司(bass) 長谷川ガク(drums) 


P.S.田窪寛之TRIO、次回が1/21(月)に決まりました。 
  超絶オススメですのでぜひともご一聴下さい! 


10/13(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
今春洗足音大を卒業、今注目の若きピアニスト小沢咲希が、 
全幅の信頼を寄せるレギュラー・トリオで初めてやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
小沢オリジナルも。 
初々しい丁寧なMCを挟みつつ、凛として鍵盤に向かう小沢、 
そんな小沢を凝視しつつ、鮮やかなシンバルワークと 
ダイナミックなドラミングでサポート&プッシュの利光、 
そして黒一点、生音でバンドを締める千北、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、 
若さ溢れる小気味良い美サウンドが満席の店内に、 
小沢ピアノの美しかったこと、 
とっても楽しい初出演ライヴでした。 
ナイス・トリオ! 
来年からは定期的に来て貰いましょう。 
因みに小沢は1995年、利光は1996年生まれです。 

<出演>小沢咲希TRIO 
   小沢咲希(piano) 千北祐輔(bass) 利光玲奈(drums) 


P.S.小沢咲希TRIO、次回が1/25(金)に決まりました。 
  これからがとっても楽しみなトリオですので、 
  応援よろしくお願いします。 


10/14(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
新作「Night&Day」も大好評、 
当店大プッシュのピアニスト松本 茜のリーダーライヴ、 
今回はジャンルを越えて大活躍中の人気ベーシスト 
川村 竜を迎えてのセッションでした。 
旧知の二人ですがデュオはお初、 
MC上手の川村に手ほどきを受けたいということで、 
二人でのMC、流石の川村、満席の店内笑顔満開。 
二人のオリジナルにスタンダード、 
阿吽の呼吸よろしく丁々発止、 
ピアノもベースも鳴る鳴る、凄い音圧 
じつにダイナミック、 
これぞまさしくインタープレイ、 
いやもう店内は抱腹絶倒、拍手喝采歓喜の声、 
とんでもなく楽しい大感動のライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>松本 茜(piano) 川村 竜(bass) 

P.S. 松本 茜LIVE、次回は12/24(月,休)18時開演、 
  トリオ(with 伊藤勇司b広鷭畆ds)です。 


10/15(月) 鈴木直人LIVE 
2004年 Gibson Jazz Guitar Contestに優勝し、 
今多方面で大活躍中のギタリスト鈴木直人、 
この4月の初リーダー作「Resonance & Emission」の 
発売記念ライヴも大盛況、 
そんな鈴木直人が録音メンバーの 
レギュラー・カルテットで再びやって来ました。 
メンバー・オリジナルにスタンダードなど。 
端から全員エナジー全開、 
個々の技量の高さはもちろんのこと、 
バンドとしての一体感たるや半端無し、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。 
爽快なダイナミック・サウンドが超満席の店内に、 
全員汗みどろで凄まじいソロを展開、 
いやいや凄いのなんの、まさに白熱のインタープレイ、 
店内、いやもう大盛り上がり、拍手喝采歓喜の声、 
あっと言う間の2セット、 
とっても楽しい大感動のライヴでした。 
再演熱望! 
 

<出演>鈴木直人QUARTET 
   鈴木直人(guitar) 熊谷ヤスマサ(piano) 
   川村 竜(bass) 岩瀬立飛(drums)  


P.S. このバンドの次回は未定ですが、 
  鈴木直人は11/23(金,祝)に松尾由堂(g)とのDUOで 
  やって来ますので、こちらもよろしくお願いします。
 

10/16(火) 紅野智彦LIVE 
当店では原川誠司BANDでお馴染み、 
村田 浩The Bop Band等 
多くのバンド、セッションで活躍中のピアニスト 
紅野智彦がレギュラー・トリオで再びやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
流石のメンバー、 
全員言わずもがなのナイス・パフォーマンス、 
意志の疎通もバッチリで、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
良く歌う美しいピアノに 
きっちりサポート&プッシュのリズム隊、 
三人の織りなすクールなダイナミック・サウンドが店内に、 
各のソロも筆舌に尽くしがたい美しさ、 
とっても素敵なライヴでした。 
多くの方に聴いて頂きたい素晴らしいトリオ、 
今後は定期的に来て貰いますのでぜひともご一聴下さい。 

<出演>紅野智彦TRIO 
   紅野智彦(piano) 吉田 豊(bass) 横山和明(drums) 


P.S.紅野智彦TRIO、次回は1/23(水)です。 

 

live | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
10/1(月)~10/11(木)のライヴ

10/1(月) 菅原高志LIVE 
当店では菊池太光TRIOでお馴染みの名ドラマー菅原高志が 
レギュラー・カルテットでやって来ました。 
メンバー・オリジナルにスタンダード、 
流石のメンバー、 
端からエナジー全開で丁々発止、 
ここまでやるかと言うくらいの 弾けっぷり、 
めちゃクールでキレキレのサウンドが満席の店内に、 
そのあまりの凄さに、店内笑顔満開、歓喜の声、 
とりわけリーダー菅原の迫力満点なドラミングに大拍手、 
いやいや大満足のとっても楽しい激熱ライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>菅原高志QUARTET 
   菅原高志(drums) 井上 銘(guitar) 
   菊池太光(piano) 織原良次(fretless bass) 


10/2(火) 村田千紘LIVE 
デビュー盤「PASSION」が大評判、 
当店では才色兼備デュオ・ユニット 
"村田中"でお馴染みのトランペッター 
村田千紘のリーダーライヴ、 
今回は大好評のレギュラー・カルテットでやって来ました。 
村田オリジナルにスタンダード、 
そしてイタリアに行った時に好きになったという賛美歌も。 
レギュラー・バンドならでは、 
アイコン一発丁々発止、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、 
また一段と力強くなった村田、凛として溌剌プレイ、 
小気味良い美サウンドが満席の店内に、 
超強力リズム隊も流石のパフォーマンス、 
村田のゆるゆるMCも相まって 
店内笑顔満開、拍手喝采歓喜の声、 
セカンド・セットでは、 
オルケスタ・デ・ラ・ルスの相川 等 (tb)、 
来日ツアー中のケイ赤城(p)がシットイン、 
村田も渾身のプレイを展開、 
いやもう、大盛り上がり、 
とんでもなく楽しいライヴでした。 
 

<出演>村田千紘QUARTET 
   村田千紘(trumpet) 成田祐一(piano) 
   若井俊也(bass) 小松伸之(drums) 


P.S. 村田千紘QUARTET、次回は1/20(日)18時開演です。 

10/4(木) 纐纈歩美LIVE 
もうすっかりお馴染み、 
7thアルバム「AQUARELLE」も大評判、 
当店大プッシュのアルトサックス奏者 
纐纈歩美のリーダーライヴ、 
今回も今多方面から引く手あまたの人気ピアニスト 
佐藤浩一とのデュオでした。 
纐纈オリジナルにリー・コニッツのナンバー等。 
凛として、どこまでも美しい 
クールな音世界を展開していく纐纈、 
かたや流麗なタッチで美音を紡いでいく佐藤、 
二人の織りなす美サウンドが満席の店内に、 
唯々頭を垂れて聴き入るのみ、 
店内静寂からの拍手喝采、歓喜の声、 
まさに至福のひと時、 
今回も筆舌に尽くしがたい至高のライヴでした。 

<出演>纐纈歩美(alto sax) 佐藤浩一(piano) 

P.S. 纐纈歩美LIVE、次回は12/14(金)20時半開演、 
  北島佳乃子(p)とデュオです。 


10/5(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、 
今回は、Jジャズ界のトップ・アルトサックス奏者 
池田 篤を迎えてのデュオでした。 
二人のオリジナルにスタンダード等、 
さすがの池田さん、 
これぞワールド・クラスといった素晴らしいパフォーマンス、 
負けじと我らが熊谷も熱いプレイを展開、 
まさに白熱のインタープレイ、 
満席の店内、興奮の坩堝、拍手喝采歓喜の声、 
あっと言う間の 2セット、 
デュオ・ライヴの 醍醐味を満喫、 
とんでもなく楽しい大感動のライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>熊谷ヤスマサ (piano) 池田 篤(alto sax) 

P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は11/29(木)20時半開演、 
  y-pod(熊谷ヤスマサp宮川 純org山田 玲ds)がやって来ます。 
  超絶オススメのバンドですのでぜひともお越し下さい。 


10/6(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
今回が七回目の登場、 
関西を中心に様々なプレイスタイルで活躍中のサックス奏者里村 稔が、 
旧知の精鋭達を伴い久しぶりにやって来ました。 
里村オリジナルにスタンダード、 
トム・ハレルのナンバーなど。 
初組み合わせということでしたが、 
流石のメンバー、 
ナイス・バランス、 ナイス・アンサンブル、 
里村サックス、豪放磊落、ナイス・サウンド、 
これぞテナー・サックス、 
田口ギターの絡みも絶品で、 
気持ちの良い美サウンドが店内に、 
じつに爽快、とっても楽しいライヴでした。 

<出演>里村 稔QUARTET 
   里村 稔(tenor sax) 田口悌治(guitar) 
   工藤 精(bass) 安藤正則(drums) 


10/7(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
もうすっかりお馴染みとなりました 
ベテラン・トップ・ドラマー村上 寛のリーダーライヴ、 
今回も今を時めく若手の精鋭達との 
スペシャル・バンドでやって来ました。 
森田、楠、村上のオリジナルに 
エヴァンスやショーター等のナンバー。 
寛さんの容赦ないクールなプッシュに、 
嬉々として入魂のプレイを展開する若手三人、 
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、 
リスペクトしている大先輩と演奏することの喜び、 
楽しさを具現化するような熱いソロが次から次へ、 
そしてそれらを凌駕する寛さんの凄まじいソロも、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・バンド! 
2nd setでは、来日ツアー中のケイ赤城さん(p)がシットイン、 
それはもう凄まじいプレイで店内を圧倒、 
今回もとっても感動的な素晴らしい激熱ライヴでした。 

<出演>村上 寛BAND 
   村上 寛(drums) 森田修史(tenor sax) 
   楠 直孝(piano) 吉田 豊(bass) 


P.S. 村上 寛BAND、次回は12/16(日)です。 

10/8(月,祝)「ホリデー・スペシャル・ライヴ」 
Jジャズ界トップ・テナー・サックス奏者佐藤達哉が 
今を時めくテナー・サックス奏者浜崎 航を擁したバンド 
佐藤達哉TENOR MADNESSがやって来ました。 
ショーターやコルトレーンなどのナンバーに、 
大胆アレンジのジャズ・スタンダード。 
Jジャズ界トップテナーの二人、 
流石のナイス・パフォーマンスで店内を圧倒、 
負けじとリズム隊も大炸裂、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
「Feel Like Making Love」の素晴らしかったこと、 
達哉さんの軽妙洒脱なMCも相まって 、 
とっても楽しい激熱ライヴでした。 
再演熱望! 

<出演>佐藤達哉TENOR MADNESS 
   佐藤達哉(tenor sax) 浜崎 航(tenor sax) 
   松本 茜(piano) 早川哲也(bass) 吉良創太(drums) 


P.S. 佐藤達哉LIVE、次回は12/23(日,祝)18時開演、 
  佐津間純(g)を迎えてのデュオです。 
  尚、当日は佐藤達哉の誕生日です。 


10/9(火) 前田真梨子LIVE 
自己のリーダーユニットをはじめ多くのバンドで活躍中、 
今注目のトロンボーン奏者前田真梨子のリーダーライヴ、 
今回は当店ではもうすっかりお馴染みの 
今を時めく精鋭達を迎えてのセッションでした。 
大胆アレンジのスタンダード中心、 
流石今を時めく精鋭達、 
個々の技量の高さもさることながら、 
大胆なアレンジで店内を魅了、 
フロント2トロンボーンならではの 
ふくよかで心地良い美サウンドが店内に、 
前田の面白MCも相まって 
とっても楽しい爽快ライヴでした。 
ナイス・バンド! 
終演後即再演をお願いしました。 

<出演>前田真梨子QUINTET 
   前田真梨子(trombone) 駒野逸美 (trombone) 
   海堀弘太(piano) 清水昭好(bass) 柵木雄斗(drums) 


P.S. このバンドの次回は、1/15(火)に決まりましたが、 
  前田真梨子は、11/3(土,祝)にも、 
  海堀弘太(p)とのデュオでやって来ますので、 
  こちらもよろしくお願いします。 


10/11(木) 松下美千代TRIO LIVE 
当店ではヴィブラフォン奏者中島香里とのデュオでお馴染みの 
ピアニスト松下美千代がレギュラー・トリオでやって来ました。 
1stはスタンダード、2ndはオリジナル中心、 
長年続けてるレギュラー・トリオならでは、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、 
メリハリの効いたダイナミックな美サウンドが店内に、 
いやもうめちゃめちゃクール、 
メンバー全員完全燃焼、 
とっても楽しい激熱ライヴでした。 

<出演>松下美千代TRIO 
   松下美千代(piano) 工藤 精(bass) 斉藤 良(drums)
 


P.S. 次回は2月で調整中です。 

 

 

live | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
9/24(月,休)~9/29(土)のライヴ

9/24(月,休)「ホリデー・スペシャル・ライヴ」 
毎年恒例、今回で八回目、 
熊谷ヤスマサPIANO教室発表会&LIVEでした。 
大勢様お越し頂きありがとうございました。 
門下生のみなさんの真摯な演奏に感銘し、 
熊谷ヤスマサTRIOの熱い演奏に感動、 
心癒されたとっても楽しいイベントでした。 

<出演>熊谷ヤスマサ(piano)  
古木佳祐(bass) 山田 玲(drums) 
古田将太郎(piano) 熊谷ヤスマサ門下生(piano) 


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は10/5(金)20時半開演、 
  トップ・アルトサックス奏者池田 篤とデュオです。 


9/25(火) いとこTRIO LIVE 
もうすっかりお馴染み、 
驚異のピアノ・トリオ"いとこTRIO"のライヴでした。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
さりげなくイントロを弾き始める片倉、 
瞬時に対応する強力リズム隊、 
さすがの三人阿吽の呼吸よろしく 
まさしく丁々発止のインタープレイ、 
片倉ピアノもう圧巻、 
ピアノが鳴る鳴る、 
唯々頭を垂れて聴き入るのみ、 
ナイス・サウンド、ナイス・トリオ! 
とっても楽しい素晴らしいライヴでした。 

<出演>いとこTRIO 
   片倉真由子 (piano) 千葉広樹(bass) 今泉総之輔(drums) 


P.S. 次回が、1/16(水)20時半開演に決まりました。 
  スケジュール調整が甚だしく難しい 
  超絶オススメのトリオですので、 
  お聴き逃し無きようぜひともお越し下さい。 


9/26(水) 多田誠司LIVE 
トップ・アルトサックス奏者多田誠司のリーダーライヴ、 
今回ももうすっかりお馴染みとなりました 
当店大プッシュのピアニスト松本 茜とのデュオ 
「美女と野獣DUO」でやって来ました。 
二人のオリジナルにスタンダード、 
マルグリュー・ミラー、セロニアス・モンク等のナンバー、 
もうツアーにも出ているユニットだけに、 
息もぴったり、丁々発止、 
クールな美サウンドが店内に、 
ピアノが鳴る鳴る、 
デュオ・ライヴの醍醐味満喫、 
多田さんの流暢なMCも相まって 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>多田誠司(alto sax) 松本 茜 (piano) 

P.S.「美女と野獣DUO」、次回は12/19(水)20時半開演です。 

9/27(木) 松原慶史LIVE 
ただ今人気沸騰中、 
2016年ギブソン・ジャズギターコンテスト 
最優秀ギタリスト松原慶史のリーダーライヴ、 
今回はニュースクールに留学中の若きギタリスト 
苗代尚寛を迎えてのセッションでした。 
なんと全くの初対面ということでしたが、 
そこは今を時めく精鋭二人、 
アイコン一発で丁々発止、 
まさに白熱のインタープレイ、 
クールな美サウンドが店内に、 
唯々頭を垂れて聴き入るのみ、 
とても美しいライヴでした。 
苗代尚寛25歳、これからが本当に楽しみです。 
 

<出演>松原慶史(guitar) 苗代尚寛 (guitar) 

P.S.松原慶史LIVE、次回は11/16(金)20時半開演、 
  好評でした成田祐一(p)とのデュオの再演です。
 

28日(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
名古屋を活動拠点とする平光広太朗trioが、 
盟友の加納奈実を伴いやって来ました。 
メンバー・オリジナルにスタンダード、 
さすが旧知の精鋭達、 
息もぴったり、ナイス・アンサンブル、 
爽快な美サウンドが店内に、 
めちゃクールなソロも次から次へ、 
とっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 
 

<出演>平光広太朗trio+ 1 
平光広太朗(piano) 出宮寛之(bass) 海野俊輔(drums) 
Special Guest 加納奈実(alto sax) 


9/29(土)「そるとでジャズライヴ」 
当店大プッシュの鬼才フルート奏者太田朱美のリーダーライヴ、 
今回は当店ではもうすっかりお馴染みの 
人気ピアニスト佐藤浩一を迎えてのセッションでした。 
太田オリジナルにスタンダード、ブラジルものも。 
一年ぶりの共演とのことでしたが、 
そこはお互いの音楽を熟知している精鋭二人、 
息もつかせぬインタープレイを展開、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
どこまでも美しいクールなサウンドが店内に、 
デュオの醍醐味を満喫、 
太田の面白MCも相まって、 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>太田朱美(flute) 佐藤浩一(piano) 

P.S. 次回が1/29(火)に決まりました。 
 

live | 03:08 | comments(0) | trackbacks(0) | -
9/14(金)~9/23(日)のライヴ

9/14(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
「ポップでキャッチー、かつ熱いジャズ」がモットー、 
気鋭のドラマー西村匠平率いる今注目のバンド 
.Push(ドットプッシュ)がやって来ました。 
メンバーオリジナルにスタンダード、 
キース・ジャレットなどのナンバーも。 
全員端からエナジー全開、 
バンドの一体感半端無し、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
キレキレのダイナミック・サウンドが店内に、 
そして全員が筆舌に尽くしがたい素晴らしいソロを展開、 
とりわけ「Country」での魚返ピアノの凄かったこと、 
「ポップでキャッチーかつ熱いJAZZ」の看板に偽りなし、 
ナイス・サウンド、ナイス・バンド、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
今回もとっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 
再演熱望! 
 

<出演>.Push 
   西村匠平(drums) 中島朱葉(alto sax) 
   魚返明未(piano) 大塚義将(bass) 


9/15(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
昨秋、超満員の店内を興奮の坩堝と化した 
山田 穣カルテットが同メンバーで一年ぶりにやって来ました。 
穣さんオリジナルにジャズスタンダード。 
端からエナジー全開の穣さん、 
瞬時に超満席の店内は穣さんワールドに。 
穣さん、全幅の信頼を寄せる鉄壁のリズム隊とともに、 
言わずもがなのナイス・パフォーマンス、凄いの一言、 
ナイス・サウンド、ナイス・グルーヴ、 
キレキレのダイナミック・サウンドが店内に、 
そしてメンバー全員が聞きしに勝る熱いソロを展開、 
店内茫然自失から拍手喝采歓喜の声そして笑顔、笑顔、 
これぞジャズ・ライヴ、 
大感動の素晴らしいライヴでした。 
再演熱望! 
 

<出演>山田 穣QUARTET 
   山田 穣(alto sax) 松本 茜(piano) 
   小林航太朗(bass) 高橋徹(drums) 


9/16(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み、 
当店大プッシュのギタリスト佐津間純のリーダーライヴ、 
今回は敬愛する先輩ベーシスト吉田 豊を迎えてのデュオでした。 
スタンダード中心、 
佐津間の繰り出す美音をしっかり受け止め、 
瞬時に対応していく吉田、 
終始笑顔で音を重ねていく二人、 
まさに音のキャッチボール、 
演奏する喜びに満ち溢れたサウンドが店内に、 
得も言われない美しさ、 
心地よいことこの上なし、 
今回も爽快でとっても楽しいライヴでした。 

<出演>佐津間純(guitar)  吉田 豊(bass) 

P.S. このデュオ、次回が11/14(水) に決まりました 
  超超超オススメのライヴですので 
  皆様お聴き逃し無きようぜひともお越し下さい
。 

9/17(月) 井上 智LIVE 
21年間ものニューヨークでの活動を終えて帰国、 
今多忙を極める巨匠ギタリスト井上 智が 
全幅の信頼を寄せるレギュラー・トリオでやって来ました。 
スタンダード中心、 
流石レギュラー・トリオ、 
アイコン一発で丁々発止、ナイス・アンサンブル、 
心地よいウォームな美サウンドが店内に、 
おおらかな智さんワールド全開、 
ナイス・スウィング、 ナイス・グルーヴ、 
リラックス・モードで店内ほっこり、 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>井上 智TRIO 
   井上 智(guitar) 増原 巖(bass) 横山和明(drums) 


P.S.次回は1月以降で調整中です。 

9/19(水) 山野友佳子LIVE 

グローバルな活動を展開中の人気若手ピアニスト 
山野友佳子が久しぶりにやって来ました。 
山野オリジナルに大胆アレンジのスタンダードなど。 
力強いタッチで縦横無尽、 
じつにダイナミックな山野ピアノ、 
息もぴったり丁々発止、 
がっちりサポート&激しくプッシュのリズム隊、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
めちゃクールなサウンドが満席の店内に、 
山野のゆるゆるMCも相まって、 
とっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 
 

<出演>山野友佳子 TRIO 
   山野友佳子(piano) 中林薫平(bass) 長谷川ガク(drums) 


P.S. 山野友佳子LIVE、次回は12/30(日)18時開演、 
  トリオ(with 納浩一b小田桐和寛ds)でやって来ます。 


9/20(木) 柳 隼一LIVE 
昨年の7月オランダで開催された 
The NORTH SEA JAZZ Festival にも出演、 
最近進境著しい気鋭のピアニスト柳 隼一のリーダーライヴ、 
今回はベースが盟友金森もとい、ドラムが今注目の若手吉良創太の 
レギュラー・トリオでやって来ました。 
柳オリジナルに大胆アレンジのスタンダード、 
全員端からエナジー全開、 
バンドの一体感半端無し、 
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル。 
そして三人の弾け方の凄かったこと、 
凄まじいソロの応酬、 
とりわけオリジナルのブルース はもう圧巻、 
今回もとっても楽しい激熱ライヴでした。 

<出演>柳 隼一TRIO 
   柳 隼一(piano) 金森もとい(bass) 吉良創太(drums) 


P.S. 次回は1月で調整中です。 

9/21(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
この5月の初出演ライヴが好評でした、 
現在日本で活動中のベーシストPaul Dwyerが 
結成したEpsilon Trioの再演でした。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
華麗なタッチ、どこまでも美しい佐久間ピアノ、 
アルコも素晴らしいポール・ベース、 
実にシャープな田村ドラム、 
流石の三人、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
清々しい美サウンドが店内に、 
仄かに漂うヨーロッパの香り、 
とっても心地良いシックなライヴでした。 

<出演>Epsilon Trio 
   Paul Dwyer(bass) 佐久間優子(piano) 田村陽介(drums) 


P.S.Epsilon Trio、次回は12/29(土)20時半開演です。 

9/22(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
自己のリーダーユニットをはじめ多くのバンドで活躍中、 
今注目のトロンボーン奏者前田真梨子のリーダーライヴ、 
今回はただ今人気沸騰中、当店ではもうすっかりお馴染みの 
人気ピアニスト栗林すみれを迎えてのセッションでした。 
二人のオリジナル中心、 
三回目のデュオ・ライヴとあってか、 
和気あいあいで息もぴったり、 
ふくよかで心地良い前田トロンボーン、 
優しく包み込む様な栗林ピアノ、 
二人の織りなす美サウンドが満席の店内に、 
二人のソロの素晴らしかったこと、 
前田のゆるゆるMCも相まって、 
とっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 
 

<出演>前田真梨子(trombone) 栗林すみれ (piano) 

P.S.前田真梨子LIVE、次回は10/9(火)20時半開演、 
  豪華クインテットでやって来ます。 
  前田真梨子QUINTET:前田真梨子(tb) 駒野逸美(tb) 
  海堀弘太(p) 清水昭好(b) 柵木雄斗(ds) 


9/23(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
この4月の初共演ライヴが素晴らしかった、 
当店大プッシュのアルトサックス奏者原川誠司と 
土田晴信ORGAN TRIOがバンドとなってやって来ました。 
カラフルで深みのあるオルガン・サウンドに乗っかって、 
良く歌うサックスとギター、 
そしてビシット締めるドラム、 
まさにクール&ファンキー、 
あっと言う間にブルージーな音世界、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・バンド、 
「Cherokee」のバラード・ヴァージョンにはびっくり、 
これがまたカッコイイの何の、 
満席の店内、拍手喝采歓喜の声、 
ラストは手拍子で大盛り上がり、 
とっても気持ちの良い楽しいライヴでした。 
 

<出演>土田晴信ORGAN QUARTET 
   土田晴信(organ) 原川誠司(alto sax) 
   小暮哲也(guitar) 二本松義史(drums) 


P.S.土田晴信ORGAN QUARTETライヴ、次回は12/2(日)18時開演、 
  超絶オススメですのでお時間御座いましたらぜひともお越し下さい。 

 

live | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -
9/5(水)~9/13(木)のライヴ

9/5(水) te-te LIVE 
もうすっかりお馴染み、 
2ndアルバム「WILTON'S MOOD」も大評判、 
気鋭のヴィブラフォン奏者山本玲子と、 
バークリー音大後輩のベーシスト 
伊東佑季とのデュオ・ユニット"te-te"のライヴ、 
今回は当店では原川誠司バンドでお馴染みのトランペッター 
谷殿明良をゲストに迎えてのスペシャル・セッションでした。 
ほとんど山本と伊東のオリジナル、 
この三人で演奏するのは初めてとのことでしたが、 
そこはバークリー音大繋がりの精鋭三人、 
和気あいあい、意志の疎通もバッチリで、 
ナイス・アンサンブル。 
どこまでも美しいte-teサウンドに 
谷殿の優しく温かい 
トランペットとフリューゲルホルンのサウンドが 
すんなり溶け込み気持ちの良いこと良いこと、 
三人の織りなす得も言われぬ美しき音世界にうっとり、 
じつに楽しげな三人、終始笑顔、 
店内ほっこり、拍手喝采、 
あっと言う間の2セット、 
とってもクールでめちゃ楽しいライヴでした。 
再演熱望! 
  

<出演>te-te+1 
   山本玲子(vibraphone) 伊東佑季(bass) 
   special guest 谷殿明良(trumpet) 


P.S.te-teライヴ、次回は来年の1/11(金)です。 

9/6(木) Joris Posthumus Group LIVE 
2016年に日蘭ジャズミュージシャンの交流によって生まれたアルバム 
"TOKYO'S BADABOYS"を全世界発売し、 
翌年には10会場を越えるヨーロッパ・ツアーで各地を熱狂に巻き込んだ 
ヨリス・ポスティムス・グループが初めてやって来ました。 
流石2017年のヨーロッパ・ツアーで 
各地を熱狂に巻き込んだというバンド、 
端からパワー全開、 
満席の店内があっと言う間に興奮の坩堝に。 
キレキレのダイナミックなサウンド、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
凄い音圧でブローしまくりのヨリスを筆頭に、 
全員大炸裂、それはもう熱い熱いソロを展開、 
いやもう期待を遙かに超えた 
大満足の激熱大興奮ライヴでした。 
再演熱望! 
 

<出演>Joris Posthumus Group 
   Joris Posthumus(alto sax) 中江裕気(tenor sax) 
   柳 隼一(piano) 徳田智史(bass) 長谷川ガク(drums) 


9/7(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
1993年生まれ、ただ今人気沸騰中のギタリスト 
浅利史花のリーダーライヴ、 
今回は前回ライヴが好評でした多方面で活躍中の先輩ピアニスト 
奥村美里を迎えてのデュオの再演でした。 
スタンダードに浅利オリジナル、 
二回目とあって親密度もまし、 
息もぴったり、ナイス・アンサンブル、 
澄んだ音色で良く歌うギター、 
華麗なタッチでどこまでも美しいピアノ、 
心地良い美サウンドが店内に、 
浅利のゆるゆるMCも相まって 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>浅利史花(guitar) 奥村美里(piano) 

P.S. 浅利史花LIVE、次回は11/28(水)、 
レギュラー・トリオでやって来ます。 
(with 高橋 将eb柳沼佑育ds) 


9/8(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店大プッシュ、 
クール・ジャズの名曲を探求し、演奏するバンド 
“Cool Jazz Project”がやって来ました。 
レニー・トリスターノ等のナンバーに佐藤のオリジナル 。 
流石レギュラー・バンド、その一体感たるや半端なし、 
三人の織りなすキレキレのどこまでも美しい 
クールなサウンドが店内に、 
唯々頭を垂れて聴き入るのみ、 
ナイス・サウンド、ナイス・バンド! 
あっと言う間の2セット、 
とっても楽しい大感動ライヴでした。 

<出演>Cool Jazz Project 
   佐藤浩一(piano) 宮上啓仁(bass) 今泉総之輔(drums) 


P.S.次回は1/9(水)20時半開演です。 
超絶オススメですのでぜひともお越し下さい。 


9/9(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
当店ではもうすっかりお馴染みの 
宮地スグル(ts)と天野 丘(g)が主宰してます 
音楽教室の合同発表会でした。 
天野 丘(g)仲石裕介(b)野澤宏信(ds)という 
強力リズム隊のサポートで、 
両門下生の素晴らしい演奏が続きます。 
皆さん大熱演、最後は恒例のジャムセッション、 
当店は通常のBAR営業(ライヴチャージ無料)、 
とっても楽しい発表会でした。 
 

<出演>宮地スグル(tenor sax) 天野 丘(guitar) 
    仲石裕介(bass) 野澤宏信(drums)  
    宮地スグル&天野 丘 門下生 


9/10(月) 井上祐一LIVE 
自己のグループの他、 
向井滋春さん(tb)や大友義雄さん(as)のバンド等で 
都内を中心に活躍中のベテラン・ピアニスト 
井上祐一さんのリーダーライヴ、 
今回もレギュラー・トリオでやって来ました。 
セロニアス・モンクなどの 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
強烈なタッチで縦横無尽、ガツンガツンの祐一さん、 
ピアノが鳴る、鳴る、 
レギュラー・トリオならでは、阿吽の呼吸よろしく 
がっちりフォロー&プッシュの強力リズム隊、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
実にダイナミックなサウンドが店内に、 
実に爽快、ナイス・トリオ! 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>井上祐一TRIO 
   井上祐一(piano) 本川悠平(bass) 田村陽介(drums) 


P.S.井上祐一TRIO、次回は1/7(月)20時半開演です。 

9/11(火) スミトスミレLIVE 
初ライヴが大好評でした、 
当店ではもうすっかりお馴染みの精鋭二人の新デュオ・ユニット 
「スミトスミレ」の再演でした。 
ほとんど栗林オリジナル、 
お互いの繰り出すサウンドに瞬時に反応し、 
寸分の迷いもなく音を重ねて行く二人、 
じつにシャープでダイナミックなサウンドが店内に、 
二人とも大炸裂で店内拍手喝采歓喜の声、 
アンコールはカーラ・ブレイの「Lawns」、 
いやもうめちゃクール、 
とっても美しく楽しいライヴでした。 
再演熱望! 
 

<出演>スミトスミレ 
   栗林すみれ(piano) 大井澄東(drums) 


9/12(水) 栗田妙子LIVE 
もうすっかりお馴染み、 
バレエの伴奏からフリージャズまでジャンルを越えて 
幅広い活動をしているピアニスト栗田妙子さんのリーダーライヴ、 
今回も斬新なドラムセンスとテクニックが各方面で注目されてる 
ドラマー外山 明さんを迎えてのデュオでした。 
ほとんど栗田オリジナル、 
自由奔放に美音を繰り出す栗田さん、 
瞬時に反応し音を重ねて行く外山さん、 
まさに唯一無二の音世界、 
毎回のことながら唯々唖然として聴き入るのみ、 
セカンド・セットではダンサーのシットインも、 
今回もとってもユニークで楽しいライブでした。 

<出演>栗田妙子(piano) 外山 明(drums) 

9/13(木) 鈴木克人LIVE 
当店では江古田クインテットでお馴染みの 
辣腕ベーシスト鈴木克人のリーダーライヴ、 
前三回のライヴが好評でしたレギュラー・トリオでやって来ました。 
チャーリー・ヘイデン、ビル・エヴァンス、 
キース・ジャレットなどのジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
鈴木オリジナルも一曲。そしてなんとマイケル・ジャクソンのカヴァーも。 
ダイナミックでどこまでも美しいピアノ、 
地を這うベースに炸裂するドラム、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
メリハリの効いたキレキレのクールなサウンドが店内に、 
三人の見事な弾けっぷりに感服、 
実に爽快、とっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>鈴木克人 TRIO 
   鈴木克人(bass) 川村 健(piano) 柵木雄斗(drums) 


P.S. 鈴木克人TRIO、次回は11/21(水)20時半開演です。 

 

live | 02:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
8/28(火)~9/3(月)のライヴ

8/28(火) 開店38周年記念LIVE 
当店の38回目の開店記念日につきスペシャルライヴを企画、 
当ライヴの看板バンドEKD Jazz Collectiveに来て貰いました。 
メンバー・オリジナルにスタンダード、 
フレディ・ハバード や渡辺香津美のナンバーなど。 
全員端からエナジー全開、 
流石のメンバー、 
期待に違わずナイス・パフォーマンス、 
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、 
クールなダイナミック・サウンドが満席の店内に、 
そして次から次と続く熱いソロ、 
店内拍手喝采、歓喜の声、いやもう大盛り上がり、 
実に爽快、 
39年目突入に相応しい、 
とっても楽しくめちゃカッコいいライヴでした。 
 

<出演>EKD Jazz Collective 
   中村恵介(trumpet) 馬場孝喜(guitar) 
   熊谷ヤスマサ(piano) 宮上啓仁(bass) 小松伸之(drums) 


P.S. EKD Jazz Collectiveライヴ、次回は12/28(金)です。 

8/29(水) 中島香里LIVE 
当店ではすっかりお馴染み、 
2ndアルバム「CROSS POINT」も大好評の 
ヴィブラフォン奏者中島香里のリーダーライヴ、 
今回は、自己のトリオを中心に多方面で活躍中の 
先輩ピアニスト松下美千代とのデュオでした。 
二人のオリジナルにスタンダード、 
そしてジョー・サンプルのナンバーなど。 
「ガチンコど根性デュオ(by中島香里)」の看板に偽り無し、 
端からエナジー全開、 
デュオとは思えない圧巻の音圧、 
相性抜群キレキレの美サウンドが店内に、 
ノリノリのナンバーに心地よいバラード、 
いやもうめちゃクール、 
とりわけ「ONE DAY I'LL FLY AWAY」の美しかったこと、 
いやもう大感動、 
二人の面白掛け合いMCも相まって、 
今回もとっても楽しい激熱ライヴでした。 
 

<出演>中島香里(vibraphone) 松下美千代(piano) 

P.S.次回が11/22(木)に決まりました。 
超超超オススメですので、ぜひともご一聴下さい! 


8/30(木) 野本晴美LIVE 
当店一押しピアノ・トリオ、 
野本晴美TRIOのライヴでした。 
野本オリジナルにスタンダード、 
そしてセロニアス・モンクや 
エルメート・パスコアール、 
スティーヴィー・ワンダーのナンバーも。 
凛としてピアノに向かう野本、 
華麗なタッチで縦横無尽、 
ピアノが鳴る鳴る、 
がっちりサポート&プッシュの超強力リズム隊、 
メリハリの効いた美サウンドが店内に、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
ナイス・トリオ! 
今回も大満足の素晴らしいライヴでした。 
 

<出演>野本晴美 TRIO 
   野本晴美(piano) 織原良次(fretless bass) 今泉総之輔(drums) 


P.S.野本晴美TRIO、残念ながら次回は来年です。 

8/31(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み 
トップ・トロンボーン奏者片岡雄三のリーダーライヴ、 
今回も昨年東京芸大作曲科を卒業し 
今注目の若手ピアニスト魚返明未を迎えてのデュオでした。 
スタンダードにジョビンのボサノヴァなど。 
多彩な音色、メリハリの効いた圧倒的なサウンドで 
店内を魅了する雄三さん、 
負けじと大炸裂で対抗する魚返、 
まさに白熱のインタープレイ、 
じつにダイナミックなサウンドが店内に、 
いやもう凄いの何の、 
デュオとは思えない音圧で迫力満点、 
店内愕然からの拍手喝采歓喜の声、 
雄三さんの饒舌MCも相まって、 
とんでもなく楽しい激熱ライヴでした。 
 

<出演>片岡雄三(trombone) 魚返明未(piano) 

9/1(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
ただ今人気沸騰中、 
当店大プッシュの若手アルトサックス奏者中島朱葉のリーダーライヴ、 
今回は当店ではいとこTRIOでお馴染みの 
トップ・ピアニスト片倉真由子を迎えてのセッションでした。 
スタンダードにジャズメン・オリジナル、 
ジョビンのボサノヴァなど。 
中島の念願叶っての共演とあって、 
終始嬉々とした表情で 
大尊敬しているという片倉に一歩も引けを取らない 
堂々たるプレイを展開する中島、 
まさに白熱のインタープレイ、 
二人の織りなすどこまでも美しい 
キレキレのサウンドが満席の店内に、 
流石の片倉ピアノが鳴る鳴る、 
得も言われぬ素晴らしい音世界、 
期待に違わず、いやそれ以上の 
大感動のライヴでした。 
再演熱望! 
 

<出演>中島朱葉(alto sax) 片倉真由子(piano) 

P.S. 中島朱葉LIVE、次回は11/13(火)です。 

9/2(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
もうお馴染みとなりました沖縄出身新進気鋭のアルトサックス奏者 
東金城知洋率いる" Talkin' side-A"のライヴでした。 
東金城、小林のオリジナルに 
大胆アレンジの「A列車で行こう」、 
そして大井の名曲「Merry Go Round」も。 
東金城のハイテンションのメンバー紹介で 
店内即 Talkin'ワールドに。 
吠えるサックス、飛び交うフルート、 
ぶっ飛びピアノに唸るベース 
そして炸裂するドラム、 
キレキレのサウンドが店内に、 
まさに唯一無二の音世界、 
店内所狭しと動き回る小林 、 
店内拍手喝采、笑顔満開。 
今回もめちゃ楽しいとんでもないライヴでした。 
 

<出演>Talkin' side-A 
   東金城友洋(alto sax) 小林豊美(flute) 
   永武幹子(piano) 山本裕之(bass) 大井澄東(drums) 


P.S. Talkin’side-A ライヴ、次回は来年です。 

9/3(月) 田中菜匯LIVE 
新作"I Fall In Love Too Easily "も大評判、 
ただ今人気沸騰中、当店ではもうすっかりお馴染みの 
ピアニスト田中菜緒子のリーダーライヴ、 
今回は多方面で活躍中のファースト・コール・トランペッター 
岡崎好朗を迎えてのデュオでした。 
スタンダード中心、 
どこまでも美しい田中ピアノ、 
心地良く響き渡る岡崎トランペット、 
白熱のインタープレイ、 
ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、 
清々しい美サウンドが店内に、 
田中のゆるゆるMCも相まって、 
今回もとっても楽しい素敵なライヴでした。 
 

<出演>田中菜緒子(piano) 岡崎好朗(trumpet) 

P.S. 田中&岡崎DUO、次回は12/10(月)です。 
  最早当ライヴの看板と言ってもいいこのDUO、 
  素晴らしいライヴですのでぜひ一度お越し下さい。 

live | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.