Jazz Bar そるとぴーなつ

1980年江古田にオープンしたJazz Barそるとぴーなつの情報を発信します。
11/16(木)~11/26(日)のライヴ

11/16(木) 大谷 桃LIVE 
当店大プッシュのピアニスト大谷 桃25歳のリーダーライヴ、 
今回も自己のリーダーユニットをはじめ多くのバンドで活躍中の 
トロンボーン奏者前田真梨子を迎えてのデュオでした。 
スタンダードに二人のオリジナル、 
音大同期の二人、和気あいあいで息もぴったり、 
若さ溢れた美サウンドが店内に、 
とっても爽快で楽しいライヴでした。 
 

<出演>大谷 桃(piano) 前田真梨子(trombone) 

P.S.大谷 桃LIVE、次回は2/23(金)MOMOYUZUです。 

11/17(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
デュオ・ユニットte-teやドラムレス・トリオBavipiでお馴染み、 
バークリー音大卒気鋭の女性ベーシスト伊東佑季のリーダーライヴです。 
今回は当店ではもうすっかりお馴染みの精鋭二人を迎えてのセッションでした。 
完全生音、スタンダードに三人のオリジナル、 
この三人でのギグは初めてことでしたがそこは旧知の精鋭三人、 
息もぴったりナイス・バランス、 
歌うサックス、弾むピアノに生音ベース、 
心地よいアコースティック・サウンドが店内に、 
三人の掛け合いのようなMCも面白く、 
とっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 
それにしても佑季のベースいい音してたなぁ〜。 
再演熱望! 
 

<出演>伊東佑季TRIO 
   伊東佑季(bass) 加納奈実(alto sax) 福井アミ(piano) 


11/18(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染みとなりました、 
ジャンルを超えた独自の音楽性で多くのコンペティションに入賞、 
高評価を得ている新世代コンポーザー型ピアニスト西山 瞳さんと、 
自己のカルテットや土岐英史グループ等多くのバンドで活躍中の 
人気トランペッター市原ひかりさんのデュオ・ライヴでした。 
西山オリジナルにスタンダードやイタリアもの、 
二人の織りなすどこまでも美しいサウンドが店内に、 
市原ヴォーカルめちゃクール、 
スキャットの素晴らしかったこと、 
今回もとっても爽快で素敵なライヴでした。 
  

<出演>西山 瞳(piano) 市原ひかり(trumpet,vocal) 

 
 P.S. 西山 瞳&市原ひかりDUO、次回は2/26(月)です。 

11/19(土)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
お馴染み地元江古田在住の精鋭達が集結したバンド 
EKD Jazz Collective のライヴでした。 
メンバー・オリジナルにウェイン・ショーター、 
渡辺香津美、モンゴ・サンタマリアのナンバーなど。 
全員端からエナジー全開でナイス・パフォーマンス、 
めくるめくソロが連発、 
「アフロ・ブルー」では小松ドラム大炸裂、 
店内笑顔満開、拍手喝采で大盛り上がり、 
めちゃカッコいい とっても楽しいライヴでした。 
再演大熱望! 
 

<出演>EKD Jazz Collective 
    中村恵介(trumpet) 馬場孝喜(guitar)  
    熊谷ヤスマサ(piano) 宮上啓仁(bass) 小松伸之(drums) 


11/20(月) 井上祐一LIVE 
当店では高橋里実QUINTETや 
月一ジャムセッションのホストでもお馴染み、 
自己のグループの他、 
向井滋春さん(tb)や大友義雄さん(as)のバンド等で 
都内を中心に活躍中のベテラン・ピアニスト 
井上祐一さんのリーダーライヴ、 
今回もレギュラー・トリオでやって来ました。 
マルグリュー・ミラーで始まり、井上オリジナルを挟みつつ、 
チャーリー・パーカーで終わった今回もビバップ街道まっしぐら。 
強烈なタッチでグイグイ引っ張る祐一さん、 
レギュラー・トリオならでは、 
阿吽の呼吸よろしくしっかりフォロー&プッシュのリズム隊、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
実に爽快、ナイス・トリオ! 
とっても楽しいライヴでした。 

<出演>井上祐一TRIO 
   井上祐一(piano) 本川悠平(bass) 田村陽介(drums) 


P.S. 井上祐一TRIO ライヴ、次回は3月で調整中です。 

11/21(火) 矢藤亜沙巳LIVE 
デビュー盤「This Way」も大好評、 
当店大プッシュの若手ピアニスト矢藤亜沙巳のリーダーライヴ、 
矢藤産休入り直前ということで、 
レギュラー・トリオでのラスト・ライヴ でした。 
1stは全曲オリジナル、2ndはスタンダード中心、 
いつものように力強いタッチで美音を繰り出す矢籐、 
生音千北ナイス・サウンド、鮮やかシンバル二本松、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・トリオ、 
店内拍手喝采、笑顔満開、 
とってもクールでめちゃ楽しいライヴでした。 
復活ライヴ期待してます。 
祈、安産! 
 

<出演>矢藤亜沙巳TRIO 
   矢藤亜沙巳(piano) 千北祐輔(bass) 二本松義史(drums) 


11/22(水) Talkin’ side-A LIVE 
今回で八回目、もうお馴染みとなりました 
沖縄出身新進気鋭のアルトサックス奏者東金城知洋率いる 
" Talkin' side-A"のライヴでした。 
1stはメンバー全員のオリジナル、 
2ndは東金城と小林のオリジナル中心、 
吠えるサックス、飛び交うフルート、 
弾けるピアノ、唸るベースに炸裂するドラム、 
店内所狭しと動き回る東金城、奇声をあげる小林、 
予測不能のTalkin'ワールド、 
まさに唯一無二の音世界、 
今回もめちゃ楽しいとんでもないライヴでした。 
 

<出演>Talkin' side-A 
    東金城友洋(alto sax) 小林豊美(flute) 
    永武幹子(piano) 山本裕之(bass) 大井澄東(drums)P.S. 


P.S.次回は、2/13(火)、「百聞は一見にしかず」ぜひ一度ご体験下さい! 

11/23(木、勤労感謝の日) conviano LIVE 
ラテン・フレーバー漂う活気あるサウンドで、 
今や大人気の女性ユニットconvianoのライヴでした。 
岸と中島のオリジナルにキューバ・ナンバーなど。 
全員端からエナジー全開汗みどろ、息もぴったり丁々発止、 
キレキレ&ノリノリの美サウンドが満席の店内に、 
三人の掛け合いMCも絶好調、 
店内拍手喝采、笑顔満開、 
終わってみれば21時近くの大熱演、 
今回もめちゃくちゃ楽しいライヴでした。 
 

<出演>conviano 
   岸 淑香(piano) 中島香里(vibraphone) 藤橋万記(percussion) 


P.S. conviano LIVE、次回は1/28(日)18時開演です。 

11/24(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
新作「Night&Day」も大好評、 
当店大プッシュのピアニスト松本 茜のリーダーライヴ、 
今回は、前二回のライヴが大好評でした 
ソプラノ・サックス奏者ませひろことのデュオでした。 
松本オリジナル、スタンダードにハンク・ジョーンズのナンバーなど。 
相性バッチリの二人、 
回を重ねるごとに緊密度が増しナイス・アンサンブル、 
二人の奏でるどこまでも美しいサウンドが店内に、 
得も言われぬ心地良さ、 
今回も筆舌に尽くしがたい素敵なライヴでした。 
 

<出演>松本 茜(piano) ませひろこ(soprano sax) 

P.S.このユニットの次回が3/9(金)に決まりました。 
  尚、松本 茜LIVEの次回は1/8(月、成人の日)、 
  Andrew Dickeson(ds,from Australia)を迎えての 
  スペシャル・トリオです。 


11/25(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
江古田トランペットサミットのトランペッター、 
黄啓傑、中村恵介の双頭クインテットが初めてやってきました。 
サド・ジョーンズ、ドン・チェリー、 
ホレス・シルヴァーなどのナンバーにスタンダード、 
そして黄オリジナルも。 
黄&中村、常日頃から一緒に練習していると言う二人だけに 
息もぴったりナイス・コンビネーション、ナイス・アンサンブル、 
超強力なリズム隊の三人も終始笑顔でのりのりサポート、 
小気味良いシャープなサウンドが店内に、 
黄君の面白脱力MCも相まって,店内笑顔満開、歓喜の声、 
とっても楽しいハッピー・ライヴでした。 
それにしてもアンコールの「チュニジアの夜」の楽しかったこと、 
メンバー全員大炸裂、 
とりわけ菅原ドラムの凄かったこと、 
いやもう大受け、大盛り上がりでした。 
再演大熱望! 
 

<出演>黄啓傑・中村恵介Quintet 
   黄啓傑(trumpet) 中村恵介(trumpet) 
   北島佳乃子(piano) 金森もとい(bass) 菅原高志(drums) 


11/26(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
ケイ赤城TRIOをはじめ様々なバンド、セッションで活躍中、 
今を時めくベーシスト若井俊也のリーダーライヴ 、 
今回も大好評のレギュラー・トリオでやって来ました。 
ビル・エヴァンス、デューク・ジョーダン、 
バート・バカラックなどのナンバーにスタンダード、 
今をときめく精鋭3人、 
ナイス・バランス、ナイス・グルーヴ、 
クールなダイナミック・サウンドが店内に、 
赤坂ピアノの素晴らしかったこと、 
今回もとっても楽しい爽快ライヴでした。 
 

<出演>若井俊也TRIO 
   若井俊也(bass) 赤坂拓哉(piano) 西村匠平(drums) 


P.S. 若井俊也TRIO超強力、次回は3/23(金)20時半開演、 
  お時間ございましたらぜひともお越し下さい。 

 

live | 02:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
11/8(水)~11/14(火)のライヴ

11/8(水)「私はデラシネシリーズ/朗読と即興演奏の夕べ」 
昨年の二回のライヴが素晴らしかったカルメン・マキさんが 
同一メンバーでまたまたやって来ました。 
マキさんがマイクの前に立っただけで店内の雰囲気が一変、 
いやもう凄い存在感、鬼気迫る朗読と歌唱は実に迫力満点、 
緊張感溢れた素晴らしい演奏で 
がっちりサポート&プッシュのピアノとベース、 
三位一体で得も言われぬ音場を創出、 
まさに唯一無二の音世界、 
満席の店内、静寂から喝采へ、 
今回もとんでもなく素晴らしいライヴでした。 
それにしても志宏ピアノと永田ベース、尋常じゃなかった。 
感動! 

 

<出演>カルメン・マキ(vo,朗読) 伊藤志宏(piano) 永田利樹(bass) 

11/9(木) 小林豊美LIVE 
当店大プッシュのぶっ飛びフルート奏者小林豊美のリーダーライヴ、 
今回は九州で活動中の盟友ギタリスト宮崎真司をフューチャーしたユニット 
「かんきゅうと」でやって来ました。 
個性豊かなメンバー・オリジナルに大胆アレンジのスタンダードが一曲。 
めちゃユニークなフロント二人の強烈なパフォーマンスを 
しっかり支えるリズム隊、ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
東錦城のノリノリ面白MC も絶好調、 
メンバー全員アゲアゲでかんきゅうとワールド全開、 
筆舌に尽くしがたいとっても楽しいはちゃめちゃライブでした。 
再演熱望! 
  

<出演>かんきゅうと 
   小林豊美(flute) 東金城友洋(alto sax) 
   宮崎真司(guitar,from 熊本) 
   栗田妙子(piano) 水谷浩章(bass) 


P.S. 小林豊美LIVE、次回は3/21(水,祝)18時開演です。 

11/10(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
2ndアルバム「WILTON'S MOOD」も大評判、 
気鋭のヴィブラフォン奏者山本玲子のリーダーライヴ、 
今回はベースに多方面で大活躍中の山本裕之を迎えた 
準レギュラー・カルテットでやって来ました。 
瀬田アレンジの「テイク・ファイヴ」で始まり 
「ムースザムーチ」で終わった今回も山本オリジナル中心、 
どこまでも美しい山本ヴィブラフォン、 
2ndではピックアップを使ってのエレクトリック・サウンドも初披露、 
キーボードを持ち込んで縦横無尽大活躍の瀬田ピアノ、 
エレベと両刀使いで多彩なサウンドを繰り出す山本 ベース、 
そして実に巧みなシンバルワークとバスドラ・キックで 
バンドを彩る則武ドラム、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・サウンド、 
満席の店内笑顔満開、拍手喝采から歓喜の声、 
大感動、大満足のとんでもなく素晴らしいライヴでした。 
再演大大大熱望! 
  

<出演>山本玲子QUARTET 
   山本玲子(vibraphone) 瀬田創太(piano) 
   山本裕之(bass) 則武 諒(drums) 


P.S. 山本玲子QUARTETの次回は3月以降で調整中ですが、 
  山本玲子は、12/15(金)にデュオ・ユニットte-teでやって来ますので、 
  こちらもよろしくお願いします。
 

11/11(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み 
トップ・トロンボーン奏者片岡雄三のリーダーライヴ、 
今回も今春東京芸大作曲科を卒業し 
今注目の若手ピアニスト魚返明未を迎えてのデュオでした。 
「オール・ザ・シングス・ユー・アー」で始まり 
「イン・ア・メロー・トーン」で終わった今回も 
スタンダードの名曲が次から次へ、 
息もぴったり丁々発止、 
二人の織りなすダイナミックな美サウンドが店内に、 
デュオの醍醐味満喫、 
雄三さんの流暢なMCも相まって 
とっても楽しいライヴでした。 
「モーメンツ・ノーティス」めちゃ良かった! 

<出演>片岡雄三(trombone) 魚返明未(piano) 

P.S.このユニットの次回が、2/1(木)に決まりました。 
  リクエストOKのとっても楽しいライヴです。 


11/12(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
もうすっかりお馴染みとなりました、 
当店大プッシュのバンドSumitty & THE FUNFAIRのライヴでした。 
全曲メンバー・オリジナル、 
自由奔放小林フルート、炸裂魚返ピアノ、 
新5弦エレべで大活躍工藤ベース、 
ビシッと決める大井ドラム、 
さすがレギュラー・バンド、 
息もぴったりナイス・アンサンブル、 
小気味良いサウンドが店内に、 
大井MCも絶好調、拍手喝采歓喜の声、 
とっても楽しいライヴでした。 
 

<出演>Sumitty & THE FUNFAIR 
   大井澄東(drums) 小林豊美(flute) 
   魚返明未(piano) 工藤 精(bass) 


P.S.次回が3/11(日)に決まりました。 

11/13(月) 佐藤浩一LIVE 
もうすっかりお馴染み、今多方面から引く手あまたの 
人気ピアニスト佐藤浩一君のリーダーライヴ、 
今回もバークリー音大時代からの盟友ギタリスト 
かむろ耕平君を迎えてのデュオでした。 
二人のオリジナル中心、 
お互いの音楽性を熟知した盟友同士、 
阿吽の呼吸よろしく丁々発止、 
どこまでも美しいサウンドが店内に、 
今回もめちゃ楽しいとってもクールなライヴでした。 
 

<出演>佐藤浩一(piano) かむろ耕平(guitar) 

11/14(火) trigraph LIVE 
突然の活動休止宣言で当店でのラスト・ライヴでした。 
CD収録曲とオリジナル全曲を3部構成で熱唱、 
ラスト・ライヴとあってかメンバーも満席の店内も 
いつに無くハイテンション、 
手拍子あり、合唱ありで大盛り上がり、 
当然のごとくWアンコール、 
締めはアンプラグドで「あかね雲」、 
店内シーン、大感動! 
涙あり笑いありのとっても楽しいラスト・ライヴでした。 

<出演>trigraph 
   石川早苗(vocal) 馬場孝喜(guitar) 
   小林鈴勘(尺八,piano,guitar,いろいろ) 

 

live | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
11/1(木)~11/7(火)のライヴ

11/1(木) 松下美千代TRIO LIVE 
この8月から定期的に来て貰うことにしました 
松下美千代TRIOのライヴでした。 
松下オリジナルを中心に 
ビル・エヴァンスのナンバーやビートルズのカヴァーなど。 
さすが長年続けてるレギュラー・トリオ、 
三位一体となった実にダイナミックなサウンドが店内に、 
とりわけメロディオン(鍵盤ハーモニカ)をフィーチャーした 
オリジナル「秋の空」とラストのビートルズ・ナンバー 
「ブラック・バード」の素晴らしかったこと、 
いやいやもうめちゃめちゃクールで、 
力感溢れる松下ピアノの魅力全開、 
ナイス・サウンド、ナイス・トリオ、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

 

 

 

<出演>松下美千代TRIO 
   松下美千代(piano) 工藤 精(bass) 斉藤 良(drums) 


P.S.松下美千代TRIO、次回は2/25(日)18時開演です。 
  超超超オススメですので、ぜひ一度お越し下さい。
 

11/2(木) 村田 浩 LIVE 
もうすっかりお馴染み、 
Jジャズ界屈指の名バンド村田浩&The Bop Bandの 
総帥トランペッター村田 浩さんが一昨年から始めた 
レギュラー・カルテットのライヴでした。 
名曲「枯葉」で始まった今回も 
村田さんの軽妙洒脱なMCに乗ってバップの名曲が次から次へ、 
ナイス・サウンド、ナイス・バンド、 
まろやかなトランペットにどこまでも美しいギター、 
あっと言う間の2セット、 
とっても楽しいほっこりライヴでした。 

 

 

<出演>村田 浩QUARTET 
   村田 浩(trumpet)  佐津間純(guitar) 
   小林航太朗(bass) 宮岡慶太(drums) 


P.S. 村田浩QUARTET、次回は3/1(木)20時半開演です。 
  とても和やかな楽しいライヴですので、 
  お時間ございましたらぜひともお越し下さい 。 


11/3(金、文化の日) 松原慶史LIVE 
ただ今人気沸騰中、 
2016年ギブソン・ジャズギターコンテスト 
最優秀ギタリスト賞受賞者松原慶史のリーダーライヴ、 
今回は、スタンダードのみを演奏するという 
スペシャル・トリオでやって来ました。 
もちろん全曲スタンダード、 
美しいトーンで良く歌うギター、 
図太いベースにシャープなドラム、 
息もぴったりナイス・アンサンブル、 
小気味良い美サウンドが店内に、 
ハッピーでクールだった「Tea for Two」、 
ぐっと来た「Moon River」などなど、 
とっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

 

  

 

<出演>松原慶史Standard Trio 
    松原慶史(guitar) 落合康介(bass) 大村 亘(drums) 


11/4(土) ジャムセッション 
月一回のジャムセッション、 
司会、進行はもうすっかりお馴染みテナーの吉本章紘君、 
今回はテナーサックス1、アルトサックス1、ギター1、 
ピアノ4、ベース3、ドラム2の12名様が参加、 
吉本君の優しく丁寧な差配により、 
今回もとても和やかな雰囲気の中、スムーズに進行、 
大いに盛り上がりました。 
ホストのみなさん&ご参加のみなさん、 
お疲れ様&ありがとうございました。 

 

 

<セッションメンバー> 
  吉本章紘(tenor sax) 井上祐一(piano) 
  千北祐輔(bass) 平瀬祐人(drums) 


P.S.次回のジャムセッションは12/2(土)、 
  続木 徹(p)山口裕之(b)公手徹太郎(ds)がお待ちしております。 


11/5(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVEでした。 
熊谷オリジナルにスタンダード、 
ホレス・シルヴァーのナンバーなど。 
最早レギュラー・トリオと化している 
脅威の若手古木と山田とのコラボ、 
息もぴったり丁々発止、 
縦横無尽の熊谷に終始笑顔で応戦する二人、 
まさに激熱、めくるめくソロが連発、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

 

 

 

<出演>熊谷ヤスマサTRIO 
   熊谷ヤスマサ(piano) 古木佳祐(bass) 山田 玲(drums) 


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は12/24(日)18時開演、 
  宮川 純(org)と山田 玲(ds)を迎えての 
  スペシャル・トリオの再演です。 


11/6(月) 本川悠平"3 Tenors " LIVE 
前回6月のライヴが大盛況、大好評でした、 
多方面から引っ張りだこの気鋭ベーシスト本川悠平が、 
今引く手あまたの人気テナーサックス奏者浜崎 航、吉本章紘、西口明宏の三人と、 
若手ながら実績充分の強力ドラマー横山和明と結成したバンド、 
本川悠平 "3 Tenors "のライヴでした。 
チャーリー・ミンガス、デューク・エリントン、 
セロニアス・モンクなどのナンバー。 
なにせこのメンバー、スケジュール合わせが大変で 
ライヴ自体が中々できないというスペシャル・バンド、 
とは言いながらもそこは今をときめく名うての精鋭五人、 
言わずもがなのナイス・パフォーマンス、 
めちゃクールなアンサンブルに熱いソロ、 
感動的なダイナミック・サウンドが満席の店内に、 
ミンガスで始まりエリントンで終わった今回も 
とんでもなく素晴らしいライヴでした。 
再演大大大熱望! 

 

  

 

<出演>本川悠平 "3 Tenors " 
   本川悠平(bass) 浜崎 航(tenor sax,flute) 
   吉本章紘(tenor sax) 西口明宏(tenor sax,soprano sax) 
   横山和明(drums) 


11/7(火) 片山士駿LIVE 
この春国立音大を卒業、 
今注目のフルート奏者片山士駿の五回目のリーダーライヴ、 
今回も好評のレギュラー・カルテットでやって来ました。 
片山オリジナルにスタンダード、 
そしてジョー・ヘンダーソンやハービー・ハンコックのナンバーなど。 
レギュラー・バンドならではの一体感、 
22歳とは思えない卓越した技能で美音を響かせる片山、 
ダイナミックに弾ける加藤、安定の吉田、 
そしてシャープで迫力満点の濱田、 
小気味良いサウンドが店内に、 
ナイス・グルーヴ、ナイス・バンド! 
2nd セットでは中島朱葉(as)がシットイン、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
「チャンズソング」めちゃ良かった。 

 

 

 

<出演>片山士駿QUARTET 
   片山士駿(flute) 加藤友彦(piano) 
   吉田 豊(bass) 濱田省吾(drums) 


P.S. 片山士駿QUARTET、次回は2/14(水)20時半開演です。 
  素晴らしいバンドですので 
  お時間ございましたらぜひともお越し下さい。 
  片山フルートはもちろんですが 
  加藤ピアノ超超超オススメです。 

live | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
10/27(金)~10/30(月)のライヴ

10/27(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではすっかりお馴染み、 
2ndアルバム「CROSS POINT」も大好評の 
ヴィブラフォン奏者中島香里のリーダーライヴ、 
今回は、自己のトリオを中心に多方面で活躍中の 
先輩ピアニスト松下美千代とのデュオでした。 
1st setはスタンダード、 
2nd setは二人のオリジナル中心、 
端からエナジー全開の二人、 
相性抜群きれきれの美サウンドが店内に、 
心地よいバラードにノリノリのナンバー、 
かっこいいのなんのって、 
二人の面白MCも相まって、 
いやもうめちゃくちゃ楽しいライヴでした。 

 

 

 

<出演>中島香里(vibraphone) 松下美千代(piano) 

P.S.このユニットの次回は1/30(火)に決まりましたが、 
  松下美千代は明日11/1(水)に自己のトリオで、 
  中島香里は11/23(木,祝)にconvianoで 
  12/29(金)にBavipiで、1/5(金)に江古田クインテットで、 
  1/19(金)には自己のバンドKVQでやって来ますので、 
  こちらもよろしくお願いします。 


10/28(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
この7月オランダで開催された 
The NORTH SEA JAZZ Festival にも出演、 
最近心境著しい気鋭のピアニスト 
柳 隼一のリーダーライヴでした。 
今回は、スタンダード・ナンバーのみを演奏する 
新トリオで初めてやってきました。 
もちろん全曲スタンダード、 
弾けるピアノが触媒、 
瞬時に反応してせめぎ合い融合して行く三人、 
まさに白熱のインタープレイ、 
きれきれのダイナミックなサウンドが店内に、 
いやいや楽しいのなんのって 
極め付けはラストの「Nardis」とアンコールでの「In A Mellow Tone」、 
凄まじいまでの弾け方にいやもう感動、 
店内笑顔満開の素晴らしいライヴでした。 
終演後即再演をお願いしました。 

 

 

 

<出演>柳 隼一 TRIO 
   柳 隼一(piano) 仲石裕介(bass) 柵木雄斗(drums) 


P.S.このトリオの次回が2/5(月)に決まりました。 

10/29(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み、 
当店大プッシュのアルト・サックス奏者 
守谷美由貴のリーダーライヴ、 
今回もレギュラー・カルテットでやって来ました。 
守谷オリジナルに、峰 厚介、日野皓正、板橋文夫のナンバーなど。 
レギュラー・カルテットならではアイコン一発で丁々発止、 
さすがのメンバー、ナイス・パフォーマンス、 
めくるめくソロが連発、 
また一段と凄みを増した守谷、 
めちゃクールなサウンドで満席の店内を圧倒、 
今回もとっても楽しい激熱ライヴでした。 

 

 

 

<出演>守谷美由貴QUARTET 
   守谷美由貴(alto sax,tenor sax) 
   石田 衛(piano) 須川崇志(bass) 今泉総之輔(drums) 


P.S. 守谷美由貴QUARTETライヴ、 
  次回は、12/12(火)20時半開演です。 


10/31(月) 西風花LIVE 
フランス出身のギタリストChristophe Pannekouckeが、 
この5月初フランスツアーを行った 
自身のバンド西風花(seifuka)で初めてやってきました。 
ほとんどクリストフのオリジナル、 
ソリッド・ギターのシャープなサウンドが店内に、 
桃ピアノとの絡みも絶品でナイス・サウンド、 
がっちりサポート&プッシュのリズム隊、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
とても心地よい楽しいライヴでした。 

 

 

 

<出演>西風花 
   Christophe Pannekoucke(guitar) 
   大谷 桃(piano) 川本悠自(bass) 田村陽介(drums) 

live | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
10/24(火)と10/25(水)のライヴ

10/24(火) 多田誠司LIVE 
お馴染みJジャズ界のトップ・アルトサックス奏者 
多田誠司さんのリーダーライヴ、 
今回もお馴染みとなりました、当店大プッシュのピアニスト 
松本 茜とのデュオ「美女と野獣DUO」でした。 
二人のオリジナルにフィル・ウッズやマルグリュー・ミラー、 
エルメート・パスコアール、バド・パウエルのナンバーなど。 
ニ年以上も続けてるユニットだけに 
息もぴったりナイス・アンサンブル、 
クールな美サウンドが店内に、 
まさに丁々発止のインタープレイ、 
音圧の凄かったこと、 
デュオの醍醐味満喫、 
多田さんの流暢なMCも相まって 
めちゃ楽しいライヴでした。 

 

 

 

<出演>多田誠司(alto sax,flute) 松本 茜 (piano) 

P.S.もはや当ライヴの名物「美女と野獣DUO」、 
  次回は12/14(木)20時半開演です。 


10/25(水) 伊藤勇司LIVE 
1991年生まれ26歳という若さながら、 
自己のバンドを中心に多方面で活躍中のベーシスト 
伊藤勇司のなんと一年ぶり二回目のリーダー・ライヴ、 
満を持して同世代の精鋭達からなる 
レギュラー・カルテットで初めてやってきました。 
伊藤オリジナルにスタンダード、 
レギュラー・バンドならでは意思の疎通もばっちりで、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、 
若さ漲るダイナミックなサウンドが店内に、 
全員エナジー全開、 
めくるめくソロが連発、 
まさに激熱、 
さすが今をときめく精鋭達、 
とってもクールでめちゃ楽しいライヴでした。 
再演大熱望! 

 

 

 

<出演>伊藤勇司QUARTET 
   伊藤勇司(bass) 中島朱葉(alto sax) 
   菊池太光(piano) 濱田省吾(drums) 


P.S. 伊藤勇司QUARTET、次回は来年の3月以降になりそうです。

live | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
10/18(水)~ 10/22(日)のライヴ

10/18(水) 佐藤達哉LIVE 
この7月の初登場ライヴが大好評でした、 
Jジャズ界トップ・テナー・サックス奏者佐藤達哉が 
今を時めくテナー・サックス奏者浜崎 航を擁したバンド 
佐藤達哉TENOR MADNESSが再びやって来ました。 
ほとんどコルトレーンのナンバー、 
トップ・テナー二人絶妙なコンビネーションで超強力、 
ナイス・アンサンブル&ナイス・バトル、 
メンバー全員端からエナジー全開で、 
めちゃクールなソロが次から次へ、 
いやいや凄いの何の、店内拍手喝采歓喜の声、 
達哉さんの軽妙洒脱なMCも相まって 
とっても楽しい大満足のライヴでした。 

 

 

<出演>佐藤達哉TENOR MADNESS 
    佐藤達哉(tenor sax) 浜崎 航(tenor sax) 
    松本 茜(piano) 早川哲也(bass) 吉良創太(drums) 


P.S. 佐藤達哉TENOR MADNESSライヴ、次回は12/23(土、祝)18時開演、 
  当日が達哉さんの誕生日ですので 
  「佐藤達哉Birthday Live」と銘打って賑々しく行います。 


10/19(木) 太田朱美LIVE 
当店大プッシュの鬼才フルート奏者太田朱美、 
産休明け当店でのリーダーライヴ復活第一弾、 
今回は久しぶりの共演となります 
今引く手あまたの人気ピアニスト佐藤浩一とのデュオでした。 
ビル・エヴァンスやスティーヴ・スワローなどのナンバーに 
太田オリジナル、そしてブラジル物も、 
旧知の仲の二人だけに息もばっちりナイス・アンサンブル、 
終始笑顔の朱美さん、 
二人の織りなす心地よい美サウンドが店内に、 
多彩な音色に感服、 
とっても美しい素敵なライヴでした。 

 

 

<出演>太田朱美(flute) 佐藤浩一 (piano) 

P.S. 太田朱美LIVE、次回は2/4(日)18時開演です。 

10/20(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み、 
当店大プッシュのアルトサックス奏者纐纈歩美のリーダーライヴ、 
今回も今多方面から引く手あまたの人気ピアニスト 
佐藤浩一君とのデュオでした。 
纐纈の7thCD「アクアレール」リリース三日後とあって、 
この新作に収録されてるオリジナルを中心に、 
レニー・トリスターノ、オーネット・コールマン、 
ジュニア・マンスのナンバーなど、 
凛として威風堂々と吹き上げる纐纈、 
そんな纐纈を優しく包み込むように流麗なタッチで音を重ねていく佐藤、 
二人の織りなすクールな美サウンドが満席の店内に、 
唯々頭を垂れて聴き入るのみ、静寂から拍手喝采へ、 
今回もまさに至福のひと時でした。 
当店の看板、名物とも言えるこの素晴らしいデュオ、 
超超超オススメですのでぜひともご一聴下さい。 

 

 

<出演>纐纈歩美(alto sax)  佐藤浩一(piano) 

P.S. 纐纈歩美&佐藤浩一DUO、次回は12/22(金)20時半開演です。 

10/21(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではもうすっかりお馴染み、 
アコースティック・ギターの名手山口友生さんと 
当店大プッシュの癒し系ピアノ弾き語りシンガー・ソングライター、 
“声のマジシャン”渡辺 薫さんのデュオ・ライヴでした。 
渡辺オリジナル、スタンダードに荒井由実や 
サイモン&ガーファンクルのカヴァーなど、 
二人の絶妙なコンビネーションで織りなす美サウンドが店内に、 
魅惑のヴォイス渡辺 薫、癒しの薫ワールド全開、 
山口さんのウクレレの美しかったこと、 
店内ほっこり笑顔満開、 
今回も心温まる素敵なライヴでした。 

 

 

 

<出演>山口友生(acoustic guitar & ukulele) 
    渡辺 薫(vocal,piano) 


P.S.次回はちょっと先ですが来年の2/24(土)です。 

10/22(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
当店大プッシュのアルト・サックス奏者原川誠司のリーダーライヴ、 
今回もお馴染みの盟友達を迎えてのスペシャル・クインテットでした。 
台風接近中という 
大変な状況の中大勢様お越し頂きありがとうございました。 
ジャズ・メッセンジャーズやキャノンボール・アダレイバンドで 
お馴染みのナンバーやスタンダード、 
そして原川ライヴ名物 
「Take me out to the ballgame」の高速ジャズ・ヴァージョン、 
名うての強力フロント陣に躍動感あふれるリズム隊、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
気持ちの良いダイナミックなサウンドが満席の店内に、 
2ndセットでは、宮上啓仁(b)、紅野智彦(p)がシットイン、 
原川の軽妙洒脱なMCも相まって、 
今回もとってもクールでめちゃ楽しいライヴでした。 

 

<出演>原川誠司QUINTET 
   原川誠司(alto sax) 谷殿明良(trumpet) 
   熊谷ヤスマサ(piano) 吉田 豊(bass) 海野俊輔(drums) 


P.S. P.S.原川誠司QUINTETライヴ、 
  次回は12/31(日)22時開演、恒例のカウントダウン・ライヴです。 

 

live | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
10/12(木)~10/16(月)のライヴ

10/12(木) 伊東佑季LIVE 
デュオ・ユニットte-teや 
ドラムレス・トリオBavipiでお馴染み、 
バークリー音大卒気鋭の女性ベーシスト 
伊東佑季の当店での初リーダーライヴ、 
Jジャズ界若手トップ・ピアニスト 
若井優也を迎えてのデュオでした。 
カーラ・ブレーや武満 徹のナンバーなどにスタンダード、 
そして伊東オリジナル、 
デュオ・ギグは初めてとのことでしたが、 
そこは今をときめく精鋭二人、息もばっちりナイス・アンサンブル、 
えも言われぬ美サウンドが店内に、 
それにしても二年ぶりの若井ピアノの美しかったこと、 
とっても心地よい素敵なライヴでした。 

 

 

<出演>伊東佑季(bass) 若井優也 (piano) 

P.S.終演後即再演を懇願、 
  嬉しいことに、1/22(月)に決まりました。 


10/13(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店大プッシュのピアニスト大谷 桃25歳のリーダーライヴ、 
今回は自己のリーダーユニットをはじめ多くのバンドで活躍中の 
トロンボーン奏者前田真梨子を迎えてのデュオでした。 
スタンダードに二人のオリジナル、 
同世代の若き二人、洗足音大の同期生、 
息もぴったり屈託ない演奏を展開、 
清々しいサウンドが店内に、 
二人の明るく愉快なMCも相まって、 
とっても楽しいライヴでした。 
これからが本当に楽しみなユニットです。 

 

 

<出演>大谷 桃(piano) 前田真梨子(trombone) 

P.S. 大谷 桃&前田真梨子DUO、次回は11/16(水)20時半開演です。 

10/14(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
今回で四回目、 
巨匠ギタリスト井上 智さんのレギュラー・トリオ・ライヴでした。 
セロニアス・モンクやソニー・ロリンズなどのナンバーにスタンダード、 
さすがレギュラー・トリオ、 
息もバランスもばっちりでナイス・アンサンブル、 
心地よいウォームな美サウンドが満席の店内に、 
智さんワールド全開、ナイス・スウィング、 
「ラウンド・ミッドナイト」の素晴らしかったこと、 
いつになくリラックス・モードで店内ほっこり、 
今回もとっても楽しい素敵なライヴでした。 

 

 

<出演>井上 智TRIO 
   井上 智(guitar) 増原 巖(bass) 横山和明(drums) 


P.S. 井上智TRIOライヴ、次回は2/10(土)20時半開演です。 
  超超超オススメの心暖まる素敵なライヴですので 
  ぜひともお越し下さい。 


10/15(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
前二回のライヴが大好評でした、 
当店ではすっかりお馴染みのトランペッター 
中村恵介プロデュースの特別企画 
「 江古田トランペットサミット」の第三弾、 
なんとドラマー小松伸之急病の為 
急遽濱田省吾が開演45分前に駆けつけての開演でした。 
ディジー・ガレスピー生誕100年ということで 
ガレスピーのナンバーを中心に 
大胆アレンジのジャズ・スタンダードなど。 
強力リズム隊をバックに 
見事なアンサンブルとクールなソロで 
満席の店内を沸かすトランペット三人衆、 
ナイス・サウンド、 
黄君の軽妙なMCで店内どっとリラックス、 
助っ人濱田も大健闘、 
いやもう楽しいのなんのって、 
ナイス・プロジェクト、 
今回も筆舌に尽くしがたいナイス・ライヴでした。 

 

 

<出演>中村恵介(trumpet) 黄 哲傑 (trumpet) 田中 充(trumpet) 
   野本晴美(piano) 金森もとい(bass) 濱田省吾(drums) 


P.S. 江古田トランペットサミット、次回は1/4(木)20時半開演、 
  新春ライヴ第一弾です。 


10/16(月) 菊池太光LIVE 
当店ではもうすっかりお馴染み、 
今注目の若手、ピアノの化身菊池太光のリーダーライヴ、 
今回も全幅の信頼を置いている二人との 
レギュラー・トリオでやって来ました。 
ホレス・シルヴァーや 
デューク・エリントンなどのナンバーにスタンダード、 
「曲決めてません。何かやります。」と言いつつ 
やおら弾き始める太光、 
瞬時に対応がっちりサポート&プッシュのリズム隊、 
息もばっちり丁々発止、 
太光端からパワー全開、 
きらきらピアノ炸裂の「枯葉」に唖然、 
極め付けはラストの「C・ジャム・ブルース」 
メンバー全員大炸裂で完全燃焼、 
店内口あんぐりから拍手喝采歓喜の声、 
このトリオならではのナイス・エンディング、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>菊池太光TRIO 
   菊池太光(piano) 安田幸司(bass) 菅原高志(drums) 


P.S. 菊池太光TRIOライヴ、 
  次回は2/2(金)20時半開演、 
  ピアノの化身菊池太光、超超超超オススメです。

 

live | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -
9/30(土)~10/10(月)のライヴ

9/30(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
気鋭のソプラノ・サックス奏者ませひろこのリーダーライヴ、 
今回も大好評でした盟友ピアニスト福井アミとのデュオでした。 
スタンダードにハービー・ハンコックや 
オーネット・コールマンなどのナンバー、 
お互いの音楽性を熟知している二人、 
息もぴったりナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
気持ちのいい美サウンドが店内に、 
今回もとても心地良いめちゃ楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>ませひろこ(soprano sax) 福井アミ(piano) 

P.S. ませひろこ&福井アミDUO、次回は1/13(土)です。 

10/1(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
ケイ赤城TRIOをはじめ様々なバンド、セッションで活躍中、 
今を時めくベーシスト若井俊也のリーダーライヴ 、 
今回も大好評のレギュラー・トリオでやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルにスタンダード、 
今をときめく同世代の精鋭三人 
さすがのパフォーマンス、ナイス・バランス、 
ダイナミクスの良く効いたクールなサウンドが店内に、 
あっと言う間の2セット、 
とっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>若井俊也TRIO 
   若井俊也(bass) 赤坂拓哉(piano) 西村匠平(drums) 


P.S. 若井俊也TRIO、次回は11/26(日)18時開演です。 

10/2(月) 江古田クインテットLIVE 
ヴィブラフォンの中島香里が今回から正式参加、 
江古田カルテット改め江古田クインテットの初ライヴでした。 
マイケル・ブレッカー、マイク・マイニエリ、 
ラーシュ・ヤンソンなどのナンバー、 
新加入の中島期待通りの大熱演、 
つられるようにバンド全体がヒートアップ、 
各々素晴らしいソロを展開、 
まさに激熱、終わってみれば11時半、 
とっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>江古田クインテット 
   宮地スグル(tenor sax) 中島香里(vibraphone) 
   三木成能(piano) 鈴木克人(bass) 公手徹太郎(drums) 


P.S. 江古田クインテット、次回は1/5(金)20時半開演、 
  ゲストに天野 丘(g)を迎えての新春特別企画です。 


10/3(火) James Macaulay Group LIVE 
メルボルンで活躍する奇才トロンボニスト、 
ジェームス・マコーレーのグループが初めてやってきました。 
全曲Jamesオリジナル、 
フロント四管になんと琴、 
えも言われぬ美サウンドが満席の店内に、 
さすがのアンサンブルにナイス・ソロ、 
聞き応え十分、 
ミステリアスなとても面白いライヴでした。 

 

 

<出演>James Macaulay Group 
   James Macaulay(trombone) 
   Ben Harrison(trumpet) 
   吉本章紘(tenor sax) 松井宏樹(alto sax) 
   Aaron Choulai(piano) Marty Holoubek(bass) 
   Joe Talia(drums) 深山 McQueen 時田(琴) 


10/4(水) OMD LIVE 
敏腕ベーシスト増原 巖率いる" OMD"のライヴ、 
今回はジャンルを越えて多方面で活動中のギタリスト 
小田島伸樹をゲストに迎えての特別企画でした。 
増原オリジナルにスタンダード、 
小粋なサウンドがウリのOMD、 
ゲストのいぶし銀ギターの参加で 
その小粋さに磨きがかかって大成功、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・サウンド、 
2ndセットでは、 
黄啓傑(tp)、中村恵介(tp)がシットインしてトランペット祭、 
いつになくリラックスしたとっても楽しいライヴでした。 
次回は2月以降で調整中です。 

 

 

 

<出演>OMD+1 
   増原 巖(bass) 市原ひかり(trumpet) 石田 衛(piano) 
   Special Guest 小田島伸樹(guitar) 


10/5(木) 佐津間純LIVE 
当店大プッシュのギタリスト佐津間純のリーダーライヴ、 
今回は当店では、THE BON BONESや片山士駿QUARTETでお馴染みの 
先輩ベーシスト吉田 豊を迎えてのデュオでした。 
ほとんどスタンダード、 
初めてのデュオ・ギグと言いながらも 
終始笑顔で音を重ねていく二人、 
演奏する喜び楽しさに満ち溢れた美サウンドが店内に、 
心地よいことこの上なし、 
2ndセットでは、今注目の若手若林 萌(g)が 
シットインして目くるめくプレイを展開、 
実に爽快でとっても楽しいライヴでした。 

 

 

 

<出演>佐津間純(guitar)  吉田 豊(bass) 

P.S.次の佐津間純LIVEは、12/5(火)のオルガン・トリオですが、 
今回のユニットの再演が1/11(木)に決まりました。 


10/6(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染みとなりました、 
自己のバンド、“OBATALA SEGUNDO”を中心に 
様々なバンドやセッション、レコーディングで 
大活躍中のトップ・トロンボーン奏者中路英明さんと、 
“オバタラ・セグンド”のレギュラー・ピアニストでもあり、 
その独自の音楽性で様々なシーンで活躍している伊藤志宏君との 
奇跡のデュオ・ユニット梟座-noctua-のライヴでした。 
1stセットはジャズ・スタンダード、 
2ndセットは二人のオリジナル中心、 
端からぶっ飛びの志宏ピアノ、いつも以上にエキセントリック、 
繊細且つ豪快、実にダイナミックな中路トロンボーン、 
さすが10年も続けている強力ユニット、 
阿吽の呼吸よろしくナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
とても二人とは思えないゴージャスなサウンドが店内に、 
二人の掛け合いMCも面白く、あっと言う間の2セット、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>梟座-noctua- 
   中路英明(trombone) 伊藤志宏(piano) 


P.S.梟座-noctua-LIVE、次回は1/29(月)20時半開演です。 

10/7(土) ジャムセッション 
毎月一回のジャムセッションでした。 
若干参加者は少なかったけれど 
初仕切り寺島君の丁寧な司会、進行で 
楽しく盛り上がりました。 
ご参加の皆様、ホストの皆さん、 
そしてリスナーの皆様お疲れ様でした。 

 

 

セッションメンバー 
   寺島優樹(piano) 鈴木克人(bass) 鳥垣優羽(drums) 
   セッションリーダー寺島優樹 


P.S. 次回のジャムセッションは11/4(土)、 
  吉本章紘(ts)井上祐一(p)千北祐輔(b)TBA(ds)が 
  お待ちしております。
 

10/8(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
グローバルな活動を展開中の人気若手ピアニスト 
山野友佳子のなんと四年ぶりのリーダーライヴ、 
今回は当店初出演のヴァイオリン奏者木下麻里とのデュオでした。 
山野オリジナルにジャズ・スタンダードや 
スティービー・ワンダーのカヴァーなどフレキシブルな選曲、 
デュオ・ギグは初めてと言う二人でしたが、 
そこは旧知の精鋭達、 
息もばっちりナイス・アンサンブル、 
実にダイナミックなピアノにどこまでも美しいヴァイオリン、 
表情豊かな美サウンドが満席の店内に、 
あっと言う間の2セット、 
山野のゆるゆる脱線MCも相まって、 
とっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>山野友佳子(piano) 木下麻里(violin) 

10/9(月) 熊谷ヤスマサLIVE 
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVEでした。 
前日までベースは古木佳祐の予定だったのですが、 
諸事情により急遽中林薫平に替わってのトリオでした。 
熊谷オリジナルにジャズ・スタンダード、 
久しぶりの中林、ナイス・サウンドで大活躍、 
山田の炸裂ドラムも相まって、 
ナイス・ドライブ、ナイス・グルーヴ、 
ラテン・アレンジの「キャラバン」なんてもう最高、 
終始笑顔の熊谷、実に爽快、 
とってもカッコ良くてめちゃ楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>熊谷ヤスマサTRIO 
   熊谷ヤスマサ(piano) 中林薫平(bass) 山田 玲(drums) 


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は11/5(日)です。 

10/10(火) 村上 寛LIVE 
もうすっかりお馴染みとなりました 
ベテラン・トップ・ドラマー村上 寛さんのリーダーライヴ、 
今回も今を時めく若手の精鋭達との 
スペシャル・カルテットでやって来ました。 
メンバー・オリジナルにスタンダード、 
端から全員エナジー全開、 
寛さんの容赦ないクールなプッシュに、 
嬉々として素晴らしいプレイを展開する若手三人、 
切れ味鋭いダイナミック・サウンドが店内に、 
寛さんと一緒に演奏することの喜び、楽しさを象徴するような 
驚愕のソロが次から次へ、 
あっと言う間の2セット、 
実に感動的な素晴らしいライヴでした。 

 

 

<出演>村上 寛QUARTET 
   村上 寛(drums)  森田修史(tenor sax) 
   熊谷ヤスマサ(piano) 吉田 豊(bass) 


P.S. 村上 寛 LIVE、次回は1/21(日)です。 

live | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
9/22(金)~9/29(金)のライヴ

9/22(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
地元武蔵野音大卒、もうすっかりお馴染みの 
アルトサックス奏者高橋里実のリダーライヴ、 
今回もいつものフロント二管の豪華クインテットでした。 
リー・モーガン、サド・ジョーンズなどの 
ジャズメン・オリジナルにお馴染みのスタンダード、 
フロントニ管のクインテットならではの 
ダイナミックなサウンドが店内に、 
さすがのメンバー、ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>高橋里実QUINTET 
   高橋里実(alto sax) 臼澤 茂(trumpet) 
   井上祐一(piano) 池田 聡(bass) 深水 洋(drums) 


P.S.高橋里実QUINTET LIVE、次回は1/31(水)20時半開演です。 

9/23(土、秋分の日)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店では中島朱葉QUARTETや村田 浩QUARTETでお馴染み、 
いつでもどこでも生音勝負の人気若手ベーシスト 
小林航太朗の久々のリーダーライヴでした。 
ホレス・シルヴァー、トミー・フラナガンなどのジャズメン・オリジナル、 
この三人でのトリオ・ギグは初めてとのことでしたが、 
そこは共演回数の多い旧知の三人、 
息もばっちりナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
メリハリの効いた小気味良いサウンドが店内に、 
気持ちのいいこといいこと、とっても爽快でめちゃクール、 
ナイス・トリオ、 
素敵な初ライヴでした。 
再演熱望! 

 

 

<出演>小林航太朗TRIO 
小林航太朗(bass) 富永真紀(piano) 岡部朋幸(drums) 


P.S. 小林航太LIVE、次回は12/1(金)20時半開演です。 

9/24(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
毎年恒例、今回で七回目、 
熊谷ヤスマサPIANO教室発表会&LIVEでした。 
大勢様お越し頂きありがとうございました。 
門下生のみなさんの真摯な演奏に感銘し、 
熊谷ヤスマサTRIOの熱い演奏に感動、 
心癒されたとっても楽しいイベントでした。 

 

 

 

<出演>熊谷ヤスマサ(piano)  
古木佳祐(bass) 山田 玲(drums) 
古田将太郎(piano) 熊谷ヤスマサ門下生(piano) 


P.S.熊谷ヤスマサLIVE、 
  次回は10/9(月、体育の日)18時開演、今回と同じトリオです。 


9/25(月) 小島のり子LIVE 
ジャズ・フルート界の第一人者小島のり子のリーダーライヴ、 
今回は6月のライヴが好評でしたカルテットで再びやって来ました。 
モンク・ナンバーで始まった今回も 
フレキシブルな選曲で丁々発止、 
キレキレなサウンドが店内に、吉良ドラム大活躍、 
2ndセットでは柳 隼一(p)がシットインして大盛り上がり、 
激熱でとっても楽しいライヴでした。 

 

 

 

<出演>小島のり子QUARTET 
小島のり子(flute) 天野 丘(guitar) 
落合康介(bass) 吉良創太(drums) 


P.S. 小島のり子QUARTET LIVE、次回は1/15(月)です。 

9/26(火) 野本晴美LIVE 
当店一押しピアノ・トリオ、 
野本晴美TRIOのライヴでした。 
野本オリジナルにコルトレーンのナンバーなど、 
凛として華麗なタッチで美音を繰り出す野本縦横無尽、 
全幅の信頼を寄せる強力リズム隊、 
レギュラー・トリオならではの並々ならぬ一体感、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
気持ちのいいダイナミック・サウンドが店内に、 
「当店一押しのピアノ・トリオ」の看板に偽りなし、 
今回もとってもクールな素晴らしいライヴでした。 
それにしても今回の野本のソロ、いつに無く凄かった。 

 

 

<出演>野本晴美 TRIO 
   野本晴美(piano) 織原良次(fretless bass) 今泉総之輔(drums) 


P.S. 野本晴美TRIO、次回は1/18(木)20時半開演です。 

9/27(水) MOMOYUZU LIVE 
当店大プッシュのデュオ・ユニット 
MOMOYUZU五回目のライヴでした。 
スタンダードを中心にフレキシブルな選曲、 
表情豊かな桃ピアノに、魅惑の柚子ヴォイス、 
一歳違いの若き二人、息もぴったり丁々発止、 
二人のゆるゆる掛け合いMCも絶好調、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>MOMOYUZU 
   大谷 桃(piano)  伊神柚子(vocal) 


P.S. MOMOYUZUライヴ、次回は1/30(火)20時半開演です。 

9/28(木) 多田誠司LIVE  
お馴染みJジャズ界のトップ・アルトサックス奏者 
多田誠司さんのリーダーライヴ、 
今回もお馴染みとなりました、当店大プッシュのピアニスト 
松本 茜とのデュオ「美女と野獣DUO」でした。 
二人のオリジナルにマルグリュー・ミラー、バリー・ハリス、 
ディジー・ガレスピーのナンバーなど。 
二年も続けているユニットだけに 
阿吽の呼吸よろしくナイス・アンサンブル、 
小気味良い美サウンドが店内に、 
まさに丁々発止のインタープレー、 
デュオの醍醐味満喫、 
実にクールでめちゃ楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>多田誠司(alto sax,flute) 松本 茜 (piano) 

P.S. もはや当店の名物「美女と野獣DUO」、次回は10/24(火)です。 

9/29(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
前二回のライヴが素晴らしかった、 
自己の音楽を追究する「橋爪亮督グループ」を中心に、 
首都圏ライブハウスで活動中の 
テナーサックス奏者橋爪亮督君のニュー・プロジェクト、 
「trioplan」のライヴでした。 
全曲橋爪オリジナル、 
三人の織りなす得も言われぬ美サウンドが店内に、 
シンセサイザーやエフェクターもとても自然で効果大、 
まさに唯一無二の音世界、 
只々頭を垂れて聴き入るのみ、 
筆舌に尽くしがたい素晴らしいライヴ でした。 

 

 

<出演>trioplan 
   橋爪亮督(tenor sax,soprano sax,loops) 
   佐藤浩一(piano,mini moog) 則武 諒 (drums) 


P.S. trioplan LIVE、次回は1/16(火)20時半開演です。 
  超超超オススメですのでぜひ一度ご体感下さい。 

live | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
9/15(金)~9/19(火)のライヴ

9/15(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
NYで活動中のピアニスト泉川貴広の一時帰国に際し 
盟友ドラマー柵木雄斗が企画したスペシャルライヴでした。 
メンバーオリジナルなど、 
一年ぶりの再会セッションでしたが、 
そこは今をときめく精鋭四人、 
アイコン一発ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
シャープでクールなダイナミック・サウンドが満席の店内に、 
気持ちのいいこといいこと、 
全員さすがのナイス・パフォーマンス、 
とりわけ泉川ピアノの素晴らしかったこといやもうびっくり、 
とってもクールでめちゃハッピーなライヴでした。 
再演大熱望! 

 

 

<出演>柵木雄斗企画バンド 
   柵木雄斗(drums) 井上 銘(guitar) 
   泉川貴広(piano) 山本 連(bass) 


9/16(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
Jジャズ界トップ・アルト・サックス奏者山田 穣が、 
素晴らしいメンバーを伴い久々にやって来ました。 
穣さんオリジナルにジャズ・スタンダード、 
端からエナジー全開の穣さん、 
瞬時に超満席の店内は穣さんワールドに突入、 
穣さん言わずもがなのナイス・パフォーマンス、 
いやもう凄いの一言、 
ナイス・サウンド、ナイス・グルーヴ、 
そしてメンバー全員がそれはもう熱いソロを展開、 
店内茫然自失から拍手喝采歓喜の声&笑顔満開、 
これぞジャズ・ライヴ、 
大感動の素晴らしいライヴでした。 
再演大大大熱望! 
それにしても穣さんホント凄かった。 

 

 

 

<出演>山田 穣QUARTET 
   山田 穣(alto sax) 松本 茜(piano) 
   小林航太朗(bass) 高橋徹(drums) 


9/17(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
新作「New Journey」も大評判、 
毎回オリジナルを中心にその明るく楽しいパフォーマンスで 
店内を魅了するピアニスト福井アミのリーダーライヴ、 
今回はベースに清水昭好、ドラムに桃井裕範を迎えての 
初顔合わせのトリオでやって来ました。 
福井オリジナル中心、 
MCでリズム隊を絶賛「楽しい」を連発しながら 
終始笑顔でピアノに向かう福井、 
相性ばっちり、 
メリハリの効いたダイナミックな美サウンドが店内に、 
まさにクール&ハッピー、 
とっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>福井アミTRIO 
   福井アミ(piano) 清水昭好(bass) 桃井裕範(drums) 


P.S. 終演後即再演を懇願、 
  嬉しいことに12/19(火)に決まりました。 


9/18(月、敬老の日)「ホリデー・スペシャル・ライヴ」 
デビュー盤「Part 1」が大評判、 
今注目のバンド.Push(ドットプッシュ)が 
満を持して初めてやって来ました。 
なんと驚きの超満員! 
メンバーオリジナルにジャズ・スタンダード、 
全員端からもうガンガン、 
センターに仁王立ち威風堂々と吹きまくる中島、 
炸裂する魚返、ビシッと締める大塚、 
そしてアグレッシブにプッシュのリーダー西村、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
キレキレのダイナミック・サウンドが満席の店内に、 
「ポップでキャッチーかつ熱いJAZZ」の看板に偽りなし、 
ナイス・サウンド、ナイス・バンド、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
元気発剌とっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>.Push 
  西村匠平(drums) 中島朱葉(alto sax) 
  魚返明未(piano) 大塚義将(bass) 


P.S. 終演後速攻で再演を依頼、 
  1/27(土)に決まりました。 


9/19(火) Congri LIVE 
前二回のライヴが素晴らしかった 
当店ではconvianoでお馴染みのパーカッショニスト 
藤橋万記率いるラテン・ユニット"Congri"がまたまたやって来ました。 
ほとんどキューバ・ミュージシャンの作品、 
良く歌うサックス&フルート、 
弾むダイナミック・ピアノ、 
そして変幻自在のパーカッション、 
ナイス・アンサンブル、 
多彩なリズムと熱いソロで店内を魅了、 
あっと言う間の2セット、 
もうわくわくのとっても楽しいライヴでした。 
Congri、超超超オススメ、今後は定期的に来てもらいますので、 
ぜひともよろしくお願いします。 

 

 

 

<出演>Congri 
   藤橋万記(percussion) 竹内 直(saxophone) 楠 直孝(piano) 


P.S.Congri、次回が1/12(金)に決まりました。 
  多くの方に聴いて頂きたい、 
  もう素晴らしいバンドですのでぜひともお越し下さい。 

 

live | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.