Jazz Bar そるとぴーなつ

1980年江古田にオープンしたJazz Barそるとぴーなつの情報を発信します。
3/27(火)~4/2(月)のライヴ

3/27(火) 原川誠司LIVE 
当店大プッシュのアルト・サックス奏者原川誠司のリーダーライヴ、 
今回はお馴染みの盟友達とのクインテットに 
北海道から二回目の出演となります 
驚異の若手トロンボーン奏者治田七海を迎えての 
スペシャル・ヴァージョンでした。 
原川初の三管SEXTET、流石のメンバー、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
聴き応え十分のダイナミック・サウンドが店内に、 
気持ちのいいことこの上無し。 
北海道からのスペシャル・ゲスト治田七海16歳の 
あまりにもクールな演奏に一同愕然、 
とりわけバラードの素晴らしかったこと、店内拍手喝采、歓喜の声。 
2ndでは小林航太(b)、清水昭好(b)、駒野逸美(tb)がシットイン、 
原川の面白MCも相まって店内ノリノリの大盛り上がり、 
じつに爽快、とんでもなく楽しい大満足のライヴでした。 
再演大熱望! 
  

 

<出演>原川誠司SEXTET 
   原川誠司(alto sax) 谷殿明良(trumpet) 
   治田七海(trombone) 紅野智彦(piano) 
   千北祐輔(bass) 横山和明(drums) 


P.S.原川誠司LIVE、次回は4/29(日,祝)18時開演、 
ORGAN JAZZ 」をテーマに、 
土田晴信(org)TRIO(with小暮哲也g二本松義史ds)を伴いやって来ます。 
いやもうとっても楽しみ、超超超オススメですので、 
お時間御座いましたらぜひともお越し下さい! 


3/28(水) 江古田クインテットLIVE 
お馴染み江古田クインテットのライヴ、 
ステップス・アヘッド関連中心、 
例によって端から全員エナジー全開、 
レギュラー・バンドならでは 
その一体感たるや半端無し、 
新加入の中島もすっかり溶け込み大活躍、 
自ずとバンド全体がヒートアップ、 
各々素晴らしいソロを展開、まさに激熱、 
内容充実、当然のごとく終わってみれば11時半、 
クインテットになって一番の出来、 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>江古田クインテット 
   宮地スグル(tenor sax) 中島香里(vibraphone) 
   三木成能(piano) 鈴木克人(bass) 公手徹太郎(drums) 


P.S. 江古田クインテットLIVE、次回は7/10(火)20時半開演です。 

3/29(木) 守谷美由貴LIVE 
もうすっかりお馴染み 
当店大プッシュのアルト・サックス奏者守谷美由貴のリーダーライヴ、 
全幅の信頼を寄せているレギュラー・カルテットでやって来ました。 
守谷オリジナルに林栄一、ミンガスのナンバー等。 
この所進境著しい守谷、 
全幅の信頼を置くレギュラー・メンバーをバックに 
威風堂々たるプレイで店内を圧倒、 
鉄壁のリズム隊の三人も凄まじいソロを展開、 
とりわけ須川ベースの凄かったこと、 
まさに白熱のインタープレイ、 
キレキレの美サウンドが店内に、 
2ndセットでは本田珠也(ds)がシットイン、 
流石のパフォーマンスに拍手喝采歓喜の声、 
内容充実、大満足のライヴでした。 
  

<出演>守谷美由貴QUARTET 
   守谷美由貴(alto sax) 石田 衛(piano) 
   須川崇志(bass) 今泉総之輔(drums) 


P.S. 守谷美由貴QUARTET、次回は6/23(土)です。 

3/30(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
トップ・アルトサックス奏者多田誠司のリーダーライヴ、 
今回ももうすっかりお馴染みとなりました 
当店大プッシュのピアニスト松本 茜とのデュオ 
「美女と野獣DUO」でした。 
ジャズ・スタンダードに二人のオリジナル、 
ツアーにも出ているユニットだけに、 
息もぴったり、丁々発止、 
クールな美サウンドが店内に、 
気持ちのイイことこの上無し、 
デュオの醍醐味満喫、 
多田さんの流暢なMCも相まって 
とっても楽しいライヴでした。 
  

<出演>多田誠司(alto sax) 松本 茜 (piano) 

P.S.もはや当ライヴの名物「美女と野獣DUO」、 
  次回は7/24(火)20時半開演です。 


3/31(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
新作「New Journey」も大評判、 
毎回オリジナルを中心にその明るく楽しいパフォーマンスで 
店内を魅了するピアニスト福井アミのリーダーライヴ、 
今回はベースに清水昭好、 
ドラムに桃井裕範を迎えてのトリオでやって来ました。 
福井オリジナル中心、 
この三人でのギグは三回目、流石のメンバー、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル。 
終始笑顔でピアノに向かう福井、 
メリハリの効いたダイナミックな美サウンドが店内に。 
三人とも目くるめくソロを展開、カッコいいの何の 
まさにクール&ハッピー、ナイス・トリオ! 
とっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 
 

<出演>福井アミTRIO 
   福井アミ(piano) 清水昭好(bass) 桃井裕範(drums) 


P.S.福井アミLIVE、次回は7/14(土)20時半開演、 
  今回と同メンバー、超超超オススメ、ぜひともお越し下さい! 


4/1(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
ラテン・フレーバー漂う活気あるサウンドで、 
今や大人気の女性ユニットconvianoのライヴでした。 
メンバー・オリジナルにキューバ・ナンバーなど。 
三人とも端からエナジー全開、 
息もぴったり丁々発止、 
キレキレ&ノリノリの美サウンドが店内に、 
そしてラストに藤橋の新曲が、 
店内拍手喝采、笑顔満開、 
三人の面白掛け合いMCも絶好調、 
convianoならではの唯一無二の音世界、 
今回もめちゃくちゃ楽しいライヴでした。 
 

<出演>conviano 
   岸 淑香(piano) 中島香里(vibraphone) 藤橋万記(percussion) 


P.S. convianoライヴ、次回は6/24(日)18時開演です。 

4/2(月) 熊谷ヤスマサLIVE 
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、 
今回もすっかりお馴染みとなりました驚異の若手二人、 
古木佳祐、山田 玲を迎えてのトリオ・ライヴでした。 
熊谷オリジナルにハービー・ハンコックや 
ホレス・シルヴァーのナンバー、 
そして現在公開中の映画「坂道のアポロン」の 
ドラム演奏が山田 玲 ということで劇中曲 
「モーニン」など。 
最早レギュラー・トリオと言える 
脅威の若手古木と山田とのコラボ、 
息もぴったり丁々発止、 
まさに激熱、めくるめくソロが連発、 
古木、山田の凄かったこと、 
ナイス・トリオ! 
今回もメチャクチャ楽しいライヴでした。 
 

<出演>熊谷ヤスマサTRIO 
   熊谷ヤスマサ(piano) 古木佳祐(bass) 山田 玲(drums) 


P.S. このトリオの次回は5/4(金,祝)18時開演ですが、 
熊谷ヤスマサは本日4日は鈴木直人QUARTETで、 
6日には宮川純(org)山田玲(ds)とのSPECIAL TRIOで、 
そして7日にもEKD JAZZ COLLECTIVEで 
やって来ますので、よろしくお願いします。 

live | 01:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
3/20(火)~3/26(月)のライヴ

3/20(火) gradate LIVE 
気鋭のアルトサックス奏者松井宏樹が 
今注目の若手達と結成したバンド gradate がやって来ました。 
全曲松井オリジナル、 
センターに仁王立ち、威風堂々と吹き上げる松井、 
がっちりサポート&激しくプッシュの超強力リズム隊、 
さすがレギュラー・バンド、その一体感たるや半端無し、 
メリハリの効いためちゃクールなサウンドが店内に、 
全員大炸裂、凄まじいソロを展開、 
店内いやもう大興奮、 
若さ漲るとっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>gradate 
   松井宏樹(alto sax) 魚返明未(piano) 
   落合康介(bass) 吉良創太(drums) 


P.S. gradateライヴ、次回が7/26(木)に決まりました。 
  超超超オススメですので、ぜひともご一聴下さい。 


3/21(水,祝) 小林豊美LIVE 
当店大プッシュのぶっ飛びフルート奏者 
小林豊美の新企画「声・笛」の二回目のライヴでした。 
小林オリジナル、ジャズ・スタンダードに 
エグベルト・ジスモンチや 
エルメート・パスコアールなどのブラジルもの。 
パット・メセニーの「Prayer」で始まった今回も、 
行方の炸裂する魅惑のヴォイスに、 
3種のフルートを使い分け、絶妙に絡んでいく小林、 
得も言われぬ音世界、ナイス・コラボレーション、 
唯々呆然として聴き入るのみ、 
2ndでは東金城友洋(as)が1曲シットイン、 
とってもユニークでめちゃ楽しいライヴでした。 
  

<出演>小林豊美(flute) 行川さをり(vocal,voice) 

P.S.「声と笛」、次回が8/10(金)に決まりました。 
  「百聞は一見にしかず」ぜひ一度お越し下さい。 


3/22(木) 外山安樹子LIVE 
もうすっかりお馴染み、新作「Tres Trick」も大評判、 
リリカル且つダイナミックな演奏で人気のピアニスト外山安樹子が、 
録音メンバーのレギュラー・トリオでやって来ました。 
未題の新曲を含めオリジナル中心、 
流石長く一緒にやってるレギュラー・トリオ、 
その一体感たるや半端無し、 
絶妙なコンビネーションで 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
爽快なダイナミック・サウンドが店内に、 
ピアノが鳴る鳴る、 
今回も心地よいとっても楽しいライヴでした。 
それにしても外山ピアノ超強力、 
オリジナルも本当に素晴らしい。 
次回作のレコーディングが決まってるとのこと、 
また一つ楽しみが増えました。 
 

<出演>外山安樹子TRIO 
   外山安樹子(piano) 関口宗之(bass) 秋葉正樹(drums) 


P.S. 外山安樹子TRIO、次回は7/6(金)です。 

3/23(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
ケイ赤城TRIOをはじめ様々なバンド、セッションで活躍中、 
今を時めくベーシスト若井俊也のリーダーライヴ、 
今回も大好評のレギュラー・トリオでやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
今回が当店でのラスト・ライヴとあってか、 
気合い十分の三人、流石のパフォーマンス、 
めちゃクールなダイナミック・サウンドが店内に、 
とりわけ赤坂ピアノの凄かったこと、 
感慨もひとしおの素晴らしいライヴでした。 
  

<出演>若井俊也TRIO 
   若井俊也(bass) 赤坂拓哉(piano) 西村匠平(drums) 


P.S.赤坂帰国の際には復活ライヴを! 

3/24(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み、 
気鋭のヴィブラフォン奏者山本玲子と、 
バークリー音大後輩のベーシスト 
伊東佑季とのデュオ・ユニット"te-te"のライヴでした。 
二人のオリジナルにスタンダード、 
結成から二年、 
息もぴったりナイス・アンサンブル、 
クールでどこまでも美しいサウンドが店内に、 
気持ちの良いこと、良いこと、 
二人の面白MCも相まって、店内笑顔満開、 
とっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 
  

<出演>te-te 
   山本玲子(vibraphone) 伊東佑季(bass) 


P.S. te-teライヴ、次回は6/20(水)20時半開演、 
  ゲストに加納奈実(as)を迎えての特別企画、 
  超超超オススメですのでぜひともお越し下さい。 


3/25(日) 熊谷ヤスマサLIVE 
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、 
今回もすっかりお馴染みとなりました驚異の若手二人、 
古木佳祐、山田 玲を迎えてのトリオ・ライヴでした。 
ジャズ・スタンダードに熊谷オリジナル、 
最早レギュラー・トリオと言える 
脅威の若手古木と山田とのコラボ、 
息もぴったり丁々発止、 
縦横無尽の熊谷に終始笑顔で応戦する二人、 
まさに激熱、めくるめくソロが連発、 
とりわけ山田の凄かったこと、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>熊谷ヤスマサTRIO 
   熊谷ヤスマサ(piano) 古木佳祐(bass) 山田 玲(drums) 


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は4/2(月)20時半開演、 
  今回と同メンバー、超絶オススメですのでぜひともお越し下さい。 


3/26(月) 魚返明未LIVE 
昨年東京芸大作曲科を卒業、今注目の若きピアニスト 
魚返明未の当店での四回目のソロ・ライヴでした。 
魚返オリジナルにスタンダード、 
時には優しく繊細に、また時には激しく豪快に、 
強烈なタッチで縦横無尽、 
鮮やかなパフォーマンスで店内を圧倒、 
ピアノ移動の効果絶大、 
興奮冷めやらぬ 素晴らしいライヴでした。 
  

<出演>魚返明未(piano) 

P.S.魚返SOLO、次回は8/13(月)20時半開演、 
  超超超オススメ、ぜひともお越し下さい。 

live | 03:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
3/9(木)~3/18(日)のライヴ

3/9(木)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店大プッシュのピアニスト松本 茜のリーダーライヴ、 
今回は、前三回のライヴが大好評でした 
気鋭のソプラノ・サックス奏者ませひろことのデュオでした。 
松本オリジナルにスタンダード、 
相性バッチリの二人、 
また一段と緊密度が増しナイス・アンサンブル、 
二人の奏でるどこまでも美しいサウンドが店内に、 
得も言われぬ心地良さ、 
今回も筆舌に尽くしがたい素敵なライヴでした。 
 

<出演>松本 茜(piano) ませひろこ(soprano sax) 

P.S. 松本 茜 LIVE、次回は4/3(火)店主生誕祭、 
  久々トリオ(with川村 竜b加納樹麻ds)でやって来ます。 


3/10(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
2ndアルバム「トラヴェリン」も大好評、 
今人気沸騰中の若手ピアニスト栗林すみれのリーダーライヴ、 
当初は、当店では自己のバンドや本川悠平 "3 tenors "等でお馴染みの 
人気テナーサックス奏者吉本章紘を迎えてのデュオの予定でしたが、 
急遽オーストラリアのトランペッター 
Niran Dasikaがフル参戦してのトリオとなりました。 
三人のオリジナルにスタンダード、 
共演の多い三人 
阿吽の呼吸よろしくナイス・アンサンブル、 
どこまでも美しいサウンドが店内に、 
栗林のゆるゆる面白MCも相まって、 
とっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>栗林すみれ(piano)  
   吉本章紘(tenor sax) Niran Dasika(trumpet) 


P.S. 栗林すみれLIVE、次回は5/29(火)、 
  栗林の新作「Pieces of Color 」の発売記念LIVEです。
 

3/11(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
もうすっかりお馴染みとなりました、 
当店大プッシュのバンド"Sumitty & THE FUNFAIR"が 
久しぶりにやって来ました。 
メンバー・オリジナルにスタンダード、 
そしてビートルズ・カヴァーなど。 
響き渡る自由奔放な小林フルート、 
縦横無尽に炸裂する魚返ピアノ、 
5弦エレベで多彩なソロを展開する工藤ベース、 
ダイナミックなドラミングでビシッと決める大井ドラム、 
さすがレギュラー・バンド、 
息もぴったりナイス・アンサンブル、 
小気味良いサウンドが店内に、 
大井のカミカミMCで大爆笑、 
とっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 
ナイス・バンド! 
 

<出演>Sumitty & THE FUNFAIR 
   大井澄東(drums) 小林豊美(flute) 
   魚返明未(piano) 工藤 精(bass) 


P.S. Sumitty & THE FUNFAIRライヴ、次回は7/29(日)18時開演、 
  とっても楽しいバンドですので、ぜひともご一聴下さい。 


3/12(月) 佐津間純LIVE 
もうすっかりお馴染み、 
当店大プッシュのギタリスト佐津間純のリーダーライヴ、 
今回は当店では片山士駿QUARTETでお馴染みの 
先輩ベーシスト吉田 豊を迎えてのデュオでした。 
スタンダード中心、今回で三回目、 
実に楽しげ、相性もばっちり、 
終始笑顔で音を重ねていく二人、 
演奏する喜び楽しさが満ち溢れたサウンドが店内に、 
筆舌に尽くしがたい美しさ、 
心地よいことこの上なし、 
あっと言う間の2セット、 
まさに至福のひととき、 
今回も爽快でとっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>佐津間純(guitar)  吉田 豊(bass) 

P.S. このデュオ、次回が6/12(火) に決まりました 
  超超超オススメのライヴですので 
  皆様お聴き逃し無きようぜひともお越し下さい。 


3/13(火) EKD JAZZ TRIO LIVE 
EKD JAZZ COLLECTIVEのトリオ・ヴァージョンの初ライヴでした。 
ハービー・ハンコックやマイルスなどの 
ジャズメン・オリジナル中心、 
初組み合わせの初ギグなれど、 
そこは名うての精鋭達、 
絶妙な選曲、アレンジでナイス・アンサンブル、 
小気味良いめちゃクールなサウンドが店内に、 
心地良いことこの上無し、 
その上全員熱のこもった素晴らしいソロを展開、 
2nd setでは本川悠平(b)がシットイン、 
聴き応え十分なとっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 
 

<出演>EKD JAZZ TRIO 
   中村恵介(trumpet) 馬場孝喜(guitar) 千北祐輔(bass) 


3/14(水) 山本玲子LIVE 
2ndアルバム「WILTON'S MOOD」も大評判、 
気鋭のヴィブラフォン奏者山本玲子のリーダーライヴ、 
今回はベースに多方面で大活躍中の山本裕之を迎えた 
準レギュラー・カルテットでやって来ました。 
山本オリジナル中心、瀬田アレンジのスタンダードも。 
ピックアップマイクを装着したヴィブラフォンでの、 
山本QUARTETエレクトリック・ヴァージョン、 
二回目とあってか流石のナイス・ヴァランス、 
カラフルなパワーサウンドが店内に、 
どこまでも美しい山本ヴィブラフォン、 
キーボードを持ち込んで縦横無尽大活躍の瀬田ピアノ、 
エレベと両刀使いで多彩なサウンドを繰り出す山本 ベース、 
そして実に巧みなシンバルワークとバスドラ・キックで 
バンドを彩る則武ドラム、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・サウンド、 
とっても楽しいめちゃクールなライヴでした。 
 

<出演>山本玲子QUARTET 
   山本玲子(vibraphone) 瀬田創太(piano) 
   山本裕之(bass) 則武 諒(drums) 


P.S. 山本玲子QUARTETライヴ、次回は5/7(月)20時半開演、 
  超超超オススメですのでぜひともご一聴下さい! 


3/15(木) 栗田妙子LIVE 
もうすっかりお馴染み、バレエの伴奏からフリージャズまで 
ジャンルを越えて幅広い活動をしている 
鬼才ピアニスト栗田妙子のリーダーライヴです。 
今回はいつもの二人に今人気沸騰中のピアニスト 
栗林すみれが加わってのスーパー・セッションでした。 
栗田は鍵盤ハーモニカ、 
栗林はアコーディオン、鍵盤ハーモニカ、 
数種のパーカッション・ツールを持参、 
ほとんど栗田オリジナル、 
ピアノは交代しながらの進行、 
メンバー全員自由奔放変幻自在、 
これぞ真のインタープレイ、 
三人の織りなす美サウンドが店内に、 
まさに唯一無二の音世界、 
とっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 
  

 

<出演>栗田妙子(piano) 外山 明(drums) 
   栗林すみれ(piano)
  


P.S. 栗田妙子ライヴ、次回は5/31(木)20時半開演、 
  外山 明(ds)とデュオです。
 

3/16(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
2005年から活動拠点をNYから東京に移し活躍中の 
サックス奏者Raymond McMorrin のリーダーライヴ、 
満を持してのカルテットでやって来ました。 
デイヴ・ブルーベック、ボビー・ハッチャーソン、 
ホレス・シルヴァーなどのジャズメン・オリジナル中心、 
多彩なサウンドで繊細且つ豪快に吹きまくるRaymond、 
シャープに切れ込むSean、 
がっちりサポート&激しくプッシュの小澤と濱田、 
キレキレのダイナミック・サウンドが店内に、 
2ndでは中山真司(b)がシットイン、 
じつにパワフルでとっても楽しいライヴでした。 
  

<出演>Raymond McMorrin QUARTET 
   Raymond McMorrin(tenor sax) 
   Sean Clapis(guitar) 小澤基良(bass) 濱田省吾(drums) 


P.S. Raymond McMorrinライヴ、次回は6/27(水)、 
  濱田省吾(ds)とのデュオです。 
  とても楽しみなライヴですので、

  お時間ございましたらぜひともお越し下さい。 
  フリー・ジャズではありません!
 

3/17(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
宮ノ上貴昭カルテット、市原ひかりカルテット等 
多くのバンド、セッションで活躍中のベーシスト清水昭好のリーダーライヴ、 
今回は今注目の同世代の精鋭達とのカルテットでやって来ました。 
清水オリジナルを中心にスタンダードや 
チャーリー・ヘイデンのナンバーなど。 
初組み合わせと言うことでしたが、 
そこは旧知の今を時めく精鋭達、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、 
見事なフルートを初披露した加納、 
ツボを得たコンピングと素晴らしいソロを展開した佐藤、 
巧みなシンバル・ワークとダイナミクス・レンジの広い 
ドラミングで店内を圧倒した則武、 
そして美音、美ラインでビシッと締めた清水、 
まるでレギュラー・バンドのような一体感、 
めちゃめちゃクールな美サウンドが店内に、 
唯々頭を垂れて聴き入るのみ、 
いやもう大感動の素晴らしいライヴでした。 
再演大熱望! 
 

<出演>清水昭好 QUARTET 
   清水昭好(bass) 加納奈実(alto sax) 
   佐藤浩一(piano) 則武 諒(drums) 


P.S. 清水昭好ライヴ、次回は4/28(土)20時半開演、 
  成田祐一(p)を迎えてのデュオです。 


3/18(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
1993年生まれ、 
ただ今人気沸騰中のギタリスト浅利史花のリーダーライヴ、 
今回も同世代のレギュラー・トリオでやって来ました。 
浅利オリジナルを中心にスタンダードや 
チャーリー・ミンガス、ロン・カーターのナンバーなど。 
結成して約二年というこのトリオ、 
その一体感たるや半端無し、 
阿吽の呼吸よろしく 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
ジャズ・ギターの王道まっしぐらの浅利、 
エレベで多彩なサウンドを繰り出す高橋、 
ダイナミック・レンジの広いドラミングで 
バンドを盛り上げる柳沼、 
メリハリの効いたクールなサウンドが店内に、 
ラストの「Oleo」の素晴らしかったこと、 
今回も若さ弾ける爽快でとっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>浅利史花TRIO 
   浅利史花(guitar) 高橋 将(electric bass) 柳沼佑育(drums) 


P.S. 浅利史花TRIO、次回が6/4(月)に決まりました。 
  超超超オススメですのでぜひともご一聴下さい。 

live | 03:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2/28(水)~3/8(木)のライヴ

2/28(水) The Ossan Band LIVE 
ベテラン・ジャズ・ミュージシャン四人が 
当店でのギグをきっかけに結成した大人のロック・バンド 
“The Ossan Band”が久しぶりにやって来ました。 
天野、宮地オリジナルに懐かしのロック・ナンバー、 
当ライヴ一番の爆音バンドなれど 
そこはベテラン・ジャズ・ミュージシャン 
さすがのナイス・バランスで心地よし、 
クールなビッグ・サウンドが店内に、 
いやもうノリノリのおっさん四人、 
とっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>The Ossan Band 
   天野 丘(guitar) 宮地スグル(tenor sax) 
   谷 源昌(electric bass) 藤井 学(drums) 


P.S. The Ossan Band LIVE、次回は6/6(水)です。 

3/1(木) 村田 浩LIVE 
もうすっかりお馴染み、 
Jジャズ界屈指の名バンド村田浩&The Bop Bandの 
総帥トランペッター村田 浩さんのレギュラー・カルテットのライヴでした。 
ハンク・モブレーやリー・モーガン、 
村田さんが敬愛していると言う 
クリフォード・ブラウンのナンバー等、 
バップの名曲が次から次へ、 
まろやかなトランペットにどこまでも美しいギター、 
ナイス・サウンド、ナイス・バンド、 
村田さんの軽妙洒脱なMCも相まって、 
あっと言う間の2セット、 
とっても楽しいほっこりライヴでした。 
 

<出演>村田 浩QUARTET 
   村田 浩(trumpet)  佐津間純(guitar) 
   小林航太朗(bass) 宮岡慶太(drums) 


P.S. 村田浩QUARTET、次回は6/14(木)20時半開演です。 
  とても和やかな楽しいライヴですので、 
  お時間ございましたらぜひともお越し下さい 。 


3/2(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
今話題の世田谷トリオが、 
1st album ”Introducing Setagaya Trio”を引っさげ 
やって来ました。 
”Introducing Setagaya Trio”の収録曲を中心に 
スタンダード、 
全員端から大炸裂、 
縦横無尽に疾走するピアノ、凄いのなんの、 
地を這う極太ベースにきれきれドラム、 
凄まじいまでの仕掛け合い、 
まさに白熱のインタープレイ、 
店内茫然自失からの拍手喝采、 
まさに唯一無二の音世界、ナイス・トリオ! 
今回もめちゃ楽しいとんでもないライヴでした。 

<出演>世田谷トリオ 
   高橋佑成(piano) 岩見継吾(bass) 吉良創太(drums) 


P.S.世田谷トリオ、次回は5/2(水)20時半開演、 
  本当に凄いので、ぜひともお越し下さい。 
  高橋佑成必聴!因みに佑成1994年生まれです。 


3/3(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
昨年の7月オランダで開催された 
The NORTH SEA JAZZ Festival にも出演、 
最近進境著しい気鋭のピアニスト柳 隼一のリーダーライヴ、 
今回はベースが盟友金森もとい、ドラムが今注目の若手吉良創太の 
レギュラー・トリオでやって来ました。 
未題の新曲を含め全曲柳オリジナル、 
全員端からエナジー全開、 
メリハリの効いた実にダイナミックなサウンドが店内に、 
この三人で演り始めてようやく一年、 
バンドとして益々熟成、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、 
ラストは例によって名曲「I can't fly」 
まさに全員大炸裂、 
これでもかといった勢いで鍵盤を叩く柳 、 
負けじと激しくプッシュ,プッシュの吉良ドラム、 
いやいや凄いの何の、 
店内茫然自失から拍手喝采歓喜の声、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>柳 隼一TRIO 
   柳 隼一(piano) 金森もとい(bass) 吉良創太(drums) 


P.S.次回が5/27(日)に決まりました. 
  日曜日ですが諸事情により、19時開演です。 


3/4(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
現在日本のジャズシーンを牽引する 
若手実力派テナー・サックス奏者浜崎 航が 
今を時めく若手豪華メンバーを迎えてのスペシャル・セッションでした。 
スタンダードに浜崎オリジナル、 
初顔合わせの4人とのことでしたが、 
そこは今を時めく名うての精鋭達、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、 
流暢なMCを挟みつつ、 
テナーサックスとフルートの両刀使いで 
バンドをリードする浜崎、 
初出演の松本も華麗なタッチで大活躍、 
驚異の若手と言われる古木、山田コンビは 
言わずもがなのナイス・パフォーマンス、 
2nd setでは福田重男(p)、本川悠平(b)がシットイン、 
店内笑顔満開、大盛り上がりのとっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 
  

<出演>浜崎 航QUARTET 
   浜崎 航(tenor sax) 松本圭使(piano) 
   古木佳祐(bass) 山田 玲(drums) 


P.S.浜崎 航LIVE、次回は7/1(日)18時開演、 
浜崎 航meets松本 茜trio "BIG CATCH"でやって来ます。 
(浜崎 航ts松本 茜p本川悠平b海野俊輔ds) 


3/5(月) 井上祐一LIVE 
自己のグループの他、 
向井滋春さん(tb)や大友義雄さん(as)のバンド等で 
都内を中心に活躍中のベテラン・ピアニスト 
井上祐一さんのリーダーライヴ、 
今回もレギュラー・トリオでやって来ました。 
セロニアス・モンクなどのジャズメン・オリジナルで、 
ビバップ街道まっしぐら、 
強烈なタッチでグイグイ引っ張る祐一さん、 
レギュラー・トリオならでは、 
阿吽の呼吸よろしくがっちりフォロー&プッシュのリズム隊、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
ラストのパーカー・ナンバーの凄かったこと、 
実に爽快、ナイス・トリオ! 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>井上祐一TRIO 
   井上祐一(piano) 本川悠平(bass) 田村陽介(drums) 


P.S.井上祐一TRIO、次回は6/11(月)です。 

3/6(火) 吉野ミユキLIVE 
当店ではもうすっかりお馴染み、 
その卓越したリズム感と、 
パワフルかつブルージーなサウンドで人気の 
アルトサックス奏者吉野ミユキのリーダーライヴ、 
今回はいつものレギュラー・カルテットではなく、 
九州で活動中の旧知のピアニスト 
久保田浩を迎えてのスペシャル・トリオでした。 
スタンダード中心、 
九州からのゲスト久保田ピアノ超強力、 
パワフル吉野サックスと相まって、 
ナイス・スウィング、ナイス・グルーヴ、 
矢野ベースも大活躍、 
セカンド・セットでは佐藤公淳(ts)がシットイン、 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>吉野ミユキTRIO 
   吉野ミユキ(alto sax) 久保田浩(piano) 矢野伸行(bass) 


P.S.吉野ミユキLIVE、次回は7月以降で調整中です。 

3/7(水) 田中菜匯LIVE 
新作"I Fall In Love Too Easily "も大評判、 
ただ今人気沸騰中、当店ではもうすっかりお馴染みの 
ピアニスト田中菜緒子のリーダーライヴ、 
今回は多方面で活躍中のファースト・コール・トランペッター 
岡崎好朗を迎えてのデュオでした。 
スタンダードに田中オリジナル、 
回を重ねてきたこのユニット、 
阿吽の呼吸よろしく丁々発止、 
心地よい美サウンドが店内に、 
二人の織りなすサウンドはどこまでも美しく清々しい、 
田中のゆるゆるMCも絶好調、 
ラストとアンコールには中村恵介(tp) がシットイン、 
店内拍手喝采、笑顔満開、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>田中菜緒子(piano) 岡崎好朗(trumpet) 

P.S. 当店の名物となりつつあるこのデュオ・ユニットの 
  次回が6/28(木)に決まりました。 
  超超超オススメですので 
  お時間ございましたらぜひともお越し下さい。 


3/8(水) 岸淑香 LIVE 
当店では"conviano"でお馴染みのピアニスト岸 淑香が、 
昨年7月の初ライヴがフレキシブルな選曲で大好評でした 
トリオでやっとやって来ました。 
全曲岸オリジナル、 
端からエナジー全開、縦横無尽に弾ける岸、 
表情豊かなサウンドでバンドを彩る織原、 
そして巧みなシンバル・ワークとダイナミクス・レンジの広い 
シャープなドラミングでバンドを盛り上げる山田、 
8ヶ月ぶり2回目のギグとはとても思えない一体感、 
めちゃくちゃクールなサウンドに、 
店内拍手喝采歓喜の声、いやもう大興奮、 
岸の面白MCも相まって、とっても楽しいライヴでした。 
  

<出演>岸 淑香TRIO 
   岸 淑香(piano) 織原良次(fretless bass) 山田 玲(drums) 


P.S.嬉しいことに次回が7/19(木)に決まりました。 
  超絶オススメのバンドですので 
  お時間ございましたらぜひともお越し下さい。 

 

live | 01:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2/20(火)~2/27(火)のライヴ

2/20(火) 本田珠也LIVE 
デビュー盤「セカンドカントリー」が大好評、 
日本のみならず海外のジャズフェスティバルなどでも 
高い評価を受けているドラマー本田珠也の 
コードレストリオが初めてやって来ました。 
「セカンド・カントリー」の収録曲を中心に、 
守谷や本田のオリジナルに 
オーネット・コールマンのナンバーなど。 
センターに仁王立ち、アルトとテナーの両刀使い、 
また一段とパワフルになった守谷めちゃクール、 
何時になく強く太いサウンドで縦横無尽の須川ベース、 
そして凄い音量、音圧で店内を圧倒した本田ドラム、 
分厚く迫力満点のビッグ・サウンドが店内に、 
とりわけ本田のソロの凄かったこと、美しかったこと、 
いやもう大興奮、2ndでは松井宏樹(as)がシットイン、 
とんでもなく凄い怒濤のライヴでした。 
再演熱望! 
  

<出演>本田珠也TRIO 
   本田珠也(drums) 守谷美由貴(alto sax) 須川崇志(bass) 


2/21(水) David Negrete LIVE 
当店ではトリビュート企画ですっかりお馴染み、 
バークリー音大卒のアルトサックス奏者David Negreteのリーダーライヴ、 
旧知の素晴らしいメンバーを伴いやって来ました。 
Davidのオリジナル中心、 
気心の知れた精鋭達のサポート&プッシュをバックに 
威風堂々と吹きまくるDavid、 
じつに楽しげに素晴らしい演奏を展開するリズム隊、 
めちゃめちゃクールなサウンドが店内に、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
とりわけ吉良ドラムの凄かったこと、 
とても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 
ナイス・バンド!再演熱望! 

<出演>David Negrete QUARTET 
   David Negrete (alto sax) 熊谷ヤスマサ (piano) 
   小牧良平(bass) 吉良創太(drums) 


P.S.David Negreteライヴ、 
次回は4/17(火)20時半開演、 
Thelonious Monk Tribute LIVE」です。 
(with宮川 純org 大坂昌彦ds
超超超オススメですので 
お時間ございましたらぜひともお越し下さい。 


2/23(木) 中島朱葉LIVE 
当店大プッシュの若手アルトサックス奏者 
中島朱葉のリーダーライヴ、 
今回も当店ではすっかりお馴染みの 
今を時めく精鋭達を伴いやって来ました。 
中島オリジナルにスタンダード、 
センターに仁王立ち威風堂々と吹き上げる中島、 
気心の知れた同世代のメンバーということもあってか、 
終始笑顔で実に楽しげ、 
負けず劣らず素晴らしいパフォーマンスを展開するリズム隊、 
どこまでも美しいピアノ、 
安定感タップリのベースに炸裂するドラム、 
小気味良い美サウンドが満席の店内に、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
めちゃめちゃクールでとっても楽しいライヴでした。 
来る度に進化を感じる中島朱葉、 
今回はバラードが絶品でした。 
  

<出演>中島朱葉QUARTET 
   中島朱葉(alto sax) 田中菜緒子(piano) 
   伊藤勇司(bass) 濱田省吾(drums) 


P.S.中島朱葉ライヴ、次回は4/8(日)18時開演、 
田中菜匯(p)を迎えてのデュオです。 


2/24(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店大プッシュのデュオ・ユニット 
MOMOYUZUがやって来ました。 
スタンダードを中心にフレキシブルな選曲、 
心を揺さぶる魅惑の柚子ヴォイス、 
一段と表情豊かになった桃ピアノ、 
一歳違いの若き二人、息もぴったり丁々発止、 
二人のゆるゆる掛け合いMCも絶好調、 
ラストの「黄昏のビギン」の素晴らしかったこと、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>MOMOYUZU 
   伊神柚子(vocal) 大谷 桃(piano) 


2/25(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではもうすっかりお馴染み、 
アコースティック・ギターの名手山口友生と 
当店大プッシュの癒し系ピアノ弾き語りシンガー・ソングライター、 
“声のマジシャン”渡辺 薫とのデュオでした。 
渡辺オリジナル、スタンダードにJポップ・カヴァーなど 
フレキシブルな選曲、 
二人の絶妙なコンビネーションで織りなす 
どこまでも美しいアコースティック・サウンドが店内に、 
魅惑のヴォイス渡辺 薫、 
癒しの薫ワールド全開、 
二人の掛け合いMCも面白く、 
店内ほっこり笑顔満開、 
今回も心温まる素敵なライヴでした。 
 

<出演>山口友生(acoustic guitar & ukulele) 
    渡辺 薫(vocal,piano) 


P.S. 山口友生&渡辺 薫DUO、次回は5/11(金)です。 

2/25(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
当店ではヴィブラフォン奏者中島香里とのデュオでお馴染みのピアニスト 
松下美千代がレギュラー・トリオでやって来ました。 
松下オリジナルにスタンダード、 
さすが長年続けてるレギュラー・トリオ、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、 
メリハリの効いたダイナミックな美サウンドが店内に、 
いやもうめちゃめちゃクール、 
力感溢れる松下ピアノ筆舌に尽くしがたい美しさ、 
エレベ一本勝負の工藤ベース、 
益々シャープになった斉藤ドラム、 
ナイス・サウンド、ナイス・トリオ、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>松下美千代TRIO 
   松下美千代(piano) 工藤 精(bass) 斉藤 良(drums) 


P.S.松下美千代TRIO、次回は6/26(火)です。 

2/26(月) 西山瞳LIVE 
もうすっかりお馴染みとなりました、 
ジャンルを超えた独自の音楽性で多くのコンペティションに入賞、 
高評価を得ている新世代コンポーザー型ピアニスト西山 瞳と、 
自己のカルテットや土岐英史グループ等多くのバンドで活躍中の 
人気トランペッター市原ひかりのデュオ・ライヴでした。 
西山オリジナルにスタンダード、 
どこまでも美しいピアノ、 
良く歌うトランペットにフリューゲルホルン 、 
二人の織りなす美サウンドが店内に、 
心に染みる市原ヴォーカルめちゃクール、 
二人の楽しいMCも相まって 
今回もとっても爽快で素敵なライヴでした。 
  

<出演>西山 瞳(piano) 市原ひかり(trumpet,vocal) 

P.S. 西山 瞳&市原ひかりDUO 、次回は5/26(土)です。 

2/27(火) 北島佳乃子LIVE 
当店大プッシュの若手バップ・ピアニスト北島佳乃子が 
レギュラー・トリオでやって来ました。 
久しぶりの北島端からエナジー全開、 
力強いタッチで縦横無尽、 
また一段とスケールアップ、 
負けじとがっちりサポート&プッシュの強力リズム隊、 
流石二年も続けてるレギュラー・トリオ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
気持ちの良いダイナミック美サウンドが店内に、 
そして全員才気溢れる素晴らしいソロを展開、 
ラストのバド・パウエル・ナンバーの凄かったこと、 
実に爽快、北島のゆるゆるMCも相まって、 
とっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>北島佳乃子 TRIO 
   北島佳乃子 (piano) 金森もとい(bass) 宮岡慶太(drums) 


P.S.北島佳乃子TRIO、次回が5/8(火)に決まりました。 
超超超オススメですのでぜひともお越し下さい! 

 

live | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2/13(火)~2/18(日)のライヴ

2/13(火) Talkin' side-A LIVE 
もうお馴染みとなりました 
沖縄出身新進気鋭のアルトサックス奏者東金城知洋率いる 
" Talkin' side-A"のライヴでした。 
メンバーオリジナルに大胆アレンジの「A列車で行こう」。 
何時になくハイテンションのフロント二人、 
叫ぶは歌うはでぶっ飛び具合半端無し、 
永武ピアノも負けじとぶっ飛び大炸裂、 
吠えるサックス、飛び交うフルート、 
唸るベースに炸裂するドラム、 
予測不能のTalkin'ワールド全開、 
まさに唯一無二の音世界、 
店内口あんぐりから拍手喝采、笑顔満開。 
今回もめちゃ楽しいとんでもないライヴでした。 

<出演>Talkin' side-A 
    東金城友洋(alto sax) 小林豊美(flute) 
    永武幹子(piano) 山本裕之(bass) 大井澄東(drums)P.S. 


P.S. Talkin' side-A 、次回は、5/10(木)20時半開演、 
  「百聞は一見にしかず」ぜひ一度ご体験下さい! 


2/14(水) 片山士駿LIVE 
昨年国立音大を卒業、 
今注目のフルート奏者片山士駿の六回目のリーダーライヴ、 
今回も好評のレギュラー・カルテットでやって来ました。 
片山オリジナルにスタンダード、 
レギュラー・バンドならではの一体感、 
中央に仁王立ち、威風堂々と美音を響かせる片山、 
ダイナミックに弾ける加藤、安定の吉田、 
そしてシャープで迫力満点の濱田、 
小気味良いサウンドが店内に、 
ナイス・グルーヴ、ナイス・バンド! 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>片山士駿QUARTET 
   片山士駿(flute) 加藤友彦(piano) 
   吉田 豊(bass) 濱田省吾(drums) 


P.S. 片山士駿QUARTET、次回は5/1(火)20時半開演です。 
  素晴らしいバンドですので 
  お時間ございましたらぜひともお越し下さい。 
  片山フルートはもちろんですが 
  加藤ピアノ超超超オススメです。
 

2/15(木) ATNEK BOMB LIVE 
ジャズ・ピアニスト、作曲家、エッセイストの 
南 博率いるATNEK BOMBが初めてやって来ました。 
メンバー・オリジナルに 
オーネット・コールマンのナンバーなど。 
レギュラー・バンドならではの 
絶妙な間合いよろしく丁々発止、 
響き渡るピアノ、咆えるサックス、 
地を這うベースに実にダイナミックなドラム、 
まさに白熱のインタープレイ、 
ダイナミクス・レンジの広い 
キレキレのサウンドが店内に、 
坂野尚子(fl)のシットインも相まって、 
とっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>ATNEK BOMB 
   南 博(piano) 津上研太(alto sax) 
   岩見継吾(bass) 江藤良人(drums) 


2/16(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
新作「New Journey」も大評判、 
毎回オリジナルを中心にその明るく楽しいパフォーマンスで 
店内を魅了するピアニスト福井アミのリーダーライヴ、 
今回はベースに宮上啓仁、 
ドラムに今泉総之輔を迎えてのトリオでやって来ました。 
福井オリジナルにスタンダード、 
この三人でのギグは初めてと言いながらも、 
そこはお互い旧知の精鋭達、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、 
小気味良い美サウンドが店内に、 
一段とパワフルになった福井ピアノ絶好調、 
難曲福井オリジナルを難なくこなす宮上ベース、 
益々ダイナミクス・レンジの広くなった今泉ドラム超強力、 
全員目くるめくソロを展開、とりわけ今泉の凄かったこと、 
とっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 

<出演>福井アミTRIO 
   福井アミ(piano) 宮上啓仁(bass) 今泉総之輔(drums) 


P.S.福井アミLIVE、次回は3/31(土)20時半開演、 
  清水昭好(b)桃井裕範(ds)とのトリオでやって来ます。 


2/17(土) Nuts Cats Party Vol.1 
当店の顔とも言えるカワイのセミコンサートピアノ 
KG7の来店8周年を記念しての、 
当店初の2バンドによる対バンライヴ第一夜でした。 
1st setはフレキシブルな選曲、 
二人の息のあった類い希な素晴らしいパフォーマンスを堪能、 
2nd setは、原川バンドのベタベタの 
キャノンボール・アダレーバンドのナンバー縛りで 
もうノリノリ、満席の店内拍手喝采歓喜の声、 
3rd setは両バンドに中村恵介(tp)がシットイン、 
総勢8人での大ジャムセッション、 
店内大興奮&大盛り上がり、 
いやもうとっても楽しいパーティーでした。 
  

<出演>石川早苗(vocal)&馬場孝喜(guitar ) 

  原川誠司QUINTET 
   原川誠司(alto sax) 谷殿明良(trumpet)  
   紅野智彦(piano) 伊藤勇司(bass) 濱田省吾(drums) 


2/18(日) Nuts Cats Party Vol.1 
当店の顔とも言えるカワイのセミコンサートピアノ 
KG7の来店8周年を記念しての、 
当店初の2バンドによる対バンライヴ第二夜でした。 
1st setは守谷TRIOの有無をも言わさぬ迫力、 
目くるめくソロに感動、 
2nd setはEKDのスタンダード大会に 
どっとリラックスしてからの拍手喝采、 
3rd setは両バンドに石川早苗(vo)馬場孝喜(g)がシットイン、 
総勢10人でのジャムセッション、いやもう楽しいのなんの、 
初対バン・ライヴ大成功、Nice Partyでした。 
  

<出演>守谷美由貴TRIO 
   守谷美由貴(alto sax) 石田 衛(piano) 今泉総之輔(drums) 

  EKD Jazz Collective feat 黄啓傑&ジェットウォン 
   中村恵介(trumpet) 黄啓傑(trumpet)  
   熊谷ヤスマサ(piano) 宮上啓仁(bass) 小松伸之(drums) 

live | 02:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2/5(月)~2/12(月,休)のライヴ

2/5(月) 柳隼一LIVE 
最近進境著しい気鋭のピアニスト柳 隼一のリーダーライヴ、 
今回は、いつものレギュラー・トリオではなく、 
初出演ライヴが素晴らしかった 
スタンダード・ナンバーのみを演奏する新トリオでやって来ました。 
全曲大胆アレンジのスタンダード、 
レコーディング直後ということもあって、 
三人とも気合い充分でその弾け方たるや半端無し、 
まさに白熱のインタープレイ、 
目くるめくソロが連発、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
キレキレのダイナミックなサウンドが店内に、 
ラストの「Nardis」の凄かったこと、 
アンコールでは本川悠平(b)がシットイン、 
店内笑顔満開の素晴らしいライヴでした。 
 

<出演>柳 隼一TRIO 
   柳 隼一(piano) 仲石裕介(bass) 柵木雄斗(drums) 


P.S. このトリオの次回が5/17(木)に決まりました。 

2/6(火) 鈴木克人LIVE 
初出演ライヴが素晴らしかった、 
当店では江古田クインテットでお馴染みの辣腕ベーシスト 
鈴木克人のレギュラー・トリオが再びやって来ました。 
鈴木オリジナル、スタンダード に 
キース・ジャレットやミシェル・ルグランのナンバーなど、 
フレキシブルな選曲、 
ダイナミクス・レンジの広い川村ピアノ、 
そのどこまでも美しい音色で店内を魅了、 
ナイス・バランス、ナイス・トリオ、 
変拍子の鈴木オリジナルも新鮮で面白く、 
めちゃクール、 
あっと言う間の2セット、 
もちろん柵木ドラムも大活躍、 
とっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>鈴木克人 TRIO 
   鈴木克人(bass) 川村 健(piano) 柵木雄斗(drums) 


P.S.鈴木克人TRIO、次回が5/23(水)に決まりました。 

2/7(水) ケニー・ドーハム・トリビュートLIVE 
当店ではいとこTRIOでお馴染みのトップ・ピアニスト 
片倉真由子がオランダ人トランペッター 
ギドン・ヌネス・ヴァズを迎えての特別企画でした。 
ケニー・ドーハム作品にスタンダード、 
マイルス・デイヴィスやフレディ・ハバードのナンバーも。 
ケニー愛に溢れたギドンの素晴らしいプレイ、サウンドに 
触発されたかのように驚愕のプレイで対抗する片倉、 
流石のナイス・パフォーマンス、 
二人のジャズ愛を感じるクールな美サウンドに 
満席の店内、茫然自失から拍手喝采へ、 
これぞジャズ・ライヴ、 
いやもう大感動、 
筆舌に尽くしがたい素晴らしいライヴでした。 
再演大熱望! 
 

<出演>片倉真由子(piano) ギドン・ヌネス・ヴァズ(trumpet) 

2/8(木) Christophe Pannekoucke LIVE 
自己のバンド“西風花”のライヴが素晴らしかった 
フランス出身ギタリストChristophe Pannekouckeが、 
今回は当店ではお馴染みの若手の精鋭達を伴いやって来ました。 
クリストフのオリジナルにスタンダード、 
この三人でのギグは初めてとのことでしたが、 
そこは名うての精鋭達、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、 
気持ちの良い美サウンドが店内に、 
ソリッド・ギターならではのサウンドはめちゃクール、 
とっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>Christophe Pannekoucke TRIO 
   Christophe Pannekoucke (guitar) 
   清水昭好(bass) 木村 紘(drums) 


2/9(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVEでした。 
熊谷オリジナルにスタンダード、 
端からエナジー全開、容赦無しの熊谷、 
久しぶりの中林も大健闘、ナイス・サウンド、 
山田の炸裂ドラムも相まって、 ナイス・グルーヴ、 
ラストの「キャラバン」三人とも大炸裂で大盛り上がり、 
終始笑顔の熊谷、実に爽快、 
今回もとってもカッコ良くてめちゃ楽しいライヴでした。 

<出演>熊谷ヤスマサTRIO 
   熊谷ヤスマサ(piano) 中林薫平(bass) 山田 玲(drums) 


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は3/25(日)18時開演、 
  古木佳祐(b)山田 玲(ds)を迎えてのトリオです。 
  尚、当日は山田 玲の誕生日、祝って頂けたら幸いです。 


2/10(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
巨匠ギタリスト井上 智さんのレギュラー・トリオ・ライヴでした。 
井上オリジナル、スタンダードに 
オスカー・ペティフォードやリー・モーガンのナンバー。 
さすがレギュラー・トリオ、 ナイス・アンサンブル、 
心地よいウォームな美サウンドが店内に、 
おおらかな智さんワールド全開、 
ナイス・スウィング、 ナイス・サウンド、 
リラックス・モードで店内ほっこり、 
智さんギターはもちろんのこと、 
横山ドラムのブラシでのソロの素晴らしかったこと、 
アンコールでは濱田省吾(ds)がシットイン、 
今回もとっても楽しい素敵なライヴでした。 
 

<出演>井上 智TRIO 
   井上 智(guitar) 増原 巖(bass) 横山和明(drums) 


P.S. 井上智TRIOライヴ、次回は6/16(土)20時半開演です。 
  超超超オススメの心暖まる素敵なライヴですので 
  ぜひともお越し下さい。
 

2/11(日,祝)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み、7thアルバム「AQUARELLE」も大評判、 
今や大人気、当店大プッシュのアルトサックス奏者纐纈歩美のリーダーライヴ、 
今回も今多方面から引く手あまたの人気ピアニスト佐藤浩一とのデュオでした。 
纐纈オリジナル、スタンダードにビリー・ストレイホーンや 
レニー・トリスターノのナンバー等。 
凛として威風堂々、どこまでも美しい 
音世界を展開していく纐纈、 
そんな纐纈を優しく包み込むように 
流麗なタッチで音を重ねていく佐藤、 
二人の織りなすクールな美サウンドが満席の店内に、 
静寂からの拍手喝采 、笑顔満開、 
今回もまさに至福のひと時といえる 
大満足の素晴らしいライヴでした。 
当店ライヴの顔、名物とも言えるこのデュオ、 
超絶オススメですのでぜひともご一聴下さい。 
  

<出演>纐纈歩美(alto sax)  佐藤浩一(piano) 

P.S. 次回は4/13(金)20時半開演です。 

2/12(月,休) 小林航太LIVE 
当店では村田 浩QUARTETでお馴染み、 
いつでもどこでも生音勝負の人気若手ベーシスト 
小林航太朗のリーダーライヴ、 
今回は初登場ライヴが素晴らしかったトリオの再演でした。 
スタンダードにボビー・ティモンズや 
ホレス・シルヴァーなどのナンバー。 
リーダー小林の薫陶よろしく 
全員端からエナジー全開、 
小気味良い美サウンドのピアノ、 
気持ちの良い生音&美ラインのベース、 
そして切れ味鋭くダイナミックなドラム、 
ビバップまっしぐら、ナイス・アンサンブル、 
ナイス・スウィング、ナイス・トリオ、 
とっても爽快でめちゃクール、 
今回も実に楽しい素敵なライヴでした。 
それにしても、富永ピアノの素晴らしかったこと、 
筆舌に尽くしがたい美しさでした。 

<出演>小林航太朗TRIO 
   小林航太朗(bass) 富永真紀(piano) 岡部朋幸(drums) 


P.S.小林航太TRIO、次回が6/30(土)に決まりました。 
超超超オススメですのでぜひともご一聴下さい。 

 

live | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
1/26(金)~2/4(日)のライヴ

1/26(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
お馴染みJジャズ界のベテラン・アルトサックス奏者 
多田誠司さんのリーダーライヴ、 
今回は当店大プッシュのピアニスト 
“ピアノの化身”菊池太光とのデュオでした。 
多田オリジナルにボサノヴァやジャズスタンダード、 
共演が多い二人だけに 
お互い遠慮容赦のないガチンコ対決、 
響き渡るサックス&フルートに 
きらきらピアノが大炸裂、 
まさに丁々発止のインタープレイ、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
多田さんの軽妙洒脱なMCも相まって、 
とっても楽しいライブでした。 
 

<出演>多田誠司(alto sax) 菊池太光 (piano) 

P.S. 多田誠司LIVE、次回は3/30(金)20時半開演、 
  「美女と野獣DUO」です。
 

1/27(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
昨年の初登場ライヴが大盛況、大好評でした、 
気鋭のドラマー西村匠平率いる今注目のバンド 
.Push(ドットプッシュ)が再びやって来ました。 
メンバーオリジナル中心、 
リーダー西村の薫陶よろしく 
全員端からもうガンガン、 
響き渡るサックス、弾けるピアノ、 
地を這うベースにアグレッシブなドラム 、 
バンドの一体感半端無し、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
キレキレのダイナミック・サウンドが満席の店内に、 
「ポップでキャッチーかつ熱いJAZZ」の看板に偽りなし、 
ナイス・サウンド、ナイス・バンド、 
店内笑顔満開、拍手喝采の大盛り上がり、 
今回もとっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 
 

<出演>.Push 
   西村匠平(drums) 中島朱葉(alto sax) 
   魚返明未(piano) 大塚義将(bass)
 


P.S. .Push、次回は4/16(月)20時半開演です。 

1/28(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
ラテン・フレーバー漂う活気あるサウンドで、 
今や大人気の女性ユニットconvianoのライヴでした。 
岸と中島のオリジナルに 
藤橋アレンジのキューバナンバーなど。 
三人とも端からエナジー全開、 
息もぴったり丁々発止、 
キレキレ&ノリノリの美サウンドが店内に、 
ラストの「ちまたでウワサの・・・」では、 
全員大炸裂で大盛り上がり、 
店内拍手喝采、笑顔満開、 
三人の面白掛け合いMCもい絶好調、 
今回もめちゃくちゃ楽しいライヴでした。 
 

<出演>conviano 
   岸 淑香(piano) 中島香里(vibraphone) 藤橋万記(percussion) 


P.S. convianoライヴ、次回は4/1(日)18時開演です。 

1/29(月) 梟座LIVE 
もうすっかりお馴染みとなりました、 
自己のバンド、“OBATALA SEGUNDO”を中心に 
様々なバンドやセッション、レコーディングで 
大活躍中のトップ・トロンボーン奏者中路英明さんと、 
“オバタラ・セグンド”のレギュラー・ピアニストでもあり、 
その独自の音楽性で様々なシーンで活躍している伊藤志宏君との 
奇跡のデュオ・ユニット梟座-noctua-のライヴでした。 
二人のオリジナル中心、 
端からぶっ飛び大炸裂の志宏ピアノ、 
いつにもましてエキセントリック、 
繊細且つ豪快、実にダイナミックな中路トロンボーン、 
さすが10年も続けている驚異の強力ユニット、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
とても二人とは思えないゴージャスなサウンドが店内に、 
二人の掛け合いMCも面白く、 
店内拍手喝采、笑顔満開、 
あっと言う間の2セット、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>梟座-noctua- 
   中路英明(trombone) 伊藤志宏(piano) 


P.S.残念ながら次回は未定ですが、 
  梟座のデビュー盤発売記念ライヴになりそうです。 


1/30(火) 中島香里LIVE 
当店ではすっかりお馴染み、 
2ndアルバム「CROSS POINT」も大好評の 
ヴィブラフォン奏者中島香里のリーダーライヴ、 
今回は、自己のトリオを中心に多方面で活躍中の 
先輩ピアニスト松下美千代とのデュオでした。 
二人のオリジナルにホレス・シルヴァー、 
セロニアス・モンク等のナンバー、 
端からエナジー全開の二人、 
まさに汗だくど根性デュオ、 
相性抜群キレキレの美サウンドが店内に、 
ノリノリのナンバーに心地よいバラード、 
いやもうめちゃめちゃクール、 
二人の面白MCも相まって、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>中島香里(vibraphone) 松下美千代(piano) 

P.S.終演後速攻で再演を懇願、 
  嬉しいことに5/13(日)に決まりました。 
  超超超オススメのライヴですので 
  お時間ございましたらぜひともお越し下さい。 
  日曜日ですので18時開演です。 


1/31(水) 高橋里実LIVE 
地元武蔵野音大卒、もうすっかりお馴染みの 
アルトサックス奏者高橋里実のリダーライヴ、 
今回もいつものフロント二管の豪華クインテットでした。 
ジャズメン・オリジナルにお馴染みのスタンダード、 
フロントニ管のクインテットならではの 
ダイナミックなサウンドが店内に、 
さすがのメンバー、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>高橋里実QUINTET 
   高橋里実(alto sax) 臼澤 茂(trumpet) 

   井上祐一(piano) 柳原たつお(bass) 深水 洋(drums) 

2/1(木) 片岡雄三LIVE 
もうすっかりお馴染み 
トップ・トロンボーン奏者片岡雄三のリーダーライヴ、 
今回も昨年東京芸大作曲科を卒業し 
今注目の若手ピアニスト魚返明未を迎えてのデュオでした。 
「ヒアズ・ザット・レイニー・デイ」で始まった今回も 
リクエストを受けつつの進行、 
スタンダードの名曲が次から次へ、 
息もぴったり丁々発止、 
二人の織りなす実にダイナミックな美サウンドが店内に、 
ラストの「スペイン」の素晴らしかったこと、 
二人とも大炸裂、デュオの醍醐味満喫、 
雄三さんの流暢な面白MCも相まって、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>片岡雄三(trombone) 魚返明未(piano) 

P.S.片岡雄三&魚返明未DUO、次回が5/18(金)に決まりました。 
  リクエストOKの楽しいライヴですので 
  お時間ございましたらぜひともお越し下さい。 


2/2(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではもうすっかりお馴染み、 
今注目の若手、ピアノの化身菊池太光のリーダーライヴ、 
今回も全幅の信頼を置いている二人との 
レギュラー・トリオでやって来ました。 
ジャズメンオリジナルにスタンダード、 
いつものようにやおら弾き始める太光、 
瞬時に対応がっちりサポート&プッシュのリズム隊、 
全幅の信頼を寄せているリズム隊だけに、 
息もばっちり丁々発止、 
太光端からパワー全開、きらきらピアノ炸裂、 
極め付けはラストの「Ladies in Mercedes」 
いやもうめちゃめちゃクール、 
そしてアンコールがなんと太光ソロ、 
ピアノの化身面目躍如、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>菊池太光TRIO 
   菊池太光(piano) 安田幸司(bass) 菅原高志(drums) 


P.S.残念ながら太光の病気治療の為、 
  次回は6月以降になります。 


2/3(土) 月一ジャムセッション 
月一ジャムセッション最終回、 
吉本君の親切で丁寧な司会進行により 
大盛り上がりの中無事終了しました。 
ご参加頂きました皆様、ホストのみなさん、 
お疲れ様&ありがとうございました。 
今後は第一土曜日も楽しいライヴを 
ブッキングしていきますので 
よろしくお願いします。 
  

セッションメンバー 
吉本章紘(tenor sax) 井上祐一(piano) 
宮上啓仁(bass) 柵木雄斗(drums) 
セッションリーダー吉本章紘 


2/4(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
当店大プッシュの鬼才フルート奏者太田朱美のリーダーライヴ、 
今回は今人気沸騰中の超若手ギタリスト浅利史花と 
多方面で活動中の先輩名ベーシスト水谷浩章を迎えてのセッションでした。 
太田オリジナルにフレディ・ハバードや 
チック・コリアのナンバーなど。 
この三人でのギグは初めてとのことでしたが、 
そこはそれ名うての精鋭達、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル。 
多彩な音色、どこまでも美しい太田フルート、 
絶妙なバッキングと小粋なソロを展開する浅利ギター、 
そしてがっちり支える生音水谷ベース、 
シャープで心地良い美サウンドが店内に、 
いやもうめちゃめちゃクール、 
唯々頭を垂れて聴き入るのみ、 
2ndセットでは片山士駿(fl)がシットイン、 
筆舌に尽くしがたい素敵なライヴでした。 
 

<出演>太田朱美(flute) 浅利史花(guitar) 水谷浩章(bass) 

P.S.太田朱美LIVE、次回は5/20(日)18時開演、

  今回と同じメンバーです。 
 

live | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
1/15(月)~1/24(水)のライヴ

1/15(月) 小島のり子LIVE 
ジャズ・フルート界の第一人者小島のり子のリーダーライヴ、 
今回も前二回のライヴが好評でしたカルテットでやって来ました。 
小島オリジナルにスタンダード、 
このカルテットはめちゃ楽しいと言いながら、 
いつになく ハイテンションでのりのりブローの小島、 
ベテラン天野がクールなソロを展開すると、 
落合、吉良の若手二人が大炸裂、 
かむろ耕平(g)のシットインもあり、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

<出演>小島のり子QUARTET 
   小島のり子(flute) 天野 丘(guitar) 
   落合康介(bass) 吉良創太(drums) 


1/16(火) trioplan LIVE 
前三回のライヴが素晴らしかった、 
自己の音楽を追究する「橋爪亮督グループ」を中心に、 
首都圏ライブハウスで活動中の 
テナーサックス奏者橋爪亮督君のニュー・プロジェクト、 
「trioplan」のライヴでした。 
全曲橋爪オリジナル、 
アナログ・シンセやサンプラーなどの機材も駆使しての、 
三人の織りなす得も言われぬ美サウンドが店内に、 
まさに唯一無二の音世界、 
只々頭を垂れて聴き入るのみ、 
筆舌に尽くしがたい素晴らしいライヴ でした。 
 

<出演>trioplan 
   橋爪亮督(tenor sax,soprano sax,loops) 
   佐藤浩一(piano,mini moog) 則武 諒 (drums) 


P.S. trioplan LIVE、次回は5/16(水)20時半開演です。 
  超超超オススメですのでぜひ一度ご体感下さい。 


1/17(水) 熊谷ヤスマサLIVE 
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、 
今回は3rdアルバム「J-STRAIGHT AHEAD」の 
レコーディング・メンバーでJジャズ界最強のリズム隊と言われる、 
井上陽介、大坂昌彦両氏を迎えてのセッションでした。 
熊谷オリジナルにスタンダード、 
端からエナジー全開、 
一心不乱にピアノに向かう熊谷、 
両先輩流石のパフォーマンス、 
がっちりサポート&激しくプッシュ、 
そしてめくるめくソロを展開、 
キレキレの美サウンド が店内に、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
年一回のスペシャル・トリオ、 
今回もとんでもなく素晴らしいライヴでした。 
 

<出演>熊谷ヤスマサTRIO 
   熊谷ヤスマサ(piano) 井上陽介(bass) 大坂昌彦(drums) 


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は2/9(金)20時半開演、 
  中林薫平(b)山田 玲(ds)を迎えてのトリオ・セッションです。 


1/18(木) 野本晴美LIVE  
当店一押しピアノ・トリオ、 
野本晴美TRIOのライヴでした。 
野本オリジナルを中心に、 
モンク、ガレスピー、マイルス、 
パスコアールのナンバー。 
野本TRIO、 
メンバー個々の技量の高さもさることながら 
バンドとしての一体感が半端なく 
まさに白熱のインタープレイ、 
クールな美サウンドが店内に、 
あっと言う間の2セット、 
今回も大満足の素晴らしいライヴでした。 
 

<出演>野本晴美 TRIO 
   野本晴美(piano) 織原良次(fretless bass) 今泉総之輔(drums) 


P.S.「SALT PEANUTS」高速ヴァージョン、 
  店内ノリノリ、いやもう最高でした! 
  野本晴美TRIO、次回は4/9(月)20時半開演です。 


1/19(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではすっかりお馴染み、 
2ndアルバム「CROSS POINT」も大好評の 
ヴィブラフォン奏者中島香里が、 
「CROSS POINT」の録音メンバー、 
自己のバンドKVQでやって来ました。 
スタンダードに中島オリジナル、 
端からエナジー全開、 
全身全霊を傾けてヴィブラフォンに向かう中島、 
がっちり支える強力リズム隊、 
さすが長く続けてるレギュラー・バンド、 
言わずもがなのナイス・アンサンブル、 
どこまでも美しいヴィブラフォン・サウンドが店内に、 
そしてメンバー全員目くるめくソロを展開、 
中島の愉快なMCも相まって、店内笑顔満開、 
とっても楽しいクールなライヴでした。 

<出演>KVQ 
   中島香里(vibraphone) 後藤 魂(piano) 
   吉木 稔(bass) 安藤正則(drums) 


P.S. KVQライヴ、次回は4/26(木)です。 

1/20(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
1991年生まれ今多方面で活躍中、 
今注目のトランペッター山田丈造が 
同年代の精鋭達を伴い初めてやって来ました。 
マイルス、メセニーなどのジャズメン・オリジナルに 
一曲だけ丈造オリジナル、 
言わずもがなの素晴らしいメンバー、 
オープニングから全員エンジン全開、 
まさに火を噴くようなプレイで店内を圧倒、 
その勢い迫力たるや筆舌に尽くし難し、 
店内茫然自失からの拍手喝采歓喜の声で大盛り上がり、 
今回がバンド・デビュー、初ギグとのことでしたが、 
流石今を時めく若き精鋭達、 
終始笑顔で驚きのサウンドを創出、 
極めつけはマイルスの「BITCHES BREW」、 
いやもうめちゃめちゃクール、 
往年のマイルス・バンドを彷彿とさせると 
言っても過言ではない演奏、 
大興奮の2セット、聞きしに勝る大感動のライヴでした。 
因みに高橋佑成1994年、山田玲1992年、 
山田丈造1991年、古木佳祐1990年生まれです。 
 

<出演>Takezo Special 
   山田丈造(trumpet) 高橋佑成(piano) 
   古木佳祐(bass) 山田 玲(drums) 


P.S.終演後速攻で再演を懇願、 
  嬉しいことに4/23(月)に決まりました。 
  Takezo Specia 超絶オススメ、ぜひ聴いて下さい!
 

1/21(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
もうすっかりお馴染みとなりました 
ベテラン・トップ・ドラマー村上 寛さんのリーダーライヴ、 
今回も今を時めく若手の精鋭達との 
スペシャル・カルテットでやって来ました。 
メンバー・オリジナルにスタンダード、 
寛さんの容赦ないクールなプッシュに、 
嬉々として素晴らしいプレイを展開する若手三人、 
切れ味鋭いダイナミックなサウンドが店内に、 
リスペクトしている先輩と一緒に演奏することの喜び、 
楽しさを象徴するような熱いソロが次から次へ、 
あっと言う間の2セット、 
今回も実に感動的な素晴らしいライヴでした。 
 

<出演>村上 寛QUARTET 
   村上 寛(drums)  森田修史(tenor sax) 
   熊谷ヤスマサ(piano) 吉木 稔(bass) 


P.S. 村上 寛 LIVE、次回は4/10(火)20時半開演です。 

1/22(月) 伊東佑季LIVE 
大雪の為、4/27(金)に延期になりました。 

1/23(火)小林陽一LIVE 
Jジャズ界を牽引し続けているバンド 
JJM(ジャパニーズ・ジャズ・メッセンジャーズ)のリーダーで、 
ビバップ一直線40年というベテラン・ドラマー小林陽一さんが、 
同じくビバップまっしぐらのベテラン・ピアニスト太田寛二さんを 
擁したモンクストリオでやって来ました。 
さりげなく弾き始める寛二さんのイントロに 
瞬時に対応追従するリズム隊、 
バップの名曲が次から次へ、 
阿吽の呼吸よろしく三位一体、 
ナイス・スウィング、ナイス・グルーヴ、 
寛二さんピアノ超強力、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
<出演>小林陽一モンクストリオ 
   小林陽一(drums) 太田寛二(piano) 小林航太(bass) 


1/24(水) いとこTRIO LIVE 
もうすっかりお馴染み、 
驚異のピアノ・トリオ"いとこTRIO"のライヴでした。 
全曲スタンダード、 
今回もリハーサル無し、 
簡単な打ち合わせだけからの本番、 
さりげなく弾き始める片倉、 
さすがの三人阿吽の呼吸よろしく 
丁々発止のインタープレイ、 
際だつ片倉ピアノもう圧巻、 
唯々頭を垂れて聴き入るのみ、 
ナイス・サウンド、ナイス・トリオ! 
とっても楽しい素晴らしいライヴでした。 

<出演>いとこTRIO 
   片倉真由子 (piano) 千葉広樹(bass) 今泉総之輔(drums) 

 

P.S. 次回が、5/24(木)20時半開演に決まりました。 
  スケジュール調整が甚だしく難しい 
  超絶オススメのトリオですので、 
  お聴き逃し無きようぜひともお越し下さい。 

 

live | 02:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
1/4(木)~1/14(日)のライヴ

1/4(木)「江古田トランペットサミット」 
当店ではすっかりお馴染みのトランペッター 
中村恵介プロデュースの特別企画 
「 江古田トランペットサミット」の四回目でした。 
ディージー・ガレスピーやデューク・エリントン等の 
ナンバーに黄オリジナル。 
名うてのトランペッター三人、 
流石のナイス・パフォーマンス、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ。 
負けず劣らずがっちりサポートのリズム隊、 
小気味良い美サウンドが店内に、 
気持ちの良いこと、良いこと、 
加えて黄さんの巧みな面白MCで 
店内どっとリラックス、 
アンコールでは木幡光邦さん(tp)がシットイン、 
「A Night In Tunisia」で大盛り上がり、 
新春ライヴ第一弾、とっても楽しいライヴでした。 
  

<出演>黄 啓傑 (trumpet)  
   中村恵介(trumpet) 田中 充(trumpet)  
   野本晴美(piano) 金森もとい(bass) 吉良創太(drums) 


1/5(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
チック・コリア、ジャコ・パストリアス、 
マイケル・ブレッカー等のフュージョン・ナンバーを 
アコースティックで演奏するバンド 
江古田クインテットがThe Ossan Bandのギタリスト天野 丘を 
ゲストに迎えてのスペシャル・ヴァージョンでやって来ました。 
マイケル・ブレッカー、マイク・マイニエリ、 
マイク・スターンなどのナンバー、 
ゲスト言わずもがなのナイス・プレイ、 
バンドもいつも以上にヒートアップ、 
各々素晴らしいソロを展開、 
まさに激熱、 
とりわけ三木ピアノの凄かったこと、 
満席の店内、拍手喝采歓喜の声、 
アンコールは 
ハービー・ハンコック・ナンバーで大盛り上がり、 
終わってみれば11時半、 
とっても楽しいライヴでした。 
  

<出演>江古田クインテット+1 
宮地スグル(tenor sax) 中島香里(vibraphone) 
三木成能(piano) 鈴木克人(bass) 公手徹太郎(drums) 
Special Guest 天野 丘(guitar) 


P.S.江古田クインテット、次回は3/28(水)20時半開演です。 

1/6(土)ジャムセッション 
1月度ジャムセッション、 
吉野さんの懇切丁寧な司会、進行で楽しく盛り上がりました。 
ご参加の皆様、ホストのみなさん、 
そしてリスナーの皆様お疲れさまでした。 

セッションメンバー 
吉野ミユキ(alto sax) 三木成能(piano) 
鈴木克人(bass) 公手徹太郎(drums) 
セッションリーダー吉野ミユキ 


P.S. 次回のジャムセッションは2/3(土)、 
吉本章紘(ts)井上祐一(p)宮上啓仁(b)柵木雄斗(ds)がお待ちしております。 
尚、当店のジャムセッションは次回をもちまして、 
終わらせて頂きます。ご了承下さい。 


1/7(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
新作"I Fall In Love Too Easily "が大評判、 
ただ今人気沸騰中、 
当店大プッシュのピアニスト田中菜緒子が、 
お馴染みのレギュラー・トリオでやって来ました。 
田中オリジナルにスタンダード、 
力強いタッチ、華麗な鍵盤さばき、 
全幅の信頼を寄せるリズム隊と共に、 
メリハリの効いたダイナミックなサウンドで 
満席の店内を圧倒する田中、 
ゆるゆるMCも絶好調、 
鉄壁のレギュラー・トリオ、流石の一体感、 
クールでとっても楽しいライヴでした。 
来る度に進化を感じる田中、 
これからが益々楽しみになりました。 
 

<出演>田中菜緒子TRIO 
   田中菜緒子(piano) 安田幸司(bass) 安藤正則(drums) 


P.S. 田中菜匯TRIO、次回は4/19(木)20時半開演です。 

1/8(月,祝)「ホリデー・スペシャル・ライヴ」 
新作「Night&Day」も大好評、 
当店大プッシュのピアニスト松本 茜のリーダーライヴ、 
今回はオーストラリアの名ドラマーAndrew Dickesonを迎えての 
スペシャル・トリオ・ライヴでした。 
ジャズ・スタンダードに松本オリジナル、 
そしてフィニアス・ニューボーンJrのナンバーなど。 
ピアノが鳴る鳴る実にダイナミックな松本ピアノ、 
一曲目の「ハーレムブルース」一発で満席の店内をKO、 
あっと言う間にめちゃスウィングの松本ワールド全開、 
ダイナミックレンジの広いメリハリの効いた 
アンドリュードラムも相まって大盛り上がり、 
その上なんとあの名手山田 穣(as)がシットイン、 
穣さん言わずもがなのナイス・パフォーマンス、 
まさに激熱の展開に、弾けるピアノ、唸るベース、 
満席の店内は興奮の坩堝と化し、拍手喝采歓喜の声、 
いやいやとんでもなく素晴らしいライヴでした。 
再演大大大熱望! 
  

<出演>松本 茜 TRIO 
   松本 茜 (piano) 小林航太朗(bass) 
   Andrew Dickeson(drums,from Australia) 


P.S.松本 茜LIVE、次回は3/9(金)20時半開演、 
ソプラノサックス奏者ませひろことのデュオです。 


1/9(火) 岸 淑香LIVE 
当店ではconvianoでお馴染みのピアニスト岸 淑香のリーダーライヴ、 
今回は多方面で活躍中のサックス奏者田中邦和を迎えてのデュオでした。 
ハービー・ハンコック等のナンバーに 
岸オリジナルとフレキシブルな選曲。 
ダイナミクス・レンジの広い深い音色と 
表現力溢れるフレーズで店内を魅了する初出演田中邦和、 
これぞジャズ・テナーサックス、 
自由奔放な岸ピアノと相性もばっちりで楽しいのなんの、 
あっと言う間の2セット、 
極めつけはなんと言ってもアンコール、 
キース・ジャレットの「カントリー」、 
田中テナーの素晴らしかったこと、 
当ライヴ史上ベストの「カントリー」、 
まさに驚愕の大感動ライヴでした。 

<出演>岸 淑香(piano) 田中邦和(tenor sax) 

P.S.終演後速攻で再演を懇願、 
嬉しいことに4/11(水)に決まりました。 
超超超オススメですので 
お聴き逃し無きようぜひともお越し下さい。 


1/10(水) 栗林すみれLIVE 
2ndアルバム「トラヴェリン」も大好評、 
今人気沸騰中の若手ピアニスト栗林すみれのリーダーライヴ、 
今回は大好評でしたベースに盟友伊東佑季、 
ドラムにジャンルを越えて大活躍中の若手川島佑介を迎えての 
Trio Tinctages(ぬりえトリオ)でやって来ました。 
栗林と伊東のオリジナルにスタンダード。 
自由奔放、変幻自在な栗林ピアノ、 
また一段とスケールアップしており、 
ダイナミクス・レンジの広いシャープなサウンド、 
その溢れる表現力で、満席の店内を圧倒、 
がっちりサポート&プッシュのリズム隊も、 
負けず劣らず素晴らしいソロを展開、 
とりわけ「Come Rain or Come Shine」での、 
栗林と川島の炸裂ぶりの凄かったこと、 
栗林の面白ゆるゆるMCも相まって栗林ワールド全開、 
満席の店内、笑顔満開、拍手喝采歓喜の声、 
あっと言う間の2セット、とんでもなく楽しい激熱ライヴでした。 
  

<出演>Trio Tinctages(ぬりえトリオ) 
   栗林すみれ(piano)伊東佑季(bass) 川島佑介(drums) 


P.S.栗林すみれLIVE、次回は3/10(土)20時半開演、 
  テナーサックス奏者の吉本章紘とデュオです。 


1/11(木) 佐津間純LIVE 
もうすっかりお馴染み、 
当店大プッシュのギタリスト佐津間純のリーダーライヴ、 
前回のライヴが素晴らしかった当店では、 
THE BON BONESや片山士駿QUARTETでお馴染みの 
先輩ベーシスト吉田 豊を迎えてのデュオの再演でした。 
スタンダード中心、今回が二回目のギグ、 
実に楽しげ、相性もばっちり、 
終始笑顔で音を重ねていく二人、 
演奏する喜び楽しさが満ち溢れた美サウンドが店内に、 
心地よいことこの上なし、 
あっと言う間の2セット、 
まさに至福のひととき、 
爽快でとっても楽しいライヴでした。 
今後定期的に来て貰いたい素敵なユニット、 
ということで再演を速攻でお願いしました。 
 

<出演>佐津間純(guitar)  吉田 豊(bass) 

P.S.嬉しいことに次回が3/12(月) に決まりましたので、 
皆様お聴き逃し無きようぜひともお越し下さい。 


1/12(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
定期的に来て貰うことなりました、 
当店ではconvianoでお馴染みのパーカッショニスト 
藤橋万記率いるラテン・ユニット"Congri"のライヴでした。 
ほとんどキューバ・ミュージシャンの作品、 
咆えるサックス、響き渡るフルート、 
弾けるダイナミック・ピアノ、 
そして変幻自在のパーカッション、 
目くるめくリズムの嵐、 
ナイス・アンサンブル、 
ナイス・グルーヴ、 
ナイス・バンド、 
思わず立ち上がりたい衝動に駆られる。 
いやもう楽しいの何のって、 
あっと言う間の2セット、 
もう大満足の極上ライヴでした。 
 

<出演>Congri 
   藤橋万記(percussion) 
   竹内 直(tenor sax,flute) 楠 直孝(piano) 


P.S. Congriライヴ、次回は4/14(土)20時半開演、 
  目くるめくキューバのリズムをご体感下さい! 


1/13(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
ユニット名をHot Milkとして活動することになった 
ませひろこと福井アミのデュオでした。 
二人のオリジナルにジャズ・スタンダード、 
プライヴェートでも親交の長い二人、 
お互いの音楽性を熟知しており、 
阿吽の呼吸よろしくナイス・アンサンブル、 
クールで小気味良い美サウンドが店内に、 
ユニット名のごとくとても心温まる 
めちゃ楽しいライヴでした。 

<出演>Hot Milk 
   ませひろこ(soprano sax) 福井アミ(piano) 


P.S. Hot Milk ライヴ、次回は4/24(火)20時半開演です。 

1/14(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
ただ今人気沸騰中、当店大プッシュ、 
期待の若手アルト・サックス奏者加納奈実のリーダーライヴ、 
旧知のNY在住若手ピアニスト加藤真亜沙を迎えてのデュオでした。 
スタンダードに加藤オリジナル、 
エルメート・パスコアール、 
エグベルト・ジスモンチのナンバーなど。 
弾むように軽快にリズムをきざむ加藤ピアノ、 
アルトサックスとソプラノサックスを使い分け、 
美しいフレーズを繰り出す加納、 
ナイス・アンサンブル、 
加藤ピアノのソロも美しく、ナイス・デュオ、 
二人のゆるゆるMCも相まって満席の店内笑顔満開、 
とっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 
再演熱望! 
加藤さん、一時帰国の際にはまたお願いします。 
  

<出演>加納奈実(alto sax, soprano sax) 加藤真亜沙(piano) 

 

 

live | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.