Jazz Bar そるとぴーなつ

1980年江古田にオープンしたJazz Barそるとぴーなつの情報を発信します。
<< 本日は臨時休業! | main | 今宵は二代目Takezo Special 2019でお楽しみ下さい! >>
11/7(木)~11/12(火)のライヴ

11/7(木) RHIZOME LIVE
ビートルズ・ナンバーのみを演奏するジャズ・バンド
RHIZOMEが久しぶりにやって来ました。
もちろん全曲ビートルズ絡み、
また一段と緊密度、自由度が増しており、
もはやバンドとして熟成の感有り。
益々冴え渡るクールなアレンジ、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
実に楽し気なメンバー達、
とりわけ沢村ピアノ大炸裂、
ピアノが鳴る鳴る、
店内、手拍子参加で大盛り上がり、
今回も笑顔満開のとっても楽しいライヴでした。

<出演>RHIZOME
   吉木 稔(fender bass) 沢村 繁(piano)
   さおりんごスター☆(drums) 石川早苗(vocal)


P.S.RHIZOME、次回は2/13(木)です。

11/8(金)「そるとでジャズ・ライヴ」
自己のバンドを中心に多方面で活躍中のサックス奏者山田拓児が、
現在札幌を拠点に活動している先輩ベーシスト柳 真也を迎え、
スペシャル・カルテットでやって来ました。
山田、柳二人のオリジナルにスタンダード、

初顔合わせギグとのことでしたが、

そこは名うての実力者達、最年少足立も大健闘、

ナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、

クールな美サウンドが店内に、
気持ちの良いこと良いこと、

二人の面白MCも相まって
とっても楽しいライヴでした。

<出演>山田拓児・柳 真也カルテット
   山田拓児(alto sax) 柳 真也(bass)
   矢藤亜沙巳(piano) 足立純菜(drums)


11/9(土)「そるとでジャズ・ライヴ」
もうすっかりお馴染み当店大プッシュの
アルト・サックス奏者守谷美由貴のリーダーライヴ、
今回はいつものレギュラー・カルテットではなく、
巨匠ベーシスト坂井紅介を迎えた
ドラムレス・トリオでやって来ました。
守谷と紅介さんのオリジナル中心、
紅介さんの楽曲が大好きという守谷、
ソプラノとアルトの両刀使い、
嬉々として吹き上げ店内を魅了。
流石巨匠紅介さん、圧巻の美音パフォーマンス、
雰囲気を一変するソロを展開、いやもう大感動。
そしてクールなコンピングで盛り上げる石田、
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ。
期待を遥かに超えた素晴らしいライヴでした。
再演熱望!

<出演>守谷美由貴TRIO
   守谷美由貴(alto sax) 石田 衛(piano) 坂井紅介(bass)

 

P.S. このトリオの次回は未定ですが、
  紅介さんは、
  1/14(火)に栗林すみれ(p)とのDUOでやって来ます。
  超絶オススメですのでぜひともお越し下さい。


11/10(日)「サンデー・スペシャルライヴ」
今多方面で大活躍中の
若手サックス奏者中山拓海のリーダーライヴ、
今回も好評のコードレス・トリオでやって来ました。
全曲ジャズ・スタンダードながら、
テーマを吹かないという試みの五回目、
豪放磊落縦横無尽の中山サックス、
自由奔放驚嘆の冨樫ベース、
そして変幻自在炸裂の吉良ドラム、
終始三人のせめぎ合い、
まさに白熱のインタープレイ、
流麗なフレーズで店内を圧倒する中山、
激熱なソロを展開する冨樫と吉良、
店内拍手喝采歓喜の声、
若さ漲るとってもクールなライヴでした。

<出演>中山拓海TRIO
   中山拓海(alto sax) 冨樫マコト(bass) 吉良創太(drums)


P.S.中山拓海TRIO、次回は2/5(水)20時半開演です。
  超絶オススメですのでお時間御座いましたら
  ぜひともお越し下さい。


11/11(月) 熊谷ヤスマサLIVE
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、
体調不良の山田 玲に代わって、
驚異の超若手叶雅久が急遽参戦。
ジャズメン・オリジナル中心、
初顔合わせと言いながらも
遠慮容赦なくガンガンいく熊、
がっちり対応する盟友中林、
そして溌剌たる見事なプレイで
店内を魅了する叶、
三人の織りなすダイナミックなサウンドが店内に、
2ndでは宮上啓仁(b)がシットイン、
とっても楽しいライヴでした。
叶 雅久、要注目です。

<出演>熊谷ヤスマサTRIO
   熊谷ヤスマサ(piano) 中林薫平(bass) 叶 雅久(drums)


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は12/12(木)です。

11/12(火) 梟座-noctua-LIVE
自己のバンド、“OBATALA SEGUNDO”を中心に
様々なバンドやセッション、レコーディングで
大活躍中のトップ・トロンボーン奏者中路英明と、
“オバタラ・セグンド”のレギュラー・ピアニストでもあり、
その独自の音楽性で様々なシーンで活躍している伊藤志宏との
奇跡のデュオ・ユニット梟座-noctua-がやって来ました。
二人のオリジナル中心、スタンダードも。
端からエナジー全開の志宏ピアノ縦横無尽、
ピアノが鳴る鳴る、
繊細且つ豪快、ダイナミックな中路トロンボーン、
白熱のインタープレイ、
流石長く続けている強力ユニット、
ナイス・アンサンブル、
とても二人とは思えない
ゴージャスなサウンドが店内に、
二人の楽しい掛け合いMCも絶好調、
店内拍手喝采 歓喜の声、
今回もとっても楽しい大感動のライヴでした。

<出演>梟座-noctua-
   中路英明(trombone) 伊藤志宏(piano)


P.S. 梟座ライヴ、次回は3/31(火)20時半開演です。

 

live | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://i-saltpeanuts.jugem.jp/trackback/4230



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.