Jazz Bar そるとぴーなつ

1980年江古田にオープンしたJazz Barそるとぴーなつの情報を発信します。
7/6(木)~7/11(火)のライヴ

7/6(木) 矢藤亜沙巳LIVE 
デビュー盤「This Way」も大好評、 
当店大プッシュの若手ピアニスト矢藤亜沙巳のリーダーライヴ、 
今回は自己のレギュラー・トリオに 
当店二回目の出演となります 
音大の先輩で関西で活躍中のサックス奏者 
高橋知道を迎えてのセッションでした。 
矢藤、高橋のオリジナルにスタンダード、 
繊細且つ豪快に吹きまくる高橋、ナイス・サウンド、 
矢藤トリオと息もぴったり丁々発止、 
小気味良い美サウンドが満席の店内に、 
2ndセットでは駒野逸美(tb)と宮上啓仁(b)がシットイン、 
とっても爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

 

 

 

<出演>矢藤亜沙巳TRIO+1 
   矢藤亜沙巳(piano) 千北祐輔(bass) 二本松義史(drums) 
   Special Guest 高橋知道(tenor sax from 大阪) 


P.S.矢藤亜沙巳TRIOライヴ、次回は8/26(土)です。 

7/7(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染みとなりました、 
当店大プッシュのバンドSumitty & THE FUNFAIRのライヴでした。 
メンバー・オリジナル中心、 
個性溢れる楽しい楽曲が次から次へと続きます。 
小気味良いダイナミックなサウンドが店内に、 
多彩な音色を吹きだすぶっ飛び小林、炸裂する魚返、 
Smittyの面白解説MCも相まって、 
終始笑顔の絶えないとっても楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

 

 

<出演>Sumitty & THE FUNFAIR 
   大井澄東(drums) 小林豊美(flute) 
   魚返明未(piano) 工藤 精(bass) 


P.S.FUNFAIR、次回は未定ですが、 
  小林豊美は7/30(日)にMeeMoで、8/6(日)にはTalkin'side-Aで、 
  そして魚返明未は8/24(木)にSOLO PIANO LIVEでやって来ますので 
  こちらもよろしくお願いします。 


7/8(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み 
トップ・トロンボーン奏者片岡雄三のリーダーライヴ、 
今回は今春東京芸大作曲科を卒業し 
今注目の若手ピアニスト魚返明未を迎えてのデュオでした。 
当店ではお初のデュオ、 
リクエストを受けつつジャズ・スタンダード、 
片岡さんのさすがのパフォーマンスに魚返ピアノも大炸裂、 
丁々発止のインタープレー、 
メリハリの良く効いたビッグサウンド、 
癒しのバラードとノリノリの高速ナンバーで店内を圧倒、 
いやもうビックリ大感動、 
片岡さんの流暢な面白MCも相まって 
とっても楽しいライヴでした。 
終演後側再演をお願いしました。 

 

 

<出演>片岡雄三(trombone) 魚返明未(piano) 

P.S. 再演が、嬉しいことに9/1(金)に決まりました。 
  超超超オススメですのでぜひともお越し下さい。 


7/9(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
当店大プッシュ、今注目のピアニスト大谷 桃25歳と 
新進気鋭のヴォーカリスト伊神柚子24歳のデュオ・ユニット 
MOMOYUZUの四回目のライヴでした。 
全曲スタンダード、 
一歳違いの若き二人、息もぴったり丁々発止、 
表情豊かな桃ピアノに魅惑の柚子ヴォーカル、 
二人の掛け合いMCも面白く、 
あっと言う間の2セット、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

 

  

 

<出演>MOMOYUZU 
   大谷 桃(piano)  伊神柚子(vocal) 


P.S. MOMOYUZUライヴ、次回は9/27(水)20時半開演です。 

7/10(月) Andrew Dickeson LIVE 
当店では山田 穣QUINTETや松本 茜TRIOで 
素晴らしいパフォーマンスを展開したオーストラリアの名ドラマー 
Andrew Dickesonの一夜限りのスペシャル・ライヴでした。 
全曲モンク、エリントンなどのジャズメン・オリジナル、 
ダイナミックなAndrewを筆頭にさすがのメンバー、 
ナイス・パフォーマンス、 
キラー・チューンが次から次へ、 
ラストの「キャラヴァン」の素晴らしかったこと、 
実に爽快でとっても楽しいライヴでした。 

 

 

 

<出演>Andrew Dickeson QUARTET 
   Andrew Dickeson(drums,from Australia)  
   松島啓之(trumpet) 井上祐一(piano) 山村隆一(bass) 


7/11(火) 熊谷ヤスマサLIVE 
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、 
今回は驚異の若手二人、 
古木佳祐、山田 玲を迎えてのトリオ・ライヴでした。 
熊谷オリジナルにジャズ・スタンダード、 
絶大な信頼を寄せる二人だけに遠慮容赦無し縦横無尽の熊谷、 
臆することなく終始笑顔で応戦する若手二人、 
まさに激熱丁々発止、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
今回もとっても 楽しいライヴ でした。 
それにしても古木と山田、来る度に凄みを増している。 

 

 

<出演>熊谷ヤスマサTRIO 
   熊谷ヤスマサ(piano) 古木佳祐(bass) 山田 玲(drums) 


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は8/28(月)、 
  宮川 純(org)、山田 玲(ds)を迎えてのスペシャル・トリオです。 
  尚、当日は当店の37回目の開店記念日、 
  ご一緒に祝って頂けたら幸いです。 

 

live | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
6/29(木)~7/4(火)のライヴ

6/29(木) 村上 寛LIVE 
もうすっかりお馴染みとなりました 
ベテラン・トップ・ドラマー村上 寛のリーダーライヴ、 
今回は我らが熊谷ヤスマサが入った 
スペシャル・クインテットでやって来ました。 
メンバー・オリジナルにジャズ・スタンダード、 
端から全員エナジー全開、 
寛さんの容赦ないプッシュに、 
フルスロットルで立ち向かう若手達、 
初参戦だった我らが熊も大健闘、 
切れ味鋭いダイナミック・サウンドが店内に、 
驚愕のソロが次から次へ、 
あっと言う間の2セット、 
今回も重厚感溢れる素晴らしいライヴでした。 

 

 

<出演>村上 寛QUINTET 
   村上 寛(drums)  
   岡崎好朗(trumpet) 森田修史(tenor sax)  
   熊谷ヤスマサ(piano) 鈴木克人(bass) 


P.S. 次回は調整中ですが、本当に素晴らしいライヴですので、 
  ぜひ一度ご体験下さい。 


6/30(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、 
今回は盟友二人、レイモンド・マクモーリン、 
デイビッド・ネグレテを迎えてのスペシャル・セッションでした。 
三人のオリジナルにジャズ・スタンダード、 
さすが盟友同志絶妙なコンビネーションで丁々発止、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
今さらながら生音の素晴らしさを実感、 
心地よい美サウンドが店内に、 
あっと言う間の2セット、 
爽快でとっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>熊谷ヤスマサ(piano) 
レイモンド・マクモーリン(tenor sax) 
デイビッド・ネグレテ(alto sax) 


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は7/11(火)20時半開演、 
  古木佳祐(b)、山田 玲(ds)を迎えてのトリオ・ライヴです。 
  尚、レイモンド・マクモーリンは、7/19(木)に、 
  高澤 綾QUINTETでやって来ます。 


7/1(土) ジャムセッション 
毎月一回のジャムセッション、 
今回の仕切りはお馴染み吉野ミユキさんでした。 
今回はテナーサックス1、アルトサックス2、 
トランペット1、フルート1、ギター1、 
ピアノ3、ドラム2、ヴォーカル2の13名様が参加、 
ミユキさんの優しく丁寧な司会、進行で、 
今回もとても和やかな雰囲気の中 
楽しく盛り上がりました。 
ホストのみなさん&ご参加のみなさん、 
お疲れ様&ありがとうございました。 

 

 

<ホストメンバー> 
 吉野ミユキ(alto sax) 続木 徹(piano) 
 永見寿久(bass) 公手徹太郎(drums) 


P.S. 月一ジャムセッション、次回は8/5(土)19時半スタート、 
  ホストメンバーは、井上祐一(p)千北祐輔(b)二本松義史(ds)、 
  司会、進行は千北祐輔です。
 

7/2(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
この3月の初登場ライヴが大好評でした、 
若手精鋭バンド"わらびクインテット"が再びやって来ました。 
メンバーオリジナルにスタンダード、 
才色兼備の爽やかなフロント陣に 
息もぴったり元気いっぱいのリズム隊、 
メリハリの効いたクールな美サウンドが満席の店内に、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
リーダー田中のゆるゆるMCも絶好調、 
店内笑顔、笑顔、拍手喝采歓喜の声、 
とっても軽やかで爽快なめちゃ楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>わらびクインテット 
   田中菜緒子(piano) 
   村田千紘(trumpet) 加納奈実(alto sax) 
   伊藤勇司(bass) 平瀬祐人(drums) 


P.S. わらびクインテットLIVE、次回は10月以降で調整中です。 

7/3(月) 多田誠司LIVE 
お馴染みJジャズ界のトップ・アルトサックス奏者 
多田誠司さんのリーダーライヴ、 
今回もお馴染みとなりました、当店大プッシュのピアニスト 
松本 茜とのデュオ「美女と野獣DUO」でした。 
オリヴァー・ネルソンのナンバーで始まった今回も 
二人のオリジナルにジャズメン・オリジナル、 
二週間のツアー直後とあってかいつにもまして一体感半端無し、 
まさに丁々発止のインタープレー、 
小気味良い美サウンド が店内に、 
ピアノが鳴る鳴る、 
デュオの醍醐味満喫、 
多田さんのツアー道中談も面白く、 
実に爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>多田誠司(alto sax,flute) 松本 茜 (piano) 

P.S. もはや当店の名物「美女と野獣DUO」、次回は9/28(木)です。 

7/3(火) 高橋里実LIVE 
地元武蔵野音大卒、もうすっかりお馴染みの 
アルトサックス奏者高橋里実さんのリダーライヴ、 
今回もいつものフロント二管の豪華クインテットでした。 
リー・モーガン、ブルー・ミッチェル、ホレス・シルヴァーなどの 
ジャズメン・オリジナルに高橋オリジナル、 
吠えるサックス、突き抜けるトランペット、弾けるピアノ、 
フロント二管クインテットならではの 
迫力満点なダイナミック・サウンドが店内に、 
さすがのアンサンブル、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
台風接近中という悪条件の中 
お越し頂きました皆様誠にありがとうございました。 

 

 

<出演>高橋里実QUINTET 
   高橋里実(alto sax) 臼澤 茂(trumpet) 
   井上祐一(piano) 池田 聡(bass) 深水 洋(drums) 


P.S.高橋里実QUINTET LIVE、次回は9/22(金)20時半開演です。 
 

live | 03:08 | comments(0) | trackbacks(0) | -
6/15(木)~6/28(水)のライヴ

6/15(木) レイモンド・マクモーリンLIVE 
2005年から活動拠点をNYから東京に移し活躍中のサックス奏者 
レイモンド・マクモーリンの当店での初リーダーライヴでした。 
デューク・エリントン、マイルス・デイヴィス、 
ソニー・ロリンズなどのジャズメン・オリジナル、 
多彩なサウンドのレイモンド、 
ふくよかで美しい今西、さすが盟友二人絶妙なコンビネーション、 
初共演の小澤、濱田もがっちりサポート&プッシュ、プッシュで大健闘、 
ナイス・サウンド、ナイス・グルーヴ 
そして各々のソロの素晴らしかったこと、 
いやいや凄いライヴでした。 
再演熱望! 

 

 

 

<出演>レイモンド・マクモーリン QUARTET 
   レイモンド・マクモーリン(tenor sax) 
   今西佑介(trombone) 小澤基良(bass) 濱田省吾(drums) 


6/16(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
Jジャズ界を牽引し続けているバンド 
JJM(ジャパニーズ・ジャズ・メッセンジャーズ)のリーダーで、 
ビバップ一直線40年というベテラン・ドラマー小林陽一さんが、 
同じくビバップまっしぐらのベテラン・ピアニスト太田寛二さんを 
擁したモンクストリオ、六回目の出演でした。 
寛二さんのイントロに瞬時に対応追従するリズム隊、 
バップの名曲が次から次へ、 
ナイス・スウィング、ナイス・グルーヴ、 
さすがの寛二さん強力ピアノで店内を圧倒、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>小林陽一モンクストリオ 
   小林陽一(drums) 太田寛二(piano) 小林航太(bass) 


6/17(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
新作「New Journey」も大評判、 
毎回オリジナルを中心にその明るく楽しいパフォーマンスで 
店内を魅了するピアニスト福井アミのリーダーライヴ、 
今回はベースに清水昭好、 
ドラムに大井澄東を迎えてのトリオでやって来ました。 
ファースト・セットはスタンダード、 
セカンド・セットはオリジナル中心、 
10年ぶりのトリオ共演とあって実に楽し気な三人、 
息もバランスもばっちり、 
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、 
ピアノが鳴る鳴る、実に爽快、 
いやいやとっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>福井アミTRIO 
   福井アミ(piano) 清水昭好(bass) 大井澄東(drums) 


P.S. 福井アミLIVE、次回は9/17(日)18時開演です。 

6/18(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
当店では若林美佐TRIOですっかりお馴染み、 
当店大プッシュ・ギタリスト佐津間純のリーダーライヴ、 
今回はほぼデビュー盤"JUMP FOR JOY"のレコーディング・メンバー、 
準レギュラー・クインテットでやって来ました。 
佐津間オリジナルにスタンダード、 
さすがレギュラー・バンド、ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、 
聴き心地よい美サウンドが店内に、 
今さらながら佐津間ギターの美しさにうっとり、 
曲良し、音良しで言うことなし、 
今回も爽快でめちゃ楽しい素敵なライヴでした。 

 

 

<出演>佐津間純QUINTET 
   佐津間純(guitar) 吉橋 厚(tenor sax) 
   紅野智彦(piano) 小林航太朗(bass) 宮岡慶太(drums) 


P.S. このバンドの次回は未定ですが、 
  8/25(金)にオルガンの黒瀬香菜を擁した佐津間純TRIOがやって来ます。 
  オルガン・トリオ7年ぶりの復活、 
  超超超オススメですのでぜひともお越し下さい。 


6/19(月) 菊池太光LIVE 
当店ではもうすっかりお馴染み、 
今注目の若手、ピアノの化身菊池太光のリーダーライヴ、 
今回も全幅の信頼を置いている二人との 
レギュラー・トリオでやって来ました。 
全曲スタンダード、 
思いのままやおら弾き始める太光縦横無尽、 
瞬時に対応がっちりサポート&プッシュ、プッシュの強力リズム隊、 
息もぴったり丁々発止、 
太光パワー全開、菅原ドラム大炸裂、 
思わずニンマリ安田ベース、店内拍手喝采歓喜の声、 
毎回のことながら今回もとっても楽しい激熱ライヴでした。 

 

 

<出演>菊池太光TRIO 
   菊池太光(piano) 安田幸司(bass) 菅原高志(drums) 


P.S. 菊池太光TRIOライヴ、 
  次回は10/16(月)20時半開演、 
  ピアノの化身菊池太光、超超超超オススメです。 


6/20(火) 横山和明LIVE 
当店では、井上 智TRIO、本川悠平 "3 tenors"等でお馴染み、 
高校在学中にJunior Mance、渡辺貞夫と共演し、 
2002年に、渡辺貞夫カルテットの全国ツアーに参加した事をきっかけに 
本格的にプロ活動を開始、1985年生まれの31歳という若さながら、 
今や多方面から引っ張りだこ、 
その誠実で落ち着いたドラミングが定評の 
人気ドラマー横山和明のリーダーライヴ、 
今回も当店ではすっかりお馴染みの精鋭二人との 
レギュラー・トリオでやって来ました。 
全曲スタンダード、所謂ジャズメン・オリジナル多し、 
縦横無尽石田ピアノ、 
変幻自在横山ドラム、 
がっちり安定千北ベース、 
全員素晴らしいソロを展開、 
小気味良い美サウンドが店内に、 
ナイス・トリオ、 
ゆるゆる横山MCも相まって 
とっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>横山和明TRIO 
   横山和明(drums) 石田 衛(piano) 千北祐輔(bass) 


P.S. 横山和明TRIOライヴ、 
  次回は9/11(月)20時半開演です。 


6/21(水) 江古田カルテットLIVE 
もうすっかりお馴染み 
地元江古田在住ウレッコ・ジャズマンが結集した強力ユニット 
江古田カルテットのライヴ、 
今回はヴィブラフォンの中島香里をゲストに迎えての 
スペシャル・クインテットでやって来ました。 
マイク・マエニエリ、マイケル・ブレッカーなどのナンバー、 
ゲスト中島香里の全身全霊入魂のプレイに 
バンド全体が完全にヒートアップ、 
各々凄まじいソロを展開、 
まさに激熱、一曲一曲の長いこと、 
終わってみれば23時半の大熱演、 
迫力満点、いつにも増してとっても楽しいライヴでした。 

 

 

 

<出演>江古田カルテット+1 
   宮地スグル(tenor sax) 三木成能(piano) 
   鈴木克人(bass) 公手徹太郎(drums) 
   Special Guest 中島香里(vibraphone) 


P.S.終演後中島香里がレギュラー・メンバーとして加わることが決定、 
  従いましてバンド名が江古田クインテットになりました。 
  江古田クインテットLIVE、次回は10/2(月)20時半開演です。 


6/22(木) trioplan LIVE 
前回のライヴが素晴らしかった、 
自己の音楽を追究する「橋爪亮督グループ」を中心に、 
首都圏ライブハウスで活動中の 
テナーサックス奏者橋爪亮督君のニュー・プロジェクト、 
「trioplan」のライヴでした。 
全曲橋爪オリジナル、 
三人の織りなす得も言われぬ美サウンドが店内に、 
まさに唯一無二の音世界、 
唯々頭を垂れて聴き入るのみ、 
今回も大感動の素敵なライヴでした。 

 

 

<出演>trioplan 
   橋爪亮督(tenor sax,soprano sax,loops) 
   佐藤浩一(piano,mini moog) 則武 諒 (drums) 


P.S. trioplan LIVE、次回は9/29(金)20時半開演です。 
  超超超オススメですのでぜひ一度ご体感下さい。
 

6/23(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
ケイ赤城TRIOをはじめ様々なバンド、セッションで活躍中、 
今を時めくベーシスト若井俊也のリーダーライヴ 、 
今回も大好評のレギュラー・トリオでやって来ました。 
ジャズメン・オリジナルにブラジルものなど。 
活動始めて約一年というこのトリオ、 
なんと言ってもサウンド・バランスが素晴らしい。 
ダイナミクスの良く効いたシャープなサウンドはめちゃクール、 
ゆったりバラードから快速ナンバーまでどれをとっても言うことなし、 
小気味よいダイナミック・サウンドが店内に、 
あっと言う間の2セット、 
実に痛快でとっても楽しいライヴでした。 
これからが本当に楽しみなトリオです。 
再演大熱望! 

 

 

<出演>若井俊也TRIO 
    若井俊也(bass) 赤坂拓哉(piano) 西村匠平(drums) 


P.S.次回は10月以降で調整中です。 

6/24(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店大プッシュのアルト・サックス奏者原川誠司のリーダーライヴ、 
今回はお馴染みの盟友達を迎えてのスペシャル・クインテットでした。 
高速「Body and Soul」で開演、 
ランディ・ウエストン、ヴィクター・フェルドマン、 
リー・モーガンなどのナンバーに、 
原川ライヴの名物「Take me out to the ballgame」のジャズ・ヴァージョン、 
さすがのメンバー、絶妙なコンビネーションでナイス・アンサンブル、 
良くうたうフロント陣に躍動感あふれるリズム隊、 
気持ちの良いダイナミックなサウンドが店内に、 
原川の冴えた選曲に軽妙なMCも相まって、 
店内拍手喝采歓喜の声、 
そしてアンコールが「COOL STRUTTIN'」なんですからもうダメ押し、 
今回も大満足のとっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>原川誠司QUINTET 
   原川誠司(alto sax) 谷殿明良(trumpet) 
   紅野智彦(piano) 伊藤勇司(bass) 中野圭人(drums) 


P.S. 原川誠司QUINTETライヴ、次回は8/19(土)です。 

6/25(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み、 
当店大プッシュの才色兼備デュオ・ユニット"村田中"のライヴでした。 
二人のオリジナルにナイス・アレンジのスタンダード、 
息もぴったり二人の織りなす 
どこまでも美しいサウンドが満席の店内に、 
また一段とパワーアップした村田中にうっとり、 
今回もとっても心地よい素敵なライヴでした。 

 

 

<出演>村田中 
   村田千紘(trumpet)  田中菜緒子(piano) 


P.S. 村田中ライヴ、次回は9/7(木)20時半開演です。 

6/26(月) 栗林すみれLIVE 
2ndアルバム「トラヴェリン」も大好評、 
今人気沸騰中の若手ピアニスト栗林すみれのリーダーライヴ、 
今回も好評でしたベースに盟友伊東佑季、 
ドラムにジャンルを越えて大活躍中の若手川島佑介を迎えてのトリオでした。 
初披露の新曲4曲を含めほとんどが栗林オリジナル、 
来る度に進化を感じる栗林、 
一段とパワーアップ、ピアノが鳴る鳴る、 
息もぴったりがっちりサポート&強烈プッシュのリズム隊、 
メリハリの良く効いたダイナミックな美サウンドが満席の店内に、 
実に楽し気な三人、黒一点川島ドラム大健闘、 
オリジナリティ溢れる新曲はめちゃクール、 
栗林の面白ゆるゆる解説も相まって栗林ワールド全開、 
店内は笑顔、笑顔、終わってみれば23時半の大熱演、 
いやもうとっても楽しいライヴでした。 
ナイス・トリオ! 

 

 

<出演>栗林すみれTRIO 
   栗林すみれ(piano) 伊東佑季(bass) 川島佑介(drums) 


P.S. 同メンバーでのライヴ、次回は10/12(木)20時半開演です。 

6/27(火)本川悠平”3Tenors”LIVE 
この3月のライヴが大盛況、大好評でした、 
多方面から引っ張りだこの気鋭ベーシスト本川悠平が、 
今引く手あまたの人気テナーサックス奏者浜崎 航、吉本章紘、西口明宏の三人と、 
若手ながら実績充分の強力ドラマー横山和明と結成したバンド、 
本川悠平 "3 Tenors "のライヴでした。 
オスカー・ペティフォード、チャーリー・ミンガス、 
セロニアス・モンク、デューク・エリントンなど 
ジャズ・レジェンド・ナンバー、 
なにせこのメンバー、スケジュール合わせが大変で 
ライヴ自体が中々できないというスペシャル・バンド、 
とは言いながらもそこは今をときめく名うての精鋭五人、 
言わずもがなのナイス・パフォーマンス、 
分厚くめちゃクールなアンサンブルに熱いソロ、 
心打つダイナミックなサウンドが満席の店内に、 
本川MCも絶好調、 
拍手喝采、笑顔満開、歓喜の声、あっと言う間の2セット、 
今回もまたとんでもなく素晴らしい大感動のライヴでした。 
「こんな素晴らしいライヴが提供出来るなんて、 
ライヴ始めて本当に良かった!」 
再演大大大熱望! 

 

 

<出演>本川悠平 "3 Tenors " 
   本川悠平(bass) 浜崎 航(tenor sax,flute) 
   吉本章紘(tenor sax) 西口明宏(tenor sax,soprano sax) 
   横山和明(drums) 


P.S. 本川悠平 "3 Tenors "LIVE、次回が11/6(月)に決まりました。 
  大分先ですが超超超超オススメですので、ぜひともお越し下さい。 


6/28(水) 濱田省吾LIVE 
当店では中島朱葉バンドでお馴染み、 
今多方面で大活躍中の若きドラマー濱田省吾のリーダーライヴ、 
満を持してのレギュラー・カルテットでやって来ました。 
一曲だけ濱田オリジナル、あとはジャズ・スタンダード。 
のびのびと天衣無縫に吹きまくる中島、 
泰然自若として美音を繰り出す石田、 
最年少ながらもバッチリ低域を支える高橋、 
そしてダイナミックなリーダー濱田、 
息もぴったりナイス・サウンド、ナイス・バンド、 
実に爽快でめちゃ楽しいライヴでした。 
再演熱望! 

 

 

<出演>濱田省吾QUARTET 
   濱田省吾(drums) 中島朱葉(alto sax) 
   石田 衛(piano) 高橋 陸(bass)

 

live | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -
5/31(水)~6/12(月)のライヴ

5/31(水) いとこTRIO LIVE 
当店での初共演がきっかけで誕生した驚異のピアノ・トリオ、 
いとこTRIOのライヴでした。 
今回も全曲三人がそれぞれ演りたいと持ち寄ったジャズ・スタンダード、 
リハーサルなし、簡単な打ち合わせだけからの本番、 
さすがの三人阿吽の呼吸よろしく丁々発止のインタープレイ、 
縦横無尽な片倉ピアノ圧巻、 
ナイス・サウンド、ナイス・トリオ、 
2ndセットでは中村恵介(tp)がシットイン、 
今回もスリリングでとっても楽しいライヴでした。 
いとこTRIO、超超超超オススメ!! 

 

  

 

<出演>いとこTRIO 
   片倉真由子 (piano) 千葉広樹(bass) 今泉総之輔(drums) 


P.S. いとこTRIO、次回は9/5(火)です。 

6/1(木) 中島朱葉LIVE 
ただ今人気沸騰中、 
当店大プッシュの若手アルトサックス奏者中島朱葉のリーダーライヴ、 
今回は当店ではもうすっかりお馴染みの精鋭達との 
レギュラー・カルテットでやって来ました。 
中島オリジナルにホレス・シルヴァー、 
チャールズ・ミンガスなどのナンバー、そしてスタンダード、 
まさにストレート・アヘッド・ジャズまっしぐら、 
若さ漲る元気一杯のダイナミックなサウンドが満席の店内に、 
今回もとっても楽しい素晴らしいライヴでした。 
それにしても中島朱葉、 
その威風堂々たるプレイ振り、サウンドはもう圧巻、 
これからが益々楽しみです。 

 

 

 

<出演>中島朱葉QUARTET 
   中島朱葉(alto sax) 北島佳乃子(piano) 
   小林航太朗(bass) 濱田省吾(drums) 


P.S.中島朱葉LIVE、次回は8/4(金)、石田 衛(p)とのデュオですが、 
  中島は6/28(木)にも濱田省吾QUARTETでやって来ますので、 
  こちらもよろしくお願いします。 


6/2(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み、 
6thアルバム「Art」も大評判、今や大人気、 
当店大プッシュのアルトサックス奏者纐纈歩美のリーダーライヴ、 
今回も今多方面から引く手あまたの人気ピアニスト 
佐藤浩一君とのデュオでした。 
纐纈オリジナルに、 
クレア・フィッシャー、ビリー・ストレイホーン、 
レニー・トリスターノなどのナンバー、 
凛として威風堂々と吹き上げる纐纈、 
そんな纐纈に流麗なタッチで切り込む佐藤、 
これぞインタープレイ、 
二人の織りなすどこまでも美しいサウンドが店内に、 
唯々頭を垂れて聴き入るのみ、 
あっと言う間の2セット、 
まさに至福のひと時でした。 

 

 

 

<出演>纐纈歩美(alto sax)  佐藤浩一(piano) 

P.S. 纐纈歩美&佐藤浩一DUO LIVE、 
  次回は8/18(金)20時半開演です。 


6/3(土) ジャムセッション 
月一回のジャムセッション、 
フルート1、ヴァイオリン1、ピアノ1、ベース1、 
ドラム3の7名様の参加、人数は少なかったけれど、 
公手君の丁寧な司会、進行、続木さんの温かいアドバイスで 
何時ものようにとても和やかな雰囲気の中、 
楽しく盛り上がりました。 
ご参加の皆様、ホストのみなさん、お疲れ様でした。 

 

 

 

<ホスト・メンバー> 
 続木 徹(piano) 小澤基良(bass) 公手徹太郎(drums


P.S.次回のジャムセッションは、7/1(土)19時30分〜、 
  ホストは吉野ミユキ(as)、続木 徹(p)、永見寿久(b)、 
  公手徹太郎(ds)のみなさん、司会、進行は吉野さんです。 


6/4(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み、 
当店大プッシュのアルト・サックス奏者 
守谷美由貴のリーダーライヴ、 
今回は全幅の信頼を寄せるレギュラー・カルテットでやって来ました。 
守谷オリジナルに板橋文夫、井野信義のナンバーなど、 
アルトとテナーを使い分け繊細かつ豪快に吹きまくる守谷、 
さすがのレギュラー・メンバー、 
がっちりサポート&激しくプッシュ、 
いやもうまさに激熱、全員のソロの凄かったこと、 
ナイス・バンド! 
店内拍手喝采歓喜の声、 
とんでもなく素晴らしいライヴでした。 

 

 

 

<出演>守谷美由貴QUARTET 
   守谷美由貴(alto sax) 石田 衛(piano) 
   須川崇志(bass) 今泉総之輔(drums) 


P.S. 守谷美由貴QUARTETライヴ、 
  次回は8/27(日)18時開演です。 


6/5(月) 小島のり子LIVE 
ジャズ・フルート界の第一人者小島のり子が久しぶりに、 
それも初めてカルテット編成でやって来ました。 
お越し頂きました皆様ありがとうございました。 
ジャズ・スタンダード中心、 
初顔合わせ、初ギグと言ってもそこは名うての四人、 
端から丁々発止のインタープレイ、 
そして吉良ドラムの炸裂からまさかの全員スイッチ・オン、 
終始笑顔で超絶技巧のせめぎ合い、 
ナイス・サウンド、ナイス・グルーヴ、 
店内思わず歓喜の声、 
とんでもなく楽しい実に爽快なライヴでした。 

 

  

 

<出演>小島のり子QUARTET 
   小島のり子(flute) 天野 丘(guitar) 
   落合康介(bass) 吉良創太(drums) 


P.S.終演後即次回が9/25(月)に決まりました。 
  超超超オススメですので 
  お時間ございましたらぜひともお越し下さい。
 

6/6(火) 田中菜匯LIVE 
もうすっかりお馴染み、 
当店大プッシュのピアニスト田中菜緒子のリーダーライヴ、 
お馴染みのレギュラー・トリオで来てくれました。 
田中オリジナルにホレス・シルヴァー、セロニアス・モンク、 
デューク・エリントンなどのナンバー、 
来る度に進化を感じる田中菜緒子また一段とスケールアップ、 
メリハリの効いたダイナミックなサウンドで店内を圧倒、 
久しぶりのトリオ・ギグと言いながらもそこはレギュラー・メンバー、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
今回もとっても楽しいめちゃクールなライヴでした。 
ナイス・トリオ! 

 

  

 

<出演>田中菜緒子TRIO 
   田中菜緒子(piano) 安田幸司(bass) 安藤正則(drums) 


P.S.田中菜緒子TRIOライヴ、次回は9/13(水)20時半開演です。 

6/7(水) 中島香里LIVE 
当店ではすっかりお馴染み、 
2ndアルバム「CROSS POINT」も大好評の 
ヴィブラフォン奏者中島香里が、 
「CROSS POINT」の録音メンバー、 
自己のバンドKVQでやって来ました。 
中島オリジナルにスタンダード、 
スタートからパワー全開、 
元気一杯一心不乱に4本マレットを操るリーダー中島、 
どこまでも美しいヴィブラフォン・サウンドが店内に、 
さすが7年も続けてるバンド、 
阿吽の呼吸よろしくナイス・アンサンブル、ナイス・グルーヴ、 
曲良し、音良しで言うことなし、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

 

 

 

<出演>KVQ 
   中島香里(vibraphone) 後藤 魂(piano) 
   吉木 稔(bass) 安藤正則(drums) 


P.S. KVQライヴ、次回は9/12(火)20時半開演です。 

6/8(木) 松井宏樹LIVE 
当店ではgradateでお馴染みの 
アルト・サックス奏者松井宏樹のリーダーライヴ、 
今回はgradateのメンバーで今春東京芸大作曲科を卒業、 
今注目のピアニスト魚返明未とのデュオでした。 
オーネット・コールマン、コール・ポーター、 
ウェイン・ショーターなどのナンバー、 
アルトとソプラノを使い分け 
繊細かつダイナミックに吹き上げる松井、 
唸り声をあげながら強力なタッチで鍵盤に向かう魚返、 
丁々発止のインタープレイ、迫力満点、 
デュオの醍醐味満喫、凄いライヴでした。 

 

 

<出演>松井宏樹(alto sax,soprano sax) 魚返明未(piano) 

6/9(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
2ndアルバム「WILTON'S MOOD」も大評判、 
気鋭のヴィブラフォン奏者山本玲子のリーダーライヴ、 
今回はバークリー音大後輩のベーシスト伊東佑季とのデュオ・ユニット 
"te-te"に当店二回目の出演となります 
ヴァイオリン奏者maikoをゲストに迎えてやって来ました。 
メンバーのオリジナル中心、 
この三人でのギグは初めてとのことでしたが、 
そこは旧知の精鋭三人、楽器の相性もばっちりで、 
和気あいあいとした雰囲気の中 
素晴らしいパフォーマンスを展開、 
三人の織りなすサウンドはどこまでも美しく、 
満席の店内を圧倒、 
三人のMCも面白く、 
店内拍手喝采笑顔満開歓喜の声、 
とっても楽しい素敵なライヴでした。 

 

 

 

<出演>te-te+1 
   山本玲子(vibraphone) 伊東佑季(bass) 
   Special Guest maiko(violin) 


P.S. te-teライヴ、次回は8/30(水)20時半開演です。 

6/10(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
気鋭のソプラノ・サックス奏者ませひろこのリーダーライヴ、 
今回も大好評でした盟友ピアニスト福井アミとのデュオでした。 
二人のオリジナルにスタンダード、 
さすが盟友息もぴったり、 
二人の織りなす胸にしみる美サウンドが店内に、 
今回で三回目でしたが間違いなくベスト・パフォーマンス、 
ナイス・サウンド、とっても楽しい心地良いライヴでした。 
気分爽快! 

 

 

<出演>ませひろこ(soprano sax) 福井アミ(piano) 

P.S.ませひろこ&福井アミDUO、次回は9/30(土)20時半開演です。 

6/11(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み、 
Jジャズ界屈指の名バンド村田浩&The Bop Bandの 
総帥トランペッター村田 浩さんが一昨年から始めた 
レギュラー・カルテットのライヴでした。 
1943年生まれの村田さん、 
1975年にはThe Bop Bandを結成し、 
以来41年、「ジャズ=バップ」という確固たる信念のもと活動を続行中。 
今回もそんな村田さんを大リスペクトしていると言う 
当店ではすっかりお馴染みの若き精鋭達と 
素晴らしいパフォーマンスをみせてくれました。 
村田さんの流暢なMCに乗ってバップの名曲が次から次へ、 
息もバランスもばっちりで、ナイス・サウンド、 
村田さんのトランペットのまろやかな音色にうっとり、 
今回も小粋なとっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>村田 浩QUARTET 
   村田 浩(trumpet)  佐津間純(guitar) 
   小林航太朗(bass) 宮岡慶太(drums) 


P.S. 村田浩QUARTET、次回は11/2(木)20時半開演です。 

6/12(月) 多田誠司LIVE 
お馴染みJジャズ界のトップ・アルトサックス奏者 
多田誠司さんのリーダーライヴ、 
今回もお馴染みとなりました、当店大プッシュのピアニスト 
松本 茜とのデュオでした。 
二人のオリジナルにオリヴァー・ネルソン、 
ウィントン・ケリーのナンバーなど、 
今週末から二人でツアーということで気合い充分、息もぴったり、 
ダイナミクス満点の美サウンドが店内に、 
実に爽快、今回もとっても楽しいライヴでした。 

 

 

 

<出演>多田誠司(alto sax,flute) 松本 茜 (piano) 

P.S. 多田誠司&松本 茜DUO、次回は7/3(月)20時半開演です。 

 

live | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
5/22(月)~5/29(月)のライヴ

5/22(月) 片山士駿LIVE 
今春国立音大を卒業、今注目のフルート奏者 
片山士駿の三回目のリーダーライヴ、 
今回もレギュラー・カルテットでやって来ました。 
マルグリュー・ミラー、ウェイン・ショーター、 
パット・メセニーなどのナンバーに 
片山オリジナルそしてスタンダードも、 
全幅の信頼を寄せていると言う強力リズム隊をバックに 
リリカル且つ豪快に吹き上げる片山、 
その音色の多彩なこと、いやもうめちゃクール、 
ナイス・サウンド、ナイス・バンド、 
今回もとっても楽しい素晴らしいライヴでした。 
これからが本当に楽しみな片山士駿、期待大! 
片山士駿QUARTET、これからも定期的に来てもらいます。 

 

 

<出演>片山士駿QUARTET 
   片山士駿(flute) 加藤友彦(piano) 
   吉田 豊(bass) 濱田省吾(drums) 


P.S. 片山士駿QUARTET、次回は8/13(日)です。 

5/23(火) 中島朱葉LIVE 
当店大プッシュの若手アルトサックス奏者 
中島朱葉のリーダーライヴ、 
今回は同じく当店大プッシュのピアニスト 
北島佳乃子を迎えてのデュオ、 
当店でのこのデュオは初めてでした。 
全曲スタンダード、 
当店大プッシュの若手二人、 
溌剌としたスケールの大きいプレイを展開、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
ダイナミックな美サウンドが満席の店内に、 
デュオの醍醐味満喫、大満足のライブでした。 
再演熱望! 

 

 

 

<出演>中島朱葉(alto sax) 北島佳乃子(piano) 

P.S.中島朱葉LIVE、次回は6/1(木)20時半開演、 
  レギュラー・カルテットでやって来ます。 


5/24(水) 梟座LIVE 
もうすっかりお馴染みとなりました、 
自己のバンド、“OBATALA SEGUNDO”を中心に 
様々なバンドやセッション、レコーディングで 
大活躍中のトップ・トロンボーン奏者中路英明さんと、 
“オバタラ・セグンド”のレギュラー・ピアニストでもあり、 
その独自の音楽性で様々なシーンで活躍している伊藤志宏君との 
奇跡のデュオ・ユニット梟座-noctua-のライヴでした。 
サム・リヴァース、ミシェル・ペトルチアーニ、 
バド・パウエルなどのナンバーに二人のオリジナル、 
端からぶっ飛びの志宏ピアノ、 
とても二人とは思えないゴージャスなサウンドが店内に、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
二人の掛け合いMCも面白く、 
あっと言う間の2セット、 
さすが10年も続けてる強力ユニット、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>梟座-noctua- 
   中路英明(trombone) 伊藤志宏(piano) 


P.S.梟座ライヴ、次回は10/6(金)20時半開演です。 

5/25(木) 柳 隼一LIVE 
最近心境著しい気鋭のピアニスト柳 隼一のリーダーライヴ、 
今回もこの3月の初ライヴが好評でしたベースに盟友金森もとい、 
ドラムに今注目の若手吉良創太を迎えてのトリオでやって来ました。 
全曲柳オリジナル、 
全員端からエナジー全開、 
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、 
ナイス・バランス、ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
ラストの「I can't fly」では全員大炸裂で店内を圧倒、 
いやもう大興奮、 
とっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>柳 隼一TRIO 
   柳 隼一(piano) 金森もとい(bass) 吉良創太(drums) 


P.S.柳 隼一TRIO、次回は9/4(月)20時半開演です。 

5/26(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染みとなりました、 
ジャンルを超えた独自の音楽性で多くのコンペティションに入賞、 
高評価を得ている新世代コンポーザー型ピアニスト西山 瞳さんと、 
自己のカルテットや土岐英史グループ等多くのバンドで活躍中の 
人気トランペッター市原ひかりさんのデュオ・ライヴでした。 
二人のオリジナルにスタンダード、 
どこまでも美しく清々しいサウンドが店内に、 
市原ヴォーカルも心地よく、あっと言う間の2セット、 
とっても楽しい素敵なライヴでした。 

 

 

 

<出演>西山 瞳(piano) 市原ひかり(trumpet,vocal) 

P.S.このユニットの次回は8/22(火)に決まりましたが、 
  7/29(土)には、市原ひかりTRIOのライヴが入っておりますので、 
  こちらもよろしくお願いします。 
  市原ひかり、歌います!
 

5/27(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではもうすっかりお馴染みの三人が 
Bavipi(バビッピ)と言う新ユニットで初めてやって来ました。 
メンバー・オリジナルに大胆アレンジのスタンダード、 
この三人でのギグは初めてとのことでしたが、 
そこは旧知の同世代の精鋭達、 
阿吽の呼吸よろしく 
ナイス・バランス、ナイス・グルーヴ、 
明朗快活どこまでも美しく 
清々しいサウンドが満席の店内に、 
岸の親父ギャグ満載の面白MCに爆笑、 
あっと言う間の2セット、 
いやもうめちゃ楽しい素敵な初ライヴでした。 

 

  

 

<出演>Bavipi 
   岸 淑香(piano) 中島香里(vibraphone) 伊東佑季(bass) 


P.S.終演後即再演をオファー、9/8(金)に決まりました。 

5/28(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
新作「Night&Day」も大好評、 
当店大プッシュのピアニスト松本 茜のリーダーライヴ、 
今回は、当店ではピアニスト福井アミとのデュオでお馴染みの 
ソプラノ・サックス奏者ませひろこを迎えてのデュオでした。 
サド・ジョーンズや 
セロニアス・モンクなどのナンバーにスタンダード、 
初デュオとは思えない息をもつかせぬせめぎ合い、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
ダイナミックな美サウンドが店内に、 
相性ばっちりナイス・サウンド、 
松本のゆるゆるMCも快調で店内笑顔満開、 
いやもうめちゃ楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>松本 茜(piano) ませひろこ(soprano sax) 
 

P.S.松本 茜LIVE、次回は7/28(金)20時半開演、 
久しぶりのトリオ・ライヴ(with 本川悠平b海野俊輔ds)です。 


5/29(月) 加納奈実LIVE 
当店大プッシュ、 
期待の若手アルト・サックス奏者加納奈実のリーダーライヴ、 
今回は昨年の8月以来となりますレギュラー・カルテットでやって来ました。 
チャールズ・ミンガス、キース・ジャレット、エグベルト・ジスモンチ、

スティーブ・スワローなどのナンバーに加納オリジナル、 
アルト・サックスとソプラノ・サックスを使い分け、 
凛とした佇まいで、威風堂々と吹き上げる加納、 
繊細且つ豪快、レギュラー・バンドならではの 
一体感に溢れた美サウンドが店内に、 
ナイス・サウンド、ナイス・バンド、 
加納奈実また一段とスケール・アップ、 
今回もとっても素晴らしいライヴでした。 
再演熱望! 

 

 

 

<出演>加納奈実QUARTET 
   加納奈実(alto sax) 石田 衛(piano) 
   杉本智和(bass) 則武 諒(drums) 


P.S. 残念ながら次回は未定です。 

live | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
5/17(水)~5/21(日)のライヴ

5/17(水) The Ossan Band LIVE 
ベテラン・ジャズ・ミュージシャン四人が 
当店でのギグをきっかけに結成した 
大人のロック・バンド“The Ossan Band”が活動を再開、 
久しぶりにやって来ました。 
懐かしのロック・ナンバーにメンバー・オリジナル、 
当ライヴ一番の爆音バンドなれど 
そこはベテラン・ジャズ・ミュージシャン 
さすがのナイス・バランスで心地よし、 
クールなビッグ・サウンドが店内に、 
いやもうノリノリのおっさん四人、 
とっても楽しいライヴでした。 

 

 

 

<出演>The Ossan Band 
   天野 丘(guitar) 宮地スグル(tenor sax) 
   谷 源昌(electric bass) 藤井 学(drums) 


5/18(木) 野本晴美LIVE 
当店一押しピアノ・トリオ、 
野本晴美TRIOのライヴでした。 
モンク、ガレスピー、パーカー、エリントン、 
コルトレーンのナンバーに野本オリジナル、 
凛として美音を繰り出す野本、 
レギュラー・トリオならではその一体感たるや半端無し、 
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、 
ナイス・サウンド、ナイス・グルーヴ、 
今回もとってもクールで素敵なライヴでした。 

 

  

 

<出演>野本晴美 TRIO 
   野本晴美(piano) 織原良次(fretless bass) 今泉総之輔(drums) 


P.S. 野本晴美TRIO、次回は9月以降で調整中です。 

5/19(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
お馴染みJジャズ界のベテラン・トップ・アルトサックス奏者 
多田誠司さんのリーダーライヴ、 
今回もお馴染みとなりました、当店大プッシュのピアニスト 
松本 茜とのデュオでした。 
フレディー・レッドや 
クレア・フィッシャーなどのナンバーに 
二人のオリジナルやスタンダード、 
メリハリの効いた小気味良い美サウンドが店内に、 
店内唯々うっとりからの拍手喝采、 
デュオの醍醐味満喫、 
今回もとっても楽しい素敵なライヴでした。 

 

  

 

<出演>多田誠司(alto sax) 松本 茜 (piano) 

P.S. 多田誠司&松本 茜DUO、次回は6/12(月)20時半開演です。 

5/20(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
この2月の初登場ライヴが大好評でした 
松下美千代TRIOの再演でした。 
モンク・ナンバーで始まった今回も 
ほとんど秀逸な松下オリジナル、 
力強いタッチで縦横無尽、美音を繰り出す松下に、 
終始笑顔でがっちりサポート&プッシュの強力リズム隊、 
長く続けてるトリオだけにその一体感たるや半端無し、 
ナイス・バランス、ナイス・グルーヴ、ナイス・トリオ、 
シャープなダイナミック・サウンドが店内に、 
松下の面白メンバー紹介&MCも相まって 
とっても楽しい素敵なライヴでした。 
それにしても松下オリジナルのバラード「ありがとう」 
涙モノでした。 

 

 

 

<出演>松下美千代TRIO 
   松下美千代(piano) 工藤 精(bass) 斉藤 良(drums) 


P.S.松下美千代TRIO、次回が8/8(火)に決まりました。 
超超超オススメですので、ぜひともお越し下さい。
 

5/21(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
当店一押しバンドtrigraphのライヴでした。 
新旧オリジナルにビートルズや 
シンディー・ローパーのカヴァーなど、 
実力者三人さすがのナイス・パフォーマンス、 
ナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
満席の店内拍手喝采、笑顔満開の大盛り上がり、 
そしてまさかのWアンコール、 
今回もとっても楽しい素敵なライヴでした。 
それにしても恒例となりつつある 
完全アンプラグド・アンコール、 
今回はキャロル・キングの 
「You've Got a Friend」でしたが、 
素晴らしいのなんのっていやもう大感動でした。 

 

 

 

<出演>trigraph 
   石川早苗(vocal) 馬場孝喜(guitar) 
   小林鈴勘(尺八,piano,guitar,いろいろ) 


P.S.trigraphライヴ、次回が8/29(火)に決まりました。 
超超超オススメですのでぜひともお越し下さい。 

 

live | 05:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
5/10(水)~5/15(月)のライヴ

5/10(水) 若林美佐LIVE 
もうすっかりお馴染みの若林美佐トリオのライヴでした。 
例によって全曲スタンダード、 
小気味良い美サウンドが店内に、 
気持ちのいい事この上なし、 
今回もとっても楽しい素敵なライヴでした。 
ナイス・トリオ! 
それにしても佐津間君のギター、 
今さらですが本当に美しい、感動! 

 

 

<出演>若林美佐TRIO 
   若林美佐(bass) 佐津間純(guitar) 宮岡慶太(drums) 


P.S.若林さんが来月から活動拠点を山形県に移しますので、 
  若林美佐TRIOの次回ライヴは大分先ですが 
  12/17の日曜日になりました。 


5/11(木) 栗田妙子LIVE 
もうすっかりお馴染み、 
バレエの伴奏からフリージャズまでジャンルを越えて 
幅広い活動をしているピアニスト栗田妙子さんのリーダーライヴ、 
今回も斬新なドラムセンスとテクニックが各方面で注目されてる 
ドラマー外山 明さんを迎えてのデュオでした。 
全曲栗田オリジナル、 
さりげなくそして淡々と美音を繰り出す栗田さん、 
以心伝心のごとく音を重ねていく外山さん、 
比類なきまさに唯一無二の音世界、 
唯々頭を垂れて聴き入るのみ、 
とってもユニークで楽しい素敵なライヴでした。 

 

 

<出演>栗田妙子(piano) 外山 明(drums) 

P.S. 次回が9/6(水)に決まりました。 
  お時間ございましたらぜひともご体感下さい! 


5/12(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み、 
リリカル且つダイナミックな演奏で人気のピアニスト外山安樹子さんの、 
レギュラー・トリオ・ライヴでした。 
ほとんど外山オリジナル、 
レギュラー・トリオならではの一体感半端無し、 
メリハリの効いたダイナミックな美サウンドが店内に、 
ナイス・バランス、ナイス・グルーヴ、 
外山さんの面白MCも相まって 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>外山安樹子TRIO 
   外山安樹子(piano) 関口宗之(bass) 秋葉正樹(drums) 


P.S.外山安樹子TRIO、次回は8/12(土)20時半開演です。 

5/13(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、 
今回も多方面で大活躍中の驚異の若手ふたり、 
古木佳祐、山田 玲を迎えてのセッションでした。 
1部は、予告無し驚愕のハービー・ハンコック祭、 
2部は熊谷オリジナルに、 
ガレスピーやモンクのナンバーなど、 
実に楽しげな熊谷、 
炸裂する若き二人、 
ナイス・コンビネーション、ナイス・グルーヴ、 
まさに激熱、ナイス・トリオ、 
ハンコック祭大盛り上がり、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 
「流石そるぴーの看板トリオ!」by Uさん 
それにしても古木と山田、本当に凄い! 

 

 

<出演>熊谷ヤスマサTRIO 
   熊谷ヤスマサ(piano) 古木佳祐(bass) 山田 玲(drums) 


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は6/30(金)20時半開演、 
  レイモンド・マクモーリン(ts)、 
  デイビッド・ネグレテ(as)を迎えてのセッションです。 


5/14(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
デビュー盤"MEMORIES"も大評判、ただ今人気沸騰中、 
当店大プッシュのピアニスト田中菜緒子のリーダーライヴ、 
今回も前二回のライヴが大好評でした、 
Jジャズ界のファースト・コール・トランペッター 
岡崎好朗さんを迎えてのデュオでした。 
田中オリジナルにマイルスやトム・ハレルのナンバーなど、 
そしてスタンダードも、心地よい美サウンドが店内に、 
二人の織りなすサウンドはどこまでも美しく清々しい、 
デュオ・ライヴの醍醐味満喫、 
相変わらずの田中のゆるゆるMCも相まって 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>田中菜緒子(piano) 岡崎好朗(trumpet) 

P.S.このユニットの次回ライヴが8/17(木)に決まりました。 
超超超オススメですので、お時間ございましたら 
ぜひともお越し下さい。20時半開演です。 


5/15(月) 渡辺匡彦LIVE 
もうすっかりお馴染みとなりました、 
ベテラン・ヴィブラフォン奏者渡辺 匡彦さんの 
レギュラー・カルテットのライヴでした。 
ミシェル・ルグランで始まり 
リー・モーガンのナンバーで終わった今回も 
スタンダード・ナンバーがたっぷり、 
長く続けてるバンドならではの 
絶妙なコンビネーションで、ナイス・アンサンブル、 
ヴィブラフォンとピアノの絡みなんてもう絶品、 
小気味良い美サウンドが店内に、 
今回もとっても素敵なライヴでした。 

 

 

<出演>渡辺匡彦QUARTET 
   渡辺 匡彦(vibraphone)  八木隆幸(piano) 
   大表秀具(bass) 公手徹太郎(drums) 


P.S. 渡辺匡彦QUARTETライヴ、次回は8/23(水)20時半開演、 
  超超超オススメですので、お時間ございましたら 
  ぜひともお越し下さい。 

 

live | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
5/3(水,祝)~5/7(日)のライヴ

5/3(水、憲法記念日) 「ホリデー・スペシャル・ライヴ」
当店大プッシュのアルト・サックス奏者原川誠司のリーダーライヴでした。 
今回はJジャズ界のファースト・コール・トランペッター岡崎好朗と 
お馴染みの盟友達を迎えてのスペシャル・クインテットでやって来ました。 
豪華メンバー流石のナイス・アンサンブル、ナイス・ソロ、 
ハードバップの名曲が次から次へ、 
満席の店内拍手喝采歓喜の声、 
フロント二管クインテットの醍醐味満喫、 
とどめはアンコールの「モーニン」、 
実に爽快、とっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>原川誠司QUINTET 
   原川誠司(alto sax) 岡崎好朗(trumpet)  
   熊谷ヤスマサ(piano) 本川悠平(bass) 横山和明(drums) 


P.S. 原川誠司LIVE、次回は6/24(土)20時半開演 
  メンバーはwith谷殿明良(tp) 紅野智彦(p) 伊藤勇司(b)  
  中野圭人(ds)のスペシャル・クインテットです。 


5/4(木、みどりの日) 「ホリデー・スペシャル・ライヴ」
当店ではもうすっかりお馴染み

今春東京芸大作曲科を卒業、

今注目の若きピアニスト魚返明未のリーダーライヴ、 
今回は当店での初ソロ・ライヴでした。 
ヘンリー・マンシーニ、セロニアス・モンク、ジェローム・カーン、 
デューク・エリントン等のナンバーにオリジナル、 
時には優しく、また時には激しく、 
これぞ魚返明未の音世界と 
言わんがばかりの大胆なアレンジと 
強烈なタッチで店内を圧倒、 
バラードの美しかったこと、美しかったこと、 
あっという間の2セット、 
ソロ・ライブの醍醐味満喫、 
魚返の愉快なMCも相まって、 
とっても楽しいライブでした。 
それにしてもアンコールのオリジナル「Part1」、 
本当に素晴らしかった。 

 

 <出演>魚返明未(piano) 

P.S. 終演後速攻で再演を懇願、8/24(木)に決まりました。 

5/5(金、こどもの日)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店大プッシュの若手ピアニスト矢藤亜沙巳のリーダーライヴ、 
今回もすっかりお馴染み、デビュー盤「This Way」の録音メンバー、 
レギュラー・トリオでやって来ました。 
スタンダード中心、 
また一段と美しくなった矢藤ピアノ快調そのもの、 
全幅の信頼を寄せるリズム隊もがっちりサポートで 
ナイス・グルーヴ、ナイス・トリオ、 
シャープでダイナミックな美サウンドが店内に、 
実に爽快、 
とっても気持ちイイ楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>矢藤亜沙巳TRIO 
   矢藤亜沙巳(piano) 千北祐輔(bass) 二本松義史(drums) 


P.S. 矢藤亜沙巳ライブ、次回は7/6(木)20時半開演、 
  レギュラー・トリオに関西で活動中のテナー・サックス奏者 
  高橋知道を迎えてのスペシャル・カルテットです。 


5/6(土) ジャムセッション 
月一回のジャムセッション、 
司会、進行は今回お初ベースの千北祐輔君でした。 
今回はアルトサックス2、トロンボーン1、トランペット1、 
ピアノ3、ベース3、ドラム3、ヴォーカル6の19名様が参加、 
千北君の優しく丁寧な差配により、 
とても和やかな雰囲気の中、休憩も挟まずスムーズに進行、 
大いに盛り上がりました。 
ご参加の皆様、ホストのみなさん、そしてリスナーの皆様、 
お疲れ様&ありがとうございました。 

 

 

<セッションメンバー> 
   井上祐一(piano) 千北祐輔(bass) 二本松義史(drums) 


P.S.次回のジャムセッションは6/3(土)、 
  続木 徹(p)、小澤基良(b)、公手徹太郎(ds)がお待ちしております。 


5/7(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
1993年生まれ、ただ今人気沸騰中のギタリスト浅利史花の 
当店での初リーダーライヴ、 
満を持して気心の知れた同世代のレギュラー・トリオでやって来ました。 
高橋、柳沼両君は当店初出演でした。 
クールなアレンジのスタンダードに浅利オリジナル、 
活動始めて約一年と言うこのトリオ、 
コミニケーションばっちりでナイス・バランス、 
ベースがエレベということで 
実に新鮮なギター・トリオ・サウンドが満席の店内に、 
いやいやもうめちゃクール、気持ちのいい事、いい事、 
浅利の初々しいMCも相まってとっても楽しいライヴでした。 
超若手浅利のギターはもちろんのこと、 
このトリオのこれからが本当に楽しみです。 
ということで、即再演を依頼、 
このトリオには今後定期的に来て貰いますので、 
よろしくお願いします。 

 

 

 

<出演>浅利史花TRIO 
   浅利史花(guitar) 高橋 将(electric bass) 柳沼佑育(drums) 


P.S. 浅利史花TRIO、次回が9/10(日)に決まりました。 
  みなさまお聴き逃し無きよう、ぜひともお越し下さい。 

live | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -
4/28(金)~5/1(月)のライヴ

4/28(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
毎月一回の熊谷ヤスマサLIVE、 
今回も多方面で大活躍中の驚異の若手ふたり、 
古木佳祐、山田 玲を迎えてのセッションでした。 
熊谷オリジナルにデューク・エリントンや 
ハービー・ハンコックのナンバーなど、 
そして山田 玲のオリジナルも。 
もはやレギュラー・トリオ同然の三人、 
遠慮容赦ない熊谷に炸裂で応える古木と山田、 
まさに丁々発止のインタープレー、 
実に楽し気な三人、 
店内拍手喝采で大盛り上がり、 
今回もとっても楽しい激熱ライヴでした。 
それにしても古木と山田はホントに凄い! 

 

 

<出演>熊谷ヤスマサTRIO 
   熊谷ヤスマサ(piano) 古木佳祐(bass) 山田 玲(drums) 


P.S. 熊谷ヤスマサLIVE、次回は5/13(土)20時半開演、 
  今回と同メンバーです。
 

4/29(土,祝)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店では松尾由堂QUARTET、守谷美由貴QUARTETでお馴染み、 
今注目のベーシスト大塚義将の当店での初リーダーライヴ、 
満を持してのレギュラー・トリオでやって来ました。 
ナイス・アレンジのスタンダード中心、 
小気味良いダイナミックな美サウンドが満席の店内に、 
初出演の奥川力強いタッチで大活躍、 
店内拍手喝采、歓喜の声、 
とってもクールでめちゃ楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>大塚義将TRIO 
   大塚義将(bass) 奥川一臣(piano) 西村匠平(drums) 


P.S. 大好評につき、次回が8/11(金、山の日)に決まりました。 
  祝日ですので18時開演、ぜひともお越し下さい。 


4/30(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
お馴染みとなりました 
Jジャズ界のファースト・コール・トロンボーン奏者 
片岡雄三さんのリーダーライヴ、 
今回も自己のオーケストラを中心にジャンルにとらわれない 
幅広い活動を展開しているピアニスト出口 誠さんを迎えてのデュオでした。 
リクエスト曲「キャラバン」で始まった今回、 
終ってみれば「イン・ア・センチメンタル・ムード」 
「バイ・バイ・ブラックバード」等等 
演奏曲のほとんどがリクエスト曲、 
軽妙洒脱な雄三さんのMCも相まって、 
和気あいあいとしたとっても楽しいライヴでした。 
それにしても簡単な業務連絡だけで 
あんな素晴らしい演奏ができるなんて、感動! 

 

 

<出演>片岡雄三(trombone) 出口 誠(piano) 

P.S. 次回の片岡雄三ライブは7月で調整中です。 

5/1(月) 世田谷トリオLIVE 
スタンダードを中心に爆発的なフリーから小粋なスイング、 
ラテン、R&B、メロウな曲まで幅広い演奏スタイルが特徴という 
今話題の世田谷トリオが初めてやって来ました。 
もう三年以上活動しているという世田谷トリオ、 
アイコン一発で丁々発止、 
ほとんど大胆アレンジのスタンダード、 
疾走する美音ピアノ、 
地を這う極太ベースに大炸裂のシャープなドラム、 
メリハリの効いたダイナミックなサウンドが店内に、 
実に爽快、期待に違わずめちゃくちゃ楽しいライヴでした。 
世田谷トリオ、超超超オススメ、「百聞は一見に如かず」 
騙されたと思ってぜひ一度ご体感下さい。 
ということで次回ライヴを即決めました。 
因みに高橋佑成は1994年生まれで今春大学を卒業したばかりの、 
今注目の超若手ピアニストです。 

 

 

<出演>世田谷トリオ 
   高橋佑成(piano) 岩見継吾(bass) 吉良創太(drums) 


P.S.世田谷トリオLIVE、次回は8/10(木)20時半開演です。 

 

live | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
4/21(金)~4/26(水)のライヴ

4/21(金)「そるとでジャズ・ライヴ」 
当店ではすっかりお馴染み、 
2ndアルバム「CROSS POINT」も大好評の 
ヴィブラフォン奏者中島香里のリーダーライヴ、 
今回は、自己のトリオを中心に多方面で活躍中の 
先輩ピアニスト松下美千代とのデュオでした。 
二人のオリジナルにジャズ・スタンダード、 
端からエナジー全開の二人、 
相性抜群でバランスもばっちり、 
実にエネルギッシュでダイナミックなサウンドが店内に、 
二人の元気な面白MCも相まって、 
今回もとっても楽しい素敵なライヴと相成りました。 

 

 

<出演>中島香里(vibraphone) 松下美千代(piano) 

P.S.このユニットの次回ライヴは7/31(月)ですが、 
  松下美千代は5/20(土)に自己のトリオで、 
  中島香里は5/27(土)にBavipiで、 
  6/7(水)には自己のバンドKVQでやって来ます。 


4/22(土)「そるとでジャズ・ライヴ」 
ただ今人気沸騰中、 
当店大プッシュの若手アルトサックス奏者中島朱葉のリーダーライヴ、 
今回は当店ではもうすっかりお馴染みの精鋭達との 
レギュラー・カルテットでやって来ました。 
朱葉オリジナルにスタンダード、 
ストレート・アヘッド・ジャズまっしぐら、 
来る度に進化を感じる朱葉ですが、 
バンドもまた一段とスケールアップ、 
実にダイナミックなサウンドが満席の店内に、 
いつになくブローしまくりの珠葉に、 
炸裂する強力リズム隊、 
いやもう激熱、 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>中島朱葉QUARTET 
   中島朱葉(alto sax) 北島佳乃子(piano) 
   小林航太朗(bass) 濱田省吾(drums) 


P.S.中島朱葉QUARTETライヴ、次回は6/1(木)ですが、 
  5/23(火)には朱葉と佳乃子のデュオ・ライヴが入ってますので 
  こちらもよろしくお願いします。 


4/23(日)「サンデー・スペシャル・ライヴ」 
もうすっかりお馴染み、今多方面から引く手あまたの 
人気ピアニスト佐藤浩一君のリーダーライヴ、 
今回もバークリー音大時代からの盟友ギタリスト 
かむろ耕平君を迎えてのデュオでした。 
二人のオリジナル中心、 
お互いを熟知した盟友同志ならではの 
ナイス・コンビネーション、 
二人で織りなすそのサウンドは 
楽曲の素晴らしさも相まって 
それはもう美しいのなんのって、 
唯々こうべを垂れて聴き入るのみ、 
あっと言う間の2セット、 
とんでもなく素晴らしい大感動のライヴでした。 

 

 

<出演>佐藤浩一(piano) かむろ耕平(guitar) 

P.S. このDUOの次回は8/3(木)20時半開演です。 

4/24(月) 井上祐一LIVE 
当店では高橋里実QUINTETや 
月一ジャムセッションのホストでもお馴染み、 
自己のグループの他、 
向井滋春さん(tb)や大友義雄さん(as)のバンド等で 
都内を中心に活躍中のベテラン・ピアニスト 
井上祐一さんのリーダーライヴ、 
今回もレギュラー・トリオで来てくれました。 
井上オリジナルにセロニアス・モンク、 
マルグリュー・ミラー、シダー・ウォルトン、 
アントニオ・カルロス・ジョビンのナンバーなど、 
力強い迫力満点なダイナミック・サウンドが店内に、 
「Tea For Two」にはもう口あんぐり、ナイス・トリオ! 
今回もとっても楽しいライヴでした。 

 

 

<出演>井上祐一TRIO 
   井上祐一(piano) 本川悠平(bass) 田村陽介(drums) 


P.S. 井上祐一TRIO ライヴ、次回は8/21(月)20時半開演です。 

4/25(火) 長谷川朗LIVE 
NYで研鑽を積み、現在は大阪で活動中のテナーサックス奏者 
長谷川朗が初めてやって来ました。 
スタンダード中心、大阪でよくやってる三人、 
丁々発止のインタープレー、 
ナイス・コンビネーション、ナイス・アレンジ、 
メリハリの効いたクールなサウンドが店内に、 
実に爽快、とっても楽しい小粋なライヴでした。 

 

 

<出演>長谷川朗TRIO 
   長谷川朗(tenor sax,from大阪) 
   萬 恭隆(bass,from大阪) 木村 紘(drums) 


4/26(水) 井上 智LIVE 
この1月の当店の念願叶っての初出演ライヴが大好評でした 
巨匠ギタリスト井上 智のレギュラー・トリオ・ライヴ再演でした。 
スタンダードにジム・ホールや 
ソニー・ロリンズのナンバーなど、 
レギュラー・トリオならではの一体感、 
阿吽の呼吸よろしくナイス・アンサンブル、 
心地良いウォームな美サウンドが満席の店内に、 
智さんワールド全開にもううっとり、 
期待の若手片山士駿(fl)のシットインもあり、 
とっても楽しい素敵なライヴでした。 

 

 

<出演>井上 智TRIO 
   井上 智(guitar) 増原 巖(bass) 横山和明(drums) 


P.S.嬉しいことに次回が7/22(土)に決まりましたので、 
  皆様万事お繰り合わせの上ぜひともお越しください。 

 

live | 03:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.